Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2016年5月-2)
Firefox Download Button

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

以下はパーマネントリンク

■(5/6b) 昨晩は食事をせずに寝る


Hosted by Picasa

筆者の生活慣習は寝る時間や食べる時間は眠くなれば寝て腹が空けば食べるが一番良いのだと思っているが夜だけは食事をしないといけないという強迫観念に追われてしまう.昨日はその強迫観念から抜け出して何も食べずに寝てしまった.目が覚めても腹が空いているという感覚がなかったが、食べ物が昨日は食べなかったから残っている、それを食べたいなと云う欲望から午前中に、トンカツ用の豚肉二切れを軽くメリケン粉を掛け、新馬鈴薯一個と新玉葱小一個を適度に切ったものに大蒜を炒めて豚肉も加えて支那鍋二蓋をして焼いて塩、胡椒に香辛料に醤油を少々加えて強火で焼いたのを食べる.午前中に腹一杯食べると何とも裕福な感じがする.

原発世界経済関連

以下はいつもの原発関係、 NHK ニュース.毎日これを載せているのは自分自身余り TV を見ないので世の中どんなニュースが流れているかをチェックする意味だけで、こんな馬鹿記事よりもしたのヴィデオの方が遙かに本当のことを語っていることは言うまでもない.

●「熊本地震 多くの子どもに変化 急性ストレス反応か」、「熊本市の避難所の小学校 11人が吐き気など訴え」、「被災者の公営住宅入居 部屋確保が課題 熊本」

余震の連続は大人だって相当ストレスを感じる、ましてや幼児はもっと強いストレスを受け専門家が常駐するようにしないといけない.ストレスで免疫作用が弱まっている中に食中毒.ノロウィルスなどのの感染症も心配だ.「一連の地震で自宅などに被害を受けた人たちを対象に公営住宅の空き部屋を無償で提供することにしていて、62戸の県営住宅と250戸の市営住宅が提供されます。」といっても家に戻れない人の数は数万人だろう.とても賄い切れない.仮設住宅の建設はまだ始めないのだろうか.

●「日銀の資金供給386兆円余 5か月連続で過去最高」

これだけの金余りは何処に行っているのか考えてみるとよい.

●「円相場 107円台まで値下がり」、「日経平均株価 6営業日連続の値下がり」

円は 105 円まで上げ続けたがここで一休み.何故一休みかというと高くなったところでそろそろ利益を確定しておこうと売るからである.だが上げ基調は止らず円高はもっと進むであろう.円安にしようと為替介入はアメリカが許さない.それでも株価は上げには転じず僅かながら下げである.

●「NY原油市場 カナダの山火事の影響懸念し値上がり」

カナダの山火事が何故関係するのかと思ったらカナダのオイルサンドの精製工場が山火事の影響で操業を止めたり縮小していて原油の供給量が減ると見越して原油価格は少し上がった.

●「米政府 課税逃れ対策を議会に要請」

パナマ文書にはアメリカ人の名前は挙がっていないと云うが今では挙がっているのであろうか.タックスヘイブンは国際的に連携して徹底的に取り締まらないとどうしようもない.

●「トルコ 首相辞意で難民問題巡る外交姿勢強硬化も」

トルコのダウトオール首相はエルドアン大統領の権限拡大に異議を示していたのでエルドアンから嫌われていた.難民問題でメルケルと話しが付いたのはダウとオールだからこそだが辞任に追いやられてまた初めからと云うことになりそうだ.

その他のニュース

  • The Huffington Post HuffPost Newsroom - ドナルド・トランプ氏を「支持しない」「まだ準備できていない」。 共和党の大物議員ら表明相次ぐ 投稿日: 2016年05月06日

    ● トランプの共和党候補がほぼ決まりで共和党内の大物、ミット・ロムニー、マケイン上院議員、ブッシュ元大統領は党大会のボイコットを宣言、マッケインは党の指名候補者を「支持はする」と云う訳の解らない態度.ポール・ライアン下院議員は「まだこの時点で、トランプ氏と支持する準備は整っていない」と曖昧な発言.共和党は議会選挙でも負けるのではないか.

