page top
Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - 9
fxnew [New] Firefox 53.0 がリリースされました(17/4/19)
Thunderbird最新版 [New] Thunderbird 52.0.1 がリリースされました(17/4/14)
mozilla update  Firefox  Get Thunderbird 

INDEX


[to index]  [to top]
ancre

FirefoxThunderbird  Splash

Mozilla Add-ons - Splash

Splash の画像

以前 MEMO の (10/3) Firefox 用スプラッシュ・スクリーン で Firefox の Splash 表示の外部アプリケーションのことをかきましたがこれは拡張で実現したものです.因みに「スプラッシュ」というのは多くのアプリケーションで起動時に本体が起動する前に表示される画像です.以前の Mozilla Suite でも SeaMonkey でもデフォルトでついていますが何故か(多分本体をスリムにするという設計思想から) Firefox ではなくなりました.

デフォルトでは右の画像が出ます.他には用意されていないようです.設定で、自分の好みの画像を設定出来ます.画像の大きさ(CSS の padding、background-color も設定出来る)、表示時間(ミリ秒)、音を出せるようにも出来、また表示文字も設定できます.開発版を見ている人にはそれぞれバージョンを文字で設定しておけば便利かも知れません.
尚、これは Thunderbird、Flock にも対応していますが画像は用意しないと駄目かも知れません.
何の役にも立ちませんがタブをたくさん開いていてセッションを再現する設定にすると起動が遅いのでこういうものが出るのは良いかも知れません.これを入れたために起動が遅くなるということはありません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Compact Library Extension Organizer (CLEO)

http://customsoftwareconsult.com/extensions/febe/FEBE-CLEO.html
Mozilla Add-ons - Compact Library Extension Organizer (CLEO)

これは Firefox Extension Backup Extension(FEBE) を前提にした拡張でこの Firefox Extension Backup Extension(FEBE)がバックアップしたテーマと拡張を全て1つの XPI ファイルに圧縮してくれる拡張です.従ってバックアップをリストアーしたいときはこれを拡張マネージャーにドラッグ・アンド・ドロップすれば一挙に全ての拡張がリストアーされるということです.別のコンピュータで同じ拡張環境を作りたいときなど生成された XPI ファイル一つあれば事足りるということです.

設定出来る項目はまず圧縮ファイル名が同じものがあったらどうするかです.一番上 Overwrite(上書き)、真ん中 Append (追加)、一番下 Abort (中止)から選んでおきます.Directory は圧縮したファイルの置き場所です.

実行は「ツール」 -> 「FEBE」 -> 「CLEO」 -> 「Create package」でダイアログを開き、

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Server Spy

http://jacquetc.free.fr/mozilla/exts/ServerSpy/
Mozilla Add-ons - Server Spy

名前が物騒で一体これは何かと思った拡張です.普通の人には何の役にも立たないかも知れませんがステータスばに訪問したサイトのサーバーが何であるか知らせてくれる機能だけです.例えば「Apatche/2.2.0」と表示されます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Professor X

http://www.designmeme.com/professorx/
Mozilla Add-ons - Professor X

覚え書き@kazuhi.to「links for 2006-08-04」で知りました.見る気になったのは X-Ray という拡張の名があったからです.X-Ray は body 部分のタグをソースを見なくても観ている画面上に表示してくれるものでしたがこれは head 部分の内容を全て見せてくれる拡張です.表示のしかたは画面トップの更に上に黒地の部分が挿入されそこに head に書かれているものが箇条書きで表示されます.

起動はメニューの「ツール」-> 「Professor X」、終了は再読込です.Link - made メールアドレス、Linked stylesheet これこれ.css という具合に表示され、メール、*.css、Favicon の画像はリンクになっています.残念なのは Javascript の *.js は開かないことです.また内容がコピー出来ないことも残念.head の上の DOCTYPE 宣言も表示して欲しかったですね.ソースを直に見るより幾分楽な位の機能です.設定は何もありません.作者は X-Ray と同じらしく両方一片に起動出来ます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  WindowsUpdate

