viva cinema

ジョン・カサヴェテス「こわれゆく女」の往復運動

BeauMale
2012.3.24

前回に続いてカサヴェテスである.今回はカサヴェテス映画でキャメラの動きが非常に自由であるのが気になったのでそれについて書くことにした.それにしても、この TV から録画した DVD は左右がこんなにも切り取られているのは悲しくなる.下に挙げた YouTube のヴィデオを見ればもっと横に長いことが解る.この映画、1974年制作で、原題は A Woman Under The Influence である.145分 と二時間半近い長い映画であるが観ていてそんな感じはしない.この映画はジーナ・ローランズとピーター・フォークが夫婦役で出演だが、この夫婦の家というのはカサヴェテスとローランズの実際に住む家を使ったと云うことである.

参考:

YouTube - WOMAN UNDER THE INFLUENCE trailer 予告編


土木作業に従事しているピーター・フォークはその会社を持っているのかどうかは解らないが部下を沢山従えて本人もその仕事を現場で行っているが、日雇い労働者ではない.出だしの画面は彼らが浅い川のような中を何人かでジャブジャブ進みそこから上がりこの会社のか少なくとも二台は出て来たがその一台の真っ赤なトラックに乗っての仕事帰りである.カサヴェテスはクローズアップが多いが単にクローズアップを挿入するのではなく固定キャメラに被写体の方が近づいて来てクローズアップになるようなこと、あるいはその逆と云うことが良くある.カットで割るよりも被写体が固定カメラの中を自由に動き回ったり出入りしたりという画面が多い.ロングで向こうに見えたトラックが段々近づいて、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

トラックのクローズアップになる.実際の映画で箱の色彩の美しさに目を見張ったものである.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そしてカットで次のショットは仕事帰りに皆で一杯やる店とその奥に止まったトラックから彼らが下りてくるところである.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

次に店内で皆が麦酒を飲んでいるところだが、誰かが静かにしろと云うと、ピーターフォークの声が聞こえ彼が電話で話しているアップのショットに切り変わる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

固定画面の中で麦酒を片手に受話器を持ちその姿が前後左右に動いている.話の内容はこれから徹夜の仕事をしてくれという依頼であるが彼はそれを断り皆から拍手を受ける.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

これはピーター・フォークの家での話である.子供達が家から飛び出してくるとキャメラはそれを追っているかと思ったらまた元に戻り

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

ピーター・フォークの母親(キャサリン・カサヴェテス)が出てくるところを捉え、子供達に小言を言いながら追いつくまで映して、今度はカットで、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

ジーナ・ローランスが出てくるところに繋げる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そして彼女は姑や子供達に追い着くまでのショットで映していく.その後息子が何かを忘れてきて玄関に戻るのを追うジーナ・ローランスをカットなしで映してまた車の方に戻り、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

次の瞬間にロングになって、玄関を入った息子に自転車を積むようにいうジーナ・ローランスが靴が片方脱げて片足で跳ぶシーンが続くが、脱げた靴をはき直して車の方に戻り、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

カットされて自転車の置いてある反対側に進む様子が映され、自転車に片足で乗って戻ってくる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そしてカットで車の脇を自転車で進んで車のトランクに自転車を入れる.これだけのシーンに複雑なキャメラの使い方をしているが、家の戸口から車までの人々の移動はてんでんばらばらでその様子が驚く程に生き生きしているこのシーンは素晴らしい.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

全員車に乗り込みジーナ・ローランズだけが外で子供達に別れのキスをして姑に何かが起きたときはいつでも良いから電話をするように約束させその言葉の中に「お楽しみの最中ではとか思わないでくれ」という言葉がある.この一言で彼女が如何にどんなことも率直に話す人間かが解る.そしてそれが姑の嫌うことであって彼女が不幸な目に会う原因の一つでもある.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

車を見送り振り返る.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

その瞬間にロングショットになり彼女は玄関を目がけて走って中に駆け込む.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

それからの行動も面白いのだがそれらを抜かして、彼女の出来ることはただ夫の帰りを待つだけである.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

その夫の方はさっき絶対にやらないという仕事の現場に来ていた.水道の本管が破れたという事故である.この日は子供達を預けて二人だけで過ごす予定の日だったのだ.寄りにもよってその当日にこんな事故にかり出された不幸を嘆く.彼は情緒不安だと思っている彼女が、それを知ったら何をやらかすかが怖く中々言い出せなかった.仲間から早く電話しろと云われてやっと電話したのである.事情を説明して帰れなくなったという.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

彼女の気にしなくて良いの言葉に、安心したようだが、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

必ず埋め合わせするといい、仲間の早くしろと云う声に電話を切ってしまう.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

