page top
Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - 5
fxnew [New] Firefox 56.0.1 がリリースされました(17/10/9)
Thunderbird最新版 [New] Thunderbird 52.4.0 がリリースされました(17/10/6)
mozilla update  Firefox  Get Thunderbird 

INDEX


[to index]  [to top]
ancre

FirefoxThunderbird Translation Panel

Mozilla Add-ons - Translation Panel

新しいFireDictionaryを取り上げたので、元からある「翻訳パネル」を取り上げてみます.

Translation Panel Popup
Helpによると
Popup
Context Menu > Translate
Ctrl+Shift+Q
Sidebar
View > Sidebar > Translation Panel
Ctrl+Q
Window
Tools > Translation Panel

右上のスクリーンショットはポップアップ表示ですが上に書いた操作でサイドバー表示も出来ます.

辞書はデフォルトで、Google Language Tools、excite、AltaVista-Babel Fish Translation、Free Translation and Professional Translation Services、Never、ATLAS、World Ling が載っています.設定でImportが出来るようになっていますがどうやったら別の辞書がインポートできるか不明です.
言語はドイツ語、ギリシャ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、中国語と多岐に渡り、この中から翻訳元の言語、翻訳する言語の組を選べるようになっています.
しかし実際には英語がらみでないとなかなか表示されずとても使い物にはなりません.

扨、使い心地ですが、ポップアップなりサイドバーで上段に翻訳したい語句をコピー&ペーストして翻訳ボタンを押して翻訳結果が下段に出るという仕組みは些か面倒に感じます.どうせ日本語への文章の翻訳はどうにも笑えるのしか出てこないし、単語だけだったらDictionarySearchや、Search PluginContext Searchの組み合わせの方が楽な気がします.このポップアップはメイン・ウィンドウの後ろに隠れてしまうのも困りものです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox View formatted source

http://viewformattedsource.mozdev.org/
Mozilla Add-ons - View formatted source

ブログ、Linkage Note! で見つけたHTMLのソースを構造化して見せてくれる拡張です.右クリックのコンテクスト・メニューに載らないしボタンもありません.Tools -> View formatted sourceで実行させるしか有りません.View formatted sourceの先は「Enable inline mode」、「View formatted source」、「Options...」の3つに分かれそれぞれは以下の動作です.

「Enable inline mode」をクリックするとブロック要素が矩形で囲まれ矩形毎の「Spurce」と書かれて部分をポイントすると、DIVとかのタグ名、ID、Class名がポップアップで表示され、クリックするとその部分のソースが表示されます.

2番目の「View formatted source」をクリックするとタグ構造だけで内容を除いたページ全体のソースが表示されます.面白いのは<link>に書いてある外部CSSファイルも<script>に書いてある外部jsファイルもソースが全部見える様になっている点です.

「Options...」ではどのタグに反応するかチェックして選べるようになっています.

スクリーン・ショットはMozilla UpdateのPreviews for View formatted source (format source extension)にたくさん載っています.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox View Source Chart (旧 View Rendered Source Chart)

http://jennifermadden.com/scripts/ViewRenderedSource.html
Mozilla Add-ons - View Source Chart

これもブログ、Linkage Note! の上のView formatted sourceと並んで紹介されたHTMLのソースを構造化して見せてくれる拡張です.

View Source Chart

インストールするとマウス右クリックのコンテキスト・メニューに「View Rendered Source」が追加されているのでクリックすると制作元のスクリーン・ショットの様に淡い色調で色分けされ、インデントの施されたソースが表示されます.非常に見やすく感動的です.
もう一つの素晴らしい機能は、JavaScriptで吐き出した内容が表示されることです.

<script type="text/javascript">
  ..
</script>

の後に吐き出した内容が矩形で囲まれて表示されます.
このようにソースを表示してくれるのはMozExだけだと思っていましたが、MozExは開発中止でこれ以上バージョンがあがらないらしいので大助かりです.
この拡張は設定もありません.ただインストールするだけで使えます.本当はボタンも用意してくれると良かったとは思います.ソースを見るだけで編集は出来ません.Web Developerのアウトライン表示をソースで行っているといった所でしょうか.

