page top
Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - 4
fxnew [New] Firefox 49.0.1 がリリースされました(16/9/23)
Thunderbird最新版 [New] Thunderbird 45.3.0 がリリースされました(16/8/30)
mozilla update  Firefox  Get Thunderbird 

INDEX


[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Folderpane Tools

http://www.chuonthis.com/extensions/folderpane.php
電網探題 Folderpane Tools
Mozilla Add-ons - Folderpane Tools

複数のアカウントの順番を変えられる.

この拡張は Thunderbird 3.0 には未対応.Manually sort folders が同じ機能を持っている.詳しい設定などは Mozilla Re-Mix - Thunderbirdのアカウントやフォルダを自由に並べ替えることができるアドオン「Manually sort folders」(3.0対応) で詳しく解説されています.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Get All Mail Button

Mozilla Add-ons 検索

複数のアカウントのメールを受信ボタン.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird ChromEdit

Mozilla Add-ons - ChromEdit

user.js, userChrome.css, userContent.cssなどの設定ファイルの編集と閲覧ができます.これらのファイルは以下のような役割を担っています.またFirefoxを始めて導入したときはこれらは存在していません.自分で作る必要があります.
多分ChromEditをインストールして開いて上のファイルそれぞれ何も記入しなくても保存すれば作ってくれるのではないかと思います.そう言う経験がないのではっきりとは言い切れませんが...もし自分で作るのでしたらテキストエディターでそれぞれのファイル名で保存すれば良いのです.日本語が関係するときは確かUTF-8の文字コードで保存する必要があったと思います.保存場所は、Thunderbird Help 「Editing Configuration Files」(英語)Thunderbird Help(日本語)「設定ファイルの編集」に有ります.
また、上記HelpのtipsTips & Tricks「便利な使い方」を読むとどのファイルをどう編集すればどういう効果が得られるかの例が載っています.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Quote Colors

http://quotecolors.mozdev.org/installation.html
Mozilla Add-ons - Quote Colors

引用部分の色(引用の階層によって)や記号を変えられる.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird TB Attachment Tools

http://forums.mozillazine.org/viewtopic.php?p=537478#537478
Mozilla update検索

受信メールの添付を削除など動作を選べる.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird View Headers Toggle Button

http://joshandmerci.com/proj_thunder.php
Mozilla Add-ons - View Headers Toggle Button

ヘッダーを詳しく表示の on / off ボタン.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Buttons!

http://www.chuonthis.com/extensions/
Mozilla Add-ons - Buttons!

HTMLメール表示やイメージの表示の on / off ボタン.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Timestamp

http://jpeters.no-ip.com/extensions/index.php?page=tb_ts
Mozilla Add-ons - Timestamp

This extension inserts the current date/time into a message or an input field in the browser.
送信メールに日付を記入.

別の処でも紹介した面白いブログ Going My Wayでこの拡張の設定方法など説明してくれています.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Signature Editor

http://www.minutedesign.com/extensions/sigedit/
Mozilla Add-ons 検索

署名の編集機能
Account Settingからアカウントの設定画面でこのボタンが出てくるようになるのでそのまま署名の編集ができるようになる.
スクリーンショット入りで詳しい説明
http://kengo.preston-net.com/archives/001710.shtml#001710

そのほか、
・ルーラー機能
・日付フォーマット変更機能
も加わり、一番上の作者のURIで図入りで説明されています.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird ConfigDate

Mozilla Add-ons - ConfigDate

メッセージリストペインの日付の表示形式を変更することができます.
スクリーンショット入りで詳しい説明が英語であります.
もう一つ送信者の送信時間がヘッダーに表示されるように設定から出来ます.海外からなどのメールの現地時間が出ます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird MagicSLR

(日本語解説)http://forums.firehacks.org/l10n/viewtopic.php?t=319&sid=de978eb81b6fec17f3cd2476500433c6
http://www.thunderbird-mail.de/extensions/magicslr/index-en.php
Mozilla Add-ons - MagicSLR