  • The Huffington Post 原貫太(早稲田大学文学部社会学コース4年) - 紛争地から紛争地へ逃げる 世界から注目されないアフリカ難民危機 投稿日: 2016年05月06日

    ● 「シリアやイラクといった中東、また北部アフリカからヨーロッパへと向かう難民の姿が様々なメディアによる報道を占める一方で、その影となり世界から注目されることの少ない難民危機が、紛争地から紛争地、もしくは更に生活環境の厳しい地へと向かうアフリカ難民の姿だ。特にサブサハラ砂漠以南の多くの地域では、戦闘や不安定な情勢がより深刻さを増しており、多くの人々が生まれ故郷を離れ、別の紛争地へと「より安全な生活」を求めて移動し続けている。」スーダンのダルフールは「世界最悪の人道危機」、「頻発する飢饉や戦闘、不安定な情勢から逃れるため、昨年一年間で約100,000人ものエチオピア・ソマリア難民が、アデン湾を船で渡り中東のイエメンへと渡っている。」そのイエメンは最悪レベルの人道危機」に直面していると国連が宣言.「第二次世界大戦後としては最大と言われるコンゴ民主共和国の紛争。これまでに540万人以上もの死者を出している同国の紛争から逃れるため、昨年一年間で約5000人の難民が隣国の中央アフリカ共和国へと逃げ込んだ。この中央アフリカ共和国でも、2013年末に激化した紛争により約90万人が家を追われ、更に国内では270万人が人道支援を必要としている(2015年4月時点)。」

今日のヴィデオは一本である.

■(5/6) Win 10 無料アップグレイドの期限

悪い噂しか聞かない Windows 10. Windows 7 に戻したという人もいるので中々アップグレイドする気にはならず無料アップグレイドのアイコンはそのままずっと置いてある.時偶アップグレイドを促してくるが即座に断っている.

クリックで拡大

Hosted by Picasa

無料期間というのは確か一年であったと思うがその一年の期限が何時であるかを gHacks Tech News - Microsoft: Free Windows 10 upgrade ends July 29 By Martin Brinkmann on May 5, 2016 で知った.マイクロソフトが Windows Experience Blog - Devices – Free Upgrade Offer to End Soon が発表したという.

2016 年 7 月 29 日

が期限だとある.まだ三ヶ月近くあるが第三コーナーを回ったところでの発表である.無料での提供と云うことで既に 3 億のデバイスに搭載されて非情に早いアップグレードが達成されているが、この期限を過ぎると Windows 10 Home で 119 ドル課金される.と云うことだ.

amazon.co,jp で値段を調べて見たら 2 万円前後で売っている.無料に越したことはないが、何時アップグレイドしようか情報を集めないと.

[to index]  [to top]

■(5/5b) 大好物のバッテラ


Hosted by Picasa

何時からか家庭教師に行くあちら側の最寄り駅に京樽の店ができて筆者は京樽のバッテラが大好きで昔は近くに店があったのでちょくちょく勝って食べていた.このバッテラというのは大阪鮨の脂がよく載った〆鯖と昆布の寿司のことをこう云うが、この語源は Wikipedia - 寿司 に載っていた.「語源はポルトガル語のbateira(バテイラ=小舟・ボート)から[13]。1893年(明治26年)頃に大阪順慶町の寿司店がコノシロの片身を開き舟形にした物を使った寿司を考案し、コノシロを開くと尾の方は細いので飯も片側を尖らせたその姿がボートに似ていたことからバッテラと呼ばれるようになった。その後コノシロの価格が急騰したため価格が安定している鯖を使うようになり現在のバッテラが完成された[14]。現在のバッテラは酢飯に酢締めにした鯖を乗せ、さらに白板昆布(バッテラ昆布)を重ねた押し寿司。酢による処理で保存性を高めつつ生臭みを押さえ、昆布が旨みと食感を加える。鯖の半身を使うため完成品は細長い形となり、切り分けて食べる。また、押し寿司の舟形の木枠用具がボートの形に似ていたのでこのように呼ばれるようになったとの説もある。」と云うことだった.今日もお土産に買おうとしたが何時も筆者の行く時間には余りの四割安のが店の前に並んでいるが今日はお握りしか置いていない.どうしようかと思ってがバッテラと穴子鮨を正価で買っていった.何時もの倍ほど値段が掛かったが.幸いバッテラ好きは筆者だけで彼は穴子鮨である.一つぐらいトレイドしようというが嫌だという.