Mozilla Add-ons - WindowsUpdate

これは事実上 Windows 用です.インストールすると「ツールメニュー」メニューに「WindowsUpdate」の項目が追加されてクリックすると IE が起動して Windows Update のページが表示されます.普通はタスクバーにアイコンが出来て「アップデートの準備が出来ています」という趣旨の言葉が表示されクリックすると IE が立ち上がりという経過なので意味のない拡張でしょう.知らせまで来れば使っても良いかなとは思いますがそれは出来ないでしょうね.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Drag de Go

Mozilla Add-ons - Drag de Go

これは元は Super DragAndGo という名の拡張から改名されたらしいです.機能は文字列なりリンクなり画像なりを選択してドラッグするとそのドラッグの方向(上下左右)に因って様々な機能が割り当てられるということです.兎に角機能は沢山あって上の当ページの種類別検索ではあちらこちらからに登録しなくてはなりませんでした.筆者は試していないので詳しくはいえないのですが制作者の bushwhacker 「Firefox拡張:Drag de Go について」July 10, 2006 で機能の割当ての一覧など非常に詳しく書いてあります.制作者が日本人なので当然日本語ロケールは入っていると思います.評判は上々の拡張のようですね.筆者がインストールしないのは単にドラッグの方向を覚えるのがめんどくさいからに過ぎませんしそれに自分で試して評価しなくても充分素晴らしい拡張だと思うからです.

作者さんのブログ bushwhacker 「紹介されてるw」August 12, 2006 で「ジェスチャーは覚えなくても、ツールチップやステータスバーに現在のジェスチャーが表示されるんだけどね・・・。」の御指摘.それでインストールしてみました.筆者は英語版の Firefox なのでツールチップが英語ですが、これだけ大きくはっきりと動作の説明が出るのだったら筆者のような怠け者でも問題ありません.しばらくデフォルトの設定で使って慣れたら自分の好みに設定するとやっていったら良いかも知れません.下の図は画像を下にドラッグしたところ、この後保存場所を指定するダイアログが出ます.ドラッグの方向を別にすれば別の内容のツールチップが出ます.予想以上に素晴らしい拡張です.

Drag de Go でのツールチップの表示
[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Duplicate Tab

http://twanno.mozdev.org/duplicatetab/
Mozilla Add-ons - Duplicate Tab

こんな有名な拡張今更ながらですが、現在アクティブなタブをもう一つ隣に開きたいという場合普通だとそのタブを開いた元からでないと出来ないのをこの拡張は難なくやってしまい、実はこの機能は Tab Mix Plus に含まれているので単独で必要なかったのですが、Tab Mix Plus が対応しない Flock ではたと困り導入したのです.

Tab Mix Plus の使えない、あるいは使いたくない人がある程度近い機能を載せたいのならこの Duplicate Tab、superTSession Manager 位あれば良いかと思います.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Japanize

http://japanize.31tools.com/
登録された(翻訳されたウェブサイト)ページ一覧
Mozilla Add-ons 検索

この拡張は 幾つかの登録された(翻訳された)ページに行くとそのページを日本語化してくれるというものです.

インストール、再起動後ステータスページに日の丸のアイコンが出来るので上記の翻訳されたページに行ってアイコンをクリックするとそのページは日本語になるらしいです.筆者が試したところそのどのページに行ってもうんともすんとも言いません.なんだこれ何の役にも立たないものを騙された.何か悪いことをしている拡張ではないかと思いましたがよく考えてみると筆者は英語版の Firefox を使っています.日本語版だったら上手くいくのかも知れません.日本語版のみに対応とは何処にも書いてありませんが.

今日もう一度インストール挑戦してみました.上の記述の間違いがありました.インストール、再起動後ステータスページに日の丸のアイコンが出来るので上記の翻訳されたページに行けば翻訳されます.アイコンは日の丸の状態が翻訳 ON クリックした灰色の状態が OFF です .登録されたページを片っ端から調べて ON/OFF をやってみました.切り替えた後読み直す必要があります.その結果問題なく翻訳出来ました.英語版かどうかは関係ないようです.ただ Mozilla Add ons や幾つかは翻訳されません.https のページは駄目なのかも知れませんがそうでないところも翻訳されないところがあります.それだったら載せなければと思うのですが.