これは以前に入れたことのある拡張ですが何をするものか忘れていました.Get All Mail ButtonやButtonsとごっちゃになってどれがどれだか分からなくなっていました.上の解説ページ(日本語解説)を見ると以下のようなボタンを着けてくれる便利な拡張のようです.
受信/送信、全て受信、送信、同期、あとで送信
日本語解説ページにスクリーンショット入りで詳しい説明が有ります.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird AboutConfig

http://aboutconfig.mozdev.org/installation.html
Mozilla Add-ons - aboutconfig

Firefox のアドレスバーに「about:config」と入れると色々な設定が出来ますが、この拡張は Thunderbird でそれを実現できるようにしてくれます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Launchy

http://gemal.dk/mozilla/launchy.html
Mozilla Add-ons - Launchy

Firefox用とばかり思っていましたがThnderbirdでも動く拡張でした(もじら組フォーラムで知りました).例えばメール内に書かれたURIをクリックすると普通はOSで設定した既定のブラウザが開きますが、右クリックのコンテキストメニューで開くブラウザを選択できます.拡張の設定でメニューに登録するブラウザやそのほかのアプリケーションを設定できます.組み込まれてないものはLaunchy.xmlを作製してプロファイルフォルダにchrom/launchy.xmlの様におきます.XMLの書き方、スクリーンショットは一番上のURIで見られます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Display Mail User Agent Extension

http://www.cweiske.de/misc_extensions.htm#dispMUA
Mozilla Add-ons - Display Mail User Agent Extension

メールの送信元がどんなメーラーを使ったかが一目で分かります.ヘッダー表示部分の右の方にアイコンで表示してくれます.
100のメーラーがサポートされていると言うことです.自分に来たもので確かめると、
Thunderbird, Netscape7.x, Mozilla suite, Outlook Express, Outlook, Emacs, Becky, Eudora, AOL, Apple Mail, Openwave,...有名どころは大体網羅してあります.バージョンまで吹き出しで表示されます.ウェブメール、携帯はさすがに何も表示されません.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Mouse Gestures

http://optimoz.mozdev.org/gestures/
Mozilla Add-ons - Mouse Gestures

FrefoxのAll-in-One gesturesと同様にマウスの動きに様々な機能を持たせたものです.しかしAll-in-One gesturesと比べるとちょっと使いにくいかもしれません.例えば右ボタンを動作に選んでもコンテキスト・メニューが開いてしまったり元々の機能との重なりが気になります.

UDLRと1379

Optionでまずどのボタンに機能を持たせ、同時に押すキーは何かを選びます.例えば左ボタン+Ctrキーといった具合です.次にEdit Mappingsで動作を設定していきます.上下左右はUDLRで分かりやすいと思います.次に左下、右下、左上、右上のそれぞれに1,3,7,9の数字が当てられています.もう一つ、マウスの左ボタン、中ボタン、右ボタンのそれぞれに0,1,2の数字が割り当てられているのですが、これが意味が分かりません.
それはさておき、UDLRと1379は図のように連続してその方向に動かせば良いのです.
後、Visual settingsでマウスの軌跡をアクティブにするよう設定しておくと分かりやすいでしょう.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Text size toolbar

http://www.splintered.co.uk/extensions/
Mozilla Add-ons - Text size toolbar

メール本文の文字サイズを変更するボタンを追加してくれます.
Increase、Decrease、Normal(大きくする、小さくする、標準に戻す)の「A」文字の大、小、中の3つ続きのアイコンです.ツールバーのカスタマイズで追加できます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Quicktext

http://www.hesslow.se/quicktext/
日本語版
http://norahmodel.exblog.jp/1721607/
Mozilla Add-ons - Quicktext

もじら組フォーラムで知った拡張です.
予め定型の文書を作成しておくとワンタッチでメール本文にその定型文が書き込めます.

Quicktext設定画面

Quicktextの表示

以上設定が終わると左の図のようにsubject欄の下にグループ名が表示されクリックするとテキスト名がサブフォルダとして表示されるのでそれをクリックすれば作っておいた定型文が本文に挿入されます.
「様」の下に「世」とあるのはもう一つテキスト名を追加したからです.
尚、アカウントが幾つか有っても設定は全てのアカウントに適用されます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Sender Verification

Mozilla Add-ons - Sender Verification

フィッシング詐欺防止のためメールのヘッダー表示部分に下のスクリーン・ショットの様に Sender Verificationの項目が一番上に追加され 、Sender Policy Framework (SPF)と認証具合の表示、フィッシングのデータベースを提供してくれます.単に表示だけですのでだから安全というわけではありません.
下のはJUNKフォルダに有ったものの例で認証されていない怪しいメールです.

