Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2008年5月-5)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

以下はパーマネントリンク

08-05 ■(5/26b) TinEye でばれる

TinEye検索結果

ArchView という拡張、これは ZIP、と RAR の書庫の内容をダウンロードする前に見られるという機能を持つものですがこれ自体入れてみてどうだろうか、拡張を使わなくてもダウンロードしないでアプリケーションで見れば見えるわけで一応 AMO でみたけれども 3.0b4 までの対応だし、レビューの星の数がそれほど芳しくないので止めたのですが、この拡張を紹介しているサイト Universe Firefox - Open RAR And ZIP Archives Without Downloading Them: ArchView (Saturday, May 24th, 2008) は何時もその拡張の特徴を表す画像を載せていてそれがなかなか面白いと思っていたのですが、偶々今回の ArchView 紹介の画像を TinEye で検索したらこの箱だけの画像がオリジナルであることが解りました.それを盗んでいると非難しているのではなく(両方自作かも知れないし、こういう使い方は面白いし目くじらを立てることはないと思うので)、別の画像と組み合わせて作るとそのオリジナルを TinEye の検索は探し出してしまうよということを言いたかっただけです.

08-05 ■(5/26) 最適化

日曜であればその前日の土曜の寝る時間は朝の6時とかが最近は当たり前になっていて一週間の寝不足を解消すべく起きたのは当然に午後になってから、その間何度かメール着信のお知らせの音楽が幾度となくなった記憶があったが平日であれば起きて一応はチェックしても休日は寝たい時に寝て置きたい時に起きて食べたい時に食べるをモットーにしているので日曜に音を聞いたからと言って起きあがりはしないが体中汗だくであまりもの暑さに目覚めたら午後でそれで良しと先ずはメールをチェックすると2通しか来ていません.寝ている間に何度も何度も鳴っていたと思ったがあれは夢だったのか?あるいは起きている時なら鳴れば直ぐに見るので判らないが見るまで何度も鳴るのだろうか?鳴るのは Firefox の Gmail Notifier と Wndows の音の設定でどちらも同じ音楽の WAVE ファイルを指定していて、着信は Windows のほうが早く気づいて直ぐ見るので Firefox の方で音が出るのは珍しいことです.その双方が鳴ったとしても4回で済むのに夢うつつながらもっと沢山鳴っていたと思ったがひょっとすると一定の時間内に開かないと再度鳴るのだろうかとも思います.来ていたメールは1通がメーリングリストで開いたけれどこの御人のは読む気がせずもう一つは1昨日知って招待要求をして後ほど使用可能になったら知らせると即座に返事の来た TinEye 、ところが他の人はすぐアカウントが取れ見られたという記事を読んで何か間違えたかと何度も見渡しても問題なさそうだしもう一度別のメールアドレスで要求しようかと思ったけれどもまあ良いか待てば来るのだろうしと諦めていた TinEye からのでこれは早速アカウントを取って見ることが出来ました.その間非常に Firefox のパーフォーマンスが悪くてひょいと見ると Norton の全システムスキャンが動いています.もう5月の最終日曜か、やれやれ今日はもうコンピューターは触るまいと放置しておいて、スキャンが終わったのは朝の7時開始で晩の11時過ぎ前のバージョンと比べて少しも速くなっていません.コンピューターを離れる前にその日の天気を観ると湿度が90%近くです.もう一度やれやれです.

Custom Download Manager

幾つかの拡張のアップデートが来ていたので全てアップデートして再起動してアドオンマネージャーが開いているので見るとこの拡張が入っています.こんなの入れた覚えがないぞと思ったがもしかしてダウンロードマネージャーのクリアーボタンが Firefox 3 Beta 5 まではなくなってそのクリアーボタンを追加する拡張 Clear Download List が出来たけれど、RC 1 になるとボタンは復活、本体のボタンよりもこの拡張のボタンの方が良いのにな、それまでずっと無しのままにしていたのに最後になって復活させるとは何て惨い奴らなのだと大いに筆者は憤っていたのですが、もしかするとこれは名前を変えたのかも知れないと拡張のページに書いたリンクから AMO に行ってみるとその通りでした.AMO にあるスクリーンショットではボタンが右下ですが本体と同じ左側に移っています.しかし設定を見ると検索バー共々上にしてボタンを右にするようにも出来ます.今の所このボタンだけですが今後色々便利な機能を追加してくれるのかとこれはなくても良い拡張ですが暫くは置いておきます.

最適化

鳥獣保護区 「places.sqlite の最適化で Firefox 3 は速くなる…か?」 を読むと

Firefox 3 では履歴とブックマークを統合した Places を始め、様々なデータが SQLite で管理されるようになりました。一ユーザとしては便利になるなら何でもいいんですが、なんとなく気になるのがデータベースファイルの肥大断片化による速度低下。

これを解消するには vacuum コマンドでデータベースファイルを再構築すればいいようで、...(以下略)

とあってその方法が書かれています.しかしこれは Mac OS での話、ああいいな、Windows ではなんとか出来ないのかな、羨ましいなと思って、その後 くでんな日々や公開どう?「遊びは本気でやるから楽しいのよ!」2008/05/25 を読んで題名からしてこれと関係ある話とは思わず読み進むとさっきのあれみたいと気付きおまけに上記ブログにリンクもあってこれだこれだと Standalone executable binary(tksqlite-0.5.6-win32-bin.zip)を拾ってきて解凍すればそのまま使える実行ファイルが出てきて、先ずは、places.sqlite を試そうとプロファイルフォルダーのこのファイルを持ってきて、後でうっかり上書きして不味いことにならない様にプロファイルフォルダーのこのファイルは後ろに .back という拡張子を加えてバックアップして、説明通りに実行してみました.何かも説明通りに事は運んで実行結果は以下の通りファイルサイズが小さくなりました.その他大きいのもやってみました.

places.sqlite : 7,016 KB -> 6,252 KB
urlclassifier3.sqlite : 28,625 KB -> 24,903 KB
urlclassifier2.sqlite : 1,907 KB -> 1,882 KB

そして Firefox を再起動しても何の問題もありません.パーフォーマンスは向上したのかどうかは判りません.最近は開いているタブが50ぐらいで悩みの種は起動した時、起動自体は速いがセッションの保存でこの50ほどのタブを読み込む速度がとても遅くその間他のアプリケーションが使えなくなる瞬間もあります.気のせいかそれが少し速くなったかなという気はしますが判りません.この読み込みと urlclassifier3.sqlite は関係があるのかなと検索してみると mozillaZine - urlclassifier3.sqlite and excessive I/O and CPU という記事があって読んでもよく解らないが、urlclassifier3.sqlite がらみのバグがあってそれが修正されないと Firefox 3 のリリースにはならないとか.修正されれば urlclassifier3.sqlite のデータベースはずっと速くなるとかあるけれども意味は解かりません.

