viva cinema

キング・ヴィダーの「麦秋(むぎのあき)」を観る

BeauMale
2012.3.12

「麦秋(むぎのあき)」は 1934 年の作品で原題は「Our Daily Bread」(我らが日々の糧).制作年を見ても解る通りこれは大恐慌が起きてニューディールの始まった頃の作品である.内容は驚いてしまう.まさに共産主義、コルホーズと云った農場経営の話である.こんな映画がアメリカで良くも上映されたものだと思うが、Wikipedia - 麦秋 (1934年の映画) を読むと、雑誌で自給自足の農業の話しを読んだキング・ヴィダーがそれに感激して MGM に持ち込んだが、過激すぎると断られ、私財をつぎ込んで低予算で作成されたとある.ジョセフ・L・マンキウィッツが脚本に参加しているしチャプリンの自ら設立したユナイテッド・アーティスツで配給したりと仲間の応援もあった.

Free Download & Streaming : Internet Archive - Our Daily Bread (1934) 全編


階段という道具を使ったこの導入部は可笑しい.大恐慌、コルホーズ等という言葉を聞くときっと暗い苦しい映画を想像してしまうがこの冒頭の軽妙さを見ればこの映画はそんなではないことが解る.男が歌を歌いながら階段を登って来て更に上へと登っていく.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

角を回って姿が見えなくなるとキャメラは次の階の上り口にほぼ同じアングルで待ち構えていて同じように下から上って来てまた上に登っていく.多分同じ場所を二度撮影して繋いでいるのだろうが同じ事の繰り返しというのは可笑しいのである.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そして今度はもう階段はなくてアパートの一室の扉をノックする.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

出て来た女性はこの男が示す書類にこわばった顔をするが直ぐににこやかに愛想笑いを浮かべる.彼は郵便配達には見えないので家主の向けた弁護士なのだろうか、家主は家賃滞納を怒っていて即刻出ていくように告げる書類であるが女性のあと数日待って欲しいという言葉に意外にもあっさり明後日までだと日延べを承知する.彼女はこの映画のヒロイン、マリー・シムズ(カレン・モーリイ)である.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

扉が閉まって室内を映すのかと思いきやまたこの男を追う.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

カットされたと思うと下の階が映って若い男が勢いよく登ってくる.彼はマリーの夫ジョン・シムズ(トム・キーン)である.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

ジョンは階段を登りかけたが慌てて戻って隠れる.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そこにあの男が降りてきた.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

ジョンは男の姿がないかどうか覗いて見ていないと解って一気に階段を駆け登る.階段を題材にこんな画面を作るのは並の監督ではない.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そしてやっと室内に画面は移ってジョンが勢いよく駆け込み彼奴が来たのかの問いにマリーは明後日が限度だと答える.ジョンは一日職探しだがとてもありつけなかったという話し.マリーは今おじが来ていて今晩食事に招待いたから職を頼めと云う.女房の縁故での就職は望まないジョンであるが、誰が紹介しようと仕事は仕事と妻に言われ、二日あれば何とかなると云うが、チキンの調達が先だと云われる.でもどうやってと云うジョンにマリーはいつものでといって彼を急き立てる.彼が部屋の中を物色しているので質屋に行くかと思って見ているとウクレレを手にしてこれでよいかを尋ねて出掛ける.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

肉屋でツケで鶏をくれと云うと親父はテーブルを指で叩いて、もうその手は食わぬとここに現金を置けという.ジョンはウクレレを置く.質屋ではなく直説肉屋にだった.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

肉屋の親父は最初太った鶏に手を伸ばすがウクレレと見比べて痩せた鶏を渡す.ジョンは不満そうに鶏を持ち上げて文句を言うが親父はうちは質屋ではないと取り合わない.このシーンも可笑しい.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

おじさんは痩せた鶏でも満足したようで葉巻をくゆらす.不況で大損したと云うが金持ちらしい.ジョンが職安通いで仕事が全くないというと前には石油で一山当てると云っていたが地道になったと、抵当で取り上げた農場があるのでそこを使って何とかしろと二人を喜ばせる.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そしてその農場の地図を描いてくれる.映画で紙に鉛筆書きで書くときの音と太い線は筆者の大好きなものの一つである.こう言う画面を何度も見て筆者は子供の時から太く濃い鉛筆を使うのが好きであったが、これは映画の影響であった.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

二人は農場にやってきた.広く大きな農場である.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そして建物に向かう.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