原発世界経済関連

以下はいつもの原発関係、 NHK ニュース.毎日これを載せているのは自分自身余り TV を見ないので世の中どんなニュースが流れているかをチェックする意味だけで、こんな馬鹿記事よりもしたのヴィデオの方が遙かに本当のことを語っていることは言うまでもない.

●「熊本地震3週間 地震1200回超 引き続き警戒」

三週間も続いている地震、今日も震度 4 が二回起きて一向に止む様子が無い.どういうメカニズムなのかもう少し詳しいニュースはないのか.

●「米共和党大統領候補者選び ケーシック氏が撤退表明」

これで共和党候補はトランプだけになった.と云うことは代議員の過半数はトランプが獲得したと云うことである.

●「NYダウ平均株価100ドル近く値下がり」

雇用統計が予想外と云うがアメリカの雇用統計は粉飾されていて実際は 10% を大きく越えているようで、実体経済はリーマンショックからまったく回復していないのだから幾ら株価が下がっても驚きではない.金利値上げはもう出来ないので FRB としては悪い結果を出すしかない.更にトランプが共和党候補に決まったと云うことも株価を下げる要因だという.

●「タカタ製エアバッグのリコール 米で過去最大規模に」

タカタ製エアバッグは既にリコールが決まっている上で更に追加され 69000 万個だという.日本でも追加するかどうかを検討中と云うが何故なのだ?「これまでの調査で、問題のエアバッグは高温で多湿な状態に長い間さらされると異常な破裂をしやすいことが分かっていて、これが原因でアメリカでこれまでに10人が死亡しています。」と云うことだが 10 人も死んでいるのにリコールしない法があるのだろうか?

●「ヒトの受精卵 体外で培養 大幅に上回る13日間」

これまで体外での受精卵は最長七日間しか生きられなかったのが 十三日いきられることが解った.特殊な培養液で伸びたという.日にちが長ければ様々に技術が試せると云うことだ.

●「肺がん再発防止のワクチン 治験を開始」

日本で癌の死亡数で一番多いのが肺癌の再発.その再発を防ぐワクチンが出来ていてその治験が始るという.何故ワクチンなのかと思ったら免疫力を高め癌細胞を攻撃するという.癌の手術をして十年経つと転移して再発すると云うのがよく見られることだと思うがそれを抑制すると云うことだ.癌の手術は転移を防げないのでよくなく患者に負担が掛かるだけだという説を読んだことがあるが、再発を防ぐワクチンではなく最初からワクチンで抑えることは出来ないのだろうか?

その他のニュース

  • マネーボイス - GPIF(公的年金)が東京株式市場の“敵”にまわる日=近藤駿介 2016年5月4日

    ● 昨年度は GPIF の公的年金の株式に投資するという無謀な運用で損を出しまた支払いで元本が減ってしまっているのでこれ以上のリスクは取れない.下がる株価の買い支えは出来ないが「例えGPIFが「世界最大の機関投資家」だとしても、年金給付のためにその資産を取り崩さざるを得ない「資金流出主体」である限り、GPIFが「株式市場を買い支える主体」にはなり得ない。むしろ、株式市場にとって「下押し主体」である。」引上げることも出来ずこう云う馬鹿を行った安部のやり方の間違えのツケが回ってきたのだ.

  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室 - 日本人は年少者を敬いなさい。 2016/05/05