TinEye (3)

TinEye の拡張

昨日アカウントを取って大急ぎで見て気づかなかったのですが TinEye の Firefox 用の拡張は出来ていました.ログインせずにアクセス出来るのかどうかは解りませんが、TinEye plugin for Firefox でインストール出来ます.スクリーンショットは Firefox 3 のバナーがあったので既に出ているのかと早速この拡張で探してみるところです.画像をマウスでポイントして右クリックのコンテキストメニューに Search Image on TinEye の項目があるのでクリックすると探してくれます.

で、Firefox 3 のバナーはどうだったかというと夥しい数の Firefox のロゴのアイコンで最初は黒地のものばかりが沢山出てきてそのうち色々なものが出てきますが結局 Firefox 3 のバナーは出てきません.検索は非常に速いのですがまだまだデータベースが小さいのかそう何でも見つかるものではありません.しかしこれはもっと充実してくれば非常に面白いと思います.

Heap Corruption

Experimental Progressive Hacking. - Firefox Heap Corruption. (21 05 08) でこのバグは8ヶ月前に発見したが Mozilla は Firefox 2/3 のメモリーリークを修正したから発表しても大丈夫だろうと断って、それでも最新のビルドでもまだ作動するというバグ?に就いて報告しています.JavaScript の document.open()、document.write()、document.close() と iFrame に関するもののようですが筆者には理解出来ません.簡単なコードも書いてあります.

ヒープ というのは特別なメモリー領域のことらしいがメモリーリークとも関係あるらしくそこら辺がどうにかなるという話なのでしょうか?

[to index]  [to top]

08-05 ■(5/25b) TinEye(2)

こちらはアカウント取れないのに他では直ぐに取れたという.悔しさ一杯で待っていたら今日になってメールが来て取得出来ました.まずは取り敢えず何か探してやろう、有名なものでないと駄目とかなので有名でもパターン認識は難しそうな絵画は何だろうと思ったが地と図が溶け込むセザンヌは難しかろうと「農夫の肖像」をやってみたが検索結果は0.ではと有名な「セザンヌ夫人の肖像」を検索してみたら、この通り、絵の中の顔だけ実写のが出てきました.今日はこれで暫く遊んでみたいと思うが Norton のシステムの総スキャンの日、朝からやっていてまだ C ドライブで終わるまで触る気になりません.Firefox の拡張もまだ見あたりません.先ずは初めての検索結果を載せておきます.

TinEyeで「セザンヌ夫人の肖像」検索

08-05 ■(5/25) YouTomb

昨晩は例の仕事で出掛けたが出る前2時間ほど前からもう堪らなく眠くなって出る10分前に用心のために目覚ましをセットして TV では相撲をやっていたがまだ下の方で見るともなく見ていたが矢張り寝てしまってこの最近は目覚ましなど不要であるかのように鳴るよりも1時間は早く目が覚めるのにこの日ばかりは目覚ましで起こされきっと早く目が覚めるので相撲の最後の方は見られると思っていたのに最後の一番しかみられずどうも実況の様子だと前日まだ完全に化け切れていなかったのかとがっかりさせた琴欧州は最後になって勝ったところを移してくれたがちゃんとは、ちゃんとというのは仕切の初めからは観られなかったのは残念至極、然しまあ見られただけ良かったかと既にジャンジャン降りしきる雨の中出ていきました.

こちらの駅までの道は大雨であったが向こうは小雨程度でも例の煉瓦道には水たまりが出来ていてもっと前は本降りだったのが判ります.帰りはまた暗がりでこの水たまりかと思いながらも浅瀬を渡って仕事場に到着しました.もう面倒なので例のいつもの仕事は何かをばらしてしまうと例の一風変わった小娘の家庭教師なのです.昨年の10月からか、中学は登校拒否でフリースクールに通うこの子娘の家庭教師を仰せつかったのですがそういったハンディーを抱えている娘の高校受験でやきもきして次は受かったものの続けられるのだろうかが心配で先日も何かを知らせるメールを送ったのに返事がなかなか来ないことがあって顔を覗き込んで元気かどうか訊ねたらその唐突な質問に驚いたようで何故そんなこと訊くのかというのでこれこれを心配しているというと問題ないと屈託もなく笑うので安心したのでした.でも注意していないといけません.この日の話題はもっぱら「魚部」でそりゃ教師もびっくりするよ、でももっと粘ったらというと友達にもそう言われた、変な人は自分が変だと自覚していないそうだけれど皆変人扱いしている.先生も私を変人だと馬鹿にしているのでしょう.いやいや数学研究会魚部なんて言い出す勇気を天晴れに思っているだけだよと言ってこの話はおしまい.幸い開けっぴろげでどうしてこの子が登校拒否であったのか不思議なほどですが昔、幼稚園かそのくらいの女の子達とトランプをしたことがあるけれども男の子だったら幾ら幼くても高が遊びでありその場で皆が楽しくくなることが肝心であることを理解していてゲームに負けても決して拗ねたりはしないが女の子というのは全く種類の違う人類のようで高がゲームでも本気になり緊張感が漲り実に扱いにくい生き物だと自覚してそのその話を大人の女性にするとその通りで幾ら幼い子供でも女は初めから大人の女と同じに見かけのかわいらしさの中にどすぐらいものを隠しているのだからねといわれました.違う生物はその違いが面白いのであっても疲れる相手であります.