Sender Verification

実際に使用してみるとまずメーリングリストのメールは皆上のジャンクメールと同じ様に
Sending domain does not support vertification
と出ますし、全く怪しくないしょっちゅうやりとりしているメールでも同じ結果が出るのがあり、また1週間以上前のメールは too old と出て来ます.
何だか気休め程度で大して役に立たない拡張機能みたいですね.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird ProfilePassword

Mozilla Add-ons 検索

インストール後再起動すると
Tools -> ProfilePassword -> Options
でパスワードを決めると次回の起動時から有効になる様です.ガードは大して頑丈でないので家族間で位しか使えないと作者自身書いています.
RDF(XMLファイル)バージョンと、JS(javascriptファイル)バージョンとがあって好みのものをインストール出来ます.多分それらのファイルにパスワードが記録されそれを編集できる人なら簡単に破れるのでしょう.
ツールバー用のボタンは別にダウンロードしてインストールする必要があります.

プロファイル毎にパスワードを設定できるのかは不明です.PCを共有してパスワードが必要ならOSのログイン時にパスワードを儲ければ済むことで、きっとちょっと席を立った隙に他の人にメールを覗かれたくないという人に良いのかもしれません.いずれにせよ使ったこと無いのでどんなものかはっきりしたことは分かりません.
同じ拡張でFirefox用も別に有ります.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Duplicate Message Remover

http://split-s.blogspot.com/2005/02/duplicate-message-remover-01.html
Mozilla Add-ons - Remove Duplicate Messages

サーバーにメールを残さないのでまだこういう経験はないのですがthunderbirdにはメールを重複して受信して仕舞うというバグが有るようです.そう言う人のための拡張で重複メールを削除してくれる拡張です.
フォルダの上で右クリックするとコンテキスト・メニューに「Delete Duplicate Messages」が追加されているのでそれをクリックするとフォルダ内の重複メールは削除されます.
選択したフォルダのみでしか利かないようで、サブフォルダがあってもそのフォルダで同じ事を繰り返す必要があります.

いずれこういうバグ対策の拡張は必要なくなるのでしょう.その日が速く来ることを願わずにはいられません.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Contacts Sidebar

http://jpeters.no-ip.com/extensions/?page=tb_cs
Contacts Sidebar Japanese Translations
Mozilla Add-ons - Contacts Sidebar

3ペインウィンドウのサイドバーの下の方(フォルダの表示部分の下の方)にアドレス帳が表示されます.ツールバーのカスタマイズでボタンといっても文字だけのがあるのでツールバーに置けばこのボタンで表示/非表示が出来ます.
表示/非表示の切り替えはキーだと「F4」、また、「表示」 -> 「レイアウト」 -> 「Contacts Sidebar」でも可能です.
アドレス帳をよく使う人、複数使い分ける人には便利な機能です.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  MinimizeToTray

http://minimizetotray.mozdev.org/index.html
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/2110

Windows用のFirefox、Thunderbird、Mozilla、Nvuで使えます.本体を起動時にタスク・トレーに置く拡張です.
インストール後設定で「Always minimize to tray」をチェックしておきます.Thunderbirdだとトレーのアイコンを右クリックすると「Restore Thnderbird」、「Get All Messages」、「Compose New Message」、「View Address Book」、「Close Thunderbird」のメニューがポップアップします.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  External Editor

http://globs110.free.fr/articles.php?lng=en&pg=2
Mozilla Add-ons 検索

Going My Way(September 07, 2005) で知った拡張です.自分の好みのエディターでメールの作製が出来ます.
インストール後 Thunderbird を再起動、エクステンション・マネージャーで、エディターのパスを設定します.その際、to、cc、bcc なども使うかどうかチェックするようになっています.全部チェックしても問題ありません.エディターに項目が出るだけです.次に、本体ではなく、新規作成や返信の画面でツールバーのカスタマイズをしてボタンを出しておきます.これで準備は整いました.
新規作成や返信でボタンを押すと、指定したエディターが立ち上がり、エディターには下のように上部にヘッダー、一番下には指定した署名が入った画面が表示されます.

