page top
Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - 12
fxnew [New] Firefox 53.0.3 がリリースされました(17/5/19)
Thunderbird最新版 [New] Thunderbird 52.1.1 がリリースされました(17/5/15)
mozilla update  Firefox  Get Thunderbird 

INDEX


[to index]  [to top]
ancre

Firefox  UnPlug

http://unplug.mozdev.org
Mozilla Add-ons - UnPlug

この拡張はヴィデオやオーディオファイルを見付けてダウンロードする拡張です.筆者はヴィデオはそのサイトに行ってみればよいと思っているので余りダウンロードしたいと思いませんが一応載せておきます.

UnPlugのボタン

インストール後再起動したら画像のようなアイコンがツールバーに出てきます.Web サイトでヴィデオやオーディオが置いてあったりリンクがあると下の図のような大きめのアイコンが画面の左上隅に出てきます.このアイコンをクリックするかツールバーのアイコンをクリックすれば下の図のようにそのページにあるあるいはリンクしているヴィデオやオーディオの一覧が出てそこからダウンロード出来ます.知らせのアイコンは設定で表示や表示時間、どういう時に表示するかが設定出来ます.

知らせるアイコン

ヴィデオやオーディオの一覧
ヴィデオやオーディオの一覧

この一覧を見て残念なのは見て判る文字列がないことです.どれがどのヴィデオなのかダウンロードしたいのはどれかが解らないと云うことです.ダウンロードしてみないと欲しいものを手に入れたのか分かりません.それとダウンロード出来ないものがあるようで1KBの小さなファイルがダウンロードされるのですがどうもリンク情報らしいのですが何で開けばよいのかも解りません.

この拡張の設定は例えば Play ボタンが出て開アプリケーションを設定出来るので筆者は Miro という XULRunner のメディアプレーヤーを設定しましたが大体 Play ボタンが出てこないときもあってどうもよく分からない難しいものです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox  Copy All Urls

http://plasser.net/category/copyallurls/
Mozilla Add-ons - Copy All Urls

この拡張は立ち上がっている全てのタブの URL とそれぞれのページの HTML の title をコピーしてくれる拡張です.

Copy All Urlsのボタン

インストール後再起動してアイコンを出しておくと設定はそのプルダウンの一番下の Option から出来ます.一番上の Copy は文字通り全てのタブのコピーです.次の Paste は何かと思ってクリックしてみたら直前にコピーしたタブが全部新規のタブとして起動されて、30ほどタブを出していてコピーして直ぐにペーストしたものだからタブの数が60余りになってしまいました.この機能はどういう時使うのだろうかと用途を考えましたが英語版の Firefox を起動していてコピーして次ぎに日本語版を起動してこちらもこの拡張が入れてあるならぺーストで同じタブを表示するということぐらいしか思いつきません.

設定 General Options

設定の「General Options」はコピーする内容に関するものです.上から「URL だけ title を省いてコピー」、「title を URL の前に置く」、「1つ1つ改行する」、「タブの履歴もコピーする」、「最大文字数以上の URL は短縮表示する」です.

設定 Sort Order

次の「Sort Order」の設定は上から「タブの順に」でこれはタブバーに並んだタブの左から右へということですね.「Domain Name」はドメイン名でアルファベット順に並べてくれるということですね.最後の「Title」はいうまでもなく Title の文字列でのソートです.

設定 Markup

次の「Markup」はコピーして貼り付ける時の形式を設定します.例えば2番目の HTML を撰んでから図では隠れていますが下の

Title Markup の覧は
<h4><a href="$url">$title</a></h4>

URL Markup の覧は
<h4><a href="$url">$url</a></h4>

となるので解るかと思います.

筆者はこの拡張使うことがあるのかなと思いましたがどうも見つかりません.ブログなどで毎日見たページの URL を貼り付けて「今日のリンク」などを作る時は便利だと思います.フリーズやクラッシュした時偶にセッションが保存されないことがあってそのバックアップと思ってもその時はこの拡張からコピーも出来ないので間に合いません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Tabs Open Relative

http://jomel.me.uk/software/firefox/tabsopenrelative/
Mozilla Add-ons - Tabs Open Relative

この拡張はタブに関しての欲しい機能を何でも提供する Tab Mix Plus では必要が無かったものです. Firefox 3 Beta 3 に Tab Mix Plus が未対応なので使ってみました.これは Firefox 2 までの対応ですが対応バージョンを 3.0.* にとすれば充分に使用出来ます.これより多くの機能を持った Tab Mix Plus の1部機能の代替拡張で Tab Control がありますがこれは対応バージョンを合わせても使えません.