電話が切れると、口とは違って彼女の落ち込みは非道いものである.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そのままのキャメラに彼女は立ち上がって腰だけのショットになる.こういうショットもカサヴェテスには良くある.そして次のショットは外をぶらぶら歩く彼女である.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

最初に覗いたバーは気に入らなくて直ぐ出るがその様子がバーの中から映されるが閑散としている.次のバーは人でごった返している.彼女は人間が好きなのであり孤独を恐れている.そしてカウンターの一人の男の横に座る.彼が帰らないことや子供がいないことを話して男の方は何のことやら理解できないという風であるが彼女はコップになみなみと注いだウィスキーを一気に飲み干す.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

酔った勢いと寂しさから彼に抱きつき彼の提案で家まで来るが、彼が抱きついて来るのにはきっぱりと抵抗して退ける.朝にはソファーで寝ていた男が起き出しベッドで一人寝ている彼女を起こすが彼女は昨晩のことは憶えていず男に出ていかせる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

夫のピーター・フォークが徹夜明けで大勢仲間を連れて戻ってきた.皆にスパゲッティーとワインを振る舞うが彼女は頗る愛想が良い.何故は黒人には特に愛想が良い.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

夫はそうした彼女をじっと見守っている.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

誰かが歌い出したのをこの男が引き取って美声を披露する.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そして更にオペラのアリアまで歌い出す.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

余りもの美声に彼女は座って入られず、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

彼の直ぐ横まで来て口の中まで食い入るように眺める.歌は終わり拍手喝采を受けるが、彼女は隣の黒人に近づく.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

その男のことは当初から美男だと云って褒めそやしていた.そして踊りに誘うが男の方はどう対処すべきか困り果てている.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

皆疲れているのだと夫ピーターフォークは彼女に云うが彼女は聞いていない.そこで夫は彼女に座っていろと大声で一喝する.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

渋々座るが彼女は憤懣やるかたなくて身振りで夫を非難する.これには一同しらけて早々に退散する.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

二人だけになって彼女は皆に優しくして上げたいのに夫の態度は何だとばかりに身振りで夫の怒鳴る様子を再現する.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

ピーター・フォークは彼女の気持ちは伝わらないと云って、あの男は彼女の振る舞いを誤解してこんな風に見詰めてどうしたら良いか解らないでいたと身振りを交えて言い返す.ここで夫の口から君は病気なのだの言葉が飛び出す.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

併し二人の関係は険悪にはならなかった.

そこに子供達がどやどやと戻ってきた.息子の一人が本を忘れたので取りに来たという.夫は子供達をベッドに上げて送って来た姑まで上げてしまうのでジーナ・ローランスは彼女が大嫌いなので、さっさと追い払いたく子供達に早く学校に行けと命じる.送っていくのは姑である.子供達には帰ったらパーティーをやると約束しておく.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

彼女は子供達の帰ってくるのが待ち遠しくて堪らない.歩道で通行人に時間を尋ねるが訊いた二人の女性は彼女を避けるように無視をして行ってしまう.その画面だけでは何故そう見るのかよく解らないが車道にまで出てスクールバスの到来を待つ.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

車道で飛び跳ねてスクールバスを待つ、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そして子供達が戻ってきた.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

彼らは家まで駆けっこをするが玄関の石段で息を切らして皆座り込んでしまう.そこで彼女は私のことがどう見えるか、クレージーで下品な女に見えるかを尋ねると頭が良くて美人で繊細だと子供達は応える.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

この出迎えのシーンが次のヴィデオで見られる.

YouTube - A woman under the influence (1974). Gena Rowlands 子供達を出迎えるシーン

実はこの後大変なことが起きるが写真は拾わなかった.この後約束通りに子供達のパーティーを開き、呼んだ友達をその父親が連れてくる.用があるから帰るという父親を彼女は無理に引き留め彼に対して過剰な愛想を振りまき子供達が喜ぶように必死である.父親は子供を預けるのが心配になったという.それは無視して扮装ごっこをやろうと彼女の提案で子供達は大喜びである.親の箪笥から着るものを取りだし扮装を凝らそうとしている.これを見た友達の父親は人の家の箪笥から勝手に物を出している自分の子供達を叱りつけて、元に戻させようとしているところにピーター・フォークが戻ってきた.彼の母親も一緒である.何を勘違いしたのかピーター・フォークは友達の父親に怒りをぶつけ殴り合いにまでなる.姑は姑で孫娘が裸で走り回っているのを見てジーナ・ローランズが狂っていると断定する.友達が帰った後も大混乱の中に医者が呼ばれ、お願いだから家に置いてくれと懇願するジーナ・ローランズに医者は書類を見せて、その病院に連れて行かれる画面はないが精神病院送りにされてしまう.

