viva cinema

ジャ・ジャンクー「世界」という映画

BeauMale
2011.10.15

この映画でジャ・ジャンクーの映画は「青の稲妻」、「長江哀歌」、「四川のうた」と四本目であるが、どの映画も完璧な出来で、何故こんなすごい監督がいきなり出てきたのか不思議である.彼が映画に進むきっかけとなったのは陳凱歌 チェン・カイコーの「黄色い大地」なのだと云う.北京オリンピックを演出した張芸謀はとても見るに耐えない映画しか撮らなくて、北京大学の名前は忘れた教授が西洋に媚びを売る張芸謀という批評を読んだことがあるが、陳凱歌の撮影監督であったインチキの張芸謀ではなく、ジャ・ジャンクーと同様に素晴らしい映画しか撮らないチェン・カイコーの直系であると知って成程と納得した.

ジャ・ジャンクーの映画を語るのはどれを観ても、こういう仕掛けなのだというのは筆者には難しい.ほらこういう画面があるよとそこの画面を拾ってみるしか無い.正直そういう画面を並べるよりただ観てくれという方が余程いい.できるだけ写真の数を減らしたいが、こういう画面があるよと観ていくと数が増えてしまう.

筆者は俳優の顔を覚えるのが苦手であるが、チャオ・タオという女優が上に挙げたどの映画にもでている.「青の稲妻」ではこの映画の原題である「任逍遥」を踊る弟分の方の恋人を演じ、「長江哀歌」では二つ目の挿話、夫を探しに来た妻の役を演じ、「四川のうた」にも出場している.ケースを引いて街中を歩んでいたかと思うと車を運転して菜の花畑を訪れ、工場の昔の中学校を覗きそこでのインタビューに応じて、有閑マダムのために海外から物品を買って手数料をとってという事業を遣っているという若い女性役である.「世界」という映画が始まるとそのチャオ・タオが派手な衣装に身を包んで大声で「バンドエイドない?」と叫びながら立ての構図の廊下を奥から手前に向かって歩んで来る.廊下の左右は楽屋になっていて鏡があって女達、あるいは男たちが様々な衣装に身を包んで屯している.

Hosted by Picasa

その楽屋を彼女は相変わらず大声で叫びながら入っていっては同僚に声をかけたりかけられたりして、その全てが、手持ちキャメラによる長回しのワンカットで映し出される.やっと楽屋のの一部屋の奥でバンドエイドを貰って、靴擦れでも出来たのであろう、踵にそれを貼ろうとすると同僚の一人がスカートの後ろのジッパーが動かないので診てくれと中断され、その後すぐに団長がやって来て、すぐ本番だから急げと告げていそがせる.

Hosted by Picasa

追い立てられて皆が出て行って彼女はやっと踵にバンドエイトを貼ることが出来た.こ長回しで本番間近の楽屋の様子も今後登場するであろう踊り手の顔ぶれが全て知らされる.

Hosted by Picasa

この映画の舞台は実在する 北京世界公園 で世界各国の有名な建造物が 1/10 というスケールで建造されている公園で、彼女たちはそのアトラクションとして世界各地の衣装をまとって踊る踊り子達なのである.

チャオ・タオには付き合っている男がいて彼は公園の警備主任のような仕事をしている.彼女のところに前夫が訪れてきて彼は気が気ではない.これからモンゴールに発つという前夫を駅まで送って駅の休憩所のようなベッドの並ぶ部屋で、夫への嫉妬から彼女に迫るが、拒絶される.そんな個室でもないような場所でなのである.二人の関係はそこまで行っていない.舞踏団の女性たちは幾つものカップルがあって、男女はしょっちゅう揉めている.チャオ・タオ達の関係も一進一退を繰り返している.この映画ではというかジャ・ジャンクーはそうした男女を決して心理描写では捉えない.ただただ物事あるがままを現前させるだけなのである.

Hosted by Picasa

警備主任の彼のもとには同郷の者たちが田舎から見物にやってきて彼が案内をして、また同郷でここで働く者たちのリーダー格である.あれがニューヨークだといってここのニューヨークにはツインタワーが二つとも残っているだろうとロングの画面で案内をする.