翻訳自体は即座にデータが来て問題ないのですが見出しとかメニュー項目とかでそういう項目だったら別に英語でもいいよという人が多いのではと思います.例えば digg.com を見てみれば一番知りたいのはスレッドの中身ですけれどそれは翻訳されません.今後どれだけ充実したデータが作れるかに掛かってくると思いますがなかなか難しいでしょう.というわけで筆者は再びアンインストールです.

尚、この拡張は、サーバーにそのサイトは翻訳があるかどうかを問い合わせるということがあって色々問題視されています.「 Firefox ×?=!」を考えてみる、ブログ。 「共有データはどこにあるべきか?」 に纏まって解説と問題を指摘しているサイトへのリンクがあります.一応目を通してから使うとよいでしょう.

(06/08/30)制作者のブログ Kazuho@Cybozu Labs「Japanize - 拡張機能バージョンアップのおしらせ」2006年08月29日 によると新しいバージョン(0.6)から上記の安全性に配慮して、サーバーへの問い合わせを「全翻訳データを定期的にダウンロードしてローカルにキャッシュし、そのデータを用いて翻訳を行う方式をサポートします。(インストール時には、こちらの「定期的に確認」方式に設定されます。) アンチウィルスソフトの定義ファイルと同じ方式、と言えばわかりやすいでしょうか。ナローバンド環境でお使いの方、あるいは、閲覧中のホスト名が送信されることに不安感を抱かれる方にも、 Japanize をお使いいただけるようになると思います。」と言うことです.

(06/09/05)JavaScript の安全性との関係で Torisugariフツーの日記「プライバシーと安全性 その2 」2006 年 09 月 04 日 も読んでおく必要があります.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Search Images With a Single Click

Mozilla Add-ons - Search Images With a Single Click

この拡張は image を Google Image でよく検索する人にとっては嬉しいものです.インストール、Firefox 再起動後に語を選択して右クリックでコンテキスト・メニューを開と「Search Images」の項目が追加されているのでクリックするとその語で検索したのと同じに Google Image の検索結果のページが新しいタブで開かれます.

筆者はこれまで右クリックでコンテキスト・メニューから Context Search を使っているので検索エンジンの一覧を表示してその中から Google Image を選択してクリックでしたので一手間省けると言うことになります.たくさんの検索エンジンから探すと言うことを考えるともっと楽になった実感です.これの日本語版はまだ見あたらないようですが日本語を選んで検索すると文字化けします.引数の一つを hl=ja にした2バイト文字対応のものを誰か作ってくれると良いのですが.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  AllPeers

http://www.allpeers.com/
Mozilla Add-ons - AllPeers

MEMO の方で何度も採り上げた peer-to-peer のファイル交換を実現する拡張が漸く一般公開のベータがリリースされました.

使い方はこの一般公開しばらく前に翻訳した MEMO のページをご覧下さい.これと上のリンクのツアーを見れば使い方は難しくありません.ただまだベータ版と言うことをお忘れ無く.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Web Marker

http://liveurls.mozdev.org/
Mozilla Add-ons - Web Marker

こういう小さなちょっとした拡張は魅力のあるものです.これは今学校に通っていてレポート作成とか今日では Web を参考にすることが多いと思いますがそういうときに役立つ拡張です.Web ページにどんどんマーカーペンと同じに下のスクリーンショットのようにマークを付けていけます.

Web Marker

設定も何もありません.インストール後再起動するとツールバーが出来てペン、消しゴム、戻る進むボタンなどが載っています.使い方はまあ実際に使ってみてくださいというだけです.ツールバーが1本余計に出来てしまうのがいやだったら普段は出さないでおきペンのマークのボタンだけを出しておくと良いかも知れません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Tab No X

Mozilla Add-ons - Tab No X

Firefox 1.5 までは 他のタブブラウザと違ってタブの上にタブを閉じるボタンがなくマウス中ボタンで閉じるというジェスチャーさえ覚えておけばこういう醜いものが無くても良かったのですが Firefox 2.0 からはこの閉じるボタンがないことが他のブラウザから見て欠陥とでも思ったのでしょうがデフォルトで着くことになりました.それが嫌な人がちゃんといてその閉じるボタンをとる拡張を用意してくれました.それがこの Tab No X です.(尚、Tab X という拡張が別にあってこれは逆に Firefox 1.5 以下で閉じるボタンをタブ上に配置するものです.)

