Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2009年2月-1)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

以下はパーマネントリンク

09-02 ■(2/5b) VACUUM

Firefox Hacks 翻訳日記/ウェブリブログ - places.sqlite の再作成 (2009/02/05) の最初の方を読んでこれはあの話だ、データベースはそのままではファイルサイズを縮小出来ないということだったのかと解って、以前数回試したけれども、今起動してみた tksqlite.exe の使い方が全然覚えてないぞ、それより、places.sqlite の大きさはどれくらいになっているのかと見れば 13MB もある.これではやらねばならないだろう、でどうやるのだったかと自サイト検索したが見つからない.VACUUM という語は印象的だったのを覚えているのでこの語で検索したら、Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMO(2008年5月26日) - 最適化 が出てきました.でやり方をみると書いていない、くでんな日々や公開どう? - 遊びは本気でやるから楽しいのよ!(2008/05/25) で教わったことは覚えていたけれど、やり方はそちらを見なくては判らない.また訪問してやり方を再度教わりました.

今度はやり方をバッチリ別にコピーして置いて VACUME を実行しました.サイズは 11MB に減っただけ.そうだった期待したのにちょっぴりしか減らないのでやらなくなったのです.翻訳日記方式だともっと減るのかなと終わりまで読んでみたが「2. VACUUM の効果」には「プラシボ効果の範疇」とあってそんなに減るものではないのだと解りました.それに、ファイルサイズを最適化するのではなく改めて places.sqlite を作り直すということのようで、tksqlite.exe を使った場合は、places.sqlite を別の所にコピーしてそれ自体をどうにかするみたいで、他のものは要らないので簡単な気がします.半年経っての記憶力は、VACUME という語を覚えていたこと、tksqlite.exe を何処に置いていたかを覚えていたこと(実は変なところに置いてあって覚えていたのは奇跡的です)、*.sqlite ファイルサイズを縮小出来ることでした.

09-02 ■(2/5) ビデオの民主化

昨日はずっと体調不良で熱は7度ちょっとあって、この数日ずっとそんな調子でずっとシャワーを浴びていないが髪の毛がべとべとで昨日こそはと思っていたが、少しでも熱があればやめて置いた方が良さそうだが、湯船に浸かのではないから後で冷やさなければ問題ないだろうがどうなのだろう.朝寝たのに2時間ほどでメール着信の音で目が覚めてしまって見れば仕事が幾つか来ていて、それを急いで済ませたら、Google Alert も来ているし、また何の気無しに Firefox 3.0.5 は更新されているような気がして見てみると予感はズバリ当たっていてお陰で、更新情報を書いたりでやっと昼過ぎになって、いつの間にか寝てしまって目が覚めたら当たりは暗くなっていて PC に向かうとメールが来ていてまた仕事をかたずけたが、眠いし身体が怠い、然し食事をすることにして温めればいいものばかりで、余り空腹ではなかったがため二月になってから夕食毎に計ろうとしていた血糖値が昨日は食事を口に入れる前に気づいて計れば、問題ない値.食後2時間して計るとこれは初めての数値、食前より僅かながら値が下がっていて、これはインスリンがちゃんと働いている証拠で良いことなのだが、どういう訳だろう.通常は食前が100以下で食後が100を少し越えたぐらいなのが下がってしまうとは.どうも米のご飯こそが糖を沢山出してという自分の仮説通りでこの数日はパンばかりを食べているのです.

ヒヨコの雌雄の判定は難しくて手で触って言い当てる専門家がいてその姿を TV で見たことがあるが、驚くほどの素早さでひょいと掴んでは雌雄を分けた箱に入れていく、しかし、asahi.com(朝日新聞社) - 卵の雌雄がわかる機械つくるぞ ねじれがヒントなんだ (2009年2月4日) はヒヨコになる前の卵から雌雄を見分けるという記事.上から見た卵の形はほぼ円形だが精密に測定すると楕円で、「長円の頂点が右回りか左回りに少しずつずれる。これがねじれを生む。 」とあるけれども楕円の頂点とは何であろう.長軸、短軸の交点のことかな?その左回りと右回りとで雌雄の区別がつくというが判らない説明です.染色体で決まる雌雄が卵の形で区別出来るというのは不思議な話です.小学校の時学校で鼓動する割った卵を見せられ、家に帰って卵を温めて置けば成長して心臓が動くものになると思って温めようとしたら「ムセイラン」だから駄目だといわれ、何のことだろう、卵に食用とヒヨコに生まれるものがあるのだろうかと思ったが、上の測定で無精卵はどう測定されるのだろうかと思いました.

もう一つ動物ネタ.BBC NEWS - Largest snake was 'size of bus' (Wednesday, 4 February 2009) で最大のヘビの化石が見つかってその大きさが13メートルでロンドンのバスほどの長さ、胴回りは人間の腰回りほどの太さで重さは1トン、これが史上最大のヘビなのだという.最初生きているヘビなのかと思っていたら、生きているヘビの最大のものは10メートルほどで余り大きさが変わらずちょっとがっかりです.恐竜と争った巨大ヘビがいたのではと思っていたのです.この発見されたのは 5800万年前から6000万年前に生息していいた Titanoboa というヘビで恐竜時代は終わった新生代の生き物です.2000万年前の肉食の巨大カンガルーの化石が見つかったというニュースが昔あって、今のカンガルーの姿をして3メートルもの大きさの奴が襲ってくるところを想像していたけれどリンク先の復元想像図のようにカンガルーとは似ても似つかぬものです.ニュージーランドに16世紀まで生息していたダチョウに似た モア は体長3メートルを超して、歴史時代にまで生きていた巨大動物、恐竜はいうに及ばず巨大な生物というのはなぜこうも興味をそそるのかと思います.

ビデオの民主化

すこし前に Mozilla が Theora の梃子入れに 助成金を出したことへの批判的記事を紹介したのですが、Ecrans - Vidéo en ligne : Un format libre en voie de démocratisation (オンラインヴィデオ:民主化への自由なフォーマット)では、まず、ヴィデオといえば Flash と同義である現状を伝え、その Flash のフォーマットはプロプライアタリーの Adobe のもので、今までの所それはユーザーに押しつけられたものであるが、HTML 5 ではこれまで HTML ではそのまま使えなかったヴィデオをプラグインなしに <vieo> で実現したこと.そこでサポートされているフォーマットは 完全にオープンな Ogg Theora であること.Mozilla は Ogg Theora の改善のために Wikimedia に10万ドルを寄付したことが述べられます.