Subject:
To:
Cc:
Bcc:
-=-=-=-=-=-=-=-=-=# Don't remove this line #=-=-=-=-=-=-=-=-=-

--
*************************************
    某々<hoge@foo.co.jp>
*************************************

Thunderbird で書きかけだとそれも全部はいります.返信時の引用も全て入ります.
書き終えてエディターを保存、終了すると、エディターで書いた内容が Thunderbird に反映されます.保存場所はデフォルトで Windows だと c:\Documents and Settings\ログイン名\Local Settings\Temp に eml ファイルとして保存されます.

筆者は以前使っていた Becky も外部エディターで書けましたがそのときも外部エディターを使う必然性が無く使いませんでした. Thunderbird も文字の大きさ行間など書きやすい環境に設定してあるのでこれからも使うことはないでしょう.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  SendTools

Mozilla Add-ons - SendTools

三軒隣の斜め向かい 「SendTools」2006年03月06日 で知った拡張です.こういうのは本体が持っていて欲しい機能ですね.メールを指定日時に送信してくれる拡張です.使い方、設定方法はそちらでスクリーンショット付きで分かりやすく解説してくれています.

自分で入れてみました.筆者の場合幾つかのアカウントフォルダが別々に作ってあり日時指定のメールが置かれる Pending というフォルダが何処に作られるのか、各アカウント毎に作られるのか、それとも発信元のフォルダに取り敢えず作られるのかと思ったら、Local フォルダに代表して作られました.
ところで現在の所日本語版でないと Thunderbird 1.5 には対応していないので注意してください.

実際使ってみると指定時間通りの発信は問題有りませんが時間の設定のインターフェースが非常に使いにくく5時間後とかを指定するのにその時間にたどり着くのが大変です.ダイアログを出して日付と何時何分という絶対指定と何時間後という相対指定が出来るなど工夫が必要と思いました.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  QuoteCollapse

http://quotecollapse.mozdev.org/
Mozilla Add-ons - QuoteCollapse

QuoteCollapse

プレーンテキストメールでも HTML メールでもデフォルトで引用部分を隠してくれる拡張です.設定の必要もなくただインストールして再起動すると引用部分が上のスクリーンショットのように小さな「+」記号が付いて非表示にしてくれる拡張です.「+」をクリックすれば表示して記号は「-」に変わりそれをクリックすればまたもと似戻って非表示にします.

Quote Colors とぶつかるかなと思いましたが問題有りません.
制作元によると HTML メールをテキストメールとして読む場合、テキストメールに画像タグを書いたり blockquote を書いたりしていると動かないとのことです.
またこの拡張が有効なのは受信メールのみです.
書いてありませんが、筆者の環境では、Gmail から落ちてきたメールは効きません.一般に Web メールを落としてきたものは駄目かも知れません.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  NestedQuote Remover

http://mozext.achimonline.de/
Mozilla Add-ons - NestedQuote Remover

これは読んで字のごとく入れ子になった引用を返信時に削除する拡張です.

インストール再起動で返信ウィンドウを開いたときカスタマイズでボタンを出しておきます.返信ウィンドウでしかこのボタンはありませんので注意.そこでボタンを押すと返信メールに引用がありそれが入れ子であると << 以下の2重以上の引用が全て削除されます.つまり返信メールには前回のメールの内容のみが1重の引用としてだけ(<)残ります.

最近のバージョンだと設定で残す引用の深さを設定出来るようになっています.デフォルトは1になっていて上の説明のようになります.また返信時に右クリックのコンテキストメニューからも操作出来る様になっています.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Copy Sent to Current

http://www.ggbs.de/extensions/Welcome.html#cs2c
Mozilla Add-ons - Copy Sent to Current

送信メールはアカウントの設定で設定した一つのフォルダにしか保存出来ませんがこの拡張を入れるとメールを送信する毎に保存フォルダを指定出来ます.

Copy Sent to Current 設定

Copy Sent to Current 送信時

インストール再起動後先ずアカウントの設定で「Copies & Folders」を選び上の図のようにチェックをします(直ぐ右もチェックしておけば既定のフォルダーにもコピーが保存されます.).そうしておくとメールを作成したり返信するとき右図のようにメール作成画面の一番下に保存場所を選ぶ窓が出来ます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Lightning

http://www.mozilla.org/projects/calendar/
Mozilla Add-ons - Lightning

Lightning

これは Mozilla プロジェクトが開発しているカレンダープロジェクト(Sunbird と Lightning)の一つです.

インストール再起動後メニューに「Calendar」の項目が追加されあるいはカスタマイズでボタンを出しておけば便利でしょう.メニューの項目は以下のようなものがあります.