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Tab Clicking Options

http://twanno.mozdev.org/tabclicking/
Mozilla Add-ons - Tab Clicking Options

この拡張はタブに対するマウスジェスチャーを設定する拡張です.Tab Mix Plus とか Tabbrowser Extensions の様にタブ関係のことは何でもおまかせの大型の拡張を使えばこういう拡張の機能は全部含まれているのですが、そういうのを使いたくない(どういう理由か分かりませんが)人はこれを使うと良いでしょう.
ジェスチャーの種類それぞれに機能を当てはめていきます.

ジェスチャーの種類

機能一覧

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Firefox Google Bookmarks Menu

http://www.rjonna.com/ext/gbookmarks.php
Mozilla Add-ons - Firefox Google Bookmarks Menu

恐らく GMail のアカウントを持っている人は自分独自の Google の Home Page (iGoogle)を作っていることだと思います.またそのページに良く見に行くページだけのブックマークを作っていることと思います.しかし面倒なのはブックマークを見るのにこのページを一々開くことです.そこでこの拡張の登場です.

インストール再起動後にメニューバーの末尾に「GBookmarks」というメニュー項目が追加され一応このメニューの「Options」でID、パスワードを書いておきます.メニュー内の「homepage」を見ると Google Homepage で追加したブックマークが出てきます.またこのメニューからブックマークを追加も出来るようです.

不便な点は普通ブックマークでマウス中クリックすれば新しいタブでページは開きますがこれはそれが出来ません.処で普通のブックマークの他に Google Home Page でブックマークを作ってそれをまたメニューバーから呼び出すという手間を掛けずに普通のブックマークにフォルダを作ってそこに良く行くページを登録しておけば良いのにと思ってしまいます.但し Google Home Page は何処からでもアクセス出来るので同列には論じられませんが.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Undo Closed Tabs Button

Mozilla Add-ons - Undo Closed Tabs Button

これは Firefox 2.0 から対応です.この拡張は閉じたタブを再現してくれます.Firefox 2.0 Beta 2 で試したところ(強制的にバージョンを対応させて)ボタンの横の下向き矢印をクリックすると閉じたタブのリストが出てその中から再現したいタブを選べるようになっていますが其れが出来ません(テーマに問題があるかも知れません).再現は問題なく出来ます.タブの位置も再現してくれます.リストが表示されないので新しく閉じたタブから順にどんどん再現されます.また設定でリストアップするのは幾つまでかも決められます.これを入れなくても Firefox 2.0 からはメニューのヒストリーから再現出来ます.但しタブの元の位置は再現されません.

Tab Mix Plus は全くこれと同じ機能を持っているので入れていれば必要ない拡張です.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Palette Grabber

http://www.gusprevas.info/palettegrabber/
Mozilla Add-ons - Palette Grabber

Another 朝顔日記 「Palette Grabber」06-10-06 (Fri) で知った拡張です.これは Photoshop を使っている人は良く知っていますが色見本は Photoshop でデフォルトで表示されるものを別のものと取り替えることが出来ます.幾つか元々持っていますが他からもも *.aco という拡張子で配布しています.以前、Sun 関係のページを作成したことがあるのですが Sun の公式のパレットが用意されていてそれもこの *.aco でした.パレットをそれに入れ替えて色彩はそのパレットにある色に限るようにというお達しです.

Palette Grabberのアイコン

さてこの拡張はインストールするとステータスバーに右のようなアイコンが出来クリックするとそのページの色を採取したパレットファイル *.aco を名前を付けて保存のダイアログが出てきます.後は Photoshop で色見本を入れ替えれば表示されます.

