viva cinema

アスガー・ファルハディ「彼女が消えた浜辺」を観る

BeauMale
2012.6.1

名前さえも知らなかったこの監督の「別離」を観ていたく感動して外にどんな作品があるか、DVD があれば買って直ちに観たいと購入したのがこれである.原題は多分ペルシャ語の直訳であろう About Elly で「エリのこと」といった感じなのであろう.この映画「別離」と同じに観客は何が起きたかを観た画面から思い起こさなくてはならに.エリは忽然と消えた.その死に顔は一人しか見に行かない.観客はほんの一瞬顔を部分的に見せられるだけでこれが本当にエリなのだろうかと思ってしまう.

YouTube ヴィデオ

YouTube - Trailer "About Elly" V.O.Subt. Inglés


映画のタイトルが真っ黒の画面にペルシャ語の文字が出てくるがその真っ黒な背景に小さな光の差す裂け目があってペルシャ語は全く読めなくてあれは何だろうと云うことばかりが気になっていた.タイトルが終わると車が暗闇を走る音と共に人々の歓声が聞こえてそれがトンネル内を疾走する車に乗る人たちが窓の外に身を乗り出して叫びその声がトンネルに反響しているのだ.この女性はセピデー(ゴルシフテ・ファラハニ)である.

About Elly Hosted by Picasa

そしてこれがエリ(タラネ・アリシュスティ)である.素早い手持ちカメラの動きと大音響に圧倒されている中にあのタイトル画面の光の裂け目はトンネルの明かり取りから入ってくる光を横から捉えたように思ったがよく解らない.暗がりからただ一つ外に開いた郵便受けのように見え時々そこから何かが入れられると思ったが光の揺らめきなのである.

About Elly Hosted by Picasa

トンネルを出てから色とりどりのテントが張られた場所や土産物屋のようなのが並ぶ所を抜けたところでトイレタイムである.車から皆降りてきて誰が誰という人間関係は未だこの段階では解らないが三組の夫婦と幼児が三人、それにドイツで離婚してイランに戻ってきているアーマド(シャハブ・ホセイニ)とエリの男女が独身である.あちらに向かったりこちらに向かったりする群像の撮り方がこの監督は上手いと思う.エリを呼んだのはセピデーで外のものは皆初対面である.

About Elly Hosted by Picasa

皆は彼女のことを話し、アーマドに目配せする.サモワールでお茶が入り冗談を言い合う.

About Elly Hosted by Picasa

エリは子供達の保育園の先生でもっぱら他の人とは交じらわず子供達といる.一行は連休の行楽にカスピ海沿岸の別荘を借りて三日間過ごすことになっている.彼らは大学時代の友人同士らしい.

About Elly Hosted by Picasa

一行はは最初別荘の管理人の所に行くが予約していた場所は持ち主が来るという.この交渉はセピデーが行っている.持ち主が来るなんて話は聞いていないと云うが管理人は云ったという.そのことをセピデーは皆には隠していた.中止になるのを恐れたからだという.セピデーは新婚さんがいるから何とかしてくれとと嘘を言う.そこでは浜辺の別荘は窓硝子が割れているし汚いと云われるが見せてくれとやって来た.正面が海で左手に金属製の戸か見える.この海が見えたところで一気に開放感を感じるが直ぐにショットが替わる.

About Elly Hosted by Picasa

そして幾つかの車の人のショットの中に降り立ったエリのショットである.

About Elly Hosted by Picasa

次は鉄の扉の内側から降り立った人々映される.小さい子供はどこから入ったのか既に内側に入っている.扉が開くと中に入っていた子供が扉にぶら下がる.子供達は早速海の方に走っていく.

About Elly Hosted by Picasa

建物に向かう人々を背後から映す.

About Elly Hosted by Picasa

室内は広いが汚れていて何枚かの窓硝子が割れている.

About Elly Hosted by Picasa

ここにするか、最初に予約した場所を持ち主が来るまで使ってここに移るか、別の所を探すかと皆は議論する.その議論の最中にロングで海が映され逆光で遊ぶ子供達が映される.議論は多数決でここにすることに決して割れた窓硝子の処分や掃除やボイラーの点検に全員が取りかかる.

