viva cinema

ウィリアム・A・ウェルマン「男の叫び」、「つばさ」

BeauMale
2012.4.28

今回は二本の映画を一度に扱う.偶々ウィリアム・A・ウェルマンの「男の叫び Island in the Sky(1953)」を観たらその飛行機と雲の美しさに驚かされた.映画にとって乗り物は重要な被写体である.リュミエールの映画に「列車の到着」があるのは偶然ではない.最初の横移動が船から撮影された映像である.リュミエール兄弟は機械を発明しただけではなく映像も(ショット)も発明あるいは発見している.併し飛行機だけは十九世紀の末には未だ知られていなかった.水や煙なら形が定まらないで動くものとして彼らは映画の被写体として彼らは知っていたが、もう一つの雲の美しさの方はどうなのだろう.高い山から雲を見下ろした映像はあったのだろうか?映画の百周年の時渋谷の松濤美術館で沢山のリュミエール映画を観たがそんなものは無かったと思う.つまり、飛行機も雲もリュミエールより後に映画に加わったものである.

ではそれがいつ頃発見されたのかを調べようにも調べようがない.飛行機を扱った映画という事で探したらウィリアム・A・ウェルマンが「つばさ Wings(1928)」を撮っていてこの作品は第一回アカデミーの作品賞に輝いている.それが映画の価値を決めるものではないが、このウィリアム・A・ウェルマンという監督はどういう人間かを Wikipedia - ウィリアム・A・ウェルマン を読んで驚いた.彼自身「第一次世界大戦中にはフランス外人部隊に参加し、フランスでラファイエット空軍に属してエース・パイロットとして活躍した。」とあるではないか.これより前にどんな飛行機の映画ああるかは知らないが、雲を美しく撮ったのは偶然ではなく充分に意識的であろうし、飛行機という乗り物が充分に映画的であると最初に意識的に実践したのはウィリアム・A・ウェルマンだと感じたのである.

YouTube - Original Island in the Sky(1953) Film Preview 「男の叫び」 ouTube - Wings - Trailer [1927] [1st Oscar Best Picture] 「つばさ」


「男の叫び 」

こちらの方の映画については男だけの世界で複雑な物語があるわけではないので、写真の数も少なくざっと語る.話の背景はジョン・ウェインのナレーションで語られるのだが、第二次大戦中多くの民間の飛行士が軍で働き輸送の任務に当たった.そういう飛行機乗りは軍に入っていても民間航空の格好のままでいたという.ジョン・ウェインを機長とする輸送機の話から始まる.

その飛行機が離陸するときのこの映像の美しさ.この雲の美しさはどう考えても意識して撮っている.

男の叫び Hosted by Picasa

ここでも圧倒的雲である.最初は過酷な運命が待ち構えているとは誰も知るよしがない.

男の叫び Hosted by Picasa

ここは極寒の地.翼やエンジンに氷が貼り付き始め、寒さで計器が狂いだし現在位置が解らなくなってくる.そして通信も滞りがちになる.北西の方向に燃料があるだけ進むと通信をしたまま彼らは行方不明になる.

男の叫び Hosted by Picasa

何処とも解らぬ湖の氷結した上に不時着させるのが精一杯である.気温はマイナス 40 度である.食料は乏しいし、通信のバッテリーも残り少ない.併し捜索隊には一度無線が届いて生存は伝わっている.猟銃を持って食料を捜しに行ったジョン・ウェインの隣にいた副操縦士は吹雪に出逢い道を失い死亡してしまった.飛行機の尾翼の辺りにいたのに気付かなくそこで倒れてしまった.

男の叫び Hosted by Picasa

以前に見た TV のドキュメンタリーでは極寒の地にいると脳が狂い、救助隊は遭難者が靴や上着を脱ぎ捨てているのを発見すると直ぐ近くで死亡しているとあった.リーダーであるジョン・ウェインは部下が希望を持って正気でいられるようにしていなくてはならない.バッテリーが切れたときの用意に手回しの発電機の着いた臨時の通信機のハンドルを交代で回すが直ぐ疲れてしまう.

男の叫び Hosted by Picasa

飛行機の轟音が鳴って皆やっと救助が来たと喜ぶのであるが飛行機は気付かず行ってしまった.生きられる時間は六日間だという.救助に赴いたのは人望厚いジョン・ウェインが遭難と聞いて駆けつけた空の仲間たちである.