Add-Art

という拡張前にも触れたがまだサンドボックスにあって対応は 3.0b5 まで.何をする拡張かというと Adblock Plus のインストールを前提として Adblock Plus が非標示にした広告の部分を美術作品にするという触れ込みです.どんなであるか Beta 5 の時から入れているのですが Beta 5 の時は非標示の部分を色の付いた矩形に変えるだけで一向に美術作品は表示されません.却ってここに広告があったのだということが目立つだけでした.3.0 RC 1 にしてからはそのまま強制的に対応させたのですが全く忘れていてそういえばその色の矩形さえ現れずこれでは入れている意味が全くないと思っていました.

ところが昨日 Daily DIY - Add-Art replaces online ads with art (2008/05/24) という記事に New York Times の広告がこのように Art に変わるという実際のスクリーンショットではないが紹介されていてもう一度インストールし直してみると、add-art-0.5.2-fx.xpi の中に install.rdf と更に Adblock Plus の XPI と Add-Art の XPI が入っていて両方インストールしてしまうようになっています.こういうのってありなのだろうかと思いながらもまた2重に install.rdf で対応バージョンを直して入れてみましたがどうもアップデートされているようですが相変わらず Art は表示されません.

YouTomb

YouTubeの墓場

Tomb は無論 Tomb Stone (墓石)の墓で TOMBSTONE という題名の映画は幾らもあろうと探してみるとこの名前そのものの映画は「トゥームストーン(1993)」ただ一本のみこれは OK 牧場の決闘題材の西部劇でした.西部劇以外にこの題名をの映画などあるはずはないのですが、ごろごろと転がっているかと思ったらこれだけでした.然しそれは余談.01net. - YouTomb, le cimetière des vidéos de YouTube (le 22/05/2008) ですが車の墓場も船の墓場も犬の墓場も象の墓場もあるであろうが、ここにヴィデオの墓場が登場したと伝えています.それは YouTube のヴィデオの墓場なのです.では一体どういうヴィデオが墓場にはいるのかというと著作権の問題で引っ込められたヴィデオです.この墓場を作ったのは MIT (Massachussetts Institute of Technology)の学生達です.引っ込めれたヴィデオがこの墓場に来れば見られると喜ぶのは早いです.墓場は死者の住処なのですから生き返ったら気味の悪いことです.無論見られるというわけではありません.静止画があるだけです.

では何のためにそうした死者が集められたのだろうか.Google は自動的に違法なヴィデオを検出するようになったが残念なことに間違いもあるのだそうです.「公正な使用 Faire use」であれば作者の許可を求めなくても良いというものも含まれているということです.公正な使用の中にはパロディーやコラージュでそれ自体価値を生むものも含まれているとのこと.YouTube が急いでゴミ箱に捨ててしまわなければ墓場に収集されるというわけです.おお忘れるところだった.YouTomb です.

AMO 情報

mozilla developer center - about:addons - AMO changes, Future of add-ons, Bundling components & more ですが最初に興味を惹かれたのは Add-on Compatibility with Firefox 3.0.* の終わりの方で、「まだ Firefox 3 用にアップデートを始めていないのなら(恥を知れ Shame on you)」というところ.前にも書いたけれどアドオンを最新版に対応させようとしない作者にはやはりこの言葉が投げかけられるのですね.

もう一つは、2番目の「将来のアドオンのマネージメント」で、

  • 再起動無しのアドオンのインストール
    (Firefox 4 ではそうなるという話だったが、これは是非実現して欲しい.)
  • インストールダイアログに詳細の表示
    (何のことだろう.)
  • ユーザーインターフェースの単純化
    (これも何のことだろう.)
  • install.rdf をもっと簡単な XML か JASON に変える
  • Add-on dependencies with automatic resolution
    (これはよく分からないが、アドオンを自動分析出来るようにするといったことだろうか?)
[to index]  [to top]

08-05 ■(5/24b) Gmail のラベル

Gmail のラベルの色

これは以前からあったのか、Gmail 2.0 になってからの新機能なのか、Prism の Gmail では拡張は Stylish 位しか使えないので拡張の仕業ではありませんが、ラベルに色が設定出来ることが判りました.Gmail はフォルダ分けされずにラベルで分けられますが、Inbox のメールからラベルを目当てに探すにはラベルが件名の所に小さく表示されるだけで見分けがたいので何時もラベルの一覧で開いていましたが、そのラベルの一覧の所の各ラベル名の後ろの小さな矩形にマウスオーバーすると下向き矢印が出てきてこれは何じゃとクリックするとパレットのダイアログが表示されて色を撰べばそれで設定は終わりです.この色はそのまま Inbox にも反映され、視認性が著しく良くなりました.仕事関係のはきっと沢山になるだろうと淡い色に設定したら案の定 Inbox はその色で埋まり仕事などしていないように見えてなかなか働いているなと判りました.

08-05 ■(5/24) TinEye

昨日は前日にも増して蒸し暑く昔は暑い季節が来ると我が世の春よとばかり嬉しかったがここのところコンピューターの所為で運動不足、それにも増して様々な理由で体重は増え汗はかきやすくなるしで、ペンティアムストーヴが2つ並んでいる部屋では段々耐えられない季節の到来で出だしからこうでは先が思いやられます.こういう日は日がな寝ていたいけれどもそうもいかず起きて仕事をしていても Web を見る気にもなれず書くこともなくと思っていたら助け船でした.どうも普通ではないなと思っていたけれども、まさか先日書いた記事を送ってやったからでもなかろうに例の小娘からメールが来て数学研究会魚部を作りたいと担任に申し出たらあんなぬるぬるしたもは駄目だといわれた、見た目が好きではないといわれると思ったが感触が嫌だといわれるとは思っても見なかった.と悔しがっている文面です.こちらにしたって冗談で言っていることだと思っていたがそんなことを教師に言い出すとは思ってもみなかったので、言い出しただけ天晴れだと返事をするしかありません.きっと教師もも驚いただろうに.何で自分の主催する数学研究会の中に魚部なのだ?理解しがたい奴だと思ったに違い有りません.こういう変わり者にはとうかつには断れない、感触的に生理的に駄目だといわないと後が怖ろしいと思ったのでしょう.まあ、おうちで一人魚部をやっているのだね、とメールするとそれもつまらないというので我が心の魚部を胸に秘めひたすら勉学に励むって格好良くないかな?とまた返事.冠たるブラウザ企業の内部に蜥蜴部を作るというのも変な話だけれども.