どの表示でもその日その時間のスペースをダブルクリックまたは右クリックからのコンテキスト・メニューから予定やイベントを書き込むことが出来ます.カレンダー表示を閉じるボタンはないようで左のメールのフォルダを選ぶしか有りません.

正直なところ筆者は Gmail がメインのメーラーでカレンダーも Google カレンダーを使っているのでこのカレンダー機能は興味有りません.しかし Thunderbird ユーザーには便利なのかも知れません.


[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Send Later

http://www.unsignedbyte.com/?page_id=4
Mozilla Add-ons - Send Later

メールの送信日時を遅らせる拡張は SendTools というのがありこれはメールを作成ウィンドウに送信日時が表示されそこから日時を変更出来るという便利なものでした.残念なことに Thunderbird 2 になってからはこの拡張は使えません.バージョンを合わせても現在の送信日時が出るものの変更が出来ません.そこで登場したのがこの拡張です.現在の所まだサンドボックスに入っていて上の Mozilla Add-ons のリンクをクリックしてもログインしていないと見られません.

Send Later 日時設定ダイアログ

上の図のような画面はメール作成ウィンドウで「File」メニューから「Send Later」をクリックするか Ctrl + Shift + Enter で表示され日時を設定して緑の枠で囲まれたボタンをクリックで設定通りの日時で送信されます.この下の赤い枠のところは設定をキャンセルするみたいです.尚、ボタンも設定もありません.

設定後に送信前に設定を変更したくなったら「下書き」フォルダーからメールを開きもう一度設定したり設定を解除が出来ます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Signature Switch

http://mozext.achimonline.de/signatureswitch_about.php
Mozilla Add-ons - Signature Switch

これはメールの署名を別途幾つか設定しておいてメールを送信する際にその中からこれから送信するメールに相応しい署名を選べるという便利な拡張です. Signature Editor も署名を設定出来る拡張ですが違いは Signature Editor は予めアカウント毎に設定するのに対して、Signature Switch はアカウントは関係なくメールを出すたびに異なる署名を選べるという点です.この両方の拡張はぶつかりませんので Signature Editor でアカウント毎の設定をしておいてそれをデフォルトとして使い、相手によっては Signature Switch で切り替えるという使い方が出来ます.

Signature Switchの設定ダイアログ1

まずどこかのフォルダーに署名を書いたテキストファイルを署名毎に作っておきます.すべて文字コードは同じにしておきます.次ぎにアドオンマネージャーから設定で上の「New」をクリックして下図のような画面で作成したテキストファイルを指定し見出しとなる名前を付けていきます.これはテキストファイルのファイル名とは関係なくあとで署名を読み込むときどれか区別が付くようなのにすれば良いです.同じ動作を繰り返して複数の設定したテキストファイルを指定し見出しを決めるとやります.

Signature Switchの設定ダイアログ2

最後に下の画像のように設定画面の2番目のタブで開いた画面でテキストファイルの文字コードを書いておきます.文字コードの設定はここ一つしかないので全てのテキストファイルを同じ文字コードで保存するという意味が分かると思います.この不一致があると日本語の含まれた署名は文字化けを起こします.

Signature Switchの設定ダイアログ3
Signature Switchのボタン

設定が終わったらメール作成画面を開きます.カスタマイズでボタンを出しておきます.ボタンの矢印をクリックすると最初に指定した署名の見出しの一覧がプルダウンされるので状況に応じて選べば著名が指定したものになります.

以上はプレーンテキストのメールでの設定です.筆者は HTML メールは決して書かないので HTML メールの説明は省きます. 三軒隣の斜め向かい 「Signature Switch」 で詳しい説明がありますのでそちらを参考にしてください.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Check and Send

Mozilla Add-ons - Check and Send

誰しもやるメール送信時のミスは添付ファイルを添付し忘れです.「添付ファイルがないようですが」という返信を受けて慌ててお詫びの言葉を添えて改めて添付を送ります.

この拡張はメール送信時に添付が無いと必ずそれをポップアップで知らせてくれます.元々添付がなくても知らせてくれるので「狼だ狼だ」というのと同じに慣れてしまうと効力はなくなるかも知れません.しかし設定をみると添付無しのメールで設定した言葉があれば確かめるというのがあります.「添付」あるいは「attachment」を設定しておけばその言葉が本文にあれば知らせてくるという賢さを備えています.従って添付するときは設定した言葉を書くように習慣づけておけばよいのです.