実はこの場面はぼさっと見ていて驚いたのである.扉の前まで歩いてきて、

Our Daily Bread Hosted by Picasa

扉を開けるとカメラはそのままカットをせずに室内まで入っていったのは驚いた.映画のキャメラは光に敏感なのでヴィデオとは違って建物の外と内をカットせずに通り抜けて撮影など出来ないのである.最初観たときカットせずに入って行ったと思って吃驚したのである.実際はこの前の写真のシーンで扉がアップになるがここでカットして屋外セット、あるいはロケから室内セットに切り変わっていたのである.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

翌日からは仕事である.納屋には道具も種も充分にあった.併し都会育ちで農業などやったことないジョンには出来る仕事ではない.硬い土を一寸掘り返すだけでへとへとになってしまう.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そこに土地を取り上げられてカリフォルニアに向かうという一家のトラックがタイヤを替えているのが目に入る.クリス(ジョン・T・クォーレン)という非道い訛りのある英語を話すスウェーデン移民の農夫である.彼にここで一緒に働かないかと誘うと一も二もなく承知である.ジョン・フォードの「怒りの葡萄 (1940)」にもあるように大恐慌は多くの農民から土地を取り上げ彼らは西を目指した.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

クリスの働きぶりは驚くばかりである.ジョンが一日は土を掘り返しても何にも出来ないのとは大違いである.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

晩には奥さんの作った兎のシチューをご馳走になる.ジョン達は缶詰しかないのである.クリスは兎も自分で罠を仕掛けて捕まえていた.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そこでジョンに良い考えが浮かんだ.クリスのような手に職を持った連中が道路には溢れているはずだ.彼らを募集しようと職人を求める広告を幾つも柵際に立てたら瞬く間に人は集まった.応募者全員を集めて職を聞き合否を決めていくが、何かのセールスマンとか、ヴァイオリン弾きとか葬儀屋とか農場では役に立たないのもいて不合格としたが結局全員を受け入れた.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そしてジョンは何がしたいかの演説をする.スミス船長やメイフラワー号で来た連中は為替や何かのことをしたのではなく仕事を作り出したのだ.自ら家を建て食物を育てた.彼らに出来て我々に出来ないことがあるわけがない.土地があり力がありインディアンに襲われる心配もない.お互いに助けあっていこう.止めたければ好きに出ていってよい.残るのだったら本気に働いてくれという演説で、その中誰かが持っている食料も金も一つにしようと云うことでまさに共産主義である.また別の一人が社会主義体制にしようと提案したらそれは否決される.実際に社会主義なのにこれは観客向けにであろう.そしてボスはクリスの提案でジョンと決まる.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そして翌朝から彼らは働き出す.この映画こういうロングショットが実に美しい.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

農耕機は人が引いたり馬が引いたり車で引いたり各自それぞれ共同で作業に当たる.このロングショットも美しい.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

彼らは自分たちの小屋を建てる.石工も大工もいるのである.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

人の作っている家を横取りしようという奴はその場で殴られ治安が保たれる.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

農場で役に立たないズボンをプレスする仕事をしていた男はこんな掲示板を作る.他にヴァイオリン弾きは子供に教えたり祭りの時は役に立つ.葬儀屋でも仕事はあった.そうしたことがさり気なく映像化されている.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そしてこのように広大な耕地がが出来、種が植えられた.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そしてマリーは芽が出ているのを発見してジョンと共に感激する.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

皆も集まり初めての発芽を祝いその夜は音楽が奏でられ皆が踊り狂う.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

喜んでばかりいられない.滑り出しこそ順調であった共同農場もこれから幾多の困難に出会う.その最初の困難が来た.銀行がこの農場を競売に付したのである.併しこれは難なく乗り越えられた.投資家もやってきたが彼らに取り囲まれて無言の圧力で競りに声が出せない.仲間の一人の一ドル何セントかの値で落札され農場は共同体のものとなった.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

ある日この女サリー(バーバラ・ペッパー)がやってきた.父が車で飲み過ぎで伸びているという.行ってみると彼は既に死んでいた.そして彼女はここに居着くが後々問題を起こすだろう.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

今度こそ難問が生じたのである.食料庫は空になり金も底を突いている.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

ルイ(アディソン・リチャーズ)という男がクリスに話があるという.食料がないそうだなという.兎は食べ尽くしたし、鹿もシーズンオフだろうという.金があれば何とかなるかと訊くと、クリスは金は便利だからなと答える.ルイはこれを見てくれと紙を渡す.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

その紙は脱獄犯に賞金五百ドルがかかっているというものであった.この脱獄犯は当のルイである.クリスはこれと食糧不足とどう関係があるかを訊くと、これからお前と町まで行ってお前一人で五百ドル受け取って帰れば食糧難は解決だと応えると、クリスはその紙を粉々に引きちぎってそんなことするより飢え死にの方がましだという.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