TinEye

TinEye Logo

遂に登場した本物のイメージ検索 TinEye です.イメージファイルをアップロードしてもイメージファイルの Web 上のアドレスでも入力すると後はパターン認識技術を使って検索してくれます.この技術にはメタデータや透かし技術は使っていないとのことです.4億8千700万のイメージをインデクスしていてそこから探してくれるようです.自分の作品が無断で使われているのを探すのも直ぐに出来てしまうと言うことです.また Firefox 用の拡張も用意され Web 上のイメージを選択してこの拡張を使うとたちどころに見付けてくれるということです.

その検索の様子は TinEye にいくとダヴィンチのモナリザを使って検索するデモヴィデオで観られます.残念ながらまだプライベートベータ版で招待されないと使えないようです.インヴァイトリストに登録して貰うにはこのヴィデオのページの右にある request an invite のリンクの飛び先で CAPTCHA の入力とメールアドレスの入力を要求されます.それが済むと直ちにメールが来ますがリストに登録されたことおよび使用出来るようになったら通知するとあって使えるわけではありません.しかしこれは楽しみです.

Prism の新しいバージョン

Prism の新しいバージョンが直ぐにも出ると Standblog にあったのでリンク先の Just Browsing - Mozilla Prism Update (May 21, 2008) にいって読み出したら OS X での改善、Splashscreen の話とか載っていますが技術的な話ばかりで筆者の手には負えません.前の 0.9 が出たのは3月でそれ以来のリリースですが、0.9 は Firefox 3 Beta 5 か 4 相当でダウンロードマネージャーにクリアーボタンが無いときのものでした.筆者は今は Gmail は100% Prism 版を使っているので色々不便なところが改善されるのを心待ちにしています.

苛つかせるソフト

ZDNet.co.uk -Annoying software: a rogues' gallery (苛つかせるソフト:ならず者ギャラリー)にどれも超有名なものですが、

Flash、Adobe Reader、Apple、Windows Update、RealPlayer、Java、Yahoo、Norton Antivirus、Preinstalled software bundles、Outlook/Exchange

の11が名を連ねています.筆者はざっとみてなるほどと納得してしまうのですが、中でも Apple は無論 Safariの「じゅうたん爆撃」問題、StopBadware.orgも対処を要求 で名を連ねたわけです.この中で筆者のみたこともないのは Outlook/Exchange だけですが、Preinstalled software bundles はコンピューターを買った時にくっついてくる殆どは使う必要のないソフト類でこれを沢山入れるのは Sony の Vaio だと書いてあります.ちょっと奇妙なのは Java で単なるプログラム言語が何でということになりますが Java 自身は下水の草のようなもので悪くはないのが、Java 自身は知らない中に自分を君の目の前に置きたがったりアップデートしたがったり、 Sun って知っているか?OpenOffice は?Yahoo Toolbar をブラウザにインストールしたりで煩いといっています.

Adobe Reader は PDF を読むだけのものなのに我々人類が書物によって甘やかされてきたからか、遅かったり、アップデートの度にシステムの再起動を要求してきたりと煩い限りとあります.Flash については Flash で出来ている Web サイトのが問題だといっています.全くその通りです.どんなに綺麗に出来ていても嫌なものはいやなんだ.おしなべてリストアップされたものは自己主張が激しくユーザーに仕えるものだというよりそれとは逆に自分たちこそユーザーの面倒をみてやっているのだぞというものばかりです.

Tab Session History

これはサンドボックスにある拡張ですがそういう拡張が今まで無かったというのが不思議なくらいで、開いているそれぞれのタブの履歴をタブ上での右クリックのコンテキストメニューに表示してくれてツールバーの「戻る」「進む」のボタンまでいく必要がなくなってしまいます.Forward、Back、Go to Start Page、Gp to Last Page、History の5種類の項目を用意してくれます.設定でこの中からどれを表示するかは選択出来ます.History はその先にそのタブの全履歴が表示されます.状況によって、というのは新規のタブであれば情報がないのでこれらのメニュー項目は1つも表示されませんが、その時々の情報で可能なものだけが表示されます. この拡張の対応は 2.0 - 3.0.* で 3.0 RC 1 は問題なく動きます.インストールは以下ですがログインの必要があります.

[to index]  [to top]

08-05 ■(5/23b) 検索結果だけ

縦書きの HTML の JavaScript で書き出すソースが見える拡張は View Source Chart と MozEX 位しかないかなと思って、View Source Chart の方は前から 3.0 には未対応で開発も進められている様子がないと知っていたのですが、MozEX は AMO で検索すると検索結果には出てきてサンドボックスにあるのが判ったが、それ以上の情報を見ようとクリックすると「該当するアドオンはありません。」と出てきます.どうなっているのだろう.諦めて作者のページに行ったがこれも開発の兆しはないようです.

Firefox 2 を起動し「縦書き文庫」の1つを開いて View Source Chart でみると内容はテーブルで、面倒なので画像にしてしまうとこんな風になっていました.

View Source Chartで縦書き文庫

08-05 ■(5/23) ロケーションバーの色

前の晩はよく寝たと思って朝の目覚めもよく、午前中も午後もずっと仕事をしていたけれども時間が経つに連れてげっそりと疲れが吹き出てきて前の晩は一睡もしていなかったような感覚に捕らわれこういうことはよくあることだけれども実に今日は書くのが辛い感じです.きっとこれは体感として今年最初の蒸し暑い日であったことが原因なのかも知れません.湯船に浸かるということは年に数度それも人の家でしかないことだけれども大抵は何もすることなくゆったりと湯船に浸かりきっと湿度は100%の蒸し暑さといったらこれ以上の蒸し暑さはサウナ風呂ぐらいしかないけれどもその時の疲労感が平時に起こるともうぐったりで何もする気が起こりません.以前ちょっと触れた後藤明生の小説「壁の中」に出てくる幽霊の永井荷風にあの世が温泉みたいなものだと言わせているところをみると生ぬるく湿気むんむんの疲労感たっぷりの場所はあの世と背中合わせなのだとこの疲労感には別次元の侵入があるかの如きで、今 Forcastfox で今の湿度を見ると68%で気温は20度を超しています.