Wikimedia の Wikipedia でサポートしているヴィデオのフォーマットは Ogg Theora であって、今の所は数が少ないが今年の冒頭に Wikimedia の掲げた目標の一つはサーバー容量の増大で、これまでは大きすぎたファイル容量のヴィデオがもっとアップロード出来るようになる.更に、Tristan Nitot の言葉を引いて、 One Laptop Per Child (OLPC ) ファンデーション及び Dailymotion (フランスの動画共有サービス)とパートナーになり、オープンなヴィデオ形式の推進を進めていくのだという.OLPC の世界中の子供に広げていくノートパソコンはデフォルトでは Flash を入れてなく、Dailymotion は Ogg Theora を推進するのでまだ数としては少ないこの連鎖が成功すればば、Dailymotion の試みはもっと広がりを見せるだろう.とあります.

Flash に対して質の面で、数の上で対抗出来るのかの問題、しかし IE が90%を越していて Firefox が20%のシェアーを獲得するなど不可能だといわれていたことを考えるとあり得ないことではありませんね.Adobe は行く行くは Flash をオープンソース化するといっているのでそうなった暁に <vieo> でサポートされるようになったらどうなのだろう?それはそれで結構なことなのでしょう.

[to index]  [to top]

09-02 ■(2/4c) Firefox 3.0.6

がリリースされていました.今日だったのだろうか?水曜だからその可能性大です.
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6 - Build ID: 2009011913
なので Build 1 と同じものです.セキュリティーアップデートですが、修正されたのは全部で6個、そのうち最高レベルの「モリ破壊の形跡があるクラッシュ 」が含まれています.

09-02 ■(2/4b) 困る拡張

Network World - Rogue Firefox add-ons bring security risks (02/03/2009 ) で Firefox の拡張は機能を追加させ、安全性を高めたりで、例えば、安全のためにデフォルトでどのサイトのスクリプトも無効にする No-Script とか、Web 開発者には欠かせない Firebug といった素晴らしい拡張がある一方、注意しないとならないのはあれもこれもと入れているとメモリーリークを起こすものや、セキュリティー状問題なものを抱え込んでしまうことになる.

とりわけ困るのはソフトウェアーをインストールすると何の断りもなくインストールされてしまう拡張でフジツボがくっつくようにまとわりつく.Java Installer や Media player などと共にはいってくる奴で、アンインストールしようにもアンインストールボタンがグレーアウトしていて簡単にアンインストールもままならない.便利な機能を提供してくれるのもあるがユーザーの許可無しに入ってきてフジツボ同様にこびり付いてしまうのは困りものだ.

とあって、筆者もプラグインを入れるとき入ってくるものに遭遇したことがあります.Flash のプラグインの時が一度目で、これは危うく入れてしまいかけたが拡張のインストールと同じダイアログが出て入れないで済みました.確かダウンロードボタンを押したところでインストールしようとしてきて、拡張無しでどうやってダウンロードしたか忘れたが入れないで済みました.質の悪いのは Java のランタイムでこれは全く知らない中にインストールされ、アンインストールボタンが使えないので、コントロールパネルからの設定で外せたのだと思います.この後者のようなものは阻止出来るようにして貰いたいものです.

09-02 ■(2/4) Firefox とIE はどっちが安全

asahi.com(朝日新聞社) - 東京医大で学位謝礼金 教授へ相場十万円 何十年と慣例 (2009年2月4日) というニュースを見たが、病院で謝礼を渡す習慣とともにこういう腐敗堕落は今に始まったことではなく高校の同級生で医学部に進んだ奴の話だと、偉い教授ほどにその金の入った袋の受け取りの素早さは神業にも等しいといっていた.また、別の筋の話では開業医が博士号をとって自分の病院の看板に掲げればそれだけ箔がつくというので学位を取りに来るが、勿論論文を出さなければ取得出来なくてもそこは巧妙に出来ていてその例として聞いたのは脊椎の研究だと称して輪切りにした第幾つ脊椎というのをそれぞれ複数の博士号希望者に分け与えてどれも同じなので一つの論文を誰かが手伝ってやれば10幾つかある脊椎の研究論文はその数だけ出来てめでたく博士もその数だけ誕生するという仕組み.また、別の超有名な私立の医大付病院の医者から聞いた話、毎年、名のなき私立の医大から研修生が来るが、彼等は入学と同時に医師国家試験の合格を目指して、ひたすら暗記させられて(身体の隅々の名称を覚えるだけでも膨大な暗記量だが)学んできたことといえばそればかりなので、診察など出来るわけはなく、その情報をくれた医者も、医者に見て貰う時は何処の大学出かは見ておかないと危ないよといわれたが、世の中そんなものなのだろう.

午後に起きて予約録画しているウィリアム・ディターレの「ゾラの生涯(1937)」は国会に潰されていなければよいがと思ったら案の定糞国会中継で BS 放送というのはその初めは俗なことはやらないで時間の制限無しに芸術スポーツを専用にやってると謳われていたのに平気で映画を穴埋めに使って、昨日の「ロージナ茶会ちゃんねる」ではないけれども、実業をやらない人に対して敬意を表しない全く腹立たしい限りで、総合放送でやっているものを BS でやる必然性など全くない糞国会なんかよりも遙かに貴重な、こういう時しか観る機会のない映画.ウィリアム・ディターレはドイツからハリウッドに渡った監督でナチスから逃れてではなくハリウッドが輸入した監督です.見たものは「ノートルダムの傴僂男 (1939)」と「旅愁 (1950)」位しかなく番組表で発見した時は小躍りして喜んだのに全く癪に障ることです.夕方、来世の嫁に、昨日のビデオを見るように勧め、掲載している「狐の王国」の人は相当頭の良い人だと書いたら、早速返事が来て、「働くことが良いことだという価値観は最近のものなのですね。『働かざるもの食うべからず』と親に言われながら育ちましたが、相当洗脳されてきたなー>自分。 マレーシアのボルネオ島の少数民族を訪ねる旅に参加したことがあります(だいぶ前)。 彼らは忙しい忙しいといいながら、午前中にパイナップル畑に働いたら、午後からは昼寝と踊りで憩いタイムです。 誰も時計などしておらず豊かなのんびり時間が流れていました。」という返事.こちらは生まれたときから穀潰しと言われながらも同じ調子で、以前、何処かで読んだけれど、鼠(だったと思う)の群がその大多数は昼間に食べ物探しに活動するが、群れの中に必ず昼間は寝ていて夜になるとごそごそ動き出す奴がいるとあったけれど、その変な鼠と同じなのだから、来世は資本主義以前のように敬意を持って接して養ってくれないと困ると伝えたが、うっかりすると鼠に生まれ変わってしまうかも知れないと思ったがそれは言わずに、食料は底をつき財布も空なので銀行に行って買い出しに行くと会話はここで切りました.思えば、昔は銀行など使いたくなく給料は現金でいつも全財産を持っていたなと言うことを思い出しました.