About Elly Hosted by Picasa

エリは手伝いの後一人車に行って自分のバッグの中を探る.

About Elly Hosted by Picasa

取り出したのは携帯電話であるがここは圏外で通話できない.この映画で見るとイスラム国では女性の運転が禁じられているところがあるがイランでは平気に運転している.車は三組の結婚している家族がそれぞれ乗ってきて、その車をエリは借りて携帯の使える町まで行けば良かったが買い物があってアーマドがエリを乗せていくことにした.それはこの旅の目的の一つであるアーマドとエリを結婚させようという話の一貫である.買い物の最中エリは母親に電話している.併し嘘を話している.保育園の同僚達と来ていると云うのである.

About Elly Hosted by Picasa

二人は帰りの道で話すことが出来た.エリはアーマドに何故離婚したのかを尋ねる.アーマドはある朝妻からこう言われたとそれをドイツ語で話す.エリはドイツ語が理解出来ない.内容を聞こうとしたらエリの携帯が鳴った.併しエリは出ずに後から掛け直すといってドイツ語の意味を尋ねる.永続の最悪より最悪の最後の方がよいと云われたのだという.

About Elly Hosted by Picasa

二人が戻った時は日が暮れそこに管理人の小母さんが夫婦用の蒲団だといって新婚さんに持ってきた.どの二人だと訊くのでセピデーは顎でエリを示すと小母さんは手拍子を中ながら新婚を言祝ぐ歌を歌い出しエリは困った顔で逃げ出すが彼女は後を追って見ているものも喜んでいる.

About Elly Hosted by Picasa

食事の時エリはセピデーの隣に座ろうとするとアーマドの隣に行かされる.彼女はここで良いと言うがそれではアーマドが承知しないと云うことで隣り合って座る.彼女がものを取りに台所に立つと皆がアーマドをからかいクスクス声で笑う.その様子をエリは気付いている.食後外のテラスの男達はエリは良いと評価し当人のアーマドは最高だという.台所の女達も口々に彼女を褒める.食後は子供も含めて全員でジェスチャーゲームをしたりで楽しく過ごす.その中で「心熱きロー・スクール仲間」と云うのを当てさせるのがあったので男達、あるいは女達の何人かはロー・スクール仲間のようである.

About Elly Hosted by Picasa

翌朝男達は外でネットを張ってバレーボールに興じている.子供達は浜にいる.エリは帰り支度を始め、買い物に行くセピデーは何か要るもの無いかと尋ねるとバスの切符がいるという.セピデーはそれはないと行って相手にしない.エリは一泊という約束だと云うが、帰りも一緒だと取り合わない.他の女がいたくないものを引き留めてもしようがないと嫌みを言えば、いたいのだけどそれが出来ないというエリ.

About Elly Hosted by Picasa

エリーは二人の女が出掛ける直前に女の子をテラスから砂浜に降ろしてやり、それから女二人は車で買い物に行く所が映される.

About Elly Hosted by Picasa

ここで位置関係を確認しよう.エリはテラスの段に腰掛け、左奥の海には男の子が海に入っている.この別荘に残っているのは男の大人が五人で全員がバレーボールに興じている、女はエリーの外もう一人が残っていて彼女は出掛けた女から子供を見ていてくれと託されたが、それをエリに頼み家に入る.エリはそれが聞こえたのかどうか返事をせず海にいる男の子ではなく右奥の浜にいる二人の女の子の方だけを見ている.女の子達は凧を持っていて上げようとするが出来ないでいる.

About Elly Hosted by Picasa

その二人の様子を見て彼女は近づいていって凧揚げをやってやる.彼女の凧揚げはバストショットで凧がどうなっているかは一切映さず彼女が右に左に走るのを映すだけである.凧が揚がった様子で大きい方の女の子に凧糸を女の子に渡すが声でそれと解るだけで女の子の姿も見えないのである.そして次のショットが空を舞う凧である.