この拡張は添付ばかりではなく送信相手がアドレス帳にあるかどうか、また設定した言葉が本文に書かれているかどうかもチェックしてくれます.筆者は ベータ版の 0.6b1 でテストしていますが正式版では設定項目がもっと少なく送信相手については載っていません.尚、設定で添付や注意する言葉等は複数の言葉を設定出来ます.複数の言葉の区切りはパイプ | を使います.

送信ボタンを押したとき該当項目があるとその度にポップアップが次々とでます.「send」か「cancel」のボタンがあって「send」を推すとまた次という具合です.しかしいよいよ次は本当に送信しますよというときは 「Are you sure you are ready to send this message?」というメッセージのポップアップが出るのでこれが出て「send」ボタンを押すと本当に送信されます.「cancel」どこかの段階で「cancel」すると送信画面の上部に警告が出て問題の言葉が本文にあればそれがハイライトされます.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird  Join

http://www.c-a-m.co.jp/download/join.html
Mozilla Add-ons - Join

仮称:ぷれみあ日記 「Join」2007年5月23日 (水) で紹介されていた拡張です.筆者は分割メールというものを受け取った事がないので実際に送られてくるとどんなものか判りません.しかしこの拡張を入れておくと分割メールが統合されて見られるということです.分割メールの送信元の対応メールクライアントは、Outlook Express、Becky!、EdMax、秀丸メール、WeMail ということです.

実際には使えないけれどインストール(今のところ Thunderbird Add-ons ではサンドボックスにあります)してみて先ず設定を見ましたが設定はありません.適当にメールを選んで右クリックのコンテクスト・メニューで「選択したメッセージを結合」をくりっくすると当然ながらエラーメッセージです.メッセージを一つ選んでも1つでは駄目だと言ってきます.複数選んでも元々分割メールではないので駄目といってきます.分割メールを送れるメールクライアントを持っている人が思い浮かばないので実験は出来ませんが上手くいきそうな雰囲気です.

以前に何度か大きな添付ファイルを添付ファイル自体を分割して幾つかのメールに分けて送ってもらうという経験はしています.しかしその場合はそれぞれの添付ファイルを一つのフォルダに落として結合ソフトで元に再現しました.きっとそれも最初から分割メールを送るように設定して送れば手間を掛けずに送れたのですね.分割メールについては 大きなサイズのファイルを分割して送受信する に詳しく載っていました.Thunderbird が分割メールをサポートしていないことは Outlook Express で分割して送信されたメールを復元できない や「もじら組フォーラム」で検索すると載っています.

所で最近は無料で無制限にファイルをアップロード出来る MediaFire などが利用出来るので分割メールが来る必然性もかなり低いと思います.ちょっと余談ですがこの MediaFire で受け取るように指定したら今時 IE 6 など使っている人が何だか怪しいけれど大丈夫かと聞いてくるので詳しく訊くとわんさとポップアップの広告が出るそうです.ここは無料でこんな凄いサービスをやっているのでそういう広告で儲けていたのですね.Firefox だと全くそんなこと気づきませんでしたが IE 6 のお陰です.勿論その相手は即刻 Firefox に乗り換えました.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird ThunderBrowse

http://thunderbrowse.com/
Mozilla Add-ons - ThunderBrowse

UrlBar for Thunderbird

最近 Thunderbird の拡張のネタ元はいつも「仮称:ぷれみあ日記」で感謝しております.仮称:ぷれみあ日記 「UrlBar for Thunderbird を試してみました」2007年6月 3日 (日) でご紹介の拡張です.この拡張には驚きました.昔 Netscape 4.x を使っていた頃はブラウザとメールクライアントは一体で Firefox を使い出してからメールクライアントはブラウザとは独立してメールの中の URI をクリックしてもリンク先の内容は Firefox で表示されるのが当たり前でした.ところがこの拡張をいれるとリンク先が Thunderbird で表示されるのです.

インストール再起動後メールの本文のペインを見るとヘッダーの表示部分の一番上にアドレスを入れるバーと「GO」ボタンが出てきます.最初そこに適当に URI を書き込み ENTER または 「GO」ボタンでそのページが表示されます.次ぎに試したのはメール本文に書かれた URI をクリックするとそれも見事に表示されます(但し、Windows で中クリックだと Firefox で表示されました).「仮称:ぷれみあ日記」でも書かれているように ablut:config と書き込んでも表示されます.