そんな中であるサイトが同じ会社の別のサーバーに移るというのでそのサーバーの管理画面を見なくてはならず教えられたように SSL のそのページにアクセスしたら、Secure Connection Failed という警告が出てこれは始めてのことこのサイトの SSL は uses an invalid security certificate. だというのです.これには慌ててしまって Firefox 3 ではなくて Firefox 2 だったら良いのかなと思ったりしたが結局出てきたダイアログを消して見ると例外として設定すればよいと判ってログインするとこれは今まで前のサーバーで見ていた管理画面と同じ然し後で調べるとパスワードなどは違っているので見た目は同じでも違っているようです.たまたま Firefox 3 RC 1 のリリースノートにその invalid な SSL にアクセスした時のテストページが載っていたのを見付けましたがそれは https://mozilla.com/ です.しかし何かの手続きが必要だったのかな?

縦書き

ArtSaltのサイドストーリー「パソコンと縦書きは必ずしも相性が悪くはない」2008/05/21/ (水) を読んでこんなに色々縦書きの試みがなされているのを知って実に嬉しくはなったけれども、「PDF小説ネット」はまさに PDF、[どらく] は Flash、PDF はちょうど読みやすい大きさに文字を変えられるけれども Flash のは変更出来ずおまけに段組でこれはちょっと読みにくい.PDF はスペースキーでページを変えると少し下がって一番下が見えなくなりその都度マウスで元に戻すのが面倒で初めからマウスを使ってページを捲ることにしてかなり長いのを今も読んでいるけれども紙の本を読むのとは違ってこれだけ目からは離れたところにあるのだから文字はもっと大きくしたいのだがブラウザで見ていると1600x1200 の解像度でも入りきれなくなってしまいます.しかし PDF は何故か読みにくい紙の本と何処が違うのかと思わずにいられないが画面の白さが目を疲れさせるのかと思ったがそれだったら横書きでといってもそれほど長い日本語の横書きのものは読んだことないが白すぎてと思ったことがない.

縦書きの日本語を見ると途端にこちらが紙の本を読む感覚になるのらしいと判りました.紙の本というものは決して目から常に同じ場所に置いて読むわけではなくその都度本を近寄せたり顔を近寄せたり実に刻々と読み進む中で最適な環境を撰んでいるのではないかという気がしてきました.デスクトップの動かすことの出来ない画面ではある程度は顔の方で調性出来るのだがそれでは疲れてしまう.それに、必ず読むべき1ページの全体が見える状態に置くしかなく、紙の書物は見ようと思えば全体を見られるにしても普通は視界には読んでいる数行、あるいは片側のページだけが入っていてひょいと視界を移せば全体も見られるという柔軟性を持っているからかも知れないと思ったわけです.昔何処かで読んだけれども日本語が横書きでは読みにくいのは横に並んだ目は縦の視界よも広くて、欧米語であったら単語単位で分かち書きされているのが日本語だと全部くっついているので横書きの広い視野では見える範囲が広すぎて読みにくいと言っていたのを思いだしたが、それだけではなく、自由に対象との距離を保てないということもかなりに大きな読みにくさの原因になっているのではと思うのです.

縦書きHTML

ということは紙の書物を読むほどに本気で読んだりしていないというのが Web の宿命であるかも知れないという気もしてきました.さてそれはさておいて、もう一つ紹介されている「縦書き文庫」の HTML の縦書きで JavaScript を使っていますが、Ajax なのか ソースの JS は改行無しのべったりでサッパリ解りませんがスクリーンショットのような巻物のように横長にして文字を大きくすると幾分行間が狭いのですが意外と一番読みやすいものです.カンディンスキーの文書の翻訳が幾つかあってこれはなかなか楽しみです.HTML で良いのはリンクなども普通の HTML と同じで良いのですがこの文章をコピーしてテキストエディターに貼り付けるとページの終わりから1行1文字で表示されたのはどうなっているのだろうかと思いました.ではと MS Word を縦書きにして貼り付けたらこれはちゃんと読めるように右から左に縦書きで表示され、行と行の間に線が出来てこれは何だかよく分かりません.

しかし筆者の望む縦書きは CSS だけでの縦書きで CSS 3 では文字の縦か横かの方向と分が上から下か左から右か右から左かを自由にに設定出来るはずだったがそれが Firefox に実装されるのは何時のことかと思います.W3C CSS3 module: text - 3.2. Setting the primary text advance direction: the 'writing-mode' and 'direction' properties にある writing-mode を IE 6 や IE 7 の様にサポートしてくれれば何も使わずに縦書きは出来るのになと思います.writing-mode:tb-rl と設定すれば上から下(tb 文字の方向)、右から左(rl 文(行)の方向)と一番簡単なやり方だと思うのですが.ただ問題は上下スクロールではなく左右スクロールを使うのはよいとしても他のページからリンクできたときに最初に表示されるのは文章の一番尻尾の左端で昔縦書きの CSS を試した時は最初に文頭の右端までスクロールさせる JavaScript を使うとかしなければうまくなかった記憶があります.

ロケーションバーの色

Firefox 3 ではテーマはデフォルト + Persona for Firefox の機能を使い更に下地が半透明に透けるようにしていたため気づかなかったのですが、HELP NET SECURITY - Spoofing SSL in Firefox 3 (Thursday, 22 May 2008) (Firefox 3 の SSL の成り済まし)では Firefox 3 のロケーションバーは https の SSL のサイトに行った時 Firefox 2 までは黄色になり鍵のアイコンがあったのにそれがなくなりファビコンのバックグラウンドに青っぽい色が付くだけになって、それと、https というテキストでしか区別がつかなくなった.男性の10%が色盲で黄色だから良いというものではないがこれは困ったことだと述べています.筆者もこのファビコンのバックグラウンドが SSL のページとは気づかずそういうファビコンだと思っていました.