About Elly Hosted by Picasa

その凧のショットが家の中からのショットに替わり窓から凧が見える.誰の視線なのか解らない.家の中には女が一人いるだけのはずである.次の瞬間銃声のような音がして、キャメラは音に驚き振り返る台所で洗い物をしている女の姿の切り替えられる.そしてショットは窓から見える男達が走っている画面、バレーボールをしながらボールを拾いながら走り男である.この銃声のような音にはこの後全く言及がない.部屋の窓からの凧のショットは誰の目線か解らない.

About Elly Hosted by Picasa

次は外で凧揚げしている女の子の近くにいた一番下の女の子がパパ-といってバレーボールをしている男達の所にやってくる.そして一番上の男の子が海にいると半べそを掻いて父親に訴えるがバレーボールに夢中の父親は女の子の相手をせずに生返事をするだけである.

About Elly Hosted by Picasa

何度も父にせがむがそこにもう一人のさっき凧揚げをしていた年長の女の子が泣き叫びながら一番上の男の子が海にいて死んじゃうと大声で叫ぶ.

About Elly Hosted by Picasa

これには男達も事態を察して彼女の指し示す海へと駆けつけ次々に海に入るが男の子の姿は見えない.

About Elly Hosted by Picasa

セピデーの夫は云われ家の中にいないかを調べ、直ぐ戻ってくると浜に海に入った男の子の靴があるのを発見.飛び込んだ男達は海では子供の姿が見えないが浜のセピデーの夫には男の子が波間に浮かぶのがちらりと見えて海にいる男達にその場所を指示する.この間聞きつけた地元の男達も何人か海に飛び込む.

About Elly Hosted by Picasa

やっと男の子は助け出された.ぐったりとしている.

About Elly Hosted by Picasa

左手の岩場の方から上陸してぐったりしている子供を岩の上を運ぶところがこういうシルエットのロングの素晴らしいショットが入るのは良い.

About Elly Hosted by Picasa

砂地に降ろして人工呼吸をしたら子供は水を吐き息を吹き返した.セピデーの夫が一人だけいた女に子供達を見ていなかったのかと詰問すると彼女はエリに頼んでいたことを思い出し女の子達にエリのことを訊いたようである.音声が入らないロングショットでその画面は表されるので何を訊いたか解らない.彼女は家の中を探し回るがエリの姿がないので海に向かい男達にそれを伝える.

About Elly Hosted by Picasa

そこへ、セピデーと子供達の母親が戻ってきた.セピデーは海にいるのはエリと知って自分も海に飛び込み空しく彼女を捜す.海にはアーマドもいて探すショットは水中と水上が両方入るショットが挟まれ手持ちカメラが揺れながら二人を交互に映しそれらのショットは素晴らしい.

About Elly Hosted by Picasa

通りかかった地元の船に頼んでダイバーが潜って探索は続けられる.併し船は三十分の捜索で波が荒くなってきたのでそれ以上は続けてくれない.夜になれば打ち上げられるとこともなげに云って幾ら嘆願してもそれ以上の捜索はしてくれない.警察もやってきた.エリのフルネームを訊かれるが一番親しいセピデーもそれ以上は知らない.彼女の鞄の中に何かあるかも知れないとアーマドの指摘に外の女が捜しに行くが彼女の荷物がない.彼女は海に入ったのではなく黙って独りで帰った可能性が浮上してきた.女達は彼女が帰りたかったことを知っている.所がセピデーが勝手に帰らないように荷物は隠してあったのである.併し皆の心の中には勝手に帰ったという可能性は残り続けるのである.

About Elly Hosted by Picasa

夕暮れの迫る浜で男達は呆然と海を眺める.

About Elly Hosted by Picasa

夜を徹して車のライトで海を照らし続けて彼女が打ち上げられるのを待つ.

About Elly Hosted by Picasa

朝になると男達は機嫌が悪い.セピデーは夫にこれからのことを考えようと云うが夫は彼女を叱りつける.お前が相談もしないで名前も知らない女性を呼んだりアーマドの母親でも姉でもないのに余計な世話を焼くと怒りを彼女にぶつける.