インストール再起動したら左の方にあるタブのリンで中クリックするとデフォルトだと一番右に新規のタブが開きますがこれをインストールしていればアクティブなタブの直ぐ右隣に開きます.空の新規のタブを開く時も同様にアクティヴなタブの直ぐ右隣に開きます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Netscape Link Pad

Mozilla Add-ons - Netscape Link Pad

この拡張は Netscape 9 に搭載されていた Firefox に是非欲しいと思っていた拡張で筆者も時々 MozillaーAddons で出来ていないかどうか検索していたもので、今これが出来たのは2008年2月一杯ですべての Netscape のサポートが終了しますがその一環として Firefox に移行した人に全く同じ機能を提供するためのものと思われます.作者のページは Netscape 9 のダウンロードサイトでそれが解ります.さて何に使う拡張かというと Read it Later と同じに今は読まないが後で読みたい.ブックマークする価値があるかどうか解らないページを一時的に保存しておく拡張です..尚これが出来ているのを知ったのは Mozilla Re-Mix 「NetscapeのLink Pad機能をFirefoxで実現するアドオン「Netscape Link Pad」」 でです.

Link Pad のアイコン
Link Pad のアイコン

インストール再起動したらまずアイコンを出しておくと良いでしょう.このアイコンによって保存するサイドバーの開閉が出来ます.勿論メニューの表示のサイドバーからも開けます.ボタンをクリックすると真っ黒なサイドバーが出てきてそこに保存したいタブをドラッグ・アンド・ドロップすれば登録されます.その登録されたリストから項目をクリックすればデフォルトで新規タブに開いてくれます.

アドオンマネージャーで設定を見ると登録項目からタブに開く時に新規タブ、アクティブタブ、別ウィンドウの選択、クリックはシングルかダブルかの選択.クリックしてタブに開いた時リストに残すかどうか、Firefox を閉じた時残すかどうかが選べます.
デフォルトは、シングルクリックで新規タブにリストから除去して開き、Firefox を閉じてもリストは保存です.

Read it Later より遙かに直感的に使いやすいのですが、Netscape からの移行用であるためアイコンは Netscape の時のものだしサイドバーも真っ黒でこれは Netscape は糞と思っている筆者には嫌なことです.大体拡張の名前に Netscape の文字を入れるなといいたい.今後リストにファビコンを表示してくれること、ドラッグしたタブは消して貰いたいというのが要望です.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Tree Style Tab(ツリー型タブ)

http://piro.sakura.ne.jp/xul/_treestyletab.html.en
Mozilla Add-ons - Tree Style Tab(ツリー型タブ)

Firefox 1.5 までしか対応していなくて多くの人が 2.0、3.0 対応の Tabbrowser Extensions を待ち望んでいたのですが結局後発の Tab Mix Plus があれば同じものを今更と思われたのか作者さんの解答はこの「Tree Style Tab(ツリー型タブ)」でした.つまり思考が90度回転してタブが縦積みに並べられるという事でした.

Tree Style Tab

セッションを保存した状態でインストール後再起動するとタブは唯縦に並ぶだけですが1つのタブを選択してリンクを中クリックするとそのタブの下に新規タブがインデントを付けて表示されます.これで親子関係が出来るというわけです.子のタブで同じ事をすれば更にその子、つまり孫タブが子タブの下に現れます.最初の親であるタブの下に次々と類縁のタブが開けて1つのグループを形成します.

どのタブでもドラッグしてどれかのタブの上にドロップするとそのドラッグしてきたタブはドロップされたタブの子供となります.親タブをドラッグして別のタブにドロップすればその親タブの子供も孫もすべてがドロップされたタブの子として収まります.

タブが縦積みになったのでそれだけ多くのタブが収納出来るのですがそれでも収まりきれない場合はスクロールバーが現れます.あるいは子供のタブを持つタブはどれもタブの左端に「-」のアイコンが出るのでそれをクリックすれば自分より下のすべてのタブを畳み込み非標示に出来る(その際アイコンは「+」に変わる)ので上下の積まれた高さは小さくなりスクロールバーを使わなくても良いかも知れません.デフォルトの設定では新しく子タブが出来ると他のグループはそれぞれ一番上の親を残して畳み込まれます.