母親がいなくなったある日ピーター・フォークはいきなり思いついて子供達を海に連れて行くことにして学校を無理矢理早退させ仲間の一人に手伝って貰って海に行く.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

子供達は何が何だか解らないうちに海に連れてこられ、父親は盛んに皆で楽しむのだと云うが誰も楽しくない.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

仲間が息子の一人と遊ぼうとしているのでピーター・フォークはもう一人の息子と娘を連れて別の場所で遊ぶことにして二人の手を引いて右の方に進む.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

するとどうだ、娘は隙を見て逃げ出した.左の方に脱兎の如く走って逃げる.キャメラはそれを追って左へ横移動していくが直ぐに父が追いついてきて娘を抱えて右に戻っていく.ここでも最初の玄関から車のシーンのような横移動の往復運動が見られた.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

海で遊ぶ様子は全く見られないまま海から帰る.帰りは父も荷台で麦酒を飲むが味見したがる子供達も飲んで帰ったらふらふらして食事も無しに寝てしまった.荷台でピーター・フォークは子供達に母親のことを詫びている.

ジーナ・ローランスが病院に入れられてから半年後のことである.ピーター・フォークと仲間の二人が工事現場の坂道を全速力で駆け下ってくる.その様子をカットなしでキャメラは捉えている.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

下りきったところで左から何時もの赤いトラックがすっと出てくる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

三人は荷台に乗り込みトラックは前進してここまでカットなしのワンシーンである.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

カットが入って着替えをして作業員の多くが車に分乗して車を連ねて出掛けるのである.云うまでもなく目的地はピーター・フォールの家である.その日ジーナ・ローランスが退院である.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

家の中は来客でごった返しているが姑が身内だけの方がよいと言い張って六十人もの人が集まっているのに殆どを帰してしまっていた.何人かは帰るとき彼女の到着と重なって会うことが出来た.身内だけのいる家に入ったら真っ先に大嫌いな姑と挨拶しなくてはならない.併し少しおどおどしている彼女はおとなしく挨拶する.子供達にあっても良いかと許可まで求める.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

夫は直ぐには興奮するといって「許可」しないが姑の「許可」で会うことが出来たその場面は超クローズアップである.彼女も子供達も寂しかったことを告白し合う.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

身内の一同は食堂の戸を固唾をのんで見守っている.右端の足だけ映っているのがジーナ・ローランズの父、左端が母である.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そしてジーナ・ローランズが食堂から出て来た.彼女は父親の側を離れない.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

その状態を打ち破ろうとしたのかピーター・フォークは妻と二人で話させてくれとその場面が影絵のような逆光で映され、彼女に今まで通りに何でも好きなようにしろという.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

その後食堂でパーティーとなるがちぐはぐである.彼女は病院の生活を毎日注射され、作業をさせられその後電気ショックだと言いかけるがピーター・フォークはそれ以上云わせない.七十年代のアメリカでもそういう治療がなされていたというのは驚きである.薬で魯鈍にさせ懲罰として電気ショックの毎日なら誰でもおとなしくなる.恐らく基本的には現在でもこの域を超えていないであろうが精神病院は隔離施設である.彼女は自分の父に私のために立ち上がってくれというが、彼は理解できないのか解らない振りをしているのか、母親に娘の云うことが解らないのかといわれて気付いて険しい顔をするがそれも直ぐ萎んでしまう.ジーナ・ローランズは皆に帰って貰いたい、夫と寝るのだからという.

ピーター・フォークは皆に帰って貰うことにするが、自分の嬉しい日を台無しにされて収まらない.ソファーの上で踊っている彼女を殴りつける.これには子供達も収まらない.必死に父を押さえようとする.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

父は子供達を捉えて階段を上がり子供部屋に連れて行くが、部屋に到着するやいなやまた下に戻ってこの階段は何往復かされる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

横たわったままその様子を見ているジーナ・ローランスも落ち着いてきたようである.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

子供達は母親の許から離れず父と対峙している.父の餓鬼どもも殺してやるの言葉には一瞬たじろぎ逃げ出すがまたもどっってくる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

結局ジーナ・ローランスが私が子供達を連れて行くといって二階に連れて行けば彼らはおとなしく従い、

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

そしてまた階段を登る動作が繰り返される.子供達も落ち着き、夫も妻も落ち着き二人は下で一緒に後片付けをしてこの映画は終わる.

A Woman under the Influence Hosted by Picasa

繊細さと率直さが社会から懲罰を受けるという物語は決して心地よいものではない.この映画で見つけたのは固定が面で被写体が動くことによって画面に活気が生まれると云うことと、これはカサヴェテスの映画独特のような気がするが移動が右に左に繰り返すことが面白い効果を生むと云うことであった.

top