    ● 「日本では奨学金と詐欺的な名がつけられた学資ローンがあって、まだ収入のない学生にお金を貸し付けて利息を取っています。ほとんどの外国では利息までとる貸し出し式の学資ローンではなく、給付式の奨学金が普通であり、そもそも、日本では国立私立を問わず大学の学費が高いのに比べて、外国の大学教育は無料に近いところが多いのです。年少者や子どもからこれほどのカネを搾り取る国は世界的にも珍しいのです。年少者や子どもを敬わない日本の悲しい現実です。今の日本の年長者世代には年少者や若者への敬意が足りないことのあらわれです。」、「そもそも、未来の世代を育成するための公教育により多くの国家予算を振り向けようという主張に対しては「財源がない」という主張がしつこく繰り返されるのに、政治・経済の権力者が国家予算を自分たちの利益のために使う時には「財源がない」という主張があらわれないという現実も興味深いところです。日本では年長者たちが年少者や子どもに不利益を押し付けながら自分たちが利益を享受していることをよく示す現象です。子どもにろくなものを食べさせない親が自分は贅沢な食事をしているようなものです今の日本の年長者世代には年少者や若者への敬意が足りないことのあらわれです。」.更に労働環境は最悪で政府と財界と派遣業界の企みで非正規雇用の低賃金労働を若者に押しつける.後は本文を読んで頂きたいが如何に踏んだり蹴ったりの状態に子どもの時代から置かれているか.未来を担う人間に最も多く投資すべきなのにそれをまったく行わないのが日本の国家なのだ.

  • The Huffington Post Emanuel Pastreich(アジアインスティチュート所長) - ハーバード大・伝説の学長ヘンリー・ロソフスキーに聞く 名門大の秘密とアジアの大学の未来 投稿日: 2016年05月05日

    ● 「大学のインフラに投資したり有名な教授を連れて来るためにお金を使うよりも、大学の成功のためにより重要なのは、まさにすべての面における学術的自由です。教員は、彼らが情熱を持った分野を研究する必要があります。大学内ではもちろんのこと、社会でも、自分たちの意見を自由に表現することができなければなりません。」、「米国の大学が大成功を収め、またそのような成功がハーバードに限ったものではない理由を理解するには、管理方式に関する疑問を再考しなくてはなりません。教授が文部科学省や財団など他の利害関係者と力を合わせて共同で大学を運営していくのが米国特有の大学管理方式です。このような方式は、講壇に立った経験もない政府官僚が大学の政策と方向を左右する方式とは対極的です。」、「最後に、大学入学の過程についても考えてみなくてはなりません。東アジアでは、統一試験をもとに学生を評価する場合が多いです。アメリカの一流大学はそのような方法をとらないのですが、それには理由があるからです。異なる知力、芸術表現力、経済状況、社会的背景、人種、地域性、これらすべての要素を考慮してバランスの取れたクラスを構成するなど、より細やかな入学手続きが必要なのです。アジアの大学は、様々な基準を使用して、学生を選抜する必要があり、非生産的な「試験地獄」から脱しなくてはならないでしょう。」

  • The Huffington Post 日本政策学校 - 5分で分かる電力自由化、仕組みと問題点 投稿日: 2016年05月05日

    ● 原発の電気を売っている独占企業と契約している人はこの文章を読んで是非切り替えて貰いたい.そうしないと福島の事故は意味を失う.

  • The Huffington Post 朝日新聞デジタル 玉川透  - パナマ文書、一社独占で報じなかった? 「記者1人消すくらい何とも思わない連中が...」 投稿日: 2016年05月05日

    ● 南ドイツ新聞がパナマ文書を受け取ったが一社の独占記事にせず国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)を通して世界の有力新聞と共同したかというと、パナマ文書にはマフィアなど怖いところが含まれていた、一新聞社では命が危ないからだという.

今日のヴィデオは一本である.

■(5/5)  MozBus

こう云うものがあるというのは初めて知った.

Hosted by Picasa

偶然に Firefox 学生マーケティングチーム というサイトがあるのをここも初めて知ったのであるが、ここの二ページ目 Firefox 学生マーケティングチーム - 2/5 に MozBus に載って都内を移動しているという記事があって写真が載っている.日本にあるというのも驚きであった.

調べている中に MozBus Project (en) と云う英語のページに行き着きそこから日本語の MozBus について - MozBus Project を発見して、

MozBus Project (モズバスプロジェクト) は、発電機や衛星ブロードバンドインターネット用アンテナなどインターネット接続に必要な装置を搭載した特別仕様車両で各地を廻り、学校の通常の授業では、体験することができないインターネットや Web を活用した各種ワークショップや、防災インフラと Web の研究を行うオープンプロジェクトです。

オープンソースの Webブラウザ Firefox を提供する非営利組織Mozilla Japan と有志のメンバーが共に運営を行う「Mozilla Factory」 の中のプロジェクトとして発足し、運営、研究にかかる費用は、このプロジェクトに賛同し、一緒に研究を行っていただく企業の皆さんの支援によってまかなわれます。

と解った次第である.何処かでこのバスに行き会うことがあるのだろうか?