設定からタブの位置を左右、上下に変更出来ますが上下だと親子関係が消えて Firefox のデフォルトと同じでこの拡張を使う意味が余りないでしょう.

恐らくこの Tree Style Tab(ツリー型タブ)を使うか Tab Mix Plus を使うかは好みの問題だと思います.幾つか Tab Mix Plus にあって Tree Style Tab(ツリー型タブ)にはないがあった方がいいなという機能は例えばタブ上でのマウス操作の設定とタブバー(サイドバー)でのマウス操作の設定でしょうか.筆者は Tab Mix Plus でタブをダブルクリックするとページの再読込、タブバーを中クリックすると閉じたタブの復元という機能を設定していて重宝しているのでそうした設定はあってもよいと思います.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Prism for Firefox

http://labs.mozilla.com/2008/03/major-update-to-prism-first-prototype-of-browser-integration/
Mozilla Add-ons - Prism for Firefox

元々は WenRunner といわれた Prism は Web サービス(Web 上のものなら自分のブログでも何でも)デスクトップから直接そのサイトに行き Web サイトがあたかもデスクトップアプリケーションのように見えるようにするツールでした.これが Firefox 3 以上対応の拡張になったのです.拡張になったといってもこの拡張があれば別に Prism をインストールしなくて良いぐらいのことで便利になったのは以下に説明していく最初の設定画面が Firefox から表示出来るということぐらいで後は何も変わりません.筆者は当初 Firefox があればこの Prism が一体何の役に立つのかと思っていたのですが使い出すと単体で開くスピードの速さは何といっても便利で Gmail は今では殆ど Prism 版で開いています.

Prism 新しい Web アプリ登録のダイアログ

インストール、再起動後例えば Gmail に行って(以降 Gmail で説明します.)メニューの Tools -> Convert Website to Application を撰ぶとスクリーンショットのようなダイアログがでます.一番上の URL : は Gmail の URI が自動的に表示されているはずです.2番目の Name はデスクトップに置かれたりプロファイルフォルダーでの識別のためのものでここでは Gmail としておきます.

次の Show location bar 以下はロケーションバーを表示するかどうか等の設定ですが全部チェックしても良さそうです.ステータスバーは表示するに越したことはありません.

次のセクション「Create Shortcuts」は一番上の Desktop は必要でしょう.Startmenu はお好みで.Quick Launch Bar は起動するとタスクトレーに表示されますが余り意味がありません.

「Icon 」のセクションは自動的にファビコンを取ってきてくれますが自分の好みのものを使いたかったら Settings からそれの置いてある場所を指定すれば設定出来ます.

以上で設定は終わりで OK ボタンを押せばデスクトップに Gmail のアイコンがでてこれから直接 Gmail にアクセス出来ます.

次ぎ少し高度な設定です.まず Prism の Gmail で困るのは添付のダウンロードがデスクトップに限定されていてまたダウンロードマネージャーがダウンロード後消えてしまう点です.それについては Windows なら C:\Documents and Settings\beaubeau\Application Data\Prism\Gmail の下にある(パスの最後は Name で設定した名前です) Profiles\ランダム文字列の下(以下ここをプロファイルフォルダと呼びます.)に user.js を作って

ダウンロードの場所を指定出来る
user_pref("browser.download.useDownloadDir",false);
ダウンロード後にダウンロードマネージャーを閉じない
user_pref("browser.download.manager.closeWhenDone",false);

を書き込んでおけば再起動後反映されます.このプロファイルフォルダーに chrome フォルダーを作って userContent.css など置けばユーザースタイルも設定出来ます.

Prism のアドオンマネージャ

今度は拡張のインストールです.ステータスバーの右端にある設定のアイコンをクリックすればスクリーンショットのように Add-ons からアドオンマネージャが開けます.その前に拡張のファイルをダウンロードしておく必要があります.アドオンマネージャーから install ボタンでその拡張を撰べばインストール出来ますが対応していない拡張はインストール出来ません.ページのスタイルを決める Stylish はそのままインストール出来ました.然し出来ない拡張もあって Prism に対応させるには、拡張の XPI ファイルから install.rdf を開いて

<em:targetApplication>
<!-- Prism -->
<Description>
<em:id>prism@developer.mozilla.org</em:id>
<em:minVersion>0.8</em:minVersion>
<em:maxVersion>1.0.*</em:maxVersion>
</Description>
</em:targetApplication>

を書き込む必要があります.然しそうして対応させても Better Gmail 2 や Gmail Notifier はインストール出来ても動きません.