恐らくただ一つの問題はメールを読みながらリンクをクリックすると飛び先が表示されメール本文に戻る手段がないのです.Firefox でタブになれている所為かこれが別タブで表示されないかと思ってしまいます.読んでいたいたメール本文に戻るにはいったん他のメールを表示させなくてはなりません.戻る、進むのボタンがあればいいのになと思います.

いやそれにしてもこれは画期的なことかも知れません.Thunderbird がブラウザの最小限の機能を持ってしまったと言うことではないでしょうか?

この拡張元は UrlBar for Thunderbird と言う名前だったのが ThunderBrowse と改名されました.

ThunderBrowse と改名されてからも頻繁にアップデートが繰り返されたこの拡張、上で書いたメール本文に戻る問題は解消されました.メール本文からのリンクでどんどん進んでいっても「Back」ボタンで本文に戻れるようになりました.これで Thunderbird がタブを実装するようになれば普通のタブブラウザと変わりなくなります.

[New] (07/09/01)更に最近の更新で設定で中クリックを新しいタブで開くように設定すればリンクのクリックが新しいタブで開くようになりタブブラウザとして使えるようになりました.

RSS RSSサイト紹介は移転しました.
[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Maximize Message Pane

http://www.geocities.jp/wknxc134/moz_ext/index.html
Mozilla Add-ons - Maximize Message Pane

この拡張はメッセージ・ペインを大きく表示する拡張ですが普通は左にフォルダー・ペイン、右上にサブジェクト・ペイン、右下にメッセージ・ペインになっていますがこの状態だとサブジェクト・ペインが消えて左がフォルダー・ペイン、右側がメッセージ・ペインという構成になります.

Maximize Message Paneのボタン

インストール再起動後にまずカスタマイズでボタンを出しておきます.このボタンをクリックすることでサブジェクト・ペインの表示/非標示が切り替わります.次ぎにマウスオーバーで現れるこのボタンの右の小さい矢印をクリックするとポップアップが出てそこで Folder Pain のチェックを外せばメーセージ・ペインだけの表示が出来るようになります.しかし違うメールを見る時困りますが違うフォルダーはこの ポップアップの Jump to Folderから選べます.

Maximize Message Paneのメールを変える矢印

次ぎにフォルダー内のメールを変更して表示するにはボタンを押してサブジェクト・ペインを消すと上の図のような矢印がメッセージ・ペインのへダーの上に出るので Select をチェックして2重の矢印をクリックする毎に表示されるメール内容が順番に変わります.この拡張を入れておくと終了後再起動すると終了時の状態で終了時に開いていたメールが開いた状態になります.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird Tag Toolbar

http://www.geocities.jp/wknxc134/moz_ext/
Mozilla Add-ons - Tag Toolbar

Thunderbird 2 からタグの機能が追加されました.ソーシャルブックマークでお馴染みのタグ機能がどれだけ使われているか疑問ですがこの拡張は新着メッセージにタグを加えたり消したりが容易に出来る拡張です.

インストール再起動後するとサブジェクトペイン(件名が並んでいるところ)の上にタグが並び件名を撰んでこのタグバーのどれかのタグをクリックすれば撰んだ件名にそのタグが適用され既に同じタグが適用されていればそのタグを外すことが出来ます.またこのタグ・ツールバー上でマウスを右クリックすればコンテキストメニューでタグに関する様々な動作のメニューが出てきてタグをよく使う人には便利でしょう.筆者は Thunderbird はもう殆ど使わないで Gmail が主流ですが Thunderbird のこのタグの機能は歓迎するものの色分けが件名全体に渡るというのは見にくくて困ったものです.件名の頭にでも付けて貰えばよかったのにと思います.タグはフィルターで自動的に当てはめるのでこの拡張はタグ付けしていない新規のものに使うのに便利でしょう.このタグバーの左に検索バーのようなものが出来ていますがこれの使い方が検索かと思ったのですがどう使うのかよく分かりません.

