viva cinema

ジョン・フォード「俺は善人だ」は面白い

BeauMale
2012.6.21

偶々値段が下がった John Ford Collection 2 を買ったらその中には DVD が三本入っていて、「プリースト判事 JUDGE PRIEST((1934))」、「周遊する蒸気船 STEAMBOAT'ROUND THE BEND(1935)」、「俺は善人だ THE WHOLE TOWN'S TALKING (1935)」である.最初の二つはウィル・ロジャース主演でどちらも頗る面白い.「駅馬車 (1939)」以前のジョン・フォード作品は「ハリケーン (1937)」しか見たことがないのである.こんなにも面白い映画が養蚕されていたことに改めて驚く.観たことのあるジョン・フォードはほんの一部でしかないのである.「周遊する蒸気船」では講演「ジョン・フォードと『投げること』 完結編」(蓮實重彦)の「投げる主題」があちこちに見付かり、「プリースト判事」ではジョン・フォードの最高傑作と云っても良い「捜索者 (1956)」のハンク・ウォーデンの演じるモースの原型とも思う黒人が出て来て裁判所の外でここだという時に演奏を始めるその演出の見事さに感激した.「俺は善人」は一人が二人を演じてその相似あるいはコピーという主題が、観出したら止められない巧みなストーリー展開の中に見られ、またこの映画は都会を描いていて更にスクリューボールコメディーでもあり何かを書きたくなった.


ジョン・フォードがサラリーマンのいる会社を撮るのは初めて観たが新聞社でもなく鉄工会社なのである.その出だしのシーンが電話に出て会社の名前を告げる女性従業員の声と共に大きな部屋を右から左へと横移動で、全員を束ねる部長と思しき人物のデスクのある部屋の左端まで移動する.これには一寸驚いた.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

前に立たせた何人かの従業員の差し出す書類に部長が駄目出しをしているところに電話が掛かって社長からであり.彼は畏まって受け答えする.話の内容は遅刻する奴は即刻首にしろ、そしてこの八年無遅刻のこの男は昇給させろと云うものであった.その勤勉真面目な社員のデスクに行くとその日に限って来ていなかった.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

ジョーンズ(エドワード・G・ロビンソン)がその男である.彼は、小鳥と猫とそして目が覚めたら挨拶するジーン・アーサーの写真と共に暮らし、会社が終われば小説を趣味で書いている男である.その日目覚ましの時計の音共に眼を覚まし写真と小鳥と食事をせがむ猫に挨拶して窓を開けて外の空気を味わっていると向いのビルの時計が出社の時間を過ぎているのに気付いて大慌てで目覚まし時計を見るお二時間も時間が遅れている.懐中時計は外のビルの時計と同じである.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

取るものも取り敢えず出社してタイムカードを差し込み部長の前を通り過ぎて自分の席の行こうとすると捕まってしまう.君は何故私を困らせる.君に昇給の話がある.というとジョーンズは大喜びだが、だが社長から遅刻した奴は即刻首にしろと云われているというと、そればかりはご勘弁をとジョーンズは平身低頭である.首というわけにはいかないからまあ考えておく、あの仕事は頼むぞと云われて彼は席に向かう.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

その後ジーン・アーサーの登場である.彼女は跳ねっ返りで遅刻など屁とも思わない.首にしてくれて結構だという.困った部長、週末まで働けといって彼女は自分の席で足を机に投げだし新聞を読む.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

凶暴な脱獄犯の記事がありその犯人の顔がジョーンズそっくりなのを発見して皆に知らせる.これだけでこの物語の準備が全て整った.何とも鮮やかな手さばきである.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

ジョーンズが凶悪な脱獄犯と瓜二つだということから社内の皆が彼の許に集まってきてからかうのだが、部長の仕事をしろという一喝で皆席に戻る.からかわれれている最中は迷惑そうにしていたが人がいなくなると自分でも本当にそうなのかをこれは鏡ではなく何かの金属の版でゆがむのだがそれで怖い顔をしたりして見ているが上役の視線に気付いて仕事にもどる.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

昼休みにレストランに昼食に行くと片方の壁全体が鏡である.場所が変わっても鏡の反射が反復される.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

新聞の顔を見てその顔のように怖い顔を映してみる.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

奥の席の男が彼は脱獄犯との類似を未だ知らないのであるがジョーンズが顔を顰めるのが鏡に映っているのを何と思ったのかいきなりあかんべーをしてみせる.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

それにジョーンズは気付いて振り返ると、ジーン・アーサーがやって来るのである.小心者と小馬鹿にしているジョーンズにご一緒して良いかを尋ねて無論彼女の写真を密かに盗んで毎朝挨拶しているジョーンズは悪かろうはずもない.それで二人はお喋りを始めるのだが、

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

さっきのあかんべー男は新聞を見て彼が犯人にそっくりだと気付くのである.彼は直ぐさま警察に電話でたれ込む.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

警官は大挙してやって来てジョーンズにもジーン・アーサーにも問答無用と二人を連行する.鏡の反射から始まってこんな大騒動になってしまう可笑しさである.映画というものがそもそもコピーであり、現実の世界のコピーであり撮影したフィルムのコピーであり、鏡も現実のコピーであって更にエドワード・G・ロビンソンは一人二役を演じていてその事もコピーであるという映画全体の暗喩が語られているようである.

