viva cinema

トニー・スコットの「エネミー・オブ・アメリカ」を観た

BeauMale
2012.8.16

トニー・スコットの「エネミー・オブ・アメリカ Enemy of the State(1998)」である.実はこの前に「サブウェイ123 激突 (2009)」を観たのだがこの映画は完璧に面白い.これについて書きたいと思ったがこれはブルー・レイなので画像が拾えない.画像無しで書けば良いじゃないかと思うがどうも筆者は画像が無いと書けないのである.では他のリドリー・スコット作品と思って観たのが「ドミノ (2005)」であるが、この作品面白いのであるが内容が錯綜していて余りに解りにくい.偶々 TV で「エネミー・オブ・アメリカ」を放映するので予約録画したのだが何と時間を間違えていた.悔しい悔しいと売っている DVD を探したらこれが安く買ってしまった.世の中トニー・スコットは優れた作品を作る監督とは認められていないようで、芸術作品でないものは DVD が安い.併し、筆者にはトニー・スコット作品は芸術作品である.

YouTube - Enemy of the State (1998)


出だしはタイトル前にこの話が先ず起こる.下院議員の左の男は右のこれも下院議員の盗聴などあらゆるプライバシーを国のためなら制限して良いう法案を審議している委員会に立候補しようという男がやってきて、左の議員はそれには全く反対でこの右の男と会うことすら嫌がっていた.

Enemy of the State Hosted by Picasa

投票してくれとは頼まない、献金してくれる企業と同じだけの金を出そうとか申し出るが、

Enemy of the State Hosted by Picasa

反対の議員は、政治資金の事など何も云っていない、そういう馬鹿な法案は止めろという.

Enemy of the State Hosted by Picasa

持ちかけてきた方の目的もよく解らず話は物別れになる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

するといきなり話に来た方の議員の部下が後ろから襲いかかり殺害する.

Enemy of the State Hosted by Picasa

殺害の最中命じた議員はこうして後ろを向いている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

目的を達すると殺された議員は車に乗せられ薬がばらまかれ、車は湖へと静められる.この後タイトル画面出て様々な盗聴、盗撮の手段がバックに映像で流れる.この映画の出来た当時これらの特に衛星を使った盗撮のような技術は世の中に現実としては知られていなかったらしい.

Enemy of the State Hosted by Picasa

タイトルの後の最初は先の事件とは全く関係無くある弁護士事務所である.この三人の真ん中の男が主人公の弁護士ディーン(ウィル・スミス)である労働組合員がマフィアに殴られ同僚は内臓破裂という目に会っているその相談である.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ディーンはレイチェル(リサ・ボネ)という大学時代に恋人であった女性から情報を貰っている.彼女は彼から様々に捜査の依頼を受けている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ディーンは妻子がいてこの二人の関係はこの段階では解らない.彼女は最初に話のあったマフィアの親分の映っているヴィデオテープを渡しそれをマフィアに見せろと云う.

Enemy of the State Hosted by Picasa

マフィアの親分との会見でそのヴィデオを見せ映っているのはあなただろうと云うがマフィアはそれを否定する.検察庁の機械で見ればもっと鮮明だがあなたでなくて良かった.あなたは裁判所命令の組合員と接触禁止に違反すれば二十年の獄中生活をすごさなくてはならない、と皮肉を言うがマフィアは本気に怒り出す.

Enemy of the State Hosted by Picasa

そのヴィデオを人に見せるな、撮った人間の名前を教えないとお前を殺すと脅迫する.そんな脅迫は彼にとって問題ではない.こうして二つのことが順次語られるのであるが、ディーンは最初の議員殺し、といっても病死と云うことになっている事件にこの後巻き込まれるのである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

マフィアの所から出ると手下があっちを見て笑顔になれと云ってその手下自身も笑顔で下から中指を突き上げる.近くのビルの一角でこのマフィアは FBI に監視されているのだ.これが最後の土壇場の伏線となっている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

キャメラは下院議員の殺された現場に移る.TV ニュースが下院議員は心臓病で死んだことを報じている.その湖の反対側の岸に野鳥の研究者がヴィデオカメラを設置していてこちら側の事件現場が映っている可能性がある.