男の叫び Hosted by Picasa

最初の日に近くまで来て見つけられないということは困った事態である.次の日は違う場所を探すに違いなく見放されたも同然である.一同の落胆は激しい.捜索隊の方でも翌日は何処を探すかが問題になる.時間的余裕はないし低気圧も向かってきているところだ.嵐になれば飛行機は飛ばせない.前の日探したところは除外するかどうかの議論がなされる.いる場所を通って見逃す事はあり得るのかが問題になる.大方の意見はあり得ないであるが、結局結論着けずに翌朝も出発した.

男の叫び Hosted by Picasa

捜査する付近は地図にもなくて何処に山があるか解らない.従って捜査地点に着くまでは高い位置を飛ぶ.

男の叫び Hosted by Picasa

お互いに通信して位置を確かめ合いながらの航行である.

男の叫び Hosted by Picasa

高い位置を飛ぶため酸素マスクを着けて飛ぶ.

男の叫び Hosted by Picasa

雲の上の旅は尚も続く.まるで映画のために雲の表情を見せているかの如くである.

男の叫び Hosted by Picasa

その中一機が

男の叫び Hosted by Picasa

下降始める.捜査の開始である.最初に降りて地形を知らせないと危険なのである.

男の叫び Hosted by Picasa

一機二機と燃料が足りなくなって引き返そうとする.

男の叫び Hosted by Picasa

所がコンパスが無線を捉え発信している方向が解り、また、昨日の場所にもどれというメッセージも届く.

男の叫び Hosted by Picasa

引き返そうとした機も止めて全機が低空で飛ぶ.そして発煙筒が地上から打ち上げられたのが見え遂に発見である.

男の叫び Hosted by Picasa

救助物質がパラシュートで降ろされる.地上の皆が品物を開ける.ジョン・ウェインが開いた荷物に SPAM と書いた包みがあるのを彼は投げ捨てた.この意味が解らなかった.メールのスパムというのは知っているが元の意味を知らなかった.スパム のことだった.こんなもの食えるかと投げ捨てたのだ.荷物には書いたばかりの手紙が入っていてそれぞれの家族から心配の問い合わせや連絡が書いてある.更に四人しかいないが何かあったかの問いもある.

男の叫び Hosted by Picasa

捜査機は低空で旋回していてそれを樹木のこちらから撮っているこの写真は素晴らしい.まるで飛行機が下からわき出してきたかのように見える.

男の叫び Hosted by Picasa

手紙の質問に木の枝で大きな文字を作って地面に並べ飛行機から見えるようにする.最初 LOV までの文字が見えて LOVE と書くつもりと思いその後何と続けるのかと思ったら全く違って死んだ男の名前であった.

男の叫び Hosted by Picasa

そして捜査機は何時までも燃料が持たないので救助機が来ると云って帰っていった.昔の映画はこうして終わる.今のように救助機が来て連れて帰って貰い捜査に協力した仲間達と歓び合うところまで映すようなことはしない.そんな無粋な事はしないのである.

男の叫び Hosted by Picasa

「つばさ」

この映画の制作は 1928 年で最初のトーキー映画、といってもフィルムに音声録音したサウンド・トラック版のがこの年に公開されているがこの「つばさ」と云う映画は未だサイレントである.この若者、ジャック(チャールズ・ロジャース)は飛行機に憧れている.併し今は車を改造したりして楽しんでいる.

つばさ Hosted by Picasa

彼が車を弄っているのを隣の庭から眼にしたマリー(クララ・ボウ)はジャックに首ったけなので塀を乗り越えやって来る.

つばさ Hosted by Picasa>

車の下に潜って何かしている彼に少しでも近づこう彼女も潜り込む.ジャックが邪魔するなと言ってもそんな事は無視である.

つばさ Hosted by Picasa>

二人はあれこれ色々改造をする、この二人の股を開いた立ち姿がとても良い.マリーは車に星と尾を引く箒を描いてこの車を流星号と名付ける.

つばさ Hosted by Picasa>

こんなに手伝ったのだから当然最初の試乗は彼女と一緒のはずと期待させるようにジャックは車のミラーで髪を櫛削る.彼女も髪を直している.

