viva cinema

ルビッチ「生活の設計」3という数字

BeauMale
2011.10.18

ルビッチの作品はそんなに観ているわけではない.昔自由が丘で三本立てでルビッチのサイレント映画を観たが「結婚哲学(1924)」と後の二本は何であるか題名を思い出せない.最初に観たルビッチ作品はトーキーになってからので、これもグレタ・ガルボ特集を確か日比谷の映画館でであったと思うが「ニノチカ (1939)」を観た.この抱腹絶倒であるが何とも品の良い喜劇作家エルンスト・ルビッチの名前を知った最初なのである.それ以降観たのはこの「生活の設計 (1933)」、「桃色の店 (1940)」、「生きるべきか死ぬべきか (1942)」が全てである.後期の小津安二郎作品の男性達の洒脱な会話の可笑しさは隅々までルビッチの影響を感じずにはいられない.

この「生活の設計」は 2 という数字は不安定で 3 でないと駄目で、4 もあるがこれは混乱を招き、矢張り収まるのによいのは 3 だと云う話である.この数字を構成する人物は、ゲーリー・クーパーの演じる画家、フレデリック・マーチの演ずる劇作家、そして、広告会社のイラストレイターであり、実のところ彼女は 1 という数字だけではなく「沢山」を秘めているチャーミングな女性ジルダをミリアム・ホプキンスが演じている.日本語であれば彼女はまさに「上げXX」であるが下品な言葉はルビッチには相応しくない.もう一人彼女の勤める広告会社の社長をエドワード・エヴェレット・ホートンが演じている.

舞台はのっけから 2 という数字から始まる.大男二人が並んで車室で足を前の座席に投げ出して二人ともが鼾をかいて眠っている.若い女性が同室に大鼾の男性が二人もいれば嫌な顔をするであろうが彼女は動じる気配もない.

Hosted by Picasa

やにわに彼女は男達の寝顔を顔を近付けて観るのである.何をするかと思ったらスケッチブックを取り出し彼らを写生する.それが終われば彼女は向かいの座席で足を二人の男の間に伸ばして眠り込んでしまう.寝ながら彼女の足首を掴んだクーパーは目を覚ますがこういう一寸したエロチックな描写を忘れないのだ.男達二人は目を覚まして、床に落ちているスケッチブックを拾い上げてイラストを見るといろいろな漫画に続いて二人の寝顔がカリカチュア-に描かれている.起きた彼女とそのイラストが似てる似ていないで論争になり、クーパーの絵を見たという彼女はそれを駄作だと決めつけ、三人共々率直に意見を言い合える芸術家であるという連帯感が生まれて意気投合する.

Hosted by Picasa

巴里に到着して三人並んで降り立つと彼女には迎えがあった.広告会社の社長である.抱き合う二人を見る男二人の会話はマルクス兄弟を感じさせる.

Hosted by Picasa

パリで二人は一室だけのアパートで貧乏暮らしを始めるが、二人それぞれに社長から彼女との付き合いは辞めろと云ってくるが、そのことから二人はお互いに日替わりで彼女と付き合っていたことが露見して喧嘩になるが、たかだか女一人のために我々の長年の友情を壊しても良いのかと、お互いはあくまで紳士的に友人でいて彼女に選ばせると話が着く.

Hosted by Picasa

彼女の来る日アパートの室内は掃除されて塵はベッドの下や椅子の下に隠され、壁には制作中の絵が沢山掲げられ、至る所に原稿が置かれる.準備万端待っているところにノックがあって二人ともはやる気持ちを抑えて相手に先に行くように勧め合ってドアを開ければ、いるのは小さな子供、二人の名前を訊いてそうだと解ると下の階にここだここだと叫ぶ.階下には数人の子供達に囲まれて彼女がいて上ってくる.子供達も皆ぞろぞろと彼女に従って上ってくる.彼女は単に 1 という数字ではなく大勢をも齎す数字なのである.