昨日これは TV のニュースで見たのかニュースサイトで読んだのかほんのちらりと小耳に挟んだような具合で何の話しだろう、ローマ教皇が破門を解いたということと、ナチスのユダヤ人虐殺の二つしか頭になく後でサイトを探したがないし、と思っていたら、昨日遅くアップロードされた イスラエル戦争の波紋 - 2009年2月3日  田中 宇 に載っていました.話はイギリスの4人の司教が1988年に虐殺されたユダヤ人は何百万人ではなくて一桁少ない何十万人だと発表してヴァティカンから破門を喰らっていた、今度ののガザの虐殺以前はナチスのホロコーストに疑義を挟もう物なら、お前はナチスだと言われる世の中、ガザの虐殺が世論を変えてしまってこの期に乗じて破門は解除だし、イスラエルが核施設があるといってシリアを2007年に空爆したのはその時は黙っていたくせに IAEA はイスラエルの空爆は戦争犯罪だと言い出す始末.先日ダボス会議でトルコの首相がイスラエルのペレスに向かって怒りを爆発させて席を立った画面は TV でも放映されたが、どうにもよく分からないのはどう考えても不利な状況しか作り出さないガザの虐殺を何のためにイスラエルは行ったのか、もう面倒だからイスラエルなんていう国は止めてしまおう、大分お灸を据えたからヨーロッパやアメリカに移住しても大丈夫だろうと思っているのか、わけの判らない国際政治です.

Firefox とIE はどっちが安全

Network World - IE or Firefox: Which Browser is More Secure (02/02/2009) は Firefox で見ると黒い画面になってしばらくするとページが表示され、Chrome と Opewra で確かめたら黒い画面の上にビデオが出てそれを閉じるボタンがあるので閉じるか、ビデオの終わるのを待てば表示されます.何故 Firefox ではビデオが出ないのかは調べていません.3.0.6 Build 1 でも 3.1 Beta 2 でも同様です.内容は多くの主にセキュリティーの専門家にどちらが安全かを尋ねたもので3ページに渡っています.

Firefox の方が安全だという人が多いようですが、Firefox の頻繁なセキュリティーアップデートを根拠としているようです.一方 IE が安全だという人は、毎月の定期的な Windows のアップデートでブラウザー関係が大抵含まれていることを上げて、IE が安全ではないという非難の合唱は5年ほど前のことを引きずっていて、現在ではマイクロソフトもセキュリティーに真剣に取り組んでいるとあります.Firefox が安全だという人の中には Firefox があるから Linux に移行出来たといっていてまともに答えていないけれど暗に危険なのは Windows だということでしょうか.これも本題には関係ないが、IE を使うのは会社の色々なものがマイクロソフト製品を使っているがために互換性の問題で致し方なくというのもあります.

どのブラウザーも現在では装甲車並みになっているが、完全に安全だと言えるものはなく、問題はブラウザー以外の所にあるのではという答えもあり、また一番安全ではないのは一番シェアーの高いものだというのもあります.全く出てこなかったのはオープンソースの Firefox ならではの、沢山の目で監視されているから Firefox の方が安全であると言う考えです.

新しい Google Earth

TV でも海洋の中が映し出されたり時間を遡った地図が表示される Google Earth と紹介され、いよいよ噂のあった Google Ocean が出たのだとアップデートしようと起動して「ヘルプ」メニューからアップデートの確認からオンラインでインストールするインストーラーがダウンロード出来ます.今度の Google Earth 5 は非常に重くて、インストールも時間が掛かり、起動してもメモリーを多く消費します.最初に表示される「ヒント」に新機能の起動方法が載っているので見ておく方がよいでしょう.先日何とか鮫という珍しい種類の鮫が東京湾の入り口付近の深くなっているところに生息するというドキュメンタリーを見たので、その辺りに潜ろうと、画面を Shift + マウスホイールで水平な角度にどんどん近づけていくとひょいと標高の表示がマイナスになって上が海面と解るようなりますが、これといったものも見えず面白いものがあればスクリーンショットを撮ろうと思っていたのにそれは期待はずれでした.海底は実写ではないらしく魚一匹いない暗い世界で見るものはありません.海底は諦めて伊豆七島を見ていたら下の図のような島が見えたのでこれを撮っておきました.島の盛り上がりと海の水のうねりの様子が綺麗に出ています.

 Google Earth 5
[to index]  [to top]

09-02 ■(2/3b) 感想ノート

こういう話は最初の記事に書くのだけれども面白かったので書いておきます.狐の王国 - ロージナ茶会ちゃんねるパイロット版を見る (2009-02-03) はビデオがとっても長いので下の「聴講ノート」から先に読めば、これはと思う人はきっと見ないではいられなくはず.経済史に興味ある人にも面白いでしょう.強欲の戒め、の強欲の概念は現在とは多少違うので注意が必要だけれども、我が意を得たりお前の自己正当化だなと言われるだろうな.もう行き詰まった資本主義はこうやってやり過ごそうよ.出てくるオイコスというギリシャ語はエコノミーとエコロジー両方の語源だと Wikipedia で知りました.