Enemy of the State Hosted by Picasa

それに気付いた警官の服装の男がヴィデオテープを取り替えに来た車のナンバーをいって本人を確認させる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

あの下院議員を殺させた男レイノルズ(ジョン・ヴォイト)は NSA (National Security Agency )国家安全保障局の幹部でありそのヴィデオカメラの話は早速報告される.ただちに盗聴が命じられる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

鳥を観察している男は持ち帰ったヴィデオテープをコンピューターで見ていたが直ぐ横で TV がこの事件を報じていて画面を拡大してみて殺しの現場も首謀者もはっきり映っていて、それを友人のジャーナリストに電話するがその事は盗聴で NSA には筒抜けであった.そして職員が彼の許に送られる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

丁度その頃ディーン弁護士は妻へのクリスマスプレゼントに下着を買いにランジェリーショップに来ていた.売り子は皆下着姿でディーンはどぎまぎしながら何とか冗談を言って注文をしている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

野鳥の研究者は当局がやって来たので身の危険を感じ急いでテープのコピーを作りそれを小型のゲーム機に入れて持って逃げ出すが彼の姿は衛星カメラからも捉えられ、

Enemy of the State Hosted by Picasa

アパートメントの屋上に逃げればその姿は捉えられた直ちに彼を捉えに行った現場の職員に伝えられる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

彼は必死に逃げ偶々ディーンのいるランジェリーショップに入ってくる.ディーンは彼が大学時代の同級生だと知って話しかけ名刺を渡す.彼は怯えて助けてくれと云う.

Enemy of the State Hosted by Picasa

彼の話を聞こうとするところに店員が、妻のために注文した下着を着た店員を見せるので振り向くと鳥の研究者はテープのコピーの入ったゲーム機を彼の買い物している袋に忍ばせる.そしてそっと逃げて店を出る.

Enemy of the State Hosted by Picasa

表に出ればたちまち見付かり追いかける側は IT 技術を駆使しているが逃げる側は自転車を盗んで逃げ回るというおかしな画面が続くが車にはねられて即死である.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ディーンは今しがた久し振りに出会った旧友の死んで NSA の職員に持ち物を改められているところを目撃するが彼には旧友の突然の死という痛ましさしか解らない.

Enemy of the State Hosted by Picasa

その日はディーンは何事もなく戻ってくる.男の子は友達とゲームで遊んでいて彼には見向きもしないのでテレビの画面の前に立ちはだかってハンサムな男の子は何処にいると巫山戯てみせる.幼い息子はもうパパったらとやっと反応を示し、お母さんは何処だというとテレビと喧嘩しているという.妻のカーラ(レジーナ・キング)はテレビに映る NSA の男レイノルズはファシストだと云って大変な剣幕である.こうしたさらっとした描写で家族を紹介する.

Enemy of the State Hosted by Picasa

野鳥の研究者からはオリジナルのテープしか見付からず、コピーを取ったことは解っている.ディーンの渡した名刺から直前に出会った人間として彼の名が浮上する.

Enemy of the State Hosted by Picasa

たちまちの中にディーンのことが調べ上げられる.レイチェルとの関係さえも明らかにされる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ランジェリー店の防犯カメラの映像が調べられ、死んだ野鳥の研究者が彼の買い物袋にコピーした録画を入れたのではないか、袋の映像を研究者が接近する前と後で比べられ、影はものが入ったように見える.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ディーンの家に二人の NSA の職員が警官だと云ってやってくる.あの鳥類学者が恐喝の容疑があるという口実である.ディーンは彼から何かを預かっていないかを訊かれるが、何も預かっていないと応える.では買い物袋を調べさせてくれと云われるが裁判所の令状があるのかと云って拒絶する.次にレイチェルのことを訊かれて個人的なことなので彼らを追い返す.