これを書いた時点の.バージョンは0.9.9.3で数日後 Tools -> Options のアップデートで0.9.9.6を入れたら日本語は文字化け、JavaScriptはシステムが不安定になると言ってきて表示が遅くなり使い物になりません.またもとのに戻しました.
Mozilla updateにはまだ0.9.9.3がありますが作者のページには最新版しか有りません.どのバージョンから上の様な症状が出たのか分かりませんが0.9.9.3を載せておきました.必要ならダウンロードしてください.
    View Rendered Source0.9.9.3(vrs.xpi 18KB)

日本語は文字化けの問題はやっと解消されました.作者のページの Version History を見ると Version (1.0.01) から英語以外の文字化けは解決したとあり、最新版の Version (1.0.02) をインストールしたらその通りでした. Version (1.0.02) からは Firefox 1.5 にも対応と言うことです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Adblock

http://adblock.mozdev.org/
Mozilla Add-ons - Adblock

これはずっと以前にまだFirefoxがFirebirdと名のり始めた頃入れていたのですが何だか使用法が分からず面倒でその後はずっと使っていなかった拡張です.名前の通りサイトの広告類をブロックする、設定によって空白にするか見えないようにしてしまう拡張で定番中の定番でしょう.

初歩的な使い方は広告の画像をポイントしてマウス右クリックでコンテキスト・メニューの「Adblock Image」をクリックすると画像のURIが出てきます.

例えば
http://www.foo.ne.jp/ad/img/ad1.gif
と言うものだとします.そこで
http://www.foo.ne.jp/ad/img/*
の様に「*」を使うとこれ以下の画像は全てブロックされます.

しかしこれではどこから下をブロックするか難しいし一々大変です.そこでFirefoxまとめサイト(Adblock)の広告リストを使いましょう.

この3種類のリスト、あるいは好きなものをコピーしてテキストエディターに貼り付け、adblock.txtとか好きな名前で保存しておきます. 次に、Tools -> Adblock
のダイアログで「Options」をクリックするとプルダウン・メニューに「Import filters..」と言う項目があるのでクリックしてさっき保存したファイルを指定すれば終わりです.

その状態で広告の五月蠅いサイトを回ってみると嘘みたいに広告がなくなっています.

Firefox Adblock plus

http://adblockplus.org/en/
Mozilla Add-ons - Adblock plus

Firefox Adblock Filterset.G Updater

Mozilla Add-ons - Adblock Filterset.G Updater

広告を出す方も黙っているわけありません.アンチウィールスソフトと同じにフィルターを更新するシステムが欲しいところです.これは4~7日置きに更新されるフィルターを提供してくれます.

筆者は Adblock plus をインストールして、更に Adblock Filterset.G Updater をインストールしました.それだけで日本語サイトの広告も充分ブロックしてくれます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Search Button

http://www.pikey.me.uk/mozilla/?extension=sb
Mozilla Add-ons 検索

Search Button

Firefox画面右上の検索バー用のボタンで、「ENTER」キーの代わりになります.ツールバー上でマウス右クリックのカスタムで導入できます.
TabMixのバグかもしれないと言うのはとんだ言い掛かりでした.エクステンション・マネージャーを開くと Search Button の設定がありました.ここでマウス左クリックや中クリックなど動作をどうするか様々に設定が出来るようになっていました.単にボタンが付いただけなのではなく機能が広がっているのですね.

電網探題 2005年10月28日によると、SearchWP との連携強化らしいです.

[to index]  [to top]
ancre

FirefoxThunderbird Mass Installer

http://forums.mozillazine.org/viewtopic.php?t=225555
Mozilla Add-ons 検索

自分で設定を作るのが多少面倒ですが備えあれば憂いなしを地で行った様な拡張です.何か問題があってプロファイルを削除したような場合拡張は一から入れ直さなくてはなりません.そんなときこれは大いに役立ちそうです.
あるいは別の機械のFirefoxに全く同じ拡張をインストールしたいときも役に立ちます.
自分のインストールしている拡張のURIを書いたテキストファイルを用意しておけば一気に全てをインストールしてくれます.