他に、Prism にサイドバーを付ける方法もありますがそれは (11/9c) Prism にサイドバー を参考にしてください.この記述は Prism の古い版についてなので webapp.ini のある場所は Prism のプロファイルではなく、\Application Data\WebApps の下にあるそれぞれの Gmail なら gmail@prism.app にあります.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox OPIE

http://customsoftwareconsult.com/extensions/opie/opie.html
Mozilla Add-ons - OPIE

OPIE (Ordered Preference Import/Export)は拡張を沢山インストールしている人にとっては有り難い拡張です.何かでプロファイルを作成し直す時一番面倒なのは沢山の拡張の設定を1つずつやり直すことです.最近は幾つかの拡張は設定を保存して置けたり自動的に独自のファイルに保存していてくれたりします.例えば Tab Mix Plus のようにたくさんの設定項目をファイルに書き出してそれを保存し必要な時にそれを読み込めばよいので助かります.この拡張はそれをインストールしてあるすべての拡張に対して一気に行ってくれるものです.必ずしも全てではなく保存しておきたいものを選べるし読み込みも保存してある中から選べます.今の所(08/03/15)この拡張はまだベーターバージョンです.

OPIEのExport設定画面

インストール、再起動後 Tools -> OPIE を撰ぶとスクリーンショットのようなダイアログが出ます.最初に見るのは先ず Configure です.「Get Extension Info」というボタンを押してみます.すると下の空欄にインストールしている拡張の一覧が出ます.これはそれだけでここでは特に何をするということはありません.一応確認のためです.

次ぎに Export を撰びます.

  1. 設定を保存する場所を選ぶためにその場所を指定します.「Browse」ボタンからそのフォルダーを指定します.この時出てくるファイラーのダイアログでは新しくフォルダーを作ることが出来ないので予め作っておくと良いでしょう.
  2. 「Get list」ボタンをクリックします.下の空欄にチェックボックスのついた拡張の一覧が表示されます.
  3. 一覧から設定を保存したい拡張にチェックを入れます.
  4. 「Export」ボタンをクリックすると最初に指定したフォルダーに例えば XULMigemo{0.7.13}.prefs の様に拡張名 + {バージョン}.prefs というバイナリーファイル(1KB から数 KB)で拡張毎に保存されます.
OPIEのExport設定画面

今度は必要な時に保存したファイルを読み込む方法です.こちらは至って簡単です.同じ設定ダイアログで Import を撰びます.但し、.今に時点(08/03/15)ではまだ Beta 版しか無く試す時は Prefs.js のバックアップを取れと書いてあります.従って Beta 版の時点ではインポートは問題のある可能性がって自己責任でやって下さい.

  1. 「Browse」ボタンからファイラーのダイアログで保存してあるフォルダーに行き設定を読み込みたい拡張を撰びます.複数を選択出来ます.下の一覧に撰んだ拡張の *.prefs ファイルの一覧が表示されます.
  2. 「Import」ボタンをクリックします.これで設定は読み込まれて終わりです.

実際に英語版で Export して 日本語版で1つの拡張の設定だけ Import してみました.アドオンマネージャーのオプションで見ると設定はちゃんとインポートされているのですがその通りには上手く動作しません.この拡張は設定を Prefs.js に書き込むようですがそれが巧くいっていない可能性があります.正式版が出るまで待った方がよいかも知れません.