Hosted by Picasa

彼女の云うにはクーパーは内側に天鵞絨を貼った麦わら帽子で私にはぴったりなのだ.フレデリック・マーチは斜に被ると格好の良い帽子でこれも私にはぴたりなのだ.どちらを選ぶことなど出来ない.両方がいる、ということで私はあなたたち芸術家のお母さんになる.セックスなしだからねと三人は紳士協定を結ぶのである.3 という数字がここで成立した.

Hosted by Picasa

彼女の多数をもたらすという効果は先ずはフレデリック・マーチに現れる.彼女は密かに彼の原稿を演劇会の大御所に持って行くと、一躍彼は人気作家になってしまう.彼は居をロンドンに移して去ってしまう.3 という数字は壊れてしまったのである.親友の出世を目にしてクーパーの落ち込みは非道い.こうなれば 2 を強化しなくてはならない.彼の口吻はクーパー独特の相手の口を覆ってその濃密さは比類無い.小津の「晩春」で嫌がる原節子が見合いをして、相手がどんな男か訊く月丘夢路に向かって叔母さんが云うにはここのところがと手をおでこ辺りにかざしてクーパーに似ているってと云ったものだから、月丘夢路は何よ、打つよと怒ってみせる程のアイドルであってそれの源はクーパーの口吻なのだろうと思う.

Hosted by Picasa

彼女の多数を呼ぶ能力はクーパーにも齎されて、今や彼は売れっ子画家である.豪華なアパートに住み彼女が秘書である.そこに二人の関係を知らされて嫉妬に燃えてフレデリック・マーチが様子を見にロンドンからやってきた.もはや、3 という数の紳士協定は消滅したも同然であるから構わない.彼女だって別の好きな帽子を被りたい.クーパーは出張中である.クーパーのような接吻は出来ないフレデリック・マーチは見つめ合っただけで別の 2 という数字を形くってしまう.

Hosted by Picasa

当然ながら戻ってきたクーパーには何が起きたか解って大喧嘩になるし、彼女は出て行ってしまう.そうなるともう一人あの社長がいた.社長の登場するところで帽子が並んだショウウィンドウがこれは思わず笑ってしまう.彼女はお前さんだけの者ではないのだよ、彼女は好きな帽子が沢山あるのだよと告げているのである.

Hosted by Picasa

社長は警告に気付かず、アメリカには彼女を連れて行くと電報を打ったが、ルビッチは映像で表現することを忘れない.ニューヨークに社長と彼女は戻って五番街の高級家具店でベッド選びをする二人をロングで捉え、接近してからベッドの大きさが合っているかどうかを店員の持った巻き尺を手にして、二人の身体にあてがって横幅を計ってベッドの幅と比べるというユーモラスな映像である.

Hosted by Picasa

ルビッチは結婚式そのものの映像は入れない.小津が決して結婚式を撮らなかった源泉はここにあったのかと思った.式が終わって大きな花束が得意先から沢山届いた中に鉢植えの二輪のチューリップだけのものが届いている.画家と劇作家からである.彼女は自分をからかっていると投げ出すが、思い直してまたきちんと植え直すが、寝室からプリプリ怒って出てきた社長が思いきり蹴飛ばしてしまう.

金儲けにしか関心のない社長に彼女は相当嫌気がさしているが、得意先を呼んだ豪勢なパーティーが開かれる中、彼女は耐えられずに寝室に戻っている.衝立の影から二人の顔が覗き再会を喜び合って、矢張り、2 は駄目で 3 で無ければならないと云うことが解る.

Hosted by Picasa

2 はもう駄目だと云うことも知らず、社長は妻をパーティーに呼び戻しにやってくるが、衝立の陰から姿を現した二人にマルクス兄弟よろしく散々からかわれて、彼女からは、私と結婚しただけで相当儲かったし、離婚してもまたも儲かるから離婚だと宣言される.

Hosted by Picasa

三人は、再び 3 という状態を作り出すべく紳士協定を結び直して、パリの元のと同じアパートに戻ることにした.

Hosted by Picasa
top