[to index]  [to top]

■(5/4b) 「スペース カウボーイ」の光と影


Hosted by Picasa

今日も晩ご飯は刺身を食べた.昨日同様に鰹の叩きとイサキである.鰹が昨日のより味が悪かった.鮮度が落ちると云うより味がぽろぽろで脂肪が少ないのかどうも宜しくない.イサキは鯛のような感じの白身魚でこちらは美味しかった.今日も食べ物の話しかと思うが今日は映画の話し.
昨日はイーストウッドの「スペース カウボーイ(2000年)」が BS で放映されて以前に録画していたがデジタル放送の方が画像がよいので録画予約していた.おそらくこの映画から後のイーストウッド作品は照明が非常に良くなる様がよく解る映画であった.出だしの画面は地球のs側面が映され直ぐに雲の浮かぶ空の光景、そこに雲を突き抜けるジェット機がいきなり出て来て上昇して二人乗りの戦闘機のテストパイロットで操縦桿を握る若者と後ろの席はイーストウッドの若い頃で役者は違う人間を使っている.イーストウッドが高度を下げろと云うが操縦者は聞かない.エンジントラブルで二人は脱出してパラシュートで降りたら大喧嘩をする.これで三機目を失ったと隊長から嫌みを云われ記者会見があってテストパイロット四人が並ぶ.隊長が空軍の宇宙探査は終了して NASA が出来て最初の宇宙飛行士を発表するという.四人は誰が選ばれるかと思っていたらチンパンジーであった.それから月日が経って NASA にロシアの将軍が来ていて通信の途絶えたロシアの通信衛星を修理してくれという依頼である.制禦不能であるから修理を頼むという.落としてしまえばいいだろうと云うがロシアは通信衛星が一つしかなくて落ちるとロシアに内乱が起きるかも知れないと云われる.その制御装置の設計者を探せということになる.場面が変ってイーストウッドが妻とガレージの中で何かを修理しているがその暗がりの照明が息を呑むほどに素晴らしい.直している中に外に出られなくなって洗濯機の上でセックスも良いものだと抱き合うと妻がスケベ爺に襲われる、助けてと叫ぶといきなりガレージのシャッターが開いて NASA からの使者が二人来ている.イーストウッドが制御装置の設計者である.設計図はスパイに盗まれソ連の衛星に使われていたのだ.イーストウッドは彼等がチンパンジーを宇宙飛行士第一号と発表した隊長の部下と知って修繕の話しは断るが結局前のチームを復活させて宇宙にやるなら直すという条件で他の三人を探し出し宇宙に行く事になるが隊長は直し方を若い飛行士に覚えさせ四人は運動テストで失格にするつもりであった.しかし運動訓練も誤魔化しながら合格して癌で余命幾ばくもない一人も一緒に行くことになる.行って見て驚いたことにソ連の衛星は核弾頭を五基積んでいた.NASA に連絡するとロシアの将軍は冷戦下なのだから核弾頭はアメリカの大都市に向けられていると白状する.結局衛星は癌の男が乗って月に向けて発射される.イーストウッドは手動で地球に生還して戻って来る.訓練の最中シミュレーションで手動で着陸も出来ることを見せているそうした細かな所がこの映画だけではなくイーストウッドの映画のいたるところにあるがこの映画でも唐突に観客に知らされることなく起きるようなことはない.画面の一つ一つが素晴らしい.この映画は雲の映画でもあり空を見上げる映画でもある.飛行機の翼の影で男女が抱き合って影の外の昼間の明るさとの対称のくっきりした黒い影といい光と影に対する気の配り方はこの映画から始ったという印象を受ける.

原発世界経済関連

以下はいつもの原発関係、 NHK ニュース.毎日これを載せているのは自分自身余り TV を見ないので世の中どんなニュースが流れているかをチェックする意味だけで、こんな馬鹿記事よりもしたのヴィデオの方が遙かに本当のことを語っていることは言うまでもない.