Enemy of the State Hosted by Picasa

二人を追い返した後ディーンは自分で買い物してきた袋の中味を全部出して調べて見たが何も出てこない.これは謎である.観客は野鳥研究家がコピーしたカードを差し込んだゲーム機をディーンお袋に滑り込ませるのを見ている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

息子は遊びに来ていた友達とその子の家にお泊まりで妻が送っていた留守のディーン一人の時に来たのであるが妻と今度は息子を迎えに行っている隙に NSA がやって来て家の中に侵入しありとあらゆる所に盗聴マイクや盗撮カメラを仕掛けていく.そればかりではなく彼の服や靴をバスタブに浸け、カラースプレイで塗りたくり部屋中を荒らしていく.戻った二人は直ぐに警察を呼ぶが誰の仕業か解ろうはずがない.彼は盗聴や盗撮には気付かず、マフィアがチンピラにやらせた嫌がらせと思い込んでいる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

翌日この風景が出る.水に浮かぶのは競技用のボートである.友人と一艘ずつに乗り彼は昨晩の狼藉について語る.まるで餓鬼の仕業で盗まれたのはミキサー一つだけだという話をしている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ボートから上がって二人はクラブハウスのロッカーで着替える.その直前に NSA はこのロッカーにあるディーンの腕時計や靴やありとあらゆるものに盗聴器を仕掛けている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

弁護士事務所に戻るとレイチェルからの電話で彼女がいきなり首にされたと嘆いている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

それは彼女ばかりではない.電話をしていると会議室に事務所の幹部に呼び出され、確かな筋からの情報でディーンが何人かのマフィアとの付き合いがあり、これまでの裁判は大陪審で洗い直されているという.そんな事はあり得ないと一週間で証明できると主張するが無期限の休職を言い渡される.

Enemy of the State Hosted by Picasa

家に戻るとまた大変なことになっている.新聞にディーンがレイチェルと浮気しているとすっぱ抜かれていて妻はそれを怒っている.実際彼は数年前にレイチェルと浮気したことがありそれは妻の知るところとなりカウンセリングを受けて彼は克服した.彼はレイチェルとは週に一度会って捜査を依頼しているだけだと正直に言うがそれは妻の怒りの炎に油を注ぐだけである.彼は家を追い出される.

Enemy of the State Hosted by Picasa

二人の様子は完全に NSA で見張られている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ディーンは家を出てホテルに来るが持っている全てのクレジットカードが無効になっている.おまけに持っていたスーツケースは盗まれてしまう.最早頼る相手はレイチェルだけである.彼はこういう一連の嫌がらせをやっているのはマフィアだと思い込んでいる.マフィアをこれほどまでに怒らせたのは彼女から渡されたヴィデイオテープである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

彼がレイチェルに相談をしていることは NSA は全て掴んでいて、NSA の方は例のヴィデオのコピーはレイチェルが持っているかそちらの方の組織を疑っている. NSA は二人が会う広場で完璧に二人の会話が捉えられるようにチームで配置を決める.

Enemy of the State Hosted by Picasa

NSA に取り囲まれているとも知らず二人は広場にやってきた.二人の長い影が印象的である.

Enemy of the State Hosted by Picasa

NSA に囲まれる中二人は話をする.レイチェルは落ち込んでいる.好きな人は妻がいるしと愚痴るのである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

肩越しの切り返しショットである.こういうショットはオーソン・ウェルズの「上海から来た女」で初めて意識したがこれも同じショットである.ディーンは彼女にそれだけは駄目なのだとはっきり答える.今ディーンが彼女に頼みたいのは彼女が情報を得ているブリルという男に会うことである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

その話をするのに二人は立ち上がって歩いたところが偶々 NSA の死角である木陰であった.

Enemy of the State Hosted by Picasa

NSA では急に音が聞こえなくなって大慌てである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

レイチェルはブリルに会う合図を彼に話すのだがそれが彼女が家の近くのポストに合図の印を描くというそのままの映像で説明される.了解の合図が来たらいつも同じ時間で同じ場所に行くと説明する.

Enemy of the State Hosted by Picasa

その場所は何時発のフェリーのどの座席だと教える.その説明の言葉と共に映像はディーンがフェリーに乗るところである.映画はこういう時空をまぜこぜにすると云うことを良くやるがこういう演出はとても面白い.

Enemy of the State Hosted by Picasa

フェリーはディーンを乗せて出るが言葉はレイチェルのものである.風景がこういう所に流し込まれれるのも素晴らしい.