About Elly Hosted by Picasa

溺れた子の父親が凧揚げしていた娘にその時の様子を尋ねるが、非常に明快に答える.ただ一つエリが海に入ったのか出ていったのかそれだけは彼女にも解らない.この女の子は未だ時間の経緯を話せる段階にない.個々の話は正確に話すが前後関係が解らない.溺れた男の子にも尋ねるが彼は寝そべってお腹が空いたとしか云わないので父は怒り食事は無しだと叱りつける.

About Elly Hosted by Picasa

エリが家に帰った可能性は捨てきれないのでアーマドともう一人の男が家に電話をしようと云うことになる.セピデーも女が出た方がよいと一緒に行こうとするが夫は許さない.管理人の所でエリが出なかったら電話を切ることにして出ないので何度も切ったが結局エリの母親と話すと彼女は一寸出掛けているが旅行などに入っていないとかなり冷たい反応だという.

About Elly Hosted by Picasa

セピデーの夫は彼女を物陰に呼びポケットからエリの携帯を出し、これはどういうことなのだ.お前は何を隠していると彼女を責め立てる.携帯はセピデーの鞄にあったのである.彼女はそこに置いてあったので取り敢えず鞄に入れておいたが忘れていたという、夫は何を隠しているのだと大変な剣幕で彼女を突き倒して、その騒動は仲間達によって抑えられるが、皆もううんざりしている.

About Elly Hosted by Picasa

女子供は帰そうという話になるがセピデーは残るという.皆よく知らない人間なのだ.そこまで心配しなくても良いだろというがセピデーは溺れている子を助けようとして死んだのかも知れないと言い張る.

About Elly Hosted by Picasa

アーマドはエリの携帯を貸せといって二人でドライブした時電話が鳴った.履歴でその相手に電話いてみるという.圏内に彼は一人で電話しに行く.セピデーが一緒に行くと云うが、夫に見付かって車には乗れなかった.戻った彼の報告は出て来た相手はエリの兄であった、エリからの連絡はないという.彼は旅行のことも知らなかった.それで溺れたことは話したのかの質問に事故にあって入院したと伝えたという.そして町で彼に会う約束をしたという.

それでその兄だという男に会いに行くがアーマドの望みで女性を一人連れて行きたいという.セピデーが同行する.彼女はエリの兄という話を聞いてからそわそわしていた.そして車中でこういう話をする.男は兄ではない、彼女は一人っ子だと云っていた.その男は彼女の婚約者に違いないという.これにはアーマドは驚いてしまう.イランでは婚約している女性が他の男といることは許されないことのようである.アーマドとしては婚約している女性を紹介するという信じられない話なのである.セピデーの話は、彼女はその婚約者と婚約を解消したがっていた.家族も反対なのだという.併し相手の男が彼女に夢中で解消できないでいる.解消したらアーマドと会うと言っていたが、アーマドがまたドイツに行ってしまうかも知れないので無理して一泊という約束で来て貰ったのだという.

About Elly Hosted by Picasa

二人は彼女は彼の車に同乗してアーマドは先に帰って皆に知らせておく.エリが婚約中と知って連れて来たことが婚約者に解ると大変なことになる、彼女は彼に溺れたことを知らせるという役目も持っている.

携帯で連絡しあって相手の車を見つけてからのショットが面白い.相手の車を見つけて二人の車はバックで近づく.

About Elly Hosted by Picasa

次がこのショットである.どういう出会い方をするのだろうかと思っていたら切り返しで後ろに相手の車が見える.普通だったらどちらかが相手の車のドアーまで行くと思うのだが、このショットの後は、

About Elly Hosted by Picasa

三人がほぼ同時に両者の車の間で顔を合わせる.

About Elly Hosted by Picasa

打ち合わせ通りセピデーは相手の車に乗り車を出す前に話を始めて時間を稼ぐ.アーマドは急いで戻って相手は兄ではなく婚約者であることを説明する.皆はエリという女の非常識を攻める.併し、アーマドは我々がエリの婚約を知っていたというのは拙いので兄だと云うことを信じているふりをしようという.女達はもう真実を言った方が良いと主張するが多数決で知らない振りをすることに決まる.大体今まで知らなかったのである.