筆者の気づいた中でも、Tab Mix Plus、Gmail Manager は拡張の一覧にも出ませんし Export の一覧にもでません.これらは独自に設定を保存する機能があったり特別のファイルに設定を保存していますが、他に設定保存機能があっても出てくる拡張があるのでどういう基準か解りません.バグなのかも知れません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Page validator

http://www.nu22.com/aboutme/
Mozilla Add-ons - Page validator

HTML のページが正しく書かれているかを調べてくれる拡張は幾つかあります.HTML Validator はその良い例でしょう.筆者もこれを愛用しているのですが Firefox 3 Beta 4 に対応していなくそれに替わるものはないか探していました.HTML Validator はローカルの HTML ファイルにも対応し更にそのローカルのものを W3C の W3C Markup Validation Service に渡してくれて検査をしてくれるという優れものです.もっとも W3C の判定と違っていたりすることもあるのですがそれでもローカルを見てくれるのは嬉しいことです.しかしこの Page validator はローカルは駄目ですが Web 上のファイルなら W3C Markup Validation Service に渡してくれて判定して貰えます.Validaty という同じく W3C Markup Validation Service の判定を教えてくれる拡張もありますがこちらはボタンの色で判定結果が表されるだけでミスがあった際何処に問題があるか解りません.この Page validator は RSS Validator の作者と同じでフィードの XML (Atom も RSS も)が正しいかどうかを Feed Validation Service に渡して判定してくれる拡張同様にこれら W3C のサービスページの判定結果を素速く新規タブに表示してくれるので最も信頼性の高いものだと思います.

インストール、再起動後 Web 上のページでマウスの右クリックのコンテキスト・メニューに追加されている Valid Page をクリックすれば W3C Markup Validation Service の判定結果のページが素速く表示されます.尚この拡張は Firefox 2 までの対応ですが対応バージョンを変えれば問題なく Firefox 3 で使えます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Peers

http://www.osx-e.com/downloads/misc/peers.html
Mozilla Add-ons 検索

Peers

これはまだ Mozilla Add-ons には登録されていません.検索支援の拡張です.右上の検索バーに文字を書き込むと Google や Yahoo の検索を予想して候補をプルダウンで表記してくれます.作者のサイトでは Safari の Inquisitor (尋問)に似ているとありますがそれについては知りません.

インストール、再起動後 検索バーに文字を書き込んだり貼り付けたりするとプルダウンで予想のリストが出てきてそれをクリックすると例えば 「Firefox」と入力するとリストに色々出てきてその中から「Firefox 3」を撰ぶと「Firefox 3 beta」などまたリストの内容が変わり例えばそれを撰ぶと「Firefox 3 beta 3」、「Firefox 3 beta 4」といった按配で検索バーで検索の絞り込みをする拡張です.

まあまどろっこしいので筆者としては使う気はありません.設定では Google か Yahoo の選択ぐらいでもしこれが登録されている少なくとも5つくらいの検索エンジンに対応しているのなら使っても良いけれどもどうでしょう.設定も何だか余りぴんと来ないので説明はしません.バージョンを見るとまだ 1.0 になっていないので開発途上の拡張のようです.唯考え方は面白いと思います.この拡張は Firefox 3 には対応していなくてバージョン合わせで Firefox 3 にインストールしてみましたが全く動きません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Cooliris(PicLens)

http://www.cooliris.com/
Mozilla Add-ons - Cooliris(PicLens)

この拡張はこれといった特別の便利な機能を追加するわけではありません.然しインストールしてその技術の高さを見ると驚いてしまいます.ときにこれを起動して画像が動的に表示される様を見るのは素晴らしい体験です.(拡張名が変更になりました.旧 PicLens です)

PicLens 始動ボタン
PicLens 検索と終了ボタン
PicLens

インストール、再起動後 Firefox の右上に始動ボタンが出来ます.一番上の図の左が対応ページ、右のが非対応ページ.それをクリックすると全画面表示になり画面は真っ暗になります.2番目の図のようにその真っ黒な画面の右上に検索バーが出来幾つかの画像サイトが表示されますのでサイトを撰び検索語を記入して ENTER.以前は非対応ページでは何も起きませんでしたが現在では何かが出ます.

3番目の画像(クリックして拡大してみてください)が検索語を入力後に現れる画像のパノラマです.マウスを動かすとこの画像が右や左に流れていき3Dの画像を貼り付けた壁が出現したかのようです.画像を1つ撰ぶと拡大され鮮明に表示されます.マウスのホイールで全体の拡大縮小も可能です.

検索は日本語はサポートされていませんがそれは起動した Cooliris の検索の話し.予め日本語で検索してから Cooliris を起動すれば問題ありません.また画像検索結果のページでサムネール画像の上にマウスを置くと矢印が現れそこからも始動できます.今の所この画像処理がサポートされているのは以下のサイトです.