まだこの拡張はインストールしただけで使っていません.実際どれだけの効力があるかは分かりません.URIが変わってしまったような拡張はどうなるのか、何かメッセージが出るのか、ローカルに置いたファイルを指定できるのか(その際相対パスでも良いか)等はやってみないと分かりません.
全ての拡張の再インストールが必要無いときこれをインストール直後だけFirefoxを再起動するとテキストファイルの場所を聴いてきます.「Cancel」ボタンを押せば問題ないようです.拡張リストさえ作っておけばそもそも前もってインストールする必要ないのかもしれません.いざというとき直ぐインストールできるようにこの拡張のXPIファイルだけローカルに置いておけばよいでしょう.

この拡張はThundebirdでも使えます.勿論Thunderbird用の拡張のリストを別に作っておく必要があります.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox LinkChecker

http://www.kevinfreitas.net/extensions/
Mozilla Add-ons - LinkChecker

インストールしてFirefoxを再起動するとマウス右クリックのコンテキスト・メニューに「Check Page Links」と言う項目が追加されるのでクリックすると(又は青いチェック印のボタンが用意されているのでツールバーのカスタマイズで出しておけばこれをクリック)、ページ全体のリンク毎に下のような色分けがなされます.

HTMLを編集しない人には用のない拡張でしょう.「Check Page Links」を押してからリンクそれぞれの飛び先を見ているので割とゆっくりしています.通信スピードの遅い環境の人には辛いかもしれません.

同じ機能の Pinger という拡張が出ています.こちらの方がかなり速いという印象を持ちました.色なども自分で決められるし選択範囲でチェックも出来ます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox autositemap

Mozilla Add-ons - autositemap

現在この拡張は行方不明です.

下のスクリーン・ショットのようにサイドバーにアクティブなタブのサイトマップ(フォルダ・ツリー)を表示します.ボタンはありませんので View -> Sidebar -> AutoSiteMap から起動します.
アクティブなタブを切り替えて、「Actions」をクリックするとメニューが出てきますが、一番上の「Crawl」をクリックするとアクティブにしたタブのサイトマップ、(http://www.hoge.co.jp/、http://www.hoge.co.jp/hogehoge)というようにどこから下を表示するかが示されます.クリックするとこの新しいサイトのサイトマップ(フォルダ・ツリー)が先ほど表示していたサイトマップの下に追加される形で表示されます.
表示されたサイトマップ(フォルダ・ツリー)の何処でもクリックするとフォルダでトップを表すファイル(index.htmlなど)が有ればそれを、またファイルをクリックすればそのファイルをアクティブなタブに表示します.
勿論表示できるのはアクセスが許可されているファイルだけです.

autositemap
[to index]  [to top]
ancre

Firefox Go Up

http://extensionroom.mozdev.org/clav/#goup
Mozilla Add-ons - Go Up

インストールすると下のスクリーン・ショットのようなリーンの上向き矢印のアイコンがツールバーのカスタマイズで導入できるようになっています.例えばこの図のようにアドレスバーの横にでも貼り付けておきます.
アドレスバーの内容を見てください.上向き矢印をクリックする毎にアドレスが上に上がっていきます.勿論その度に表示されるページもアドレス通りに変わっていきます.
逆に戻るのはFirefoxの戻りボタンか履歴で戻ればいいでしょう、特にその設定はありません.

Go Up1「http://www.mozilla.org/products/firefox/」
Go Up2「http://www.mozilla.org/products/」
Go Up3「http://www.mozilla.org/」
[to index]  [to top]
ancre

Firefox ScrapBook

http://amb.vis.ne.jp/mozilla/scrapbook/
Mozilla Add-ons - ScrapBook

作者のページから効能書きをそのまま写します.