Tag Toolbar
[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird ルーラーバー (Ruler Bar)

http://piro.sakura.ne.jp/xul/_rulerbar.html
Mozilla Add-ons - ルーラバー

Thunderbird でメールを書くこともなくなって、主要なものは Gmail、それでもこちらから返事の必要ないメーリングリストの幾つかは Thunderbird で受けているので起動しないと言うわけではありません.しかし、Thunderbird でメールを作成するということはもはや皆無なのでこの拡張はメール作成画面にしか関係ないので筆者にとっては全く意味のないものです.

ルーラバー

インストール再起動してメール作成画面を開けば上部に目盛り着いているのが解ります.そこで試しに文字を書き込んでみるとその目盛りの所にある目盛りの指示針が文字を入れる度に右に向かって動いていきます.目盛りの数字は半角文字用のようで、目盛りの20まで文字を入れれば全角なら丁度その半分の10文字入れたことになります.筆者は今これを秀丸エディターで書いているのですが、秀丸エディターも上部に目盛りが着いていて指示針もありますが、この拡張のようには気持ちよく動いてくれません.何処が違うのかと思ったら日本語入力時に漢字変換を確定してい無くても一文字入力するたびにこの指示針が動いてくれる気持ちよさがないのです.勿論漢字変換後は文字数が普通は少なくなるので指示針はその長さの所に戻ります.

用途は字数制限のある原稿をそのままメールに書いて送ると言うことぐらいしか考えつきませんが、使わなくてもこれを入れておけばものを書くときにひょいと頭を休められるということがあるかも知れません.

[to index]  [to top]
ancre

Thunderbird WAT

http://github.com/teramako/wat/
Mozilla Add-ons - WAT

もうこの Thunderbird 用拡張ページは筆写自身が Thunderbird を殆ど使わなくなっているので閉じてしまいたいと思っていたし、Thunderbird 3 が出ても大して魅力は感じていなかったが、Thunderbird 3 の目玉の機能、全文高速検索と、タブ機能の中、タブ機能をやっと実用に耐えるように使えるようにした拡張が登場したことを Mozilla Flux - WATでThunderbird 3のタブに好きなページを開く で知ったので、久々に追加することにしました.だからといって筆者が Thunderbird を使い出す訳ではないのですが.

WATを使ってタブでWebを標示

実際にタブで標示されているのが上のスクリーンショット.タブは左から普通のメール、Perrsonas ギャラリー、Google カレンダー、Google Reader、最後は Google Reader からのリンクで AMO のこの拡張のページが標示されているところです.

WATの設定

但し ThunderBrowse と違って、何処でも URI を入れさえすればタブで標示されると云う訳ではありません.インストール再起動するとメニューに「WOT」が加わりそれを開くと一番下の「Option」から使いたい Web ページを登録するようになっています.登録したページだけ直接開けると云うことです.図では既に登録してあるのでそれらが黄色くなった部分です.ここからそれらを開くことが出来ます.開いたページからのリンクはタブで開けますが Thunderbird は中クリックは新規タブをサポートしていないので普通のリンクをクリックすれば Firefox で開いてしまいます(Thunderbird を使いながら IE で開くような奴は死ね).Google Reader からのリンクは新規タブで開くようになっているのでこれは新規タブで開きます.そうでないリンクを新規タブで開くには右クリックのコンテキスト・メニューから開く必要があります.この辺りこの拡張は今後改善されるのでしょう.

(2010/2/25) 思った通りこの拡張は進化を遂げてリンクを中クリックすれば新規タブで開かれるようになっています.後は戻る進むのボタンが出来て、ロケーションバーが出来たら完全に ThunderBrouse を凌駕した拡張になるのでしょう.それにしてもリンクを開けると云うだけで凄く進歩したという気がします.

その外、この拡張では、図を見れば解るとおり、アドオンマネージャー、エラーコンソール、about:config も新規タブで開けます.MEMO で こうしたことが ThunderBrouse を使っても出来ること を書きましたが、WAT が決定的に ThundeBrouse より便利な点は、Thunderbird 3 のタブ機能を使っているためセッションの保持をしてくれることでしょう.但し、WOT に出来ないことは登録していないページを直接(リンクがなければ)開けないことです.

メールクライアントをこんな風にブラウザーと見紛うように使ってしまうのだったら、一層のこと SeaMonkey を使った方がよいのかも知れません.筆者は Firefox だけで事足りるので今では Thunderbird には興味のないのは確かですが.

[to index]  [to top]