Photo Sites
Flickr
Photobucket
Picasa Web Albums
deviantART
Smugmug
Social Networking
MySpace
Bebo
Hi5
Friendster
Image Search
Google Images
Yahoo Images
Ask Images
Live Images
AOL Images

何度かの

[to index]  [to top]
ancre

Firefox LCD Clock

http://forum.addonsmirror.net/index.php?showtopic=5093
作者フォーラム
Mozilla Add-ons 検索

これは単純な拡張で Firefox のツールバーに時計を追加するものです.簡単なタイマー機能も付いています.

LCD ClockとDer Browser Timer

インストール、再起動後 カスタマイズで出しておくのか初めから出いるのか忘れましたが兎に角ツールバーに出しておかなければお話しになりません.アドオンマネージャーで設定できるのは大きさと背景色、文字色、背景色の透明度、そして12時間表記か24時間表記(12時間表記の場合午前午後の区別はありません)もう一つ形態が角丸長方形か長方形か楕円かを選べます.

タイマー機能は画面上でこの時計をダブルクリックすれば書き込めるようになるので 10:25 の様に半角の文字で書き込めば設定終わりです.その時刻に来た時は音が鳴りますが音を選択することは出来ません.設定の時間までのあとどのくらいかを知らせるかの機能もタイマーが設定されているかどうかの表示もありません.

こんな何もない詰まらない時計を筆者が使うことにしたのは画像で見ても判るように右の方に見える Der Browser Timer と比べて如何にも文字が大きくて見やすいという一事いに尽きます.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Custom Download Manager

Mozilla Add-ons - Custom Download Manager

(08/05/18)
この拡張は Clear Download List という名前であった何とも短命な拡張で Firefox 3 の Beta 版までの間ずっとダウンロードマネージャーにはダウンロードのリストを削除するボタンがそれ以前にはずっと着いていたのがなくなってしまって多くの人が不便を訴えて出来たものですが Firefox 3 RC 版でまたこのボタンが復活しました.従ってこの拡張の存在意義が一度も正式版では使われずになくなってしまったのです.Mozilla はこの拡張の作者の慰労を労う言葉ぐらい掛けたのかな?
ここでは既に無くなった拡張でも記述は全て消さずに残しておくつもりなのでこれもこのまま残しておきます.はっきり言ってこの拡張のボタンの方が本体のより良いのですがね.と思っていたら、 (08/05/25)Custom Download Manager に改名されてボタンもこの拡張のが復活しました.今後ダウンロードマネージャーの機能を強化する拡張になるのかも知れません.

予想通りに機能が増えてこの拡張を入れると本体のダウンロードマネージャーではとても物足りなくなります.

Custom Download Manager

設定が沢山増えていますが設定は後回しにしてダウンロードマネージャーが起動した所のスクリーンショットが右ですが、右上の「Clear List」で本体のと同様にダウンロードの履歴が全て消えます.ダウンロードリストの右にあるフォルダーボタンはダウンロードしたフォルダーを開くことが出来ます.その隣の「X」印はその項目だけをダウンロードリストから消してくれるもので、取り敢えずは直ぐには開かないものはどんどん消しておくことが出来ます.本体機能だったら全てを消すか消さないかなのでこれは便利な機能です.

Custom Download Manager

では設定ですが、Look タブの中は何を表示するかという内容なので自分の好みで設定すればよいでしょう.二つ目の Behavior はそもそもダウンロードマネージャーを表示するかどうか、表示するならタブなのかウィンドウなのかサイドバーなのかを設定できます.表示しないのならこの拡張を入れる意味がないのですが、表示するように赤丸がついている項目にチェックが入っていれば表示です.その次は、ダウンロード終了時にダウンロードマネージャーを閉じるかどうかでチェックがあれば終了と同時に閉じてしまいこれも余りこの拡張を入れている意味がないでしょう.最後のチェックはチェックがあれば終了を知らせてくれる機能です.

話は前後しますが上のカテゴリーでは表示方法で上がウィンドウ、次がタブ、最後がサイドバーです.筆者はウィンドウで開いてくれるのが好みでそうしています.タブだったらこれで開かなくても、

chrome://mozapps/content/downloads/downloads.xul

というリンクをブックマークツールバーにでも登録しておけばタブで開きます.この拡張を入れていればその場合もボタンなどはウィンドウで出したのと同じに出てきます.