ScrapBook はWebページの保存と収集したコレクションの整理を手助けするための Firefox 拡張機能です。軽量・高速・高精度・全言語対応といった特長があります。おもな機能は…

  • Webページの保存
  • Webページの選択範囲の保存
  • リンク先Webページの保存
  • ブックマークツリーと同じような操作でコレクションを整理
  • 正規表現による全文検索や高速フィルタリング検索
  • 収集したWebページの簡単な編集機能
  • Operaの「メモ」に似たテキスト/HTML編集機能

色々な機能がありますが、このページで「ページの保存」をやってみました.IndexはJavaScriptで書き出してますが設定でJavaScriptは保存していないようにして試したのですがきちんとIndexも書き出してくれます.かなり素晴らしい拡張ではないかという予感がします.追々他の機能も試してみようかと思います.
使い方は作者のページにあります.左のメニューから「機能紹介(1)」~「機能紹介(3)」、更に「FAQ」、「掲示板」など揃っています.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Edit Config Files

Mozilla Add-ons - Edit Config Files

自分の好みのエディターでuserChrom.css、userContent.css、user.js を開くことが出来ます.
Tools -> Edit Config Files-> Settings...
でまずエディターのパスを設定します.後はこのメニューかツールバーのカスタマイズでボタンを置いておけば設定したエディターで上記3ファイルを閲覧、編集できます.
ChromEditとどちらが使いやすいかは自ずと自明でしょう.但しChromEditはpref.jsが開けますがこちらは直接には出来ません.
しかしもう一つ素晴らしい機能を持っています.プロファイルフォルダを開いてくれるのです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox keyconfig

電網探題 - keyconfig 日本語版
Mozilla Add-ons - functions for keyconfig

キーボードのショートカット・キーの割当てを変更出来ます.色々拡張を入れていくとそれぞれデフォルトで割当てられたショートカットがぶつかる可能性が有ります.そのようなときこれで設定を変えることが出来るのでキーボードをよく使う人には必須の拡張でしょう.

設定はスクリーンショット付きで Firefox extensions (keyconfig) で非常に詳しく解説してありましたので参考にして下さい、といいたいところですがリンク先がなくなったので取り敢えずリンクはなしです.
インストールも2種類と日本語版が有るので上記サイトをよく読んでからにしてください.

(07/08/22) 筆者は出来うる限りキーボードは触りたくないのでこの拡張の設定方法など詳しく説明していませんが Browser.js 「第2回番外編 Firefoxのカスタム:ショートカットキーで快適にブラウジング 」 は新たに設置した時のコード書き方、コードを公開しているサイトなど紹介しているのでキーボードをジャンジャン使ってショートカットがては困る人はこちらを見ておくとよいでしょう.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox mixiツールバー

http://mixitools.hp.infoseek.co.jp/toolbar/mixitoolbar.html

Mozilla Firefox活用術で見つけました.それによると「日本で最も人気のあるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のmixi。Firefox mixiツールバーはこのmixiの自分あてに届いた新着コメントや新着メッセージの到着をお知らせしてくれる便利なFirefox拡張機能。」ということです.
尚、WindowsXPのみの対応です.

制作者のページの効能書きは

  • 新着コメント・新着メッセージの通知
  • 自分のIDの表示
  • 電光掲示板風に横スクロールする、新着日記のヘッドライン表示
  • ワンクリックでマイミクのページを表示できるマイミクリスト
  • コミュニティ検索フォーム
  • 主要機能のページへのリンクボタン
  • 独自のメッセージ入力フォーム
mixiツールバー