Hosted by Picasa

公園内の移動はスカイトレインと呼ばれるモノレールが走っていて窓の外にエッフェル塔がみえたりもする.

Hosted by Picasa

チャオ・タオの舞踏団にあるとき数人のロシア人の踊り子が加わる.その中の一人アンナという女性とチャオ・タオは仲が良くなる.中国建国後しばらくは恐らくロシア語を話す人間は沢山いただろうと思うが、現在ではだれもロシア語を解さない.二人はだから全く会話は通じないのである.二人が並んで洗面所で服を洗っているところだが、前面に鏡が並んでいて後ろからのキャメラに二人の顔が鏡を介して見え隠れする.鑑のこんな使い方は初めて観た.

Hosted by Picasa

言葉は通じないが二人の心は硬く結ばれていく.ある日チャオ・タオがアンナを食事に招待して酒を酌み交わす.もう直辞めるというアンナの話は彼女には伝わっていない.キャメラは部屋の隅に設えられたテーブルで向き合う二人の一方通行の会話をロングで捉えてこの画面は本当に美しい.

Hosted by Picasa

ある日のこと警備主任の同郷のもので二姑娘という女性名で呼ばれる若者にチャオ・タオは工事現場を案内して貰う.夕日の空にコンクリートの柱が並び先端から鉄筋が L 字に飛び出しそれがまるでっ現代彫刻のように美しい.二姑娘がこれは好きかと問うと彼女は好きだと応える.本名は何かと聞くが青年は二姑娘で構わないと応える.皆が何故二姑娘と呼ぶのか尋ねると親が身籠もったときに女の子が欲しくてそう呼んだのだと応える.ちょうどその時奥に見えた飛行機が上空に差し掛かると青年は誰が飛行機に載っているのだろうと問う.彼女は私の周りには飛行機に乗るような人はいないと答えたと思ったらこの美しい画面はカットされて、

Hosted by Picasa

飛行機の内部の写真になってそこには機上の人となったアンナがの姿が見える.

Hosted by Picasa

その画面もすぐにカットサれて、ホテルの長い廊下が縦の構図で表示され、手前から奥に向かってホテルのボーイがワゴンを押す姿が映され、かなり奥までゆっくりと進んだらまたカットである.

Hosted by Picasa

次がホテルの一室でそのベッドの上には赤い下履き一枚だけを纏った警備主任とチャオ・タオが下着姿でいる画面である.彼女が私を捨てたら殺してやるというのに、彼は冗談めかして受け答えしている.見るものは事が終わってなのだろうと思っていると彼女は見ていいかと彼に訊く.頷くと彼女は真っ赤な下履きを摘み上げて中を覗く.この演出には恐れ入ったというしか無い.彼女はカーテンを閉めに行く画面で終わる.

工事現場の美しい場面の二姑娘との訥々とした会話からここまでの画面は実に素晴らしくてジャ・ジャンクーという監督がますます好きになる.

Hosted by Picasa

これより少し前警備の若者が楽屋で女性たちの財布からお札を抜いていた.それが発覚したのであろう.警備主任は、彼になんども本当にやったかどうかを訊いては平手打ちを食らわしたが青年は応えず打たれるがままになって、何発か打たれると左に数歩移動してそれがピラミッドとスフィンクスの並ぶ砂漠を模した場所で行われて、大変な話であるが何だか非常にユーモラスに見える.

Hosted by Picasa

漸く愛を交わしたばかりだというのに警備主任の男は時々呼ばれればホイホイと夫は海外に出ていて本人もパスポートを申請中だというファッションデザイナーの女性のもとにやって来る.この日はパスポートが届いたといって二人はこういう格好でパスポートをみつめる.実はその時は事件が起きていたのである.

Hosted by Picasa

この映画で携帯のメールはこういったアニメーションで、携帯メールが表現されるのだが、普通ならナレーションや字幕で表現されるのがこう言う面白い試みを行なっている.このメールはチャオ・タオから彼に寄せられたものであるが事件勃発で返事は遅れてくる.