Enemy of the State Hosted by Picasa

船から下りたトイレでディーンに一人の男が近づいて何かの探知機で彼の身体を調べ靴を脱げと云って踵に盗聴器が忍ばされているのを見せる.ディーンはこの男がブリルだと思うがタクシーの運転手に化けていてディーンを乗せるが彼の居場所は NSA は知っていて追いかけられタクシーの運転をしている男は応援を呼ぶ.タクシーの運転が余りにも乱暴なので彼は降りてしまう.

Enemy of the State Hosted by Picasa

するとこの男が声を出さずに口を動かして合図をしてくる.彼こそはブリル(ジーン・ハックマン)なのだった.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ブリルはディーンに拳銃を押し当てエレベーターに乗せる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

エレベーターで他の客がいなくなったところでエレベーターを止め彼の体中から盗聴器やら電波発信機を取り除く.併し未だ全てを取り除いていない.ブリルはそれを解っているのに外さなかった.ディーンはこれはマフィアの仕業だと思っているが衛星に電波を送るようなものをマフィアごときがやるか、お前は NSA に追跡されているのだと教えるのである.二人はこのホテルの屋上でそうした話をするのだが、ヘリコプターは来るし追っ手が迫っている.ブリルは野鳥の研究家から何かを預かっていないか訊くがディーンには覚えが無い.ブリルは未だ腕時計とズボンに電波発信機が残っているとだけ伝えて何処とも無く姿を消す.ディーンは時計を捨てズボンも脱いで何とか逃げ果せた.

Enemy of the State Hosted by Picasa

早朝ディーンは自宅の外に隠れていると飼い犬の鳴き声で妻のカーラが出て来て盗聴器だらけに見張られていることを彼女に知らせガレージで二人は話す.

Enemy of the State Hosted by Picasa

幸いガレージは監視されていなかった.レイチェルのことは何もないと信じて貰うしかないといい、この状況からどう脱出するかの方が重要問題である.カーラがガウンの前をはだけると彼女は彼がクリスマスプレゼントに買った下着を着けている.それは未だあげたわけではないので僕のものだというと彼女は私が着けた方が似合うとこの緊迫場面でコミカルな会話が交わされる.彼女と抱き合った瞬間に彼はあの友人がランジェリーショップで彼の袋に滑り込ませたものがなくなっているわけに気付いたのである.妻でさえ先にプレゼントを開けてしまうのだから息子もそうだと気付くのである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

追跡される可能性の低い家政婦の車に彼女に運転させディーンは車の中に隠れている.先ずは子供を捕まえることである.いつもの友達と学校に向かっている息子とその友達に追いつき車に乗せ怒らないからと問い質せば案の定で息子はこれ最初から壊れていると云って差し出した.

Enemy of the State Hosted by Picasa

次に彼の向かった先はレイチェルの許であった.所が彼女は殺され廻りには彼の持ち物が散乱している.これでディーンは殺人犯として逮捕され既に社会的信用もないので誰もそれを否定できなくなる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

レイチェルの殺害で彼の頼るべき相手はブリルである.ポストに合図の印を付けフェリー乗り場に行くと彼は来ていた.彼の車に乗り、レイチェルの殺害されたこと及び NSA がディーンを追っている原因と思しきものを見つけたことを知らせると彼は怒り出す.レイチェルが無関係なのにとばっちりで殺されたことを怒っているのである.その為車から降ろされ置いていこうとするが一寸進んでから戻って来た.それで彼は車に乗りブリルの隠れ家へと向かう.途中問題のカードの差してあるゲーム機を彼に渡す.彼がレイチェルの事で怒るのは理由があった.レイチェルの父は彼の昔の NSA の同僚でどちらか片方が死んだら家族の面倒はもう一方がみるという約束があって、ブリルが生き残ったのである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ここでディーンはへまをする.食料の買い出しにブリルがコンビニに入ったとき彼は公衆電話なら安全と妻に電話してしまう.たちまち NSA は彼の居所を掴み店の防犯ヴィデオと衛星写真からブリルの正体はばれてしまうし車も追跡される.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ブリルの隠れ家は使わなくなった工場で銅線を張り巡らした檻のようで外からの電波は届かないようにしてある.二人は例のカードの映像を見るとあの下院議員殺害現場が映っていて、何故 NSA が血眼になって彼を捉えようとしているかが解る.