作者のページでスクリーンショットが見られます.
左のスクリーンショットは最小限の表示(導入直後のデフォルト)で「電光掲示板風に横スクロールする」なんて五月蠅いのが幸い無い状態です.またFirefoxのツールバーのカスタマイズでボタン(図右上「mのボタン」)を置けるのでこのボタンのクリックでバー自体の表示/非表示が切り替えられます.
図の「?????」はIDが表示されるようですが英語版の所為か文字化けしています.
図のポップアップのメニューで「ツールバーのカスタマイズ」を選べばmixiツールバーに置きたいボタンなどが設定できます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox url_breaker

http://www.asukaze.net/soft/url_breaker/
Mozilla Add-ons 検索

Firefoxの欠陥ですが半角英数の文字がスペース無しに並ぶと自動折り返しが利きません.特に半角英数がこのように並ぶのはアドレスですが、リンクの文字列部分がURIそのままだと改行せずに何処までも右に延びてしまいます.
この拡張を入れるとリンクになっている場合だけ(<a href="uri">uri</a>)その文字列が自動で折り返します.
作者のページに行くとGreaseMonkey版とXPI版の2種類有ります.前者はGreaseMonkeyという別の拡張を入れてなければ動作しません.独立の拡張としては後者です.
XPI版インストール後設定は有りません.リンクの文字が外側の枠をはみ出して改行していないページを見れば目前で改行されるのが分かります.

SessionSaver .2で終了時のタブの再現をしているのですが url_breaker の導入後幾つかのタブが再現できなくなりました.外すと元通り再現できるのでぶつかり合っている印象です.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Page Update Checker

http://pageupdatechecker.mozdev.org/
Mozilla Add-ons - Page Update Checker

登録したページの更新を知らせてくれる拡張です.ログインの必要なページや広告などはチェックしないようです.
インストール後登録したいページに行きそこでマウス右クリックのコンテキスト・メニューで「Monitor for Updates」を選ぶと設定画面が開き、設定といってもチェック間隔の時間の設定と更新が無くても知らせるかどうかぐらいですのでそれを設定しておくと、時間が来ると下のような画面が現れて更新を知らせてくれます.
その画面で「OK」をクリックすれば設定はそのまま継続、「Stop Cheking this Page」をクリックすると設定画面が現れるので設定画面「OK」でそのページのチェックは今後キャンセルになります.
RSS非対応のページのチェックに使えるかもしれません.まだ出来たばかりの拡張のようで、作者のページで機能向上のため開発者の協力を求めています.

Page Update Checkerお知らせ画面
[to index]  [to top]
ancre

Firefox Copy All Urls

http://www.plasser.net/code/xul/copyallurls/
Mozilla Add-ons - Copy All Urls

今出ているタブ(アクティブかどうかに拘わらず)全てのURIをクリップボードにコピーしてくれる拡張です.
設定でタイトルタグの内容をURIの前に書き出すかどうか、URIの文字数の最大はいくつにするか、順番をタブの並び順か、ドメイン名の順か、タイトルの順か等設定できます.
ボタンが用意されているのでツールバーのカスタマイズで載せておくと良いでしょう.
コピーはテキスト形式、HTML形式、STX形式から選べます.STXというのは意味が分かりませんがテキスト形式と変わらない気がします.HTML形式だと<a href="URI">title</a>とアンカー付きになります.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Dr.Web anti-virus link checker

Dr.Web anti-virusの製品ページ
http://www.drweb.com/
Mozilla Add-ons - Dr.Web anti-virus link checker

ダウンロードしようとするファイル、リンクで他のページに飛ぼうとする飛び先のページをDr.Web anti-virusのオンライン版でチェックしてくれます.
インターネット上でリンクの文字列でも画像でもマウスでポイントして右クリックするとコンテキスト・メニューに「Scan with Dr.Web」が追加されるのでクリックすると別ウィンドウが現れ検査結果が示されます.
Mozilla update でこの拡張の「Install Now」をポイントして実行すると次のような検査結果が表示されました.