The Whole Town's Talking Hosted by Picasa

警察でジョーンズは間違えであると言い通しジーン・アーサーは黙秘を続けたがいきなり全ての犯行はその脱獄犯によってなされたと出鱈目を答える.ジョーンズの会社の社長が呼ばれたが彼はここの社員の顔など知らず、結局直截の上司、最初に登場した部長の証言と指紋の照合で別人として釈放になるが、このままではまた何時また逮捕されるとも限らないので、パスポートならぬ犯人ではないという証明書が交付される.

社に戻ると社長から直截の呼び出しである.皆は首を言い渡されるのであろうと予想するが、社長室には新聞社の人間が来ていて社長は彼の顔を警察で犯人ではないと証言できなかったことを詫び、新聞にそっくり人間が凶悪犯マニヨンについての文章を書いて会社の名前も載せて宣伝になるので承諾してくれと云う.小説を書いているといってもとても出来ないと云うが、書かなくても名前だけで良いのだという.高級ウィスキーを何杯も注がれ葉巻も貰い三人は酒宴で歌さえ歌い出し、外では一体何事が起きたのだと人々は社長室の方に眼を遣っている.社長室の扉を見守る中一杯加減で出て来たジョーンズである.

The Whole Town's Hosted by Picasa

社長に認められ気が大きくなっているジョーンズは上役と肩を並べあれこれ云って上役は返事も出来ない.

The Whole Town's Hosted by Picasa

帰り支度をしたところでジーン・アーサーを捕まえ社長をほめあげる.

The Whole Town's Hosted by Picasa

そしていきなり彼女を引き寄せ接吻をする.

The Whole Town's Hosted by Picasa

彼女は怒るどころか驚きと賞賛で目を輝かして彼を見る.

The Whole Town's Hosted by Picasa

意気揚々と自宅に戻り凶悪犯のマニヨン何て銃がなければ何も出来ない腰抜けだ、こっちから会いに行ってやると灯りを点けて指差すとその方向には、

The Whole Town's Hosted by Picasa

本物の凶悪犯がいた.無論エドワード・G・ロビンソンが二役で演じている.彼はパスポートを渡せ、といって犯人ではない証明の書類を取り上げる.この書類をお前と共有するという.お前は昼間の間これを使え、俺は夜使うという.そして彼の部屋にも滞在するという話なのである.

The Whole Town's Hosted by Picasa

凶悪犯マニオンが彼の家に居着いてしまった.マニオンは犯人でないことを証明する書類を取り上げ夜出掛け、もし他人に漏らして俺に何かあったら子分がいるぞと云って子分は実際外で待っていて彼を睨み付ける.翌朝一睡も出来ずにいると彼は戻ってきた.朝刊が来たので読むと彼が強盗を働き人を殺した記事が載っていて横には瓜二つのジョーンズが書いたことになっている記事もありマニオンはそれも読んで続けろという.

マニオンと入れ替わってパスポートを持って会社に行くとファンレターが来ていてその中には新聞社から夕刊の記事の見出しはマニオンははったり屋だとロビンソンが語ったというのだと来ている.新聞社に電話して止めるようにいいたいが相手が捕まらない.どうしようと困っている.

The Whole Town's Hosted by Picasa

そこにジーン・アーサーがやってきて酒の二・三杯であんなキスをするのだったら何ダースも飲ませるといわれて、あれは酔った勢いではなく感情がこみ上げてきたのだと本心をいうと彼女は喜ぶ.

The Whole Town's Hosted by Picasa

その日ジョーンズが夕刊を買って帰ると夕刊には予告通りの記事が載っている.気の進まないアパートの入り口に差し掛かるとジーン・アーサーが待ち構えていて新聞社の男に給料を出させたといってサインする書類を渡し部屋で一緒に書類を見ようと誘うが彼は部屋には入れられないと断り、彼に何が起きようと君への感謝は変わらないと妙なことをいって握手する.

The Whole Town's Hosted by Picasa

彼女はあっけにとられて彼を見送る.

The Whole Town's Hosted by Picasa

部屋に入るとマニオンが待ち構えていて夕刊を読みはったり屋という記事に怒って今度からは俺のいうようにお前が書けといって、脱獄の様子を語りそれを筆記させる.

The Whole Town's Hosted by Picasa

凶悪犯のマニオンの口実筆記がそのまま記事になったら、警察上層部が先ずその内容に注目した.見張りを買収してまんまと脱獄したという話しが載っていて、このことは上層部しか知らないことであった.また警察官はロビンソンの家を訪れたら銃を向けれれたとか彼奴は変だよという話になり、刑務所に保護した方が良いのではと言うことに決まる.

前の日追い返されてきょとんとしたジーン・アーサーは新聞社の男から週給 250 ドルの小切手をせしめたのでそれを渡す良い機会だとばかりにジョーンズの許を訪れる.

