viva cinema

ジャ・ジャンクー「青の稲妻」という映画

BeauMale
2011.9.18

何を書いたらよいのか解らない賈樟柯ジャ・ジャンクーの「青の稲妻 任逍遥 (2002)」である.新進の中国の監督である.この映画を観て驚いた.初めてゴダールの「勝手にしやがれ」を観たときはまだ子供でそれほど驚かなかったが大人がそれを観て皆驚いたというのと同じ感じなのであろう.前に、ハリウッドのエディターたちが初めて「勝手にしやがれ」を目にしたときのインタビューをTV で見たことがあるが、こんな編集は見たことがない出鱈目だけど、それでいてどの画面も適切に出来ているという驚きの感想を皆が漏らしていたが、この映画もそんな映画なのではと思う.

舞台は大同という山西省の地方都市で、黄土高原の東北部だという.陳凱歌 チェン・カイコーが「黄色い大地(1984)」で描いたもっと昔の黄土高原とは全く違う.陳凱歌の叙情はこの映画ではきっぱりと拒絶されている.雑然とした都市には、失業中の若者が溢れている.主人公の一人が、この男で、いかなる状況にもいかなる事柄にも表情を変えない.常に煙草をくゆらし、全くの無表情なのである.太宰の「人間失格」で所在なさで、トランプを一枚めくってはその数を当てるというゲームをしているところがあるが、太宰の頃のニヒリズムは、きっと俺はニヒリストなのだという顔をしていたのであろうが、この主人公にはそれもない.

Hosted by Picasa

もう一人の主人公は弟分だということだが彼も同様に無表情で、違いがあるとすればもう一人の弟分の方が長髪でシャツも二種類持っていてということぐらいであろうか.彼の家で TV を見ていて、2002 年当時のニュースが移されるが何の反応も示さない.二人はお互いにしょっちゅう顔を合わせてはいてもこれといって話もしない.

Hosted by Picasa

兄貴分の方は下の女の経営する風俗店に行くが、そこでも止めておくと云って出て行ってしまう.

Hosted by Picasa

良家のお嬢さんと思しき娘が恋人としているが、これはカラオケルームなのか TV の置いてある部屋のソファーで並んで座るだけで殆ど何も語らない.娘はもうじき受験で親から貿易方面に行けと云われていると言うが彼は無愛想に貿易が何だ TV のニュースで見たが WTO が何だとぶっきら棒に応えるだけである.

Hosted by Picasa

街ではコンピューター福祉籤という宣伝とモンゴール酒の宣伝が流れているが、その酒の宣伝イベントを弟分は見に行って、そこで踊るこの娘が好きになる.この娘はプロモーターのような男のものであって、男自身は彼女に弟分にキスをしてやれと云ったりもして、どういう関係なのかは解らない.後で彼女の話では彼は体育の教師で彼女とともに放校されたと云うが真相は分からない.何とはなしに弟分と彼女は接近して行く.

Hosted by Picasa

上の部分とこの下の弟分の写真は二人が喫茶店で机を挟んで向かい合っているところであるが、この時のキャメラのぶっきらぼうさには驚いてしまう.会話や表情はどうでも良いとばかりにキャメラは横にぶっきらぼうに移動して二人を交互に映すだけである.

Hosted by Picasa

ディスコで弟分はギャング達に捕まる.彼女と踊っていたのは兄貴分の方であるが弟分が首根っこを押さえられもう一人が百万回も続くのではないかと思えるほどに「楽しんでいるか」という台詞とともに弟分の頬を平手打ちを繰り返す.

Hosted by Picasa

同じ反復が、荒涼とした何もない郊外で、モンゴール酒の宣伝が繰り広げられて弟分もやってきて彼女を捜すが見つからない.彼女は踊りの衣装でバスの中にいる.入り口から出ようと立ち上がって出口に足を一歩進めると番をしている男に押しとどめられ、座っていた座席に押し戻される.この動作が先ほどと同じに百万回続けられるかと思われるほどに繰り返される.その末に彼女が何かを取って出ようといたらすんなりと通され、そうか踊りの衣装をまとわず踊りを拒否していたのだと想像できる.