Hosted by Picasa

この映画随所に縦の構図横、並びの構図があると思ったらこうである.ジャームッシュが競馬の出走馬の名前を小津作品の題名にして以来、侯孝賢 ホウ・シャオシェンの「ナイルの娘」の娘では爺さんが体操しながらおならをして明らかに小津の「お早よう」を引用したように、こんなにでかでかと「東京物語 Tokyo Story」と出したのである.

Hosted by Picasa

一体どんな事が起きるのかと思ったらチャオ・タオの日本家屋の廊下を進んでくる着物姿がある.その美しさには思わず眼を見張る.彼女は縁先で正座してあたかも茶の湯のお点前のような所作で手を前に伸ばして、前に並んだ筒のようなものを一本取ったかと思うと中から出てきたのはポテトチップであった.続いてもう一人同僚が着物姿で現れ彼女と並んで正座して同様に手にしたものは水筒である.ジャ・ジャンクーは茶目っ気のある人でもある.後二人着物姿の踊り子が並び、廊下の前の庭を芭蕉の木を抱えた植木職人が何度も横切る.彼女たちの一人はいつもボーイフレンドと険悪でまさかと思ったが結婚することになって大いに盛り上がっている.

Hosted by Picasa

他の三人が彼女の携帯の音と共に去って彼女がメールを見ると、彼からで、あの美しい工事現場を二人で眺めた二姑娘の死を知らせるメールであった.二姑娘は工事中の事故で死んだのである.それをみつめる正座した彼女の姿はこれから起きる良くない事の前兆を見たかのような感じである.二姑娘は恋人と同郷の若者だというだけで会話する画面などあの工事現場だけなのである.その死を聞いただけでこうはなるまいと思う.

Hosted by Picasa

チャオ・タオは既に彼の行っている郷里に行くと出迎えることになっていた二姑娘の兄弟か親族で駅から呼び出されたのはハン・サンミンではないか.二年後に撮られる「長江哀歌」の主人公のハン・サンミンで俳優名と役名はチャオ・タオ同様に同じなのである.

Hosted by Picasa

無口で、一見愚鈍に見える彼の姿を見て監督は次の作品を構想したのではと思えてくる.

Hosted by Picasa

二姑娘の弔いは終わり親は保証金を受け取り、チャオ・タオは同僚の結婚式に出席してその最後に乾杯の音頭を取る.「楊貴妃、潘金蓮、モンロー、マドンナと世界の美女たちに、世界の平和に!女性の解放に、シミのない顔に、乾杯!」と気勢を上げる.乾杯が始まる前に彼は立ち去ってしまう.そこにメールが来た.

Hosted by Picasa

今しがた出ていった彼からのメールである.彼女の顔は急に険しくなる.

Hosted by Picasa

私たちの逢えたのは縁
あなたに逢えて良かった
あなたを忘れられない

それだけの文面である.アニメーションの背後ではいつまでも魚が泳ぎ回っている.昔読んだ英国の女性作家マーガレット・ドラブルの「碾臼」という小説で内容は覚えていないが心を痛める出来事が起きるとき、水槽の中の魚たちがいつまでもいつまでも泳いでいた、という描写があったけれどもそれを思い出した.

Hosted by Picasa

そして彼女は姿を消す.写真は載せなかったが、その姿を消す表現はステンドグラスになってしまうのである.彼は探し回って彼女の居所を見つける.新婚旅行でいない友人のアパートにいたのである.彼の話しかける言葉に彼女は一切応えず押し黙っている.表情も姿勢も変えずにそのままで二人は座っている.この画面も美しい.

Hosted by Picasa

今年は雪が降らないと彼女は姿を消す前に語っていたが、翌朝二人のいたアパートの外が騒がしい.一酸化中毒だと言って二人は運び出されて凍てつく雪のの地面に投げ出される.

Hosted by Picasa

辺りが真っ暗になって僕らは死んだのだろうかという彼の言葉が聞こえ、いいえ始まりよ、という彼女の声が聞こえる.

top