Files checked by Dr.Web anti-virus version 4.32.2 (2004-11-01)
Copyright © Igor Daniloff, 1992-2004

Last update time: 2005-07-05,12:54:13

File size: 4.7K

dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi - archive ZIP
>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/install.rdf - OK
>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/install.js - OK
>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar - archive ZIP
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/content/contents.rdf - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/content/drwebOverlay.xul - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/content/drwebOverlay.js - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/locale/en-US/drweb/contents.rdf - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/locale/en-US/drweb/drweb.dtd - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/locale/en-US/drweb/drweb.properties - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/locale/ru-RU/drweb/contents.rdf - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/locale/ru-RU/drweb/drweb.dtd - OK
>>dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi/chrome/drweb.jar/locale/ru-RU/drweb/drweb.properties - OK
dr.web_anti-virus_link_checker-1.0.3-fx+mz.xpi - OK

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Link Toolbar

http://cdn.mozdev.org/linkToolbar/
Mozilla Add-ons 検索

もじら組フォーラム(linkエレメントでナビゲーションバーを表示)で知りました.
<link rev="made" href="mailto:foo@foo.com" />や<link rel="next" href="hoge.html" />の情報をステータスバーに表示しクリックすると実行してくれます.

Link Toolbar
[to index]  [to top]
ancre

Firefox SearchWP

http://legege.com/en/mozilla/searchwp
電網探題 - SearchWP 日本語版
Mozilla Add-ons - SearchWP

サブタイトルがMozilla系機能拡張邦訳処のブログ電網探題で知りました.
検索バーの検索語をページ内で検索、ハイライト表示してくれます.
ツールバーのカスタマイズで先が黄色いサインペンのアイコンと「Terms Toolbar」という文字だけのを取り出してください.「Terms Toolbar」の方は検索バーに語句が無いと表示されません.語句があると虫眼鏡のアイコンが単語毎に表示されます.サインペンの方はハイライト表示のon/off、虫眼鏡は単語検索です.
作者のページでフラッシュによる使用法があります.

All-In-One Search buttonと同じ機能を持っていますがダイアログ無しで全ての操作が出来るのでこちらの方が使いやすいかもしれません.

[注意] 日本語語句の検索時Googleだと検索語を「拡張□検索」と全角スペースで区切ると「拡張」、「検索」の2語と解釈してくれますが、この拡張は1語と解釈してしまうので、この拡張を使うのなら「拡張 検索」と区切りは半角スペースにするよう心がけた方がいいでしょう.

この拡張日本語版を入れていたのですがFirefox1.0.5(英語)導入後ハイライトのアイコンしか表示されず仕方の無いのでアンインストールして元の英語版を入れたら表示されるようになりました.それに日本語語句の検索も問題有りません.とすると設定もないのでこの拡張の日本語ロケール版はFirefox本体が日本語版の時入れればよいと言うことでしょうか?...

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Cache Viewer

Mozilla Add-ons - Cache Viewer

FirefoxのキャッシュファイルはIEのとは違ってファイル名は拡張子無しで英数字が暗号のように並んだもので何か探そうと思ったら全部を観るしか有りません.この拡張はキャッシュに格納されたファイルを元のファイル名で表示してくれるものです.ファイルタイプも表示してくれます.
インストールしたらツールメニューに「Cache Viewer」が追加されるのでクリックすると別ウィンドウでキャッシュの一覧が開きます.一覧のファイルを選択してマウス右クリックのコンテキスト・メニューにブラウザで開くが有るのでクリックするとFirefoxで開きます.画像は選択するとビューアーで見えます.更にはファイルを保存も出来るようです.
上のリンク先で CacheViewer_0.1.1.xpi を探してください.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Google Suggest

http://toolbar.google.com/firefox/extensions/
Mozilla Add-ons 検索

検索バーに語句を入れると予測して検索するという機能です.語句をタイプする毎に単語を予測します.
実際導入してみましたが、SearchWPとバッティングしているのかうまくいきません.日本語も未対応ということのようです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Pluck RSS Reader

http://www.pluck.com/
Mozilla Add-ons - Pluck

PluckというRSSリーダーのFirefox版だそうです.サイドバーにRSSリーダーとブックマーク管理を切り替え表示できるようになっていると言います.また、自前のFTPサーバーを用意しなくても無料で複数の機械での共有が可能とも歌っています.
SageLiveBookmarkThisのブックマークもそのまま使えるようです.ステータスバーにアイコンが着いてRSSフィードの取り込み、更新も容易に出来ます.