Hosted by Picasa

兄貴分の方は恋人のお嬢さんにある日もう受験が近いから会わないことにしようと言われ表情も変えずにいると TV から歌が流れ二人は手を繋ぎその歌を口ずさむ.その後、彼は軍隊に志願することにしたが、肝炎で落ちてしまう.恋人はいるかと云われ彼は否定するが、これは感染症だから恋人にも移るから用心しろと云われる.また、お嬢さんに再会して受験は終わったと云われるが彼はそのことは知らない.誰でも知っていることだと詰られるが知らん顔である.試験の結果を尋ねるでもない.

仕事が首になっていたことも告げていなかった同居している母親からは詰られてばかりであるが、ある日その母親に金を無心すると、母親は三十数年働いていたのがこれっぱかりの退職金で首になったと金を見せられ、母親への無心は止めて高利貸しに金を借りる.そしてまたお嬢さんと再会する.今度はいつもの個室ではなく、この映画を観ていてこれはどういう場所なのかが解らないことが多いがこれは喫茶店なのであろうか単なる休憩所なのであろうか、今までのよう並んでではなく向き合って座る.彼はおもむろにプレゼントだと云って紙袋を渡し、彼女が開いて見ると、携帯電話が入っている.彼はこれからは役に立つだろうというと彼女は、これからはいつでもお喋りが出来ると切り返すが彼はこれからは無いとぶっきらぼうに云う.彼女は彼にこっちに来て座ってくれと何度も頼むが彼は知らぬ顔である.彼女はたまりかねて自分から彼の隣に座ってプレゼントの箱を大事そうに抱えるが彼は無表情で彼女に触ろうともしない.ここを出ようと誘うが彼は応えない.何度誘っても彼の気を引くことは出来ない.一人外に出て止めてあった自転車に乗ってもう一度彼の前まで来るが彼は押し黙って無表情で彼女は一人出ていく.

Hosted by Picasa

弟分はどこそこの街に行けば銃が買えると誘うがそれが爆弾に替わってしまう.本物なのかは解らない.二人替わり番こに爆弾を首から提げて、「銀行強盗だ、金を出せ」いう練習を一回だけしたかと思ったら、直ぐに決行である.バイクに二人乗りして銀行に行き、兄貴分の方が入っていき練習通りにやるといきなり警備員なのか警官なのか軍人なのか解らないがひょいと取り押さえて爆弾と思しきものを手にして、ライターぐらい用意しろと云われてあっさりと捕まってしまう.弟分はバイクで一本道をひたすら進むがバイクが動かなくなってヒッチハイクしてどこともなく去ってしまう.

Hosted by Picasa

警察で彼は正面を向きベンチのもう一方に並んで座る警官から名前や歳や住所を訊かれ、彼が十九だということが解る.銀行強盗は銃殺刑だと云われ、まさか、未遂なのにとぼそっと言い返すと警官は随分気楽だな、向こうに行って歌えと命じる.キャメラが彼を追って狭い派出所のような室内を映してかれは扉の前に立ってこちらを見て、手錠の儘の手をたれて表情はいつも通りの無表情で、何を歌うか聞き返す.得意なものを歌えの注文で、以前恋人の受験で手を繋いで別れるとき口ずさんだ歌を歌う.

Hosted by Picasa

歌の歌詞を字幕から拾って写したけれども、何か意味があるとも思えない.歌はこの歌と、もう一つ二度出てくるものがある.外でこの監督自身が大声で歌うオペラ「カルメン」の多分中国語訳の調子っぱずれの歌で兄貴分はその男に二回遭遇して怪訝なという表情もなく見てやり過ごす.

悲しむことも後悔だって平気さ
天を恨むだけ君はわかっていない
辛くても苦労してもかまわない
風に任せて漂うこの世は気ままさ
生まれがどうであろう英雄(ヒーロー)にはこだわらない
心意気があればいつの日か誇り高く
それでも愛はどうにもならない
一生かけても得られないもの

この映画は筋といったものもなくとらえどころが無くこれは何とは言え無けれども、一度観てしまったら心から離れない.この監督の映画をもっと観たい.新しい封切りが来たら必ず見に行く.同じに中国語の映画でも陳凱歌 チェン・カイコーとも侯孝賢 ホウ・シャオシェンとも楊徳昌 Edward Yang とも全く違った映画である.

top