Enemy of the State Hosted by Picasa

NSA がブリルの正体を見破ったのと全く同様に NSA のレイノルズの正体を知る.

Enemy of the State Hosted by Picasa

衛星写真からヘリコプターに居場所を告げられ追ってきた NSA は既に工場に侵入しようとしている.

Enemy of the State Hosted by Picasa

勿論工場の探知能力も高く侵入に気付いてブリルはディーンが電話をしたと知って彼を馬鹿扱いしながらも時限爆弾を仕掛けて逃げ出すのである.侵入した NSA の職員は慌てて工場から飛び出す.

Enemy of the State Hosted by Picasa

二人が飛び出したところで工場は爆発し、二人の車も炎上して車から飛び出すがコートのポケットに入れてあった証拠のカードは使えないものとなってしまう.二人は尚も追われるが逃げ果せる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ブリルはワシントン市内にもアパートを持っていてそこにある様々な盗聴器それらを修理したものをブリルによると大きいものと闘うにはベトナムと同じにゲリラ戦だと云って、レイノルズの事務所に盗聴器やカメラを仕掛ける.ここでレイノルズが秘書と浮気をしている現場を捉える.そしてそれはレイノルズの妻が知るようにに仕向けるのである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

更にレイノルズの自宅にもカメラを仕込みその映った像がテレビにも映るようにする.彼らを苛立たせるように見付かりやすく仕掛けているのである.

Enemy of the State Hosted by Picasa

また、正式に認可されたわけ出はないのに一部のものが勝手な振る舞いをしていると NSA の幹部にも解らせる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

そこにブリルは交渉しようとレイノルズに電話し、盗聴探知機でも引っかからない盗聴器を持ってブリルがレイノルズに会い、犯行を喋らせそれをディーンが録音するという段取りであった.NSA は全ての波長を調べるので限度は四分であったが、中々口を割らないため時間を過ぎて二人は捕まってしまう.ヴィデオは何処にあるかと尋問するがブリルは応えない.レイノルズはブリルの片手を拳銃で撃って白状を迫る.

Enemy of the State Hosted by Picasa

堪りかねたディーンが在処を言うという.既に燃えて駄目になったものの在処をどう言うのかと思ったらあのマフィアの所に行けという.

Enemy of the State Hosted by Picasa

マフィアの所であのヴィデオを返せとディーンは云って、マフィアを怒らせる.レイノルズの方も返せといって聞かない.それに FBI はこのやりとりを盗聴している.最初にあった伏線が見事に利いている.FBI が乗り込んできて三つどもえの撃ち合いになる.ディーンは机の下に潜り込んで助かり、ブリルは車でその様子を監視している NSA の職員は大慌てで撃ち合いのに駆けつけ全員出ていった隙に逃げ出してしまう.

Enemy of the State Hosted by Picasa

FBI の尋問で NSA の職員が律儀に録音して置いたので下院議員の殺害はレイノルズのやらせたものだと解ってしまう.そして盗聴法案は廃案となる.レイチェルの殺害はマフィアが怪しいと云われる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

ディーンは容疑はなくなりやっと一家団欒で過ごせたがテレビを見ると、

Enemy of the State Hosted by Picasa

自分が映っている.最初またカメラを仕掛けられたと天井を見上げるが、彼の姿はまるでテレビの映像が自分を映した鏡のように見える.

Enemy of the State Hosted by Picasa

何処かの避暑地の海岸の砂に描かれた文字はお前も休暇を過ごしに来ればよいと書いてあり、その後老人の足が映ってそれがブリルの仕業だと解ったところで映画は終わる.

Enemy of the State Hosted by Picasa

この映画は盗聴を扱っているがそれは今ではさしてもの新しいことではない.最初の伏線が最後にあっと驚く使い方をさせるという驚きは素晴らしい.プロットの組み立ても良いし、それぞれのショットも良いし、所々にコミカルな場面を挟み最後まで息つく間もなく進行する.トニー・スコットはどんな映画も自分自身の過去の映画とは違ったものをひょいと作り出せる監督だ.

top