実際このページで試してみましたが出てきたパレットは色を随分端折っていてちょっとがっかりです.ことによると何色かに限っているのかも知れません.このページのバックグランドグラデーションを多用した画像を入れていて出てきた色見本では少なすぎると思います.少なくとも32色はあるはずですが7,8色止まりでした.筆者は画像ソフトは Photoshop の様なレタッチソフトではなく画像制作ソフトの Painter を使っているのでこれは要らない拡張です.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Copy as HTML Link

Mozilla Add-ons - Copy as HTML Link

これは HTML ページの制作で他のページを引用してその中にリンクが含まれているときはとても便利な拡張です.リンク文字を選択して右クリックのコンテキスト・メニューで「Copy as HTML_Link」クリックするとその部分がアンカータグごとクリップボードにコピーされ後は貼り付ければアンカータグと文字列が元のページのソースのまま再現出来ます.(ちょっと不便なところはローカルでやるとローカルの URI がコピーされるところです.)

Copy as HTML Linkの使い方
[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Get Mail

Mozilla Add-ons - Get Mail

筆者は使ったこと無かったというのはあまり当てにならなかったので常にツールメニューないにあって来ているメールの数を表示していたと思うのですがその機能が Firefox 2.0 からは削除されたようです.Scene side B 「Get Mail」2006年10月26日 でこれがあり、その機能がなくなって困っている人が多いとのことを知ったのですが、メジャーアップデートがあると今までの機能がなくなったり無かった機能が追加されたりして、追加されたの入らないよと思うとそれを削除する拡張があったりで Firefox の魅力はな点はこういう柔軟性にあります.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Scroll Search Engines

Mozilla Add-ons - Scroll Search Engines

これは何処で読んだのかインストール後再起動せずにいて一晩経って思いだしたものの知った先は分からなくなりました.再起動してどんな具合か試してみました.Firefox の右上の検索バーの登録検索エンジンのアイコンをマウスでポイントして中ボタン(ホイール)を回転させると次々に検索エンジンが変わっていきます.人によっては便利と感じるでしょうが筆者は視覚の人でずらっと並んだ一覧中から主にアイコンを見て切り替える方がまどろっこしくなくて良いのでこれは要りません.恐らく皮肉なことに登録数が少ない方が使うのにはよいでしょう.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  InspectorWidget

Mozilla Add-ons - InspectorWidget

これは Firefox更新情報Wikiブログ「InspectorWidget - Firefox拡張機能 」2006 11 13で知った拡張です.Firefox の外観を変更したいときそれを userChrome.css に書き込むのですがその為にはその変更したい場所が DOM ツリーのどの Node に当たるかを知らなければどうにもしようがありません.その為にはインストール時にデフォルトではない方のインストールを選び DOM Inspector という拡張を入れておきそれを直接操作して知ればいいのですがそれをもう少し楽にやりたいと言う人のための拡張です.

インストール再起動後は InspectorWidgetのボタン を出しておきます.ブラウザの見たい場所をクリックしてこのボタンを押すと DOM Inspector が開きツリーの該当箇所が表示されます.また見ているページのフレームやそのページの DOM を見たいときは右クリックから「Inspect this frame」「Inspect this page」をクリックすれば出てきます.

この拡張は従って DOM を見て何かやりたいというパワーユーザー向けのものですし前提として DOM Inspector がなければなりません.詳しくない人は見ても何のことだか分からないので必要ないでしょう.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  OpenSearchFox

Mozilla Add-ons - OpenSearchFox

こんな拡張が出来てしまうのだったらもう検索エンジンの配布サイトは不必要になってしまいます.Firefox の画面右上の検索バーに登録する検索エンジンをいとも簡単に作成してくれる拡張です.(08/08/04)現在この拡張は AMO から姿を消しFirefox Add-ons - OpenSearchFox のバージョン履歴 からはインストール出来ます.
同じ機能の MAdd to Search Bar を参照.

OpenSearchFox コンテキストメニュー

当然ですが訪問したページに検索フォームを探します.検索語を入れるテキストボックスをマウスでポイントして右クリックします.右の画像の様にコンテキストメニューが出てきたら「Add OpenSearch plugin」をクリックします.