「もっと読む」をクリックした飛び先の Join The Revolution! - Spoofing SSL in Firefox 3 (May 20, 2008) では幾つもロケーションバーのスクリーンショットを載せてその実例を示しています.一番目は Firefox 2 の黄色で鍵のアイコンがあるもの、2番目が Firefox 3 の SSL の時、3番目が普通のサイト、4番目はローカルファイルだがファビコンを似せることで SSL の成り済まし.これではちらりと目をやる程度では2番目と4番目の区別がつきません.そこでどうするかというと、

  1. about:config をロケーションバーに入力
  2. Filter に browser.identity.ssl_domain_display を入力
  3. 出てきた行をダブルクリックして Value をデフォルトの 0 から 1 に変更する.
  4. Firefox の再起動

とやれば最後の2つのスクリーンショットのようにドメイン名が前に来てバックグラウンドに色が付きます.これなら一目瞭然です.Mozilla の開発者は SSL のサイトが悪いサイトに見えると思ったのだろうかと書いています.尚この値はデフォルトが 0、1 が今ので二番目のドメイン(bugzilla.mozilla.org がドメイン名だと mozilla.org だけが色付きになる)、2 にするとフルドメイン(bugzilla.mozilla.org)が色つきと mozillaZine - Browser.identity.ssl domain display にあります.筆者は何時も about:config では設定しないで user.js に書きますが、それは以下のように書いて実際ロケーションバーは下のスクリーンショットのようになりました.

user_pref("browser.identity.ssl_domain_display",1);

[to index]  [to top]

08-05 ■(5/22b) Firebug 1.2 Beta 1

Firebug Development Blog - Firebug 1.2b1 (Thursday, May 22nd, 2008) で半年に渡る開発で 3.0 に間に合ったベータ版をリリースと伝えています.

Firebug 1.2X.0b1

08-05 ■(5/22) EV SSL(2)

昨日のそら豆の話を送ってくれた先にお礼のメールを出して昨日のページを読んで貰ったのだがそら豆の話であれだけ膨らませて写真も綺麗で送った方としても嬉しい、枝豆ももう少ししたら送りますと言われてまんざらではないのだけれど、良かったり美味しかったりするものを良い、美味いの一言以上に水増しするのは実を言って大の苦手、写真を載っけたりするのもきっと何も書けないのだろうなの恐怖心から用意してあるのだが食べ物とか作品だとかだったらその現物を差し出す以上のことは出来ようはずはなく昔美学の授業を取ったら、実を言ってこの夏目漱石を思い起こさせる「美学」というちょっとばかり気恥ずかしい言葉に惹かれて受講したのだがある時教授はお休みで博士課程の学生が代講して名前を忘れた何とかという美学者が作品に向かい合って出来ることはその作品をなぞることしか出来ないと言った言葉を紹介してくれたがその言葉を今も思い出します.で、「枝豆」ですが、そう「そら豆」ではなく枝豆は意図したわけではなくお礼のメールの件名を「枝豆」と無意識に書き誤ってそれが結局は枝豆のおねだりになってしまったのです.偉大なる無意識がこの別の豆も呼び寄せてしまったのです.

最近登場しない小娘君の登場です.この小娘は自分のメールアドレスに変な文字を入れて以前に反耶蘇の筆者にクリスマスカードとして送ってきたメールは唐突だったのでそれがメール始めてではなかったけれども充分に怪しいメールアドレスにもうちょっとでスパムと断定するところでしたが一応他にこのアドレスがあるかを調べたらこの娘のものと判ったそのアドレスに含まれている文字は生きた化石のシーラカンスの横文字の名前でさほどにこの魚が好きなのだそうです.シーラカンスの縫いぐるみがあったら抱いて寝たいそうです.少し前に TV のドキュメンタリーだったか何かである高校に「魚部(うおぶ)」というのがあって担任の教師が魚好きで休みの日に近くの小川で掬い取った魚を教室の水槽に入れて置いたら何人かの生徒がそれに興味を示して「魚部(うおぶ)」を設立したという話.ここの話をしてやったら大喜びことある毎に「うおぶ」という言葉が飛び出してきます.連休の時に水槽と呼ぶには小さすぎる硝子の容器に魚を2匹飼っていてその1匹がもう1匹のひれに噛みついたりすると言うので魚は縄張り意識が強くて水槽の広さが狭すぎると必ず殺し合うからもっと広いのを買わないと駄目だねと言って置いたのに連休の旅行から帰ると1匹が死んでいて、そういう奴は「うおぶ」に入れてやれないよ.と軽口を叩いたりしていました.

先日書いた上野の科学博物館での ダーウィン展 でシーラカンスが展示されると知ってシーラカンスが展示されるぞと知らせてやったら友達と行ったようでダーウィン展はそっちのけでひたすらシーラカンスを探したそうでしかし見つからずガセネタを掴まされたかうんと文句を言ってやろうと思ったそうですが会場が2つに分かれていてもう一つのに行ったらやっとお目にかかれたとのことです.しかしそれは模型のシーラカンスでダーウィンにもましてやシーラカンスにも興味が無く付き合わせた友達には「こんな物が好きなんだ!」とさも馬鹿にしたように言われてしまったとのこと.学校の担任が数学の教師で顧問をしている数学研究会というクラブ活動があるそうで活発ではなさそうなのでそれに入って数学研究会魚部会でも作って乗っ取ってしまおうかなと言っていました.

EV SSL(2)

パスワード表示ボタンが消えたダイアログ

先日これのことを書いたら恐らく読み違いをされたのだと思うがパスワードは表示されないと言われたので言より証拠と画像を出してしまって大人げないなことをしたかなこれを見てそうすれば人のパスワードが見られるのだと考える人がいるかも知れないと些か後悔したのですが えむもじら 「パスワードマネージャを見えなくする 」2008年5月20日(火) でマスターパスワードを設定すれば見られないこと、そして設定しなくても最後のパスワードを表示のボタンをユーザースタイルシートで隠せると言うことを知り一安心です.Stylish でやってみればスクリーンショットのように見事に消えました.

ただ筆者が思うに特にロケーションバーの EV SSL の機能から簡単に普通は何も設定していないので如何にも簡単にどのページのかが判って上で見えてしまうという仕様はいかがなものかと思います.オプションからだったらまだ何処にあるか探さなくてはならないがロケーションバーからならこんなにも簡単に見えてしまうのです.むしろデフォルトでは見えないようにして about:config なりの設定で見えるようにした方が良いのではと思います.