The Whole Town's Hosted by Picasa

所がその時ジョーンズは警察に刑務所に保護する話で呼ばれていて部屋にいたのはマニオンと子分達であった.子分達が隠れて彼女は部屋に入るがマニオンを彼だと思い込んでいる.彼女は自分の写真が壁に掛かっているのに気付く.盗んだのはあなただったのか、でも許して上げると、

The Whole Town's Hosted by Picasa

彼に軽く口吻するがマニオンは彼女を抱きしめる.彼女は驚きこそすれ怒りはしない.満足そうであったが何を見たのか急に表情が変わる.

The Whole Town's Hosted by Picasa

視線の先にはマニオンのピストルがあったのである.勘の良い彼女は一瞬で事態を悟り引き留めるのも聞かず出て行くがマニオンの方も気付かれたと悟り子分に追わせる.

The Whole Town's Hosted by Picasa

彼女は警察にマニオンの居所が分かったと知らせようと電話しているところを捕まってしまう.

The Whole Town's Hosted by Picasa

警察から二人のの警官に伴われて身の回りのものを取りにジョーンズは戻って来てマニオンと鉢合わせする.下で待っている警官はおりてくるのが遅いので部屋まで上がろうとしたところに彼がおり来た.

The Whole Town's Hosted by Picasa

併し彼はマニオンである.エドワード・G・ロビンソンは小心者の会社員を演じると同時に凶悪犯のマニオンを演じ今度は凶悪犯のマニオンが小心者の会社員を演じるという三役をこなすのである.どう演じているかというとマニオンの儘であるが、一々帽子を取って挨拶したりするところで如何にも演じているように演じるのである.観客にそれと解るように演じている.マニオンは何のために刑務所にいったかというとマニオンを裏切った男が刑務所に保護されているのでそいつを殺すためである.その男は最初にジョーンズがマニオンと間違えられ時にこれはマニオンだと証人として発言してジョーンズは会ったことがあるのである.従って本物のマニオンがもう間違えるなよと話しかければ信用してしまう.それに新聞記事の取材でマニオンの話を聞きたいと云えば殺されるまで気付かないのである.

The Whole Town's Hosted by Picasa

マニオンは警察のお偉方が何処で得た情報かを知りたいと云うので警察の車で刑務所から出て来てその車を奪って戻ってくる.その間子分によって縛って監禁していたロビンを呼んで、俺はもう逃げられないからこの金を母親に届けてくれ.子分は信用出来ないといって依頼する.その際変装した方が良いと口ひげを着けさす.

The Whole Town's Hosted by Picasa

それを鏡でみせその中に一人二役の二人が同時に映される.一人二役で演じる時はその二役を同じ画面に並べてみせるというのが映画作家の腕の見せ所であるがここでまたしても鑑が使われている.これはマニオンの計略で、ロビンが届ける金は銀行に持っていくがその事を警察に知らせて口ひげのことも話しておく.そうすれば銀行に入った瞬間に彼は撃ち殺されてマニオンが死んだことになるという作戦である.

The Whole Town's Hosted by Picasa

所が運の良いことにジョーンズは警察官が銃を構える銀行に入る瞬間に金を落としたか忘れたことに気付いてとって返す.警察は逃げたと思って後を追う.戻るとマニオンは女の所に行く云っていたのでいずにに子分達は彼を親分と間違えてしまう.

The Whole Town's Hosted by Picasa

その後直ぐマニオン本人が戻ってきたが子分達は銀行に行かないで戻って来たと本当の親分の方をジョーンズとを取り違えて殺ってしまいますかの問いに親分に間違えられたジョーンズが殺れという.図らずも二人の役が逆転してしまうと云う面白いシーンである.

The Whole Town's Hosted by Picasa

こうしてマニオンは子分達に撃ち殺され、ジョーンズは部屋に死体を運ばせ部屋から子分達が出ないように機関銃をぶっ放す.そして別の部屋に行くとジーン・アーサーが閉じ込められていた.そこに警察がやって来て子分達は一網打尽である.

The Whole Town's Hosted by Picasa

ロビンは賞金二万五千ドルを貰ってジーン・アーサーと結ばれ上海へと旅に発つ. まさにスクリューボールコメディーである.

The Whole Town's Hosted by Picasa

この話、相似の主題が面白くそれが最初は鏡を使った演出で、その後は相似の二人が同じ部屋の住み、最後には凶悪犯と小心者の会社員が本人達が意図せずに入れ替わってしまってそれが一気にことの解決に向かうという展開であった.最後は小心者の会社員は子分達に命令さえして機関銃をぶっぱなすのである.尤もその後ジーン・アーサーの捉えられている部屋に来た時は気絶してそれが彼だと解るのであるが、男が気絶するという画面はそうあるものではない.この映画ではジョーンズ役でエドワード・G・ロビンソンが二度も失神する.一度目は最初に警察に捕まり尋問を受けた後釈放されたが記者に囲まれて色々質問された後で、二度目は機関銃をぶっ放した後である.

top