何処かで読んだのだがジャン・リュック・ゴダールがスイス、フランスを行き来したのは徴兵逃れのためなのだそうで、今はスイスに住んでいるが、スイスは大嫌いで労働を自己目的化したカルヴァンのスイスは監視社会で嫌な社会だとも書いていた、そのゴダールが若い頃パリで転がり込んでいた家の蔵書をごっそり売り払って帰ってくるとその屋の主人は古本屋で自分の蔵書が並んでいるのを発見して全部買い戻していたので売り払った書物は全て元のように並んでいたが、その屋の主人もゴダール自身もそのことには一切触れることがなかったということも書いていたのを思い出しました.上の記事を読んだりビデオを見ればどういう文脈か解ります.ゴダールの映画は観客数百にというのもあるらしく、ブリジット・バルドー主演で映画監督フリッツ.ラングも出ている映画「軽蔑(1963)」のプロデュースをしたカルロ・ポンティは詐欺にあったようなものだ、二度とゴダールと映画は作らないといっていました.そんなゴダールの映画が世に出るのはどういうことなのだろう.反資本主義としか思えないことです.

09-02 ■(2/3) IE 8 の実力

去年は東京で雪が降っただろうか、Forecastfox で雪の日の絵は雪の結晶だったとスクリーンショットを撮ったのを思いだし画像を頼りに昨年の2月を調べてみると何という偶然丁度一年前の2月3日は雪だったことが解りました.と突如雪のことが思い浮かんだのは 世界のこぼれ話 | Reuters - ギネスに挑戦、3500人の雪合戦 (2009年 02月 2日) という記事を読んだからだがここに載っている地面すれすれの所から撮っている写真、空中に舞っているのは降ってくる雪ではなくて雪玉と思われるが、雪合戦といわれなければ大粒のぼた雪が降っているように見え、そういう雪が東京でも降ったことはこの最近経験がないな.今年は後一月の間に積もるほどの雪が降るのだろうか、年に一日ぐらいは数日積もって消えない雪景色が見たいが、昔は大嫌いだった冬という季節、今では逆に夏の暑さの方が耐えられず、冬も後一月と思うともっと続いて欲しくもなります.最後に雪合戦に興じたのは高校の時で遅刻ぎりぎりで飛び込むとどこからともなく雪玉が飛んできて非道い奴は校舎の中にまで雪玉を持ち込んで階段の上から投げつけたりしてその日一日は妙に浮かれて授業どころではなかったことを思い出します.

昨日午後起きると待ちかまえるように Skype が来て Thunderbird についての質問、Thunderbird は幾つかのメールを受け取るぐらいだし訊かれても解らないなと思い、それを伝えて然し内容を訊くと、最近 Feodora の調子が良くないので乗り換えインストールしたところだが、送信メールのフォルダーがなくて送信したメールが解らないとのこと.自分のを開いて見ると各アカウント毎に英語版なので Sent というフォルダーがあるので、どうインストールしたかを訊くと、インストール時に Feodora からのインポートが出来ててその通りにしてアカウントが複数あるのでそれは反映されたが送信フォルダーがないという.何か思い浮かぶか取り敢えずプロファイルフォルダーを見て貰うことにしたが Application Data のフォルダーがないという.インストールは Programe Files でそれはありますよといわれるが、そうかデフォルトだと隠しフォルダーの設定になっていたことを思いだし、メールや個人の設定情報はインストールフォルダーではなくこちらの方に保存されることを説明して、見えるようにして貰って中を見て貰うと矢張り送信フォルダーは存在しない様子.Thunderbird を最初に入れたのは何時だろうとファイルを見れば2004年の5月に 0.6 を入れているのが最初、それ以来プロファイルはずっと同じものを使っていてその最初は Becky からの手動でインポートして各アカウント毎に送信フォルダーが出来たのだと思うが、Thunderbird 特有のローカルフォルダーというのをどうにかしたのか、それは他の人が初めて導入するときの話だったか良く覚えていなくて、たしかローカルフォルダーに一括してどうにかするといったことだった、送信メールはローカルフォルダーに一括されるのだったかなとローカルフォルダーというのがあるか訊くとあるという.インポートが上手く行かなかったか、何かの問題があったのかも知れないので、プロファイルは名前を変えて置いて、もう一度インストールからやり直して見たらといってそれでも駄目だったら「もじら組フォーラム」に訊いた方が解るだろうと言って Skype を切ったらしばらくして、再インストールしてインポートのやり直しで、今度はローカルフォルダー内に送信フォルダーが出来て上手くいったという.Feodora も送信フォルダーが一括方式でそれがそのまま受け継がれたのだとのこと.Thunderbird はこういったまだまだ不安定さがあって、メジャーアップでとのときは必ずプロファイルのバックアップを取って置かないと、たとえば、2.0 へのアップデートの時は幾つかのフォルダーのメールが表示されなくなって、バックアップからコピーして見えるようになったとか、その点、Firefox だったら、困るのはブックマークぐらいで済むけれど貴重な過去のメールが消えてしまったら泣くに泣けません.

この土曜もメーリングリストの 『from 911/USAレポート』第394回 「東京、2009年1月末」冷泉彰彦:作家(米国ニュージャージー州在住)が来ていて、先週は忘れていて直ぐ読まなかったが今週は来たなり読んだがその話し書こうかどうしようか迷っていたけど、書いておくことにします.作者は日本にしばらく戻っていて、電車の「人身事故」というアナウンスにもう驚きさえしないほど頻繁に起きる自殺、

東京で電車や地下鉄を利用していますと、毎日のように人身事故という名の飛び込み自殺による大幅な遅延に遭遇します。この人身事故の告知に対する人々の反応も、昔に比べると和らいでいました。死者に鞭打つような怒りの表情は見られず、動かない電車の中での人々は本当に静かな表情をしているのです。勿論、年間自殺三万人という数字は明らかな異常値です。自尊感情を鍛える教育、人を追い詰める暴言自体を刑事犯とする刑法改正、職業訓練と雇用対策、コミュニケーション技法の訓練、鬱病に対する多角的な治療態勢・・・対策はどれも必要ですが時間のかかるものばかりではあります。そう考えると気が遠くなるのですが「人身事故」の放送に対する人々の静かな表情には、ある種の成熟が感じられました。少なくとも、社会全体におけるストレス・マネジメントの力は僅かながら増加しているのではないでしょうか。

とあるけれども、電車が起こることに怒るのは言語道断であるにしても筆者は「人身事故」というアナウンスを耳にする度に「飛び込み自殺」と言えよな、「敗戦」を「終戦」といいかえて誤魔化すのと同じ苛立ちを感じてストレスは増すばかりですがその話しはさておいて、東京の街が活気を失っている様子がよく分かり、これから先ますます経済は悪化の一途を辿るのに人々の表情自体は平静さを保っているが、