次に下の右の画像のようなダイアログが出るので編集します.上は検索バーに表示される名前なので相応しい長さで見やすいものにしておきます.下は実際にはどこで使うのか判りませんが1 XML ファイルの Description タグに書かれる説明です.何もしなくて問題ありません.アイコンは Fabicon を拾ってきてくれるようですが予め自分で作成しておけばそれに変更出来ます.その他検索の際に条件等あれば予め選択しておくとその範囲での検索になります.設定が良ければ「Next」ボタンを押しダイアログが出ますが本当によいかどうかの確認です.それを Finish すると右上の検索バーに追加されます.

OpenSearchFox 検索エンジン作成ウィザード

アドオンマネージャーで設定がありますが一番最初の Submit ボタンを適用するかどうかです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  FaviconizeTab

Mozilla Add-ons - FaviconizeTab

何だか楽しい拡張です.タブの大きさをファビコンの大きさに変えてしまいます.たくさんタブを開く人には嬉しい拡張でしょう.

FaviconizeTab

インストール再起動後タブをポイントして「Faviconize Tab」をクリックすればタブの横幅がファビコンが入るよりちょっと長目の大きさになります.上のスクリーンショットは Tab Mix Plus を入れて多段タブにしてあるので3段になっています.拡張の設定からマウスジェスチャーを例えば Alt + Click とか選べます.コンテキストメニューもマウスジェスチャーもファビコンサイズのオン/オフ切り替えが同じもので出来るのも便利です.

作者のブログに行くと次のような Tips や新機能が載っています.時々覗くと何かあるかも知れません.
自分の指定した URL を開いた時に強制的に faviconize
FaviconizeTab ネタその2 - マウスジェスチャを使って faviconize
FaviconizeTab ネタその1 - タブに閉じるボタンを付ける

以前は Tab Mix Plus との相性が悪かったが今では問題ない.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Fotofox

Mozilla Add-ons - Fotofox

もう使えない拡張も行方不明の拡張もあるでしょうが、Firefox の拡張紹介数は項目の数でこれがちょうど200個目です.扨この拡張は Flickr など写真シェアーサイトに Firefox から直接アップロード出来る機能を提供しています.Flickr は独自のアップロードツールを配布していますがいつも開いている Firefox から Flickr に行かずに出来るというところが味噌です.これまで Flickr 関係の拡張はアップロード出来なかったはずです.

Fotofox

インストール再起動するといきなり上図のようなサイドバーが広めに開いていて Fotofox の操作パネルになっています.右ページには先ず何をすればよいかの説明が載っています.対応写真サイトは23、Flickr、Kodak EasyShare Gallery、Marela、SmugMug、Tabblo だそうですが筆者は Flickr しか知らないので Flickr についてだけの説明です.

サイドバーに大きな正方形のボタンがあるのでそれを押すと写真サイトを選べといってきます.そこで Flickr を選ぶと次はオーソライズされる必要があるといってくるのでまた押すと別ウィンドウで Flickr が開いてそこでそれらしきリンクをクリックするよう促されます.これは FotoFox が Flickr にアップロードするのを許可したということです.どこに出たか忘れましたがオーソライズは成功したと出てくるはずです.これで設定は終わり.サイドバーにアップロードする矩形が出ているのでそこにアップロードしたい画像ファイルをドラッグ&ドロップして上に並んだボタンから「Upload」を押せば Flickr に載せられます.一つドラッグするとまた別に矩形が出るので幾つも写真をドラッグして置いて纏めてアップロードしても構いません.また矩形をクリックするとファイルを選ぶダイアログが開のでそちらからアップロードも出来ます.これは「Add」ボタンからも同じことが出来ます.またボタンの中の「View」ボタンを押すと自分の Flikcr のページが見られます.このサイドバーの下の方には Title とか Tag とか入れる欄があるのでこれも使えます(図はブラウザを上下縮めてスクリーンショットにしたので入力欄は直ぐしたに見えますが実際は一番下です.).尚、操作パネルの開閉は自動的にツールバーにボタンが付くのでそれで行います.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Save Session

朝顔日記 「Firefox 拡張機能 Save Session 1.2 リリース」2006-11-09
Mozilla Add-ons - Save Session

ブログ「朝顔日記」作成のこの拡張以前から知っていましたが筆者自身はセッションを保存する以外は考えられないので紹介はずっと控えていました.しかし Firefox 2.0 から本体機能でセッション保存機能が加わり人によっては次回は ホームページから起動したい場合もあるかと思いそれをわざわざオプションで切り替えるのも不便なことでこういう拡張は便利かと思いました.

