Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2016年10月-9)
Firefox Download Button

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

以下はパーマネントリンク

■(10/27) HP プリンターのファームウェアー (2)

一週間ほど前に HP(ヒューレット・パッカード)のプリンターのファームウェアーを更新した.HP プリンターは純正インクしか受け付けないがファームウェアーの更新でサードパーティーのインクでも使えるようになると云うことであった.新しいファームウェアーにはその説明は一事も無かったが昨日黒のインクが少なくなってグリーンになることに気づいて安いサードパーティーのものを使うことにした.

何時も使っている黒の増量だと 1800 円もするが詰め替えタイプのであれば四本で 2200 円、併し詰め替えは面倒である.詰め替えの方が安全かなと想ったが詰め替えてカートリッジになっている製品が四本で 680 円というのがある.詰め替え済みの方が安いというのはんなものかと迷ったがカスタマーレビューを読んだがこれでも問題はなさそうである.値段が安いのでこれを買って装着した.この値段だったら失敗であっても構わない.

Hosted by Google Photo

そのまま印刷したがなんの問題も無く印刷出来た.

それにしてもこの値段の差には驚かされる.皆が皆この安いのを使ったらプリンターメーカーはやっていけないだろうと想うが背に腹は替えられない.

[to index]  [to top]

■(10/26b) Firefox 49.0.2 の新機能が問題

先週出た Firefox 49.0.2 は「新機能」として「Flash の非同期描画が標準で有効となりました。これによりパフォーマンスの向上と、Flash を利用しているサイトでのクラッシュが減少します」と云うことをやった.これは about:config の次の値を true に変更するものであった.

dom.ipc.plugins.asyncdrawing.enabled → true

所がこれが大失敗であったと gHacks Tech News - Do this to fix Flash game lag issues in Firefox 49.0.2 (By Martin Brinkmann on October 25, 2016) で伝えている.

Windows で Flash を使ったゲームやサイトが非道い事になっているという.スピードが遅くなるしマウスのポインターが消えてしまったり使い物にならなくなるのだそうだ.

サイトによっては Firefox は使うなと言う警告まで出ているという.益々これではシェアーが落ちていく.

直された about:config の値を false と戻せばば直るのだという.

dom.ipc.plugins.asyncdrawing.enabled → false

Mozilla としては次のバージョンを出す日が近いのでシステムアドオンで解決を図るらしい.何時出すのか解らないがこっそり入れるのであろう.目玉であった新機能が飛んだことになってしまった.

■(10/26) XML Search Engines Exporter/Importer

拡張システムと並んで Firefox の重要な機能である幾らでも載せられる検索エンジンのシステムが改悪されて以来一番困ったことはプロファイルが壊れて作り直さなければならないような場合一応プロファイルフォルダーをクリーンアップして外のプロファイルフォルダーを移植すると云う事を行っていたが、検索プラグインの searchplugins フォルダーを移植しても使えないことであった.今まではどの Firefox も同じ検索エンジンであり並べ方も同じであるように Organize Search Engines という拡張で行っていたがその拡張も動かなくなりうっかり searchplugins フォルダーが失われたらもう元には戻せなくなった.どうしても戻すには一つ一つ Add to Search Bar という拡張を使って構築し直す必要があった.

併しこの拡張の存在を知って手元で再構築が出来ることが解った.この拡張はローカルにある検索エンジンの OpenSearch format で作ってある XML さえあればインポート出来るという優れものである.

インストール、再起動して「オプション」→「検索」にはこのようなボタンが出来る.

Hosted by Google Photo

一番下の「Import Search Engines from Files」ボタンを押して移植したい他のプロファイルの searchplugins フォルダーにある XML ファイルを選んで「開く」ボタンを押せばその検索エンジンが末尾に登録される.インポートは複数のファイルを選べるので一挙に入れることが出来る.Files と複数形なので解った.

エクスポートは「Export to File」ボタンで出来る.こちらの方は「オプション」→「検索」ページの一覧は複数のファイルが選べなくなっているので一つ一つしかエクスポートが出来無い.エクスポートする場所は何処でも構わないが一箇所に置いてそこから何時でも取り出せるようにした.

兎に角このような拡張があることはとても嬉しいことである.Firefox の良いところは Mozilla の馬鹿な開発者が改悪をしてもそれを是正する拡張が現われることである.

[to index]  [to top]

■(10/25) システムアドオン

何も拡張をインストールしていなくても Firefox には拡張がインストールされている.例えばこれは一つも拡張をインストールしていないプロファイルで Nightly を開き「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」→「拡張機能」のスクリーンショットである.

Hosted by Google Photo

上の五がシステムアドオンと云われるものでアドオンマネージャーにも載らない拡張である.何れも Mozilla がインストールするもので削除も無効にすることも出来ない.これらをシステムアドオンと云う.以前は現在では本体機能になった Weave がその最初であったが現在の Firefox Sync である.その後 PDFViewer が拡張としてインストールされていたがその当時はアドオンマネージャーに載っていた.こうしたシステムアドオンはインストールフォルダーにインストールされている.Firefox 本体のインストール時あるいはいつの間にかインストールされる.

このような拡張としてインストールされるのは Firefox のバージョンを変える事無くメンテナンスすることが出来るからだという.

gHacks Tech News - The purpose of the Web Compat system add-on for Firefox (By Martin Brinkmann on October 24, 2016) によると最近 Firefox 49.x には Web Compat というシステムアドオンがインストールされた.これは Web Compatibility の略で互換性を按配するもののようである.

Nightly にはシステムアドオンは五個載っていたが Firefox 49.0.2 には Multi-process staged rollout、Pocket、Web Compat の三つだけである.

尚、上のスクリーンショットにはあと二つ載っているが一つは HP のプリンターが勝手に載せたもので無効になっているが削除も出来無い.もう一つはロジテックのマウスの入れたものでこれも無効になっている.二つともアドオンマネージャーに載っている.

[to index]  [to top]