これからの危機に当たって「耐える」だけで良いのでしょうか? 耐えていれば景気変動の波に乗って自然反転が期待できるのでしょうか? 残念ながら難しいと思います。今回の不況は、日本から見ると三つの問題が絡まっているからです。それは、
  1. アメリカでの巨額な財政出動によるドル暴落、超円高の危険。
  2. 目に見えるモノの付加価値の急速な陳腐化。
  3. 雇用や人々の人生設計に関する市場原理と保守的な統制の双方の行き詰まり。
といった一見すると独立しており、その一つ一つが巨大である問題が錯綜しているのが、現在の日本の危機だと言えるでしょう。

と問題点を指摘しています.その解決策の方向付けが後に続きますが、それまで書いてしまえば今回の比較的短い記事の大半を写してしまいかねないけのでこの辺にしますが、2番目のモノの陳腐化、およそ横並びの同じものしか並ばない大衆消費製品、差違によってしか前に進まない資本主義、その差異がないのだからいずれ行き詰まるに決まっているのはもっと前から分かり切ったこと、似非科学を喧伝して CO2 を悪者に仕立てて自然エネルギーという新しい産業の創設をヨーロッパ人は考え出したのだというのが解る気がします.資本主義は何としても購買欲をそそらないことには先がないのですからね.

CSS 3

nth-child(even) とか nth-child(odd) とか rotate とかが Firefox 3.1 からはサポートされるので 3.0.x で見ても全く面白くはないけれど、blog.mozbox.org - CSS3 tremor はそういった CSS 3 のスタイルシートを hover に使っていてこれは面白い.マウスオーバーしたらひっくり返ってしまてと愉快です.この項目自体も真似したので Firefox 3.1 の開発版で試してください.

IE 8 の実力

Le Weblog de Frederic Bezies - Acid3 : Microsoft Internet Explorer 8 battu par Netscape 7.0.1 ?! (28 jan 2009) で IE 8 は Acid3 Test で 20/100、2004 年の Firefox 1.0 は 35/100、更に 2002 年に出た Netscape 7.0.1 は 36/100 、その Netscape 7.0.1 は Gecko 1.0.2 なのです.Firefox 3.0.x は Gecko 1.9 だから、8年前のレベルの新しいブラウザーをマイクロソフトはリリースしようとしているのです.セキュリティーの面で問題があるとしても未だに Netscape を使う人がいるのはこういう事情もあるのですね.最新の IE 8 と変わらないじゃないかと言われそうです.

また、Philippe.Scoffoni.Net - Pourquoi Internet Explorer 8 RC1 est si mauvais では同様に、Acid3 Test での実力を述べた後、ページ中程にある傍線グラフで Sunspider でのスピード比べでも IE 8 が最遅速ブラウザーであることを明らかにして、HTML の <hrag> 部分に <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=8" /> を書き込まないとこれは IE 7 や IE 6 との互換モードで、結局の所こんなもの誰も書きはしないので、IE 8 は企業内イントラネット向けのブラウザーとしてしか意味がなく、然し企業でも Firefox のシェアーは18%に登っっているという事実、企業外の人は Firefox を使うべきで、このブログの読者で IE ユーザーは12%に過ぎないと述べています.

この12%という数字には負けて、筆者のこのサイトでは今年に入ってからの IE のユーザーは昨年一年より1%はさがったものの15%もあって、流石にヨーロッパで一般のサイトは IE で見に行く人など少ないのだと感心しました.今頃になって8年前のブラウザーでは到底 Firefox の敵ではないけれども、何が何でも Firefox を IE に似せたいらしい Mozilla、もう放って置いても IE ユーザーは減るのだから、IE に似せて呼び込もう何てするより Chrome や Opera に負けない実力と、手軽にインストール出来て差異化の筆頭であるアドオンのシステムの整備、メジャーアップデートされるたびに使えなくなるアドオンが出ない様な仕組みを考えて貰いたいものです.

[to index]  [to top]

09-02 ■(2/2b) 結局無効に

何とか宥めすかして使ってきた拡張 RequestPolicy はもう我慢の限界で無効にしてしまいました.昨日までは問題なく開いていた Gmail が今日は invalid だといって開きません.Prisme では開いている Gmail 、それでもログインし直すのかなとやってみても同じ駄目だというページが表示されるばかり、コンテキスト・メニューから許可にしようにも全部グレーアウトで駄目だしもう堪忍袋の緒が切れました.アンインストールではなく無効にしたのはまだサンドボックスの拡張、改善されてアップデートが来るかもしれないという淡い希望からです.この数日は何だったのかと恨めしい限りです.

09-02 ■(2/2) SimilarWeb

昨日は何事もなくということは書くことが何もないということだが、朝まで起きていて、この記事をアップロードしてから椅子に座って TV でも見ようかとしていたのだと思うが、その後気づいたのは目が覚めた午後で、これは何時もと変わらないことだが、寝る前に TV を見ようと点けたところまでは覚えていても、何かを見た記憶はなくスイッチを入れた途端に寝てしまったようです.前の日は熱があったので、起きた後計ってみると7度を超えていて、その後腹が空いていたわけでもないが一週間食べ続けていたおでんが後少し残っていてもういい加減に捨ててしまいたかったが勿体ないので冷や飯を入れて卵を割っておじやにして焼き海苔をかけて食べたら味が濃すぎるだろうかと思ったのが卵が程良く味を薄めて美味しいおじやだったがこれはちょっと食べ過ぎの量でした.