筆者自身は常に30以上のタブを保存していてそれが消えると困るのでテストはしていません.上記作者のページに詳しいのですがツールメニューに「セッションを保存」及びファイルメニューに「セッションを保存して終了」が加わりそれをチェックしてあれば次回セッションは保存されます.

欲を言えばボタンで保存モード、非保存モードが一目で分かると嬉しいのですが.MR Tech's Local InstallRestart Firefox などの拡張を入れている人はそれぞれの拡張で Firefox 再起動ボタンがつくのですがその隣にでもこの拡張のボタンをおいて置いて一目で次回はセッションが保存されるかどうかが分かると非常に便利です.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Google Reader Notifier

Mozilla Add-ons - Google Reader Notifier

Feed Reader で最近非常に使いやすくなった Google Reader の未読記事を知らせる拡張です.

インストール後 Firefox を起動すると最初にダイアログが開きメールアドレス(当然 Gmail です)とパスワードを入れるよう要求されます.後は何分おきに新着を見に行くかを秒単位で書く込みます.その他 Show notification window (お知らせの小窓を見せる)、Make all items as read when you click on the icon (アイコンをクリックしたら全ての項目を既読にする)、Hide counter in status bar (ステータスバーのカウンターを隠す)をチェックするかどうかです.これはアドオンマネージャーからの設定ダイアログと同じものです.最初はメールアドレスとパスワードさえ入れておけばいつでも後の設定は出来ます.

以上の設定を終えるとステータスバーにアイコンが出てその隣に未読項目数が出ます.このアイコンをクリックすれば Google Reader のページが表示されます.上のチェック項目の最初のはどんなのが出るかと思ったらタスクトレーの上当たりににょきっと小さなちょうど Thunderbired のメール着信と同じ暗いなものが出てきます.2番目はアイコンをクリックすると Google Reader のページが表示されるのですがそれだけで全て読んだと見なすという設定です.3番目はステータスバーのアイコンの横の数を出さないということです.

筆者は Feed Reader は Sage の前身から使っていて夥しい数の項目を登録していて Google Reader に全部移すのには多すぎ、この魅力一杯の Google Reader には本の幾つか試しに登録していて余り見に行く暇がないのですが Sage と両立で上手い使い方は無いかと考えています.この拡張はきっと出来ると待っていたのですが Mozilla Add-ons の新着拡張に載っているのを発見してもうすぐにもインストールしました.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Second Search

http://piro.sakura.ne.jp/xul/_secondsearch.html
Mozilla Add-ons - Second Search

これは検索バーの機能を補完する拡張です.

インストールして再起動後検索バーをマウスでポイントして何か書き込むか「↑」キーを押すとポップアップが出て今選択されている検索エンジンと他のが幾つかそれに矢印が出て他の全ての登録してある検索エンジンが「↑」キーや「↓」キーで選べるようになっていて選んだらそ「ENTER」でその検索エンジンでの検索が出来ます.この拡張の面白いところは検索エンジンをキー操作で選べると言うところではなく元から選んである検索エンジンはそのままで変わらず一時的に他の検索エンジンを使うという機能です.
例えば検索バーに Google が現れているとしましょう.そこでちょっとある住所の地図を見てみたい.普通だったら Google を Google Map に切り替えてから検索します.検索後に検索バーに現れているのは Google Map になっているはずです.ところがこの拡張でやると検索バーに現れているのは元の Google なのです.つまり殆どの場合は Google を使っていて偶に一時的に他の検索エンジンが使いたいという使い方をする人にとってはとても便利な拡張なのです.

この拡張の作者は Tabbrowser ExtensionsTab CatalogText Link など優れた拡張をたくさん作っている日本人です.ついでにといったら失礼ですが今連載中の プロジェクトFx は Firefox の生まれるずっと以前のブラウザの歴史ですが非常に面白い読み物です.題名からしていつかは Firefox に辿り着くのでしょうが今はまだ Firefox の生まれる10年近く前の話です.