つばさ Hosted by Picasa>

所がジャックは車に飛び乗ると、じゃあね、マリーといって独りで出掛けてしまった.

つばさ Hosted by Picasa>

ここにもう一組のカップル、街一番の資産家の息子デイビッド(リチャード・アーレン)とシルビア(ジョビナ・ラルストン)が仲良くブランコに揺れている.

つばさ Hosted by Picasa>

そこにジャックが流星号で現れ傍若無人にもシルビアを抱き上げ君に最初に乗って貰いたいと行ってしまった.

つばさ Hosted by Picasa>

更に自分の心が通じないと嘆いているマリーの眼の前を通り手まで振る.

つばさ Hosted by Picasa>

時は 1917 年で第一次大戦にアメリカが連合国側の一員として参戦した.ジャックもデイビッドも航空隊に志願して合格する.

シルビアの許にジャックがいち早くやってきてお別れをする.遅れてデイビッドがやってきたが待たされる.

つばさ Hosted by Picasa>

入隊の日偶々マリーが庭にいたのでじゃ行ってくるよと軽いお別れをする.

つばさ Hosted by Picasa>

航空隊に入ったけれども地上訓練ばかりで二人はもう飛行機乗りにはなれないのではと思い始めた.

つばさ Hosted by Picasa>

併し突然ゲイリー・クーパーの許に二人とも配属になる.二人は憧れの目を輝かしながら挨拶をする.

つばさ Hosted by Picasa>

こんな良い男なのにクーパーの出番はここだけなのである.

つばさ Hosted by Picasa>

これから訓練だと出掛けるとこの姿を最後に彼は二度と現れない.練習中の事故であっけなく逝ってしまう.この事故の撮り方が面白い.二台の練習機が衝突する様が影で表される.もう二年先のスタンバーグの「モロッコ」以降に彼は大スターになるのである.尤も、ウェルマンの次回作「空行かば(1928)」ではゲーリー・クーパーが主役である.

つばさ Hosted by Picasa>

扨、ジャックとデイビッドの初陣は直ぐ始まった.格納庫から出された数機の複葉機が進んで行く.それが格納庫内から逆光で映される.

つばさ Hosted by Picasa>

この映像も美しい.奥に雲がもくもくと出ている前を左から右に縦に並んだ複葉機が離陸するところが横から撮られている.

つばさ Hosted by Picasa>

そしてこの勇姿はジャックである.

つばさ Hosted by Picasa>

五機の編隊である.

つばさ Hosted by Picasa>

次に雲だけの空ショット.これを見ればウェルマンは如何に雲を撮りたがっているかが解る.

つばさ Hosted by Picasa>

右から敵のドイツ軍もやって来る.

つばさ Hosted by Picasa>

鉄十字のマークを付けたドイツ軍機、これに腕利きの指揮官ケラーマン伯爵が乗っている.

つばさ Hosted by Picasa>

この先頭がケラーマン伯爵である.

つばさ Hosted by Picasa>

戦闘はいきなり始まる.黒煙を上げている機が撃たれたのである.

つばさ Hosted by Picasa>

これは打ち落とされるドイツ軍機.

つばさ Hosted by Picasa>

真っ白な雲を背景に黒煙を上げて墜落する戦闘機.

つばさ Hosted by Picasa>

戦闘は相手の後ろに着き機関銃で相手を殺傷する.

つばさ Hosted by Picasa>

これは後ろから撃たれたところ.一人乗りで脱出手段を持っていないので撃たれて仕舞うと飛行機は制御を失って錐もみ状態になって落下して飛行士は機関銃で死ななくてもそれで命を落とすという残忍なものである.お互いに動く姿勢で撃つのだから何に当たるか解らない.燃料タンクが撃たれれば黒煙を上げて落ちていく.

つばさ Hosted by Picasa>

時には飛行機同士がぶつかって落ちる事もある.

つばさ Hosted by Picasa>

デイビッドはケラーマン伯爵相手に闘っていたが突然機関銃が動かなくなった.

つばさ Hosted by Picasa>

これぞチャンスで最早逃げ回るしかないデイビッドであるがケラーマン伯爵は温情を見せ攻撃をしてこないで挨拶を送って来た.字幕にはこのような騎士道精神が未だ生きていたとある.

つばさ Hosted by Picasa>

ジャックの方は二機の敵の攻撃にあって追い詰められていた.