人気のSageですが対抗馬が現れました.日本ではシェアーの低いFirefoxですが国によっては30%のシェアーの所もあります.これから段々企業系の拡張も増えていくのでしょう.そのうち有料というのも現れるかもしれません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Nightly Tester Tools

Mozilla Add-ons - Nightly Tester Tools

ナイトリー・ビルドにのみインストール出来る拡張です.もともと Build ID Copier という拡張の発展的統合です.
ナイトリー・ビルドを追っている特別な人用ですので以下機能は制作元の説明を敢えて英文のまま表示します.

  • Adds a menu item to let you to copy the build identifier to the clipboard.
  • Adds a menu item to let you insert the build identifier into the current text box.
  • Adds a toolbar button to let you insert the build identifier into the current text box.
  • Provides an easy way to launch talkback.
  • Lets you customise the title bar to include the build identifier and other information

最近のバージョンだとナイトリー・ビルドで無くてもインストール出来るかも知れません.バージョンの合わない拡張のバージョンを無理矢理合わせることが出来ます.但しその拡張が動くかどうかは解りません.拡張マネージャーのダイアログ内にボタンが出来て推すとバージョンが合わせられます.しかし沢山あると一気にバージョンを合わせてどの拡張に問題が起きたか解らなくなることがあります.
筆者はバージョンを合わせるときは 7-zip というアーカイブソフトを使います.多分 Windows 用しかないらしいですが、Windows だと拡張の XPI ファイルを選択して右クリックで 7-zip が出るので圧縮ファイルの中が閲覧出来そのままファイルを開いて変更出来るので重宝しています.
7-zip の使い方インストールサイトは (11/18) Firefox 1.5 RC 3 に書きました.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  POTO Sidebar

http://leon-huang.com/nu/poto.php
Mozilla Add-ons - POTO Sidebar

POTO Sidebar

右図のようにサイドバーの切り替えをする拡張です.
「ブックマーク」「履歴」「ダウンロード」のボタンが3つ着いています.右の方の小さい黒い下向き矢印をクリックすると「Sage」「Scrap」「Delicious」などのサイドバーを使う拡張も切り替えるようになっています.
よく使うものを表に出すなど優先順位が決められるともっと使いやすいのですが残念ながらそうした設定は有りません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Skyfox

http://disruptive-innovations.com/archive/2005_07_01_index.html
Mozilla Add-ons 検索

Skyfox

Skypeを使用している人はいつかSkype関係の拡張が出るのを待っていたことと思いますが遂に出ました.
インストール後ツールバーのカスタマイズでおなじみのSkypeのロゴを模したボタンを出しておき、初回は下向き矢印をクリックすると「Configure」という文字が出るのでクリックしてダイアログに自分のSkype名を選びます.Skype名を一度設定すれば、以降は同じ動作でコンタクト・リストがポップアップします.Skype名を選んでダブルクリックするとSkypeが立ち上がり接続を開始します.シングルクリックならSkypeが立ち上がりコンタクト・リストの表示だけです.ボタンの矢印ではなくボタン本体をクリックしても同様な働きをします.
惜しむらくはSkyfoxのコンタクト・リストでSkype名の前に相手の状態(オンライン、オフライン等々の状態)を示すアイコンを表示して貰いたいところです.
更に欲を言えば一般電話に掛けられるSkype Outの電話帳なども欲しいところです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  autosidebar

Mozilla Add-ons - autosidebar

サイドバーの更に左にスクリーンショットのようなバーが出来、そこに色々なものが登録されクリックするとサイドバーに表示されます.項目の一番上に「Current Page」と有ってこれをクリックすると今開いているページがサイドバーに表示されますが意味あるのだろうか.
このバー自体をどかすこと出来ず、境界にサイドバーなど幅を按配するカーソルが出ますが幅を変えることが出来ません.クリックするとバー自体は残ったまま文字だけ消えるという意味のない動作しかできません.多分バグなのでしょう.これだけでもうアンインストールですね.まだできたばかりなので今後を期待です.
尚.ブックマークのプロパティでサイドバーで開くをチェックするとそのブックマークが登録されます.