●「熊本・大分 活発な地震活動 引き続き警戒を」

今日で二十日間続いた地震、「気象庁は、熊本県や大分県では今後も当分の間は最大で震度6弱程度の激しい揺れを伴う地震に警戒するよう呼びかけています。」

●「円高進む ロンドンで一時1ドル=105円台」

アメリカ政府は 1 ドル 102 円が公正な値としているがそれ以上の円高になるだろう.円安に為替介入は許されないので日銀はもう打つ手がない.いい気味だ.

●「トランプ氏指名獲得 米メディア「ほぼ確実な情勢」」、「共和党 クルーズ上院議員が選挙戦から撤退へ」、「インディアナ州 民主党はサンダース氏勝利確実」

共和党はトランプで決まりそうだ.クルーズのようなキリスト教原理主義者が退いたのはよいことだ.サンダースは幾ら頑張っても特別代議員という変な制度があるのでクリントンに勝ち目はない.

●「15歳未満の子ども 約1605万人 35年連続減」

少子化を促す政策しか行っていないのだから増えるわけはない.

●「枯れ葉剤汚染 除染作業の一部が完了 ベトナム」

まだ一部が終っただけ.30 箇所も残っている.枯葉剤を散布するようなことは戦争犯罪であろう.北ベトナム軍が隠れる森林を無くしてしまおうともうめちゃくちゃな戦争を行って多くの奇形児が生まれている.

その他のニュース

  • IMF世銀を動かすBRICS - 2016年4月25日   田中 宇

    ● こちらの方が昨日のより先に出ているが内容が解りにくくて後回しにした.有料記事なので内容の要旨を以下書いておく、リーマンショック後 G7(当時は G8)の役割は新興国を加えた G20 に移った.IMF や 世界銀行及びアジア開発銀行(ADM)は G7 ではなく G20 の事務局になると言うわけであるが IMF の 新興国の発言権の拡大ははアメリカが共和党の反対で成立せず昨年末に漸く決まった.IMF の決定は 85% 以上の賛成で決まるがアメリカの発言権は 17%、新興国は 14.7% であるが事実上新興国はアメリか同様の発言権を有する.中国主導の AIIB は今年初めに正式に発足したがこれまでアメリかが加入を止めるよう求めていた欧州や韓国も参加して日本だけがアメリカの忠犬であったがこの程日本が幾ら中国敵視策で忠犬ぶりを発揮しても IMF、世界銀行、ADB が AIIB に出資すると決まった.その間世界は不況突入で日本や欧州は金融緩和、マイナス金利と不健全な麻薬依存から抜け出せないでいる.実体経済の不況は元に戻せても金融の麻薬漬けは元に戻せない.新興国がもう少し早く IMF での発言権を持っていたら止めさせることが出来たかも知れないが今や遅しである.麻薬が切れたら金融システムは崩壊してしまう.IMF に中国の人民元も加わりドルが崩れたら IMF の SDR(引換券、ドル、元、ユーロ、円、ポンドで構成される)が替わりになるが中国は外貨準備高を SDR 建てで発表しているし SDR 建ての債券も発行している.更に金地金を備蓄してドル崩壊に備えている.現在はあとどのくらいで世界の金融システムが壊れるかという状態は続いている.

  • マネーボイス - アベノミクスはなぜ失敗したか? 戦争より先に国民が死にゆく日本=矢口新 2016年5月3日

    ● この記事は安部の経済政策などと云うものは見せかけで憲法の改悪で戦前の日本を再現したいという醜悪な狙いだけであるという安倍政権の本質をずばりと突いている.つまり憲法を変えられるように選挙に勝つことだけが目的の経済政策でその本質を見誤らないようにしていないといけないのである.

  • ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 岩本沙弓 - 円安誘導をもうアメリカは許さない 2016年05月03日

    ● 日本はアメリか財務省の監視リストに入れられてしまった.監視の査察基準は「①貿易収支:対米貿易黒字が200億ドル(1ドル107円換算で2兆1400億円)を超えた場合。ちなみに200億ドルは米国のGDPの0.1%に相当。②経常収支:経常黒字額が各国の国内総生産(GDP)の3%を超えた場合、③為替介入:各国のGDP2%以上の一方的な外貨購入を繰り返し行うような介入を実施した場合」であって日本は最初の二項目で違反している.三項目全てに違反したら制裁される.従って円安誘導は出来ないと云うことだ.政府は理解を得ているからと国内向けには嘘をいっているが外に向かってはそんなことは言えないだろう.円高は止らないのだ.安部の経済がよいように見せかけはこれで頓挫してしまったと云うことだ.