ルイは今度はサリーに声を掛ける.お前の車が動くなら町まで一緒に行こうと誘う.怪訝そうなサリーに理由は後で話すとしか応えない.サリーは着た当初にこのルイから夫婦者に手を出すなと釘を刺されていた.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

併し、サリーは一人戻ってジョンに話があると言って受け取った金と、ルイからの手紙を渡す.映画には彼女とジョンの関係はもっと後で出てくるがこの時からと思われる.扨それで食糧問題は一挙に解決した.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

最後の大問題が起きた.干魃である.収穫を前にしてこの干魃は長く続く.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

手の打ちようもなく人々は腐りきっている.クリスにも考えが無く.ジョンの様子も変である.マリーが尋ねても何も応えない.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

マリーは意を決してサリーに夫と別れてくれと云いに来る.サリーは私を必要としているのは彼の方だと云って聞かない.ジョンは農場や何かよりも私を必要としているという.もうそうまで云うなら出ていってくれと云うと、出ていくと云ってマリーを喜ばせておいて、出ていくがジョンも一緒だと付け加える.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

このジョンとマリーの緊張画面がこのように先ずは納められる.ジョンは何かに苛立っている.マリーはその様子を時々盗み見している.この対角線の空間の空気が緊迫する様子が良く解る構図である.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そしてジョンは焦点の定まらない目つきで千々に乱れる心の様で何も手につかないといった風である.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

次にはマリーである.彼女は怒りよりも恐れを抱いているように見える.夫がどうするつもりか計りかねている.彼女は夫に対しては一言もサリーのことは口に出さない.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

その中ジョンは立ち上がり隣室で帽子とコートを取り彼女の後ろに来て彼女に優しい言葉を掛け、髪の毛に触ろうとするが止めて出口に向かう.マリーははっとして立ち上がり出口のジョンの所に行きあなたがいなければここは終わりだというのを、ジョンは一般論としてそれを受け流すが、マリーはあの新芽の出た時の歓びを憶えているかをきくが、これにも愛想のない言葉で応え出て行ってしまう.ここまでの夫婦の間の緊張するシーンは本当に素晴らしい.

マリーが直感的に感じ取ったようにジョンとサリーは出ていくのだ.所が暫く行ったときジョンは幻覚を見る.前方にあの脱獄犯のルイが立って首を横に振っているのだ.彼は急ブレーキを掛けて運転をサリーに替わってくれと外に出る.するとあることに気付くのである.映像には出ないが遠くを見て発電所が稼働しているという.それは水力発電所で、ということは農場から三キロの所の川が流れていると云うことである.彼は一人戻ると言って農場に向けて歩き去り、サリーは一人車で去っていく.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

農場で夜中にも拘わらず皆を集めて、水力発電所が動いているのだから川には水がある.それをここまで引いてこようと説明するが見なしらっとして応えない.クリスにどう思うか訊くと彼は出来るからやろうと応え、それを耳にしたら皆が一斉に道具を取りに行き昼夜を分かたず男は全員道具を持ち水道堀に駆けつけ女達は夜は松明を灯し、食料とコーヒーを準備する.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

二列に並んで鶴嘴を振るう男達の美しいロングショット.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

小川があれば水道は橋を作り防水にブリキを貼り付け作業は進む.農場まで掘り進むと女達まで鶴嘴を振るって参加する.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

水道が完成すると声の届く範囲にいる伝令に声の連絡で次々と伝えられ、川からの堰を崩して水が流れ出す.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

水が流れ出すと男達が飛ぶように水の後を追い決壊した箇所はその場で補修していく.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そして大歓声の中水が今にも枯れそうな作物に注がれ蘇り.人々は歓びで皆流れてきた水に飛び込みその歓びは尽きることない.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

そして収穫の時、工事の間は些かぎこちなかった二人だが収穫物を載せた車にはジョンとマリーが仲良く隣り合って座り後ろにはクリスが乗っている.ここでエンドマークが入る.

Our Daily Bread Hosted by Picasa

この映画地味な題材であるが非常に良くできている.キング・ヴィダーもサイレント映画を撮っていた人で、サイレント映画を経験した監督の映画はおしなべて何処にも破綻が無く、画面処理と物語の伝え方が実に上手い.冒頭の階段のシーンやウクレレで鶏肉を買うシーンのコミカルな演出も、夫婦の緊張の場面、そして美しいロングショットとこの映画は素晴らしい.

top