autosidebar
[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Fangs Screen Reader Emulator

http://www.standards-schmandards.com/index.php?show/fangs
Mozilla Add-ons - Fangs Screen Reader Emulator

ページ読み上げソフトのシミュレーションをする拡張です.
インストール後再起動すると右クリックのコンテクスト・メニューに「View Fangs」が追加されるのでクリックすると別ウィンドウで下のスクリーンショットのように文字が出てきます.日本語も文字化けしていません.
それをどう使うのか実際の使い方はよく分かりません.多分ページを作る際に読み上げソフトはどのように読むかを考慮するために有るのかと推察します.

Fangs Screen Reader Emulator
[to index]  [to top]
ancre

Firefox  All-In-One Sidebar

http://firefox.exxile.net/
日本語版Premier's Page
http://firefox.exxile.net/
Mozilla Add-ons - All-In-One Sidebar

All-In-One Sidebar

オペラ風にサイドバーの切り替え、開閉をする拡張です.
左のスクリーンショットの様に閉じた状態では細い線が見え、クリックでアイコンの並んだサイドバー・ツールバー(こういう名前になっています)の開閉をします.アイコンは上からメニュー、ブックマーク、履歴、ダウンロード.マネージャー、エクステンション・マネージャー、テーママネージャー、現在開いているページ、cssエディター、それより下はサポートされた幾つかの拡張のアイコンが並びます.
サポートしている拡張は CookieCuller、Translation PanelScrapBookSage、GrepSidebar、QuickNote、Pluck, SiteBar Sidebar、Spurl、Mouse Gestures Guide、Document Map、Edit CSS (Webdeveloper Toolbar)、EditCSS、xSMS、FlickrFox等と書かれています.またjavascript consoleやDom Inspectorも表示できます.
デフォルトでは左端に有りますが右端(といってもサイドバーの右端)、上部にも変えられたり幅を決めたり出来ますが、それはサイドバー・ツールバーの上で右クリックのコンテキスト・メニューから設定します.このコンテキスト・メニューから表示するアイコンも選べるようになっています.
既知の問題として、 EZ Sidebarとぶつかるようですので一緒にはインストールしない方がよいとのことです.

autosidebarよりは大分使い勝手がいいようでサイドバーを色々に使いたい人にはお勧めでしょう.筆者はどうもサイドバー自体が好きでないようでアンインストールします.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  OutSidebar

http://outsidebar.mozdev.org/
Mozilla Add-ons - OutSidebar

サイドバー関係の拡張を POTO SidebarautosidebarAll-In-One Sidebar と取り上げてきましたが筆者にとってはこれが一番気に入りました.
ただ一つのことを除いて何もしないのです.サイドバーは開いていない状態から開くと画面の内側に開かれ、従って開いていた画面はサイドバーの横幅だけ狭くなってしまいます.しかしこの拡張をインストールすると画面の外側(別ウィンドウという意味ではありません)にサイドバーが開きます.従って元の画面の幅は維持されたままです.逆に閉じるとサイドバーの部分だけ無くなるのです.
もう一つ素晴らしいことを発見しました.サイドバーを閉じた状態でブラウザ自体が画面の左端にありその左側にサイドバーの開く余地が無かったり狭すぎた場合は、サイドバーを開と左にサイドバーがしっかり完全に見える形で現れます.つまり開いていたページの方がその分だけ右にずれるのです.ただこの場合再びサイドバーを閉じるとウィンドウの位置は元には戻らず、その位置でサイドバーが消えるのですが改善すべきはこのぐらいでしょうか.
サイドバー無しで全面表示などサイドバー+本体がスクリーン全体の横幅より長くなる様な場合だけはサイドバーを開と本体の方が足りない分だけ縮められます.
正にこれはサイドバー嫌いな人でも入れておきたい拡張です.

[to index]  [to top]