Firesomething

これは Firefox の古くからある恐らく Firefox 0.7 からある拡張で AMO の番号でも 31 という若い数を誇る拡張で対応は 2.0.0.* でこの拡張の由来を知ればヘェーとは思ってみても今更入れようとは思いません.それでも、783 週間ダウンロード数、150,024 累計ダウンロード数 もあるのです.まあ古くからあるからこのくらいの数字にはなるのかも知れません.

実はあるページで Firefox の最初の名前が Phoenix でそれが 0.1〜0.5 でこの次が Firebird になってこれが 0.6、0.7 の2つ出たという話を呼んでいて筆者は最初にインストールして使い出したのが Firebird 0.6 でそれは2003年8月1日で、5月に出た最初の Firebird だと知って嬉しくなって Wikipedia をで書くにようと思ったのです.読んで見ると、Firebird 0.6 が最初の Firebird だということは確認出来ましたが別のことに気づきました.日本語版だと Firefox へ移行した時ことを読んでいると、「このブラウザの名称にまつわる問題は、Mozilla Firefox という名前に落ち着くことで解決となった。名称の由来はレッサーパンダ(Red Panda)の別名からきている。」という箇所があって曖昧で判らないのですがレッサーパンダを元から意識して付けられた名前にも受け取れて筆者は Firefox は狐であるけれどもパンダであるはずがないと思っていたので同じことが書いてあるのかどうか次ぎに英語版を見てみることにしたのです.

英語版だと正式名は Mozilla Firefox であるが単に Firefox と呼ばれることが多い、短縮形は Mozilla は Fx、fx を好んで使うが人々は Firefox ではなく FireFox と考えて FF と省略することもある.あるいは FX という短縮形も使われる.とあって「もじら組フォーラム」で怒られた人は英語版の Wikippedia を上げてうるせいな言い返すことも出来るわけです.それはともかくここにはレッサーパンダなんていう名前は全く出てきません.

もう一つフランス語版も見てみました.Firefox(Petit panda 「小さいパンダ」、Panda roux 「赤毛のパンダ」、文字通り renard de feu 「火の狐」)が Firebird との類似性から撰ばれた.とあって由来がレッサーパンダとはありません.ところでこの Panda roux は赤毛の人を指してよく使われる言葉でフランス語の記事ではちょっとからかい気味の時は Panda roux がよく出てきます.まあこのことはこれでよいのですが Firebird から Firefox に変わる時非常に抵抗があって、確かに筆者も最初は随分変梃な名前だなと思ったのですが相撲の力士の名前も出てきた頃は変な名前の力士だと思っていても強くなればこの名前ではなくてはならないと思うようにるのと同じに今では Firefox ユーザーにとってはこの名前は自慢すべきものの名前となっています.

しかしフランス語版 Wikipedia によると当時はかなりの抵抗があってその為の拡張まで作られたそれこそが Firesomething なのだそうで一体何をする拡張か説明を読んでみると、Firefox のメニューの上の、つまり一番上のウィンドウバーにはそのページのタイトルが載りその右には Mozilla Firefox と表示されますがその Firefox を FireHOGE でも FireHEROHERO でも自分の好みのものに変えられるという拡張のようです.今でもこれを使い続けているレジスタンスの勇士はいるのだろうか?

Vista は 2K より安全ではない.

これはちょっと前に読んだまさかの話ですが BRANCHEZ-VOUS - Windows Vista moins sécuritaire que Windows 2000? (vendredi 9 mai 2008) (Windows Vista は Windows 2000 よりも安全ではない)ですが、 PC Tools Software というセキュリティーソフトウェアー会社が発表したもので千400万ユーザーを対象にして同社のアンチヴィールスソフトにに引っ掛かったマルウェアーの数は Vista は639に対して Win2K は586、そして XP は1021で新しくなると危険になると結論付けたとのことです.

マイクロソフトはその会社が自分の所の製品を売らんかなのでたらめで MS のツールを使って2007年1年間で調べると Win2K SP4 は 5%、XP SP2 は7.2%、Vista 2.8% だと言っているとか.Vista の売りはセキュリティーだけなのだからそれまで駄目だとは言われたくないでしょう.XP が多いのはユーザー数が多く攻撃も多いと言うことなのでしょうね.

[to index]  [to top]

08-05 ■(5/21) 無題

そら豆鞘付き

そら豆茹でた後

約束通りに今年はそら豆が届きました.昼過ぎに駅まで取りに行って、お茶するというのでお茶する前に食料の買い出しにも付き合ってお昼はと訊くと食べてきたとの話し、その替わりお昼持ってきてあげたよと言うので一緒に食べればいいものを何を持ってきたのとと訊くとカレーだという.六本木にあるインド人が多く行く店で持ち帰りのパックを買ってきた、それとほらこれこれ嬉しいでしょうと渡されたのは筍ご飯.カレーには参った.昨日タイのグリーンカレーを1週間分作ったばかりです.でもいいか、インドとタイではカレーといっても香辛料が違って別物だとおお有り難也と受け取り食料の買い出しに付き合いました.そこで思いだしたのは昨日作ったグリーンカレーはトマトの缶が幾つかあると思っていて入れる段になってないことが解りもう一度買い物はいやでそれに替わりになるものはないかと探したがイタリアンドレッシングしかなくこれを入たら味は問題ないのだがトマトがないと玉葱は完全に溶けてしまって水分は随分蒸発してしまったので分量がやけに少なくカレー味のチキンに似たものという按配でご飯に掛けても掛けたという感じがしなくてトマトを買って今日もう一度煮直すことにしようと思っていたところで買い求めました.昔は生のトマトを使っていたけれど何時の頃からかトマトは野菜ではなく果物の値段になってしまってからは煮込むものには缶詰を使うようになったのですが、却って缶のイタリアのトマトの方が良いのだとも訊いて生は使いません.

話はそら豆でした.Wikipedia 「ソラマメ」 には初めて聞くこんな話が載っていました.