食べ終わった後 PC に向かったが、それで何したのだ、そうそう、スクリーンショットを三つも撮った記事を書いてしまってあれは今日に回せばよかったと思ったが後の祭り、また記事を考えなくてはならないのだろうかと憂鬱な気持ちで Web のニュースを見ていたが、返事の必要のあるメールも来ず人との交渉の全くない一日、夕方には疲れて TV の前の椅子に座ると朝と全く同じに瞬時に寝てしまって目が覚めたのは夜の10時過ぎ、で今度は晩飯だが今日は冷や飯が少し残っているだけで食べ物が何もない、買い物に行くつもりだったのを思いだし、近所のスーパーマーケットは食品だけは24時間営業で行けば買い物には困らないが、外にでる気になれず冷蔵庫の中を漁ってあるもので我慢しようと野菜室を見ると底の方のキュウリが腐っていて汁があふれ出しているのを掃除し、しなびた大蒜やらも処分したところで、馬鈴薯が何個かあってこれを使うことにしてその他にベーコンがあったなと見ると貰い物のハムの塊が2つ出てきて、よしこれだと、先ずは馬鈴薯を細長く薄く切って、ハムを厚めにといっても縛ってある凧糸の上から切ったので厚めにしか切れなかったのだがそれを数枚用意して、インスタントの業務用の味噌汁の素に八丁味噌を足して乾燥若布を加えて後はお湯を入れれば御味御汁は出来上がり、支那鍋にオリーブオイルを入れて大蒜、馬鈴薯を炒め、塩・胡椒・香料を各種加えて最後にハムを入れその間お湯を沸かして、冷や飯を電子レンジに入れて全てが同時に出来上がるように時間を按配して文字通りの一汁一菜の出来上がりです.馬鈴薯がこりこりして塩実も丁度良くこれは成功、明日も同じものを食べたい味です.

日付が今日に変わってから煙草やミルクが切れそうでこれがないと朝まで辛いだろうと晩飯の前は外には行きたくなかったのに、食べた後だと元気が出るのか外に出ると、風が冷たく、冬の初めに落ち葉が舞い上がっていたときのことが蘇って街路樹を見上げるとあのときはまだ枯葉の残っていた欅も当然ながら葉はなく冬枯れの桜と並んで大好きな枝振りが見えます.風が寒いのでコンビニでの買い物の後は急ぎ足で戻り、録画予約しているのだから見る必要もなかった、ボリス・ベレゾフスキーというロシア生まれのピアニストと、ウェールズ出身のルウェリンという作曲家のドキュメンタリーと演奏会が TV で始まり、そのドキュメンタリー部分を見ると、ピアニストが老作曲家の新曲の初演をすることになっていて、ミュンヘンに住む老作曲家を訪れる所から話は始まります.老作曲家はこの曲は君を描いたものだと言うが、作曲家のいないところのインタビューで、ピアニストはこの曲最初は大嫌いだったと告白しています.然し弾くに従って好きになってきた.習慣かな、習慣は愛のなれの果てだと言うがとかいって、この曲27分で弾けと指示があるけれども即興を入れて10分で終わらせてやると言うほどにこのピアニストは即興が好きなタイプで、演目のベートーベンのディアベルリ変奏曲について楽譜を前に置いて作曲家と話している最中に、自分は決して弾き間違いはしないと豪語すると、作曲家は2年前のリヨンの演奏だけどね、といい出すと、それは記憶違いですよとピアニス、音楽批評家だって気づかない間違いを驚くほど美味い即興でのりきったよ、君の目がばれたかと語っているよというひとこまがあって、実際の演奏では結局10分少々で初演の曲を弾き終えてしまって、客席の作曲家は表情一つ変えずに聴いていたが、終了後は何事もなく拍手をして、その後、二人で控え室でスコッチを酌み交わしていたがどんな話をしたのかは収録されていません.ルウェリンという作曲家はどういう人か調べたけれども載っていなくて Llywelyn という名前はウェールズ特有の名前で歴史上色々な人がいると解ったぐらいでこの、Dafydd Llywelyn については解りません.ドキュメンたりで流れた文字解説ではポップスから映画音楽に至るまであらゆるジャンルの作曲を手がけた人とのことです.

閑話休題.guardian.co.uk - Half of Britons do not believe in evolution, survey finds (Sunday 1 February 2009 ) (イギリス人の半分は進化論を信じていないと調査で明らかになった.)という記事、そういうのはアメリカだけだと思っていたが、イギリスでもそうで、こういう傾向を持つのはそのほか、オーストラリアやトルコがそうなのだそうです.明治に日本で初めて進化論を教えたお雇い外国人教師は、こんなこと教えて大丈夫だろうか、怒り狂って身の危険も心配していざ教えてみると心配が嘘のようにすんなりと進化論は受け入れられたことに驚いたと読んだことがありますが、記事ではダーウィンの進化論を信じているのはイギリス人の25%に過ぎず、22%は天地創造説を固く信じ、それを含めて50%は進化論に強く反対するか、とまどいを感じているとのこと.今年はチャールス・ダーウィン生誕200周年で「種の起源」出版150周年なのでこの調査が行われたとのことです.昨年上野の科学博物館でダーウィン展が行われていたが、何故一年前だったのだろうかと思います.200周年の年には注文殺到で資料の借り出しが出来なかったのだろうかと思います.それにしてもアングロサクソンとアラブはどうしようもないですね.

クリックジャック(5)

また拡張 RequestPolicy の続きです.昨日の記事をアップロードしてフィードはローカルに HTML のフォームを用意して、JavaScript でデータを読み込んでフォームに書き込みそれを submit して CGI を呼び出してサーバーに送るというやり方をしているのですが、submit されないのでエラーログを見ると、document.formes[0].submit(); の行でエラーで、RequestPolicy の仕業、外部サーバーの接続を阻止されていました.これを許可して次ぎにフィードアイコンからフィードプレビューを見ると画像が表示されていない.これも RequestPolicy の仕業で許可しなくてはならない.然し、Sage-Too のフィードプレビューアーは画像が表示されている.前者は、筆者の借りているサーバーに置いた CGI が吐き出す XML を Firefox が見ていて画像は同じサーバーに置いてあり、後者は、同じ XML を Sage-Too がローカルファイルとして表示してるという違いで画像を表示したりしなかったりどうも解りません.色々見ていく中に Sage-Too でも画像が表示されない所があってこれらも一々許可しなくてはなりません.更に何時も見慣れているページのデザインがいきなり汚くなっているのでこれは CSS が別ドメインにあるのだろうとソースを見ればその通りでこれも許可すれば元に戻ります.こうしてみていくと、RequestPolicy をインストールすると色々面倒なことがあって、本来表示されているはずの画像が表示されていなくても気づかない可能性が充分あるなど、やはりこれはアンインストールしてしまおうかと思っている最中です.