SearchLoad Options も似た機能の拡張で参考に.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Locationbar2

Add-ons for Firefox - Locationbar2

今自分のいるところを表示したり、これから行きたいところのページのアドレスを書き込んだり、特に重要なのは今自分がいるところのページが騙されて変なところに飛ばされていないのかを見るのに最重要なのがロケーションバーですが、この拡張はその書かれたアドレスの内容を色々と解りやすくしてくれるものです.

インストールしたら直ぐに設定を見ると良いでしょう.

Hosted by Picasa

一番上は、https や http や ftp といったプロトコルを隠す設定で空欄に、プロトコルを書き入れるとそのプロトコルは非表示になります.複数あってもカンマ区切りで書いておけばそれら全ては表示されません.例えば、https と http は見誤るので、http と書いておけば、http は非表示で、https は表示されるので、そういう使い方もあるでしょう.二番目はチェックすると右向き矢印の Go ボタンが常に表示です.しかし Firefox はデフォルトでそうなのでこれは必要があるのだろうか.

三番目、四番目は、ロケーションバーをクリックしたときあるいはダブルクリックしたときに、URI の文字列が選択状態にする設定です.デフォルトではフォーカスがロケーションバーに行けば選択されるのだが、偶に選択されないときもあるので、シングルクリックの方をチェックして置きました.

Hosted by Picasa

五番目、六番目は、表示色でサブドメインとファイル名をグレーにするかどうかです.筆者は見やすい方が良いのでチェックは入れません.次の「階層間に余白をつける」はアドレスの区切りに余白をつけるかどうかですが、間延びするのも嫌で何もしていません.

次の色を設定するところはドメイン名を色を付けて表示する設定で、後の strong もチェックすれば色つきの太字で表示されます.一目でどれがドメインか判ってこれはチェックを入れました.

Hosted by Picasa

更にその下の「リンク化」のカテゴリーで「上端から」、または「下端から」あるいはその双方にチェックを入れると、ドメイン部分やその後がリンクになってクリックするとそのページが別タブで開きます.筆者はドメイントップにいければよいので「上端から」にチェックを入れました.

Hosted by Picasa

最後の「パンくずリスト」というのは、元の英語は Breadcrumb で文字通りパン屑の事ですが、これはよく Web サイトの上の方にサイト内の今いる位置が解りやすいように、次のように表示しているもののことを云います.

MDC > Doc Center > DOM > window.navigator.appName

この設定をチェックしてみると、ロケーションバーがこんな風にの「パン屑リスト」の表示になります.これも「階層ごと」にチェックを入れておけばサイトに「パン屑リスト」がなくても解りやすいでしょう.

Hosted by Picasa
[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Enhanced Feed Preview

http://www.ne.jp/asahi/nanto/moon/mozilla/enhanced-feed-preview
Mozilla Add-ons - Enhanced Feed Preview

Firefox 2 からロケーションバーのオレンジのフィードアイコンをクリックするとフィードプレビューの画面が出てそこからライブブックマークでも Sage でも Google Reader の様なフィードリーダーに登録出来るのですが、この画面はもとのフィードを表す XML そのままではなく Firefox で加工したものです.例えば日付が出ないとか、適用しているスタイルシートが無効にされるとか不満が出たものです.

この拡張はそれに対処したものでそのフィードの XML がスタイルシートを適用していないときは Firefox の処理に任せ、スタイルシートがあるなら配信者の意のままにする、但しその場合もフィードリーダーに登録するボタン(下図)はつけてくれるという嬉しいものです.Firefox の機能で誰かがどこかで不満を漏らせば必ずそれに対処した拡張を作ってくれる人がいます.

登録ボタン

この右から2番目のボタンはフィードリーダーがを選択するボタンですが項目の一番下、「Don't show subscription message for this feed」をクリックするとそのフィードを開いてもその後これらのボタンは表示されなくなります.既に登録したページだったらそうしておくと2重登録せずに済みます.再び表示させるにはアドオンマネージャーからこの拡張の設定で外せば元に戻ります.

[to index]  [to top]