つばさ Hosted by Picasa>

不時着するしか無く着陸すると上手く滑走出来ずに飛行機は回転して壊れ、ジャックは這い出したが騎士道もへったくれもない.そこに機銃掃射をしてくる.

つばさ Hosted by Picasa>

這々の体で近くの塹壕に飛び込むとそこは連合軍側のイギリスの塹壕であり助かった.

つばさ Hosted by Picasa>

ドイツ軍はゴータ機と呼ばれる巨大な爆撃機を持ち出してきた.爆弾満載で戦闘機が二機護衛に従う.

つばさ Hosted by Picasa>

ゴータ機には複数の人間が乗る.

つばさ Hosted by Picasa>

ゴータ機がある小さな村で連合軍が大量の弾薬のおいてある場所を爆撃するという情報が既にもたらされていた.そして村には警告が発せられていた.その村に向かってゴータ機は進む.真上に来てから爆弾を落とす積もりなのだ.

つばさ Hosted by Picasa>

これはマリーである.ジャックが出征した後軍が車を運転出来る女性を求めていたので入隊していて、この村にはこれまでも何度も医薬品を届けていた.今回着いてみれば人っ子一人いない.兵士も民間人も全員が爆撃の情報に建物に隠れてしまっていた.

つばさ Hosted by Picasa>

ゴータ機が爆弾を落とす.

つばさ Hosted by Picasa>

人がいないので不思議に思ってトラックから外に出たときに爆撃が始まった.彼女は慌ててトラックの下に潜り込んで難を逃れた.

つばさ Hosted by Picasa>

ゴータ機を撃つためジャックは出撃していた.あれから数週間でジャックはもうベテランなのである.図体の大きくて小回りの利かないゴータ機の上下左右を飛び回って相手をてんてこ舞いさせて隙を見て乗員を撃ち殺し、

つばさ Hosted by Picasa>

ゴータ機は真っ逆さまに地上に落下した.それを見ていた村に駐留の軍や住民から歓声が上がる.あの機は流星号だという声にマリーはそれがジャックのものだと知り大歓声を挙げる.ジャックは自分の飛行機にあの車にマリーが描いたのと同じ帚星を描き流星号と呼んでいた.

つばさ Hosted by Picasa>

ジャックはこの功績により勲章を貰う.そんなもの大して価値があるわけではないがそれには休暇が付いている.彼は早速パリに遊びに行く.ある酒場でこのシーンは一寸面白い撮り方があった.丸テーブルに大抵男女が向き合って座っているのだが幾つも並んだテーブルの二人の間をキャメラは奥に奥にと割と速いスピードで進んで行く.これはどうやって撮ったのかと思う.

つばさ Hosted by Picasa>

そしてその奥のどん詰まりにジャックがぐてんぐてんになって女といる.マリーはジャックに会おうとパリに来ていた.その酒場を見つけてその女から彼を取り戻そうとするが彼はマリーの顔も解らぬほど酔っている.それと彼女は連合軍の一斉攻撃で休暇が取り消しになり戻らないと軍法会議だという事もここに来るときに知ったのでそれもジャックに知らせたい.

つばさ Hosted by Picasa>

マリーは踊り子の衣装を借りてジャックを女から引き離し、ベッドに寝かせ、自分は元の軍服に着替えようとしたところに憲兵が来て彼女は本国送還、彼は戦闘に復帰となる.

つばさ Hosted by Picasa>

ドイツ軍は大きな気球を飛ばしそれに吊られている篭から連合軍の配置を味方に知らせ、

つばさ Hosted by Picasa>

それに合わせてドイツ軍の大砲は炸裂していた.

つばさ Hosted by Picasa>

ジャックの最初の仕事はその気球を潰す事である.飛行機が上に現れただけで、気球のかごに乗っている乗組員はパラシュートで飛び降りる.

つばさ Hosted by Picasa>

気球は機銃で穴が空けば直ぐふにゃふにゃになって燃えてしまう.

つばさ Hosted by Picasa>

一方デイビッドは不覚をとって肩を負傷し川に不時着するがドイツ軍が直ぐに来たので撃たれる振りをして川に飛び込み生き延びていた.

つばさ Hosted by Picasa>

ジャックの方はデイビッドが帰るのを一晩寝ずに起きて待つ.