SimilarWeb

SimilarWebの起動アイコン

SimilarWebの起動アイコン

この拡張は今見ているページと似たサイトを表示してくれる機能を持っていて、インストール、再起動すると右上のようなアイコンがツールバーに出来るのでクリックすると、サイドバーに似たサイトのサムネールが並びます.サイドバーはスクロールバー無しでウィンドウの縦幅に収まるだけのものが表示されて後は更にある場合はページの切り替えボタンがつきます.そのサムネールをクリックするとそのページが開き中クリックにも対応しているので新規タブでも開きます.新規タブを開いたときフォーカスが新規タブに移るように Tab Mix Plus などで設定していると、サイドバーのサムネールはその新規タブに開いたページと似たサイトに変わるので、次々と似たサイトを開きたい場合はその都度元のページに戻らなくてはならず、その点ちょっと面倒です.

サイトは英語ページのみならず日本語ページも対応していて、因みに筆者の拡張のトップページでやってみたら、左のスクリーンショットに表示されているように「Mozilla Firefox まとめサイト」、「朝顔日記」、「はてなダイアリー無料で容量無制」、「Weding Favors Bridal Shower」、...と並んで最初の二つはまあ当たっているだろうページでした.英語のページでも似たようなもので、中には同じニュースが別のページで表示されていたり、何を見て似ていると判断しているのか、内容のテキストを見ているらしいことは確実に思われます.色々情報を集めるには悪い拡張ではなさそうです.

しかし筆者はこれは不可でアンインストールしてしまいました.理由は、Personas for Firefox とユーザースタイルシートでタブバーや縦置きのブックマークツールバーの模様は決めているのにこの拡張は機能からいってその必然性は全くないにも拘わらずそれを向こうにしてしまうからでそういう不埒な拡張は直ちに追放です.


Google が世界中をマルウェアー

- Official Google Blog - This site may harm your computer" on every search result?!?! (1/31/2009) を読むまでは知らなかったがカリフォルニア時間で土曜の早朝から検索結果の全てにリンク先は危険なサイトだという警告が出てそれが一時間続いたのだそうです.Google はマルウェアーを仕込むようなサイトのリストを持っていてそのリストのメンテナンスは手動と自動で行っているが、全くの人為的なミスで URL の 「/」をマルウェアーを仕込むサイトと間違えたとのこと.そこで Google のマルウェアー対策システムが作動して全ての検索結果のページを危ないページとして警告を出してしまったとのことです.こんなことが起きるのですね.逆だったら実害が起きたかも知れないが、その時間に検索した人は不信に感じるぐらいで特に問題はなかったのでしょう.エラーが出始めたのが 6:27〜6:40 復旧は 7:10〜7:25 とのことです.

[to index]  [to top]

09-02 ■(2/1b) クリックジャック(4)

前の記事に書いた、RequestPolicy、問題はブックマークツールバーのフォルダーアイコンだったので、以前設置したときは自前のアイコンを Base64 Encoder でエンコードして、url(data:image/png;base64,... ) と指定したのに表示されなく、サーバーに置いたのだったが、そのこと自体がおかしいなと思い直してもう一度やってみると、反映されるのに Stylish に書いてプレビューボタンを押してちょっと間をおいて表示されました.以前やったときにこの間を表示出来ないと思うほどに長とは思えないので Stylish に問題があったのかも知れません.これでサーバーに置かなくても表示出来ることが解り、そこで RequestPolicy を再インストールしたらフォルダーアイコンは消えずに表示され問題なしです.

RequestPolicy の記述は、prefs.js の記述も含めて削除して置いたのでもう一度 Sage-Too から Browser.js のページを開こうとすると(偶々このページで表示されたので例に使っていますが他意はありません)以下のような警告ページがページの一番上に表示されました.

RequestPolicyの警告

この警告が表示されたときロケーションバーの URI は http://feeds.feedburner.jp/~r/Browserjs/~3/5712624/blog-entry-896.html となっています.ボタンの「Options」を撰ぶと、下図のように一時的に許可と出てきます.

RequestPolicyの警告のOptions

「Allow」ボタンを押せば問題なくページは表示されます.ところが「Allow」ボタンを押したら以降はこの警告が出ないのかと思ったら毎回出るのでこれは煩い、余りあちこちのブログで出るようだったらこの拡張はアンインストールするしかありません.Sage-Too で確かめたが、 Google Reader からでも同様です.ではと試しに、例えば、Browser.js - ところで"Anon Google"って何だ? (2009/01/31(土)) へ直接リンクを貼ってみたらこの場合は警告が出ない.うーん、フィードからの場合だけリダイレクトしているようです.

そこで、この拡張の設定を開くとホワイトリストがあるので、Sage-Too のフィードビュアーのソースを見ると、feeds.feedburner.jp から browserjs.blog102.fc2.com へ飛んでいるようなので、これを登録してみたが事態は変わりません.困ったな、更新されれば直ぐ見に行く Browser.js がこんな困った状態で足が遠のいてしまう.まだ見ていない開発元の Firefox addon for privacy and security - RequestPolicy by Justin Samuel - RequestPolicy にいって Whitelist で検索してみると、ありました.わけの判らないホワイトリストを直接弄らなくてもコンテキスト・メニューから赤字の所を辿っていって最後に許可すればそれで解消しました(下図参照).やれやれ良かった良かった.

コンテキスト・メニューからホワイトリスト作成

09-02 ■(2/1) クリックジャック(3)

一月の末当たりから非常に書く気が失せ、今日は何も書くことが出来ないと久しぶりに愚痴から始めます.でも考えてみれば昨日は朝から体調不良で身体が怠くて熱もあってということだから致し方ないのかも知れません.それにしても長い体調不良、確かに三日ほどは完全に直ったと思うのにまた振り返すの繰り返しで、この正月まで2年ほどは身体の方はぴんぴんしていたのにいい加減嫌になります.