花弁の黒点が死を連想させたため、古代ギリシャ人はそら豆を葬儀に用い、中にはそら豆を不吉として嫌う向きもあった。古代ギリシアの数学者・哲学者で『ピタゴラス(三平方)の定理』等で有名なピュタゴラスはそら豆の中空の茎が冥界(ハデス)と地上を結んでおり、豆には死者の魂が入っているかも知れないと考えた。現代ギリシアでは「fava」はそら豆でなくえんどう豆を意味する。古代ローマ人もそら豆を葬儀に用いたが、そら豆を食べることは厭わず、葬儀の際の食事に供することもした。イタリアでは、現在にいたるまで「甘いそら豆」(fave dolci)や「死者のそら豆」(fave dei morte)という、細かく刻んだアーモンド、卵白、砂糖で作ったそら豆形の菓子を死者の日(「I Morti」)に作って食べる習慣がある。

ピュタゴラスは何処までも豆に関係するのだとこれには驚きました.それはともかくそら豆を鞘から外す間、鍋にお湯を沸かし塩をいい加減に振って、とはいえ決してどの位が良い加減かは知るよしもなく料理のレシピーは殆ど見ずましてやそら豆を茹でる時の塩加減など知るよしもありません.ちょうどお湯が沸いた頃にそら豆は全て鞘から出し終えて茹で時間はこれも毎年やっているのに覚えていずにまあ2分かなとタイマーをセットしたが一応側について途中つまみ出して按配を見たりしてまあまあ上出来の部類で茹で上がり、茹で汁はこれでご飯を炊いたら美味いだろうと熱々なのを我慢して金属のメジャーカップで掬って良い分量を入れ炊きました.カレーはトマトの缶を2缶ぶちまけて冷蔵庫から取りだした昨日のに混ぜついでにそら豆の煮汁の余りも入れ煮直して食べました.そら豆の茹で汁のご飯はグリーンカレーの強烈な味にはとてもかなわずそら豆の茹で汁で炊いたのは無意味でした.然しカレーそのものは昨日よりずっとこくが出てしかしこれはそら豆によるものではなくトマトが入り更に長時間煮込んだためなのでしょう.さてお待ちかねのそら豆はというとそれはいうまでもなく美味でこの美味なるものが冥界に関係あるとは思いもせず堅さといい塩加減といいちょうど良かった死者の豆は瞬く間に平らげてしまいました.

昨日のアクセス

昨日のアクセスログを見ると昼過ぎから急に増えて一体何処からかと思ったら http://piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/trivia/2007-04-07_log.htm からでこの URI は直ぐ何処と分かるものしかし1年も前の記事からのアクセスで昨日今日に何か書き加えられたわけでもなくもう1年経ってしまったのか昨年 (4/7) ブログは丸太 、Blog という語の語源を書いた記事の翻訳で、それにリンクを貼ってくださっているのはその時も知ってはいたのですがそれが今頃になって興味を惹くとは何処かにその源があるはずだと然しどうやって見付ければよいかと先ず普通に Google で "ログの語源" で検索したけれども上の方にはないのでそれで思いついたのは時間限定の Google 検索 、これを使って24時間以内で検索したら セキュリティホール memo にありました.

何だか1年前から呼び出された気がしていて妙な感じです.書いた記事は唯々消耗品のように扱っていますがそれら全てが検索の対象になったりこのように間接的にということもあってうかつなことは書けないなとは思うけれどもそんなの肩が凝るから今のままで行くしかありません.殆どのページで1日1人はアクセスして貰っているのですが(幾分公害かも知れません)然しこんなに時間が経ってからアクセスが多いというのは始めてのことです.

Google Maps

5月の初めの記事ですが、PCWorld - Google Takes Street View Snaps in Paris; Lawsuits May Follow (Friday, May 09, 2008) などで伝えているのは都市の地図ではその通りの様子が解るようにするというサービス「 StreetView」を始めるために、まずパリの街から撮りだしたというのです.以前紹介した 都市の中を進むと町並みが見える MapJack の様なものが出来るのかと期待しましたがそこに初っぱなから障碍が現れました.ヨーロッパではプライバシーに関する法によって人の顔を妄りに撮って公開することが許されないのです.

écrans - Google dans le flou (vendredi 16 mai 2008) (ぼやけの中の Google)ではヨーロッパ委員会からも強いお達しがあって「Google がまさか法を無視するようなことはあるまい」とまでいわれたとありますが、最近のマンハッタンの StreetView の写真を見ると高画質であるが奇妙なことに気づくというのです.それらの写真で人の顔は誰であるとは判らぬ程にみごとにぼやかしてあると、このサイトには2枚ほどその写真が載っています.これはまさか人力ではなく自動的にやっているのでしょうか、顔という顔は目鼻立ちが判らぬようになってまるでのっぺらぼうの集う街に彷徨い込んだかのようです.

Firefox 3.1 と 4.0

Mozilla Links - Firefox 3.1 targeted for year’s end (May 19th, 2008) 今年の末に Firefox 3.1 のリリースを伝えています.半年でメジャーアップデートというこの短期の更新は今までになかったことですが幾つかの 3.0 には積み残しの機能があったようです.恐らく見切り発車のバグもあるのでしょうね.3.0 を今年の末まで延ばしたりしたら 2.0 のリースから2年以上経ってしまってそこまでユーザーは待ってくれないと判断したのでしょうか.期待の Firefox 4.0 は2009年の末だそうですがそれは早すぎるかな、少なくとも半年は遅れるのではないかと思います.

Firefox ユーザーのデータ収集

The Register - Mozilla phancies doing a Phorm (Monday 19th May 2008) (Mozilla の連中は Phorm を行おうとしている)はこの Phorm というのがよく分からないのですがどうも ISP向けターゲティング広告技術サービスのPhorm、英大手3社と提携 の 「ISPネットワーク経由で収集したユーザーのサイト閲覧動向データを」収集ということだと思いますが、その Phorm bug を Mozilla がやるようだと非難している記事です.Mozilla は非営利の非課税の組織でありながら最高責任者には年に50万ドル(5千万円余り)を支払っていると人品卑しきことまで書いていますがきっと今後もちくりちくりと出てくる SpectatorTest Pilot のユーザー情報収集のプロジェクトに対する批判です.

Firefox ユーザー数は1億7千万と Mozilla は主張しているがこの数は中国以外で最大のプロバイダーのユーザー数よりも数が大きいのでこのような誘惑に駆られるのだろうが AOL のデーター漏洩を忘れたのかと警告しています.

[to index]  [to top]