つばさ Hosted by Picasa>

所が明け方外が騒がしい.ドイツ軍機がただ一機高射砲の攻撃をかわして飛んでいる.それはケラーマン伯爵であった.彼は小さなパラシュートに着けた手紙を届けに来たのであった.

つばさ Hosted by Picasa>

文面は一機の戦闘機が墜落したが飛行士は捕虜を嫌がって死亡したというものである.ジャックはデイビッドが死んだと悟り復讐合戦とばかりに敵を殺して回る.

つばさ Hosted by Picasa>

総攻撃の編成は今までよりずっと大きく沢山の戦闘機が連なっている.

つばさ Hosted by Picasa>

一方デイビッドは敵の戦闘機を奪って逃走中である.

つばさ Hosted by Picasa>

連合軍の総攻撃は功を奏しドイツ軍は総崩れで敗走を始めると飛行隊は後ろから情け容赦なく撃ち殺していく.

つばさ Hosted by Picasa>

ジャックはそろそろ任務終了と帰還しようとした時眼に映ったものは、

つばさ Hosted by Picasa>

鉄十字の印を付けたドイツ軍機である.それに乗っていたのは逃げてきたデイビッドである.デイビッドは相手が流星号であると直ぐ解るが、それを相手に伝える事が出来ない.ジャックはどんどん撃ってくるがデイビッドからは撃ち返せない.追い詰められて民家に激突した.

つばさ Hosted by Picasa>

ジャックはドイツ軍の鉄十字の紋章を切り取るために降りてきた.予断だが当時の飛行機は布を貼ったもので紋章か簡単に切り取れる.扨そこで相手がデイビッドであると知る.彼はジャックの腕の中で息を引き取った.ジャックは最良の親友を自らの手で死なせてしまった事に涙に暮れる.

つばさ Hosted by Picasa>

この親子はデイビッドが激突する直前に難を逃れたこの家の住民である.この女性を出すことと、

つばさ Hosted by Picasa>

次の同じ十字架を幾何学的に並べた戦死者の墓地に飛行機を配した映像はやり過ぎだなとは思うが、映像的には美しい.

つばさ Hosted by Picasa>

デイビッドが息を引き取るとジャックは彼を抱きかかえて縦の構図で、運んでいく.いつの間にかこんなアプローチが出来ているのかと思うが、恐らくウェルマン自身の鎮魂がこの三枚の映像には込められているのではという気がする.

つばさ Hosted by Picasa>

これは見たことがないので載せた.犬が引く車に死者を乗せるという風習がこの辺りにはあるのだろうか.

つばさ Hosted by Picasa>

終戦となって、帰国すると、ジャックを待ち構えていたのは英雄への大騒ぎである.その役割を適当にこなし、一番やるべき事はデイビッドの両親への謝罪である.デイビッドが入隊したとき両親との別れのシーンがあるのだがそれが余りにも長くて何だよと思って抜かしたのだが、ジャックの謝罪と許しのシーンはそんなに長くはなかった.シルビアには会いに行かない.デイビッドの遺品から本当に愛しているのはデイビッドでジャックは勘違いしているというシルビアの手紙を読んでいた.

出征前の車、流星号のカバーを外して見ていると垣根の所でマリーがこちらを見ていた.前のように塀をまたいでは来ない.ジャックの方から飛んでいって、

つばさ Hosted by Picasa>

最後はこうなるのである.

つばさ Hosted by Picasa>

「つばさ」の監督自身の鎮魂かと思ったデイビッドの死のシーン、そうとでも考えないと筆者にはついて行けない.雲と飛行機が非常に映画的なものだということは明らかだと思う.ゴダールはいきなり空の雲を映したり飛行機を映しているということを思い出した.フライシャーの「トラ・トラ・トラ! (1970)」で日本軍の爆撃機が真珠湾に向かうとき地上にその影が鮮明に写るのは印象的であったが、「つばさ」の航空隊の地上訓練が終わってゲーリー・クーパーのいるテントが映され、その上を飛行機の影が通る、あるいは事故で死ぬその様子を影だけで表現する、まっ先に影から始めているというように地上に映る影は既に「つばさ」では行われている.昔子供の頃大人に映画に連れて行って貰い、それが飛行機の戦闘であったりすると、昔の空中戦の方がずっと面白かったよと云われたものだが、この映画のことだったのだろうか.

top