About Elly Hosted by Picasa

子供達にも口止めをしておこうと、これが可笑しい、女の子はエリが何しに来たか知っているかを訊くと自分たちの世話だという.所が男の子は違うという.おじさんに恋をしに来たのだという.慌ててそれは冗談なのだからそれを言っては駄目だと言いくるめるが冗談の意味を訊いてきたりする.

About Elly Hosted by Picasa

婚約者はやって来たが、直ぐには部屋に入って来ず嘆き悲しみエリの溺れたのはどの辺りだと云ってそこを見に行く.

About Elly Hosted by Picasa

家に入ると洗面所を貸してくれといって顔を洗い、独りで祈る部屋を貸してくれそれと綺麗なマットレスを所望する.その部屋にはエリのルイ・ヴィトンのバッグが置いてあった.中を開けて携帯を見つけて掛けようとするのを圏外だと教える.

About Elly Hosted by Picasa

テヘランに電話しなくてはならないというので別荘の管理人の所に案内する.管理人の小母さんが折角の新婚さんが溺れて可愛そうにというのを耳にしてしまう.

About Elly Hosted by Picasa

案内した男は彼を置いてきぼりにしてばれたということを知らせる.セピデーはエリの名誉のためにも本当のことを云うと云うがそれだったら全員が婚約中に連れ出したと咎を負うことになる.皆のことを考えろと云う言葉に彼女は思い悩む.

About Elly Hosted by Picasa

婚約者は戻ってきたが怒り狂っている.新婚の相手になっているアーマドは殴られ、

About Elly Hosted by Picasa

この有様である.婚約者は誰がエリを誘ったのかを知りたがる.セピデーの夫が妻だと云って気分が悪いとか丸二日寝ていないのだと会わせまいとするが、乱暴はしない、一つだけ訊きたいことがあるという.

About Elly Hosted by Picasa

セピデーと二人だけで話したいという希望で二人は一部屋で話すが彼の知りたいのはエリが婚約していることを話したかどうかである.そしてセピデーは話していないと答えてしまう.

About Elly Hosted by Picasa

警察から女性の死体が上がったという連絡があり、死体安置所に確認のため全員で出掛けるが安置室に入ったのは婚約者だけである.

About Elly Hosted by Picasa

引き出された遺体の覆いが開かれて彼が泣きだすのでエリなのだと解る.これだけの顔では観客にはエリなのかどうか解らないがそれも監督の意図なのだろう.謎だらけの話である.

About Elly Hosted by Picasa

皆からお悔やみを言われ彼女の家族にも君から伝えてくれと云われ彼は去っていく.そのバックミラーにはエリのルイ・ヴィトンのバッグが映っている.

About Elly Hosted by Picasa

とんだ連休になってしまった一行は砂に填った車を必死に引き出そうとしている.この話を象徴しているようであるがここで映画は終わる.

About Elly Hosted by Picasa

この映画の方が「別離」と比べて謎が深いが、謎が深ければよいと云うことは無い.出来は「別離」の方がずっと良いと思う.恐らく脚本でこの映画は色々なことを隠しているが「別離」は全部曝している.例えば凧が揚がった時のあの銃声のような音は何だったのかを説明しない.また画面の何処を観てもエリが海に入ったと思えるところはない.表に見せないで謎めかすのは些か汚い手であると思う.ただ両方とも観客に自分の観たものを思い出させると云うことは面白い.「別離」の次の作品も是非観たい.

昔西洋人と東洋人の違いで例えばある場所を目指して旅をしていたとする.途中であった人にその目的地までどのくらい掛かると訊くと、西洋人なら実際に掛かる距離なり時間を云うが、東洋人は直ぐ近くだと答える.これは東洋人が不正直だと云うことではなくて相手が喜ぶだろうことを答えているのである.といったことを書いた文章を読んだことがあるが、この監督の今まで観た二本の映画に限って云えば印欧語族のペルシャ語をを話すイランも東洋であると云うことが出来る.思考方法は言語とは違うと云うことか?

top