昨晩は二週間振りに決まった土曜の家庭教師で行ってみるなり今日は何もないよと言ってあったのに何かご飯はと言ってくるので今日は無しだと言ってあっただろうと言えばお腹が空いたと言っている.晩ご飯は食べていないのかと訊くと、弟が要らないと言うものだから食いはぐれで、両親は留守だという.それは可哀想だね.可哀想な孤児達に何か作ってきてやれば良かったかなといって、コピーしたバッハの無伴奏バイオリンソナタとパルティータの CD を渡すと、直ぐにも聴きたいという.この部屋に持ってこれるポータブルの CD プレーヤーはないのか尋ねると CD はコンピューターで吸い出して iTune で iPod に取り入れて聴くのだという.では致し方ないね.この演奏家試聴して撰んだのだけど筆者は凄く好きなのだ、こっちもコンピューターに吸い出して毎日聴いているよ.そういえばこのバイオリニストは名前を聞いたことなくて、試聴したとき他の演奏家は皆オルガン曲のような重い演奏だったのに比べて非常に軽くてそこが気に入ったのだが後で Wikipedia を当たってみたら、ジャン・ジャック・カントロフというこのバイオリニストはグレン・グールドに絶賛されたとあってなるほどと頷けるものがあります.お腹一杯になるものはないけれどもとといって昨日買ったマカロンを出すと、メールでは何だかんだ言っていたくせにむしゃむしゃ平らげてしまいます.然しスターバックス製のマカロンはかさかさしていてしっとりとした凝縮された上品さがなくてこれではあの店も閉鎖まちがいありません.

マカロン食べながら、前の日見たインドネシアの映画の粗筋を話してやると、そういう純愛は胸がキュウーンとなるというので、じゃあ上げようか、然し先週の岩井俊二監督の「花とアリス(2004)」は見たのか?日本の高校生を撮った映画は純愛ものなどもう成立しないのだよ.それより前に上げた台湾映画の「五月の恋(2004)」、あれもキュウーンとなる純愛ものだけどインドネシア映画よりもう少し込み入っているね.と映画の話をしたり、バッハの楽譜を出してご覧、といってバイオリンソナタの3番のハ長調の第一楽章をみて、これ出だしにメロディーがなくて、同じ音符が並んで直ぐに不協和音が入ってきてそこからバッハだと解るけどこれは難しいかな?それより第一番の3楽章の Siciliano はゆっくりだし美しいメロディーで弾けるかも知れないよ.バイオリンの先生にはこれを弾けるようにしてくれと楽譜を持っていったのかと訊くと、もう少し修行しないと恥ずかしくて持っていけないと言うので、向こうはプロなのだからこれを弾くためには何が必要でどういう練習が必要か、大体楽器の練習なんて目的無しにやるほど退屈なものはないのだから、最初の大きいことをいった方が良いのだよとけしかけます.さて、センターテストの残りは宿題になっていたけどやったかなと問うとやっていないと言う.やってなければ鞭打ちと焼き鏝だよと、マリーアントワネットの首飾り事件の詐欺師の女が受けた刑罰の話をしてやるとヒエーと悲鳴を上げるので筆者の焼き鏝はそんなに残酷ではなくてチュッチュッチューだというと更にヒエーと悲鳴を上げる.で、問題を解き始めたら今日は全く集中力の欠如でこちらは忍耐力の欠如で途中で鉛筆を取り上げてやってしまったりで、どうも調子よくありません.やっと一題全部をやり終えて、ではベクトルの続きと問題集を探すが何処にもない.教科書とか投げ込んでいる勉強机の抽斗を開けるとそこはこれこれが入っているからと言われながらも見てしまったが、これは絶対に書いたら駄目だと念を押されているので残念ながら書けません.結局問題集は勉強机の上の本棚に横積みにしてあって集中力と忍耐力の欠如をもう少し続けてその日は終わりです.

帰ってから何だかぐったりと疲れ、食事をして、映画をやっていたので途中から見たら、以前見たジム・シェリダン「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと(2003年)」でそれも終わって扨今日の記事でも書こうかなと朝の3時を回った頃に PC に向かうと珍しくまだ起きていた小娘からメールが来て「今ipodでパルティータ聞いてるんですけどまだまだこんな曲無理過ぎて楽譜御返ししたい気分です(笑). べたっとしてない音が凄くかっこいいですね.さらっと弾くように指示された曲なのかな?それとも自分で表現した結果がこうなのかな? あーかっこいいなあ」と言ってきました.演奏の内容の話などしなかったので矢張り同じに聞こえているようです.昨日の集中力不足は早く曲が聴きたくて貯まらなかったからのようでした.

クリックジャック(3)

Firefox更新情報Wikiブログ - クリックジャッキングのテスト (2009-01-31(Sat) ) を読むと、クリックジャックのテストサイトが紹介されていて、色々な拡張でその拡張を入れたらクリックジャックされるのかどうかのテストもされていて至れり尽くせりで、そのテスト結果、RequestPolicy が有効だというので入れてみたのです.先ずは Firefox 3.1 Beta 2 に.問題があってアンインストールして、次ぎに 3.0.6 Build 1 です.それにしても何でもあるものだと感心しましたが残念ながら次の理由でアンインストールです.

ブックマークツールバーのフォルダーが消える

Sage-Too に登録している Browser.js を フィードビューアーで見てそこからサイトに飛ぼうとすると表示されません.変だなと思って何も表示されていないページの上部にどうするかを促すボタンが並んで、allow を押せば普通に表示され、一度許可していけばその後は問題なくいけるのですが、何らかの原因、Sage-Too のフィードビュアーに問題があるのか、Browser.js のページに問題があるのか、虱潰しに調べたわけではないので数個のページで試してここだけが引っ掛かりました.これは、信頼しているサイトは許可しておけばよいことだがもう一つ困ったことが起きました.

ブックマークツールバーを userChrome.js で縦置きしていくのですが、そのこと自体は関係ないと思いますが、スクリーンショットのように、フォルダーだけが表示されなくなってしまいます.有効と無効を繰り返して見た結果 3.1 Beta 2 も 3.0.6 でも起こるので間違いなくこの拡張が原因ですです.消えていても実際には存在してその場所をクリックすればフォルダー内は見えるのですが、一体この拡張がどう関連して見えなくするのか、目に見えるユーザーインターフェースとは関係なさそうなのに、フォルダーだけというのも奇妙な話です.この拡張はまだサンドボックスにあるものです.

AMO のレビューを読んで Google の検索結果でファビコンがブロックされたとあって、ひょっとするとこれはそれと同じことかと思い当たりました.フォルダーアイコンをサーバーに置いた自前のアイコンを使っているということに関係しているのかも知れません.しかし、自前のを使いたかったらそうするしか手がないので改善を期待するしか致し方ありません.

[to index]  [to top]