  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室 - 北海道5区での衆院選補選(2016年4月24日)の結果をうけて(メモ) 2016/05/04

    ● 北海道国は自民党の利益誘導型政治のボス、世襲一族の弔い合戦で自公が勝って当たり前であるが安部が衆参同時選挙を思いとどまる要因がある.民進、共産の共闘に自民の反共宣伝が効かなかったという点.、自衛隊駐屯地で自民党票が減っている点.投票率が低くて浮動票が少なかった点.勝って当たり前がやっとの想い出しか勝てなかったのだから衆議院選は危ないと判断したのであろう.

  • The Huffington Post 種田和敏(弁護士) - 憲法記念日に思いをはせる「公」と「個」 投稿日: 2016年05月03日

    ● 自民の憲法改正案の特徴は「公」重視でこの「公」は正に戦前の「お国のため」という視点で「個」が蔑ろにされている.現行憲法では「あくまでも「個」が基本であり、「個」が最大の尊重をしなければならないことが明記されています。」その上安倍政権は解釈改憲などといって「憲法が「政治をする人」をしばるルールである以上、安倍首相がそのしばりから抜け出ている現状に対して、私たち主権者は「憲法を守って政治をしなさい」というべきですし、来る参議院選挙では、そのような意思表示をする必要があります。憲法は、私たち主権者と選挙で選ばれた議員との約束です。その約束が破られているのであれば、約束違反の政治家には、私たちの生活や将来を任せておくことはできません。」

  • The Huffington Post 保坂展人(世田谷区長) - 「長いものに巻かれろ」とは、強いものになびく「現状追認の政治的立場」 投稿日: 2016年05月03日

    ● 「「政治の話はするな」「お上(政府)の批判はほどほどにしろ」という姿勢が蔓延してきました。こうした姿勢は、表面的には政治的中立を装っていますが、実際のところは、長らく政権を握ってきた政治的多数派に親和性があるものです。「批判的思考」を忌避させ、自分で深く考えずに結論をあらかじめ多数派に託すことを奨励する「政治的な行為」であったことを指摘しておきたいと思います。」

  • The Huffington Post | 執筆者: Howard Fineman - トランプ氏が大統領になってしまうかもしれない、7つの理由【アメリカ大統領選】 投稿日: 2016年05月04日

    ● この記事は一応目を通しておきたい記事として取り上げた.

今日のヴィデオは二本である.

■(5/4) Firefox 46.0.1 リリース

今回も気付かず急にアップデートが来て驚かされる.

Hosted by Picasa

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:46.0) Gecko/20100101 Firefox/46.0 ID:20160502172042 CSet: 0b8492c110bec959b94e3d54d5bd5ca7f7f97f6c

日本語のリリースノート Firefox 46.0.1 リリースノート に行こうとすると英語版に飛ばされる.修正が六個載っている.


修正

  • アンチソフトウェアーに関連してページがロードされない問題を修正しました (Bug 1268922
  • 様々な言語による検索エンジンの問題を修正しました(Bug 1267318
  • アドオンの署名が期限切れになった問題を修正しました(Bug 1267318
    (訳注:五月二日を過ぎると署名の期限切れで使えなくなってアップデートが来て下の図のように署名が二重に付いたと思うが、Mozilla Flux - 拡張機能のデジタル署名の有効期限問題 で詳しく解説している.)

    Hosted by Picasa

  • Service worker のアップデートの問題を修正しました(Bug 1267733
  • Firefox 45.1.0 ESR での JIT の問題を修正しました(Bug 1266366
  • Firefox Sync の登録時にデバイス名を聞いて来る問題の修正(Bug 1262312

正式版でも about:config で署名を無視するように設定したので拡張の更新が沢山あったが署名のことは気づかなかった.


[to index]  [to top]