今はどうか解らないが昔はダウンロードの履歴が沢山貯まると Frefox 自体のパーフォーマンスが悪くなるので履歴を消すためにもダウンロードマネージャーは何時も出てくれないと困りました.また、ダウンロードフォルダーは Firefox のオプションでその都度何処にダウンロードするか訊いてくるようにしているのでダウンロードした後その様々なフォルダーに落ちたファイルを開くにもこの拡張は重宝しています.また、Gmail は Mozilla Prism を使っていますがこの拡張の install.rdf に対応するように追加すればインストールできてメールの添付をダウンロードするときに重宝します.追加する文は元々対応している Stylish のような拡張の install.rdf 見れば解るでしょう.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Next Tab

http://code.google.com/p/nexttab/ Mozilla Add-ons - Next Tab

新規タブは筆者の使い方ではアクティブなタブ直ぐ右に開いて貰いたいものです.しかし Firefox は 3.0 になってもこの機能をせめて選択出来るようにしてくれればよいのにそうしてくれません.タブを沢山開く人にとってその末尾に新規タブが開く仕様は我慢出来ないものです.この拡張はそれを可能にしてくれるものです.

筆者はこの機能は Tab Mix Plus で行っているのでこれをインストールする必要なく実際には試していません.説明を読むとリンクにマウスをポイントして右クリックするとコンテキストメニューから選べるとのことです.

これはちょっと面倒です.どうせなら設定でマウスの中クリックの新規タブを開く動作をデフォルトでアクティブなタブの直ぐ右と設定し出来るようにして貰いたいものです.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Tab Wheel Scroll

Mozilla Add-ons - Tab Wheel Scroll

これはマウスをタブ上またはタブバー上に置いてホイールを回転させるとアクティブなタブを次々に変えていける拡張です.

インストールして先ずはタブ上で試してみてばその素速い動きに感心します.設定は回転の方向とタブのアクティブに入れ替わっていく方向をどうするかです.デフォルトだと手前に回転させると左で、Firefox 3 で文字の大きさを変える仕様がそれまでと逆になって Ctrl + ホイール手前が文字を小さくすると同じでタブは左ほど番号が小さくなる、右ほど大きくなると符合しているのでデフォルトのままにしました.もう一つチェック項目がありますがデフォルトのチェックがあるままにすると複数のタブの最終までいった時に次ぎに最初に戻るという設定で、チェックを外せばそこで終わり戻るにはホイールの逆回転をするしかありません.

Tab Mix Plus で多段タブにしていても問題はありません.

[to index]  [to top]
ancre

Firefox Stay-Open Menu

Mozilla Add-ons - Stay-Open Menu

うっかりブックマークのフォルダをマウス中クリックするとそのフォルダ内のブックマークしたページが全部タブに開いてしまい焦ることがあります.筆者などはこの機能を無しにして貰いたいのですが aboout:config でも見つかりません.このこととは直接関係ないのですが、この拡張はサイドバーに出さないのならブックマークや履歴はその項目の1つを撰んでクリックすると閉じてしまいます.然しこの拡張を入れて中クリックすると閉じないで続けてまた別のものを開くことが出来ます.最初の話を出したのは自分の意図しないことが起こるより複数のブックマークをこれとこれというように意識して開けると言う良さを言いたかったからです.

ブックマークツールバーはそこで直ぐ使いたいがためにツールバーに出してあるブックマークでこれをわざわざサイドバーに出して使う人はいないでしょう.そのサイドバーは直ぐ一杯になるのでフォルダーを作っていますがうっかり中クリックすると全てが開いて困ります.兎に角フォルダーだけは中クリックせずにそのフォルダー内のものだけ中クリックすることにしておけばこれの便利さが解ります.左クリックしない限り開いたフォルダーはそのまま開いて次のご用を待っていてくれるのです.ではどうやって閉じるかというと何処でも良いので別の箇所を左クリックすれば閉じます.問題はこの拡張がなければ中クリックでブックマークは新規タブで開きフォルダーは自動で閉じますがそれをさせないと言うことですから人によっては使いたくないかも知れません.

後で気づいたのですがこの拡張はブックマークに限らず、メニューでもあらゆるプルダウンされるものがそれ自体を含めて何処かを左クリックするか別のプルダウンを開かしない限り開きっぱなしになるという機能です.

[to index]  [to top]