Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2006年9月)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

以下はパーマネントリンク

06/09 ■(9/6d) 多段タブで書き忘れ

2つ前の記事で多段タブのことを Tab Mix Plus を例にして書きましたが、恐らく多段タブを発明されたのは Tabbrowser Extensions の作者の日本人の方です.筆者も当初はこちらを使っていたのですが頻繁にバージョンアップがありバージョンアップを行うと時として不具合があったり全体として重かったりで、ちょうどこれを真似て中国人の作者が Tab Mix を作ったので機能は劣るものの軽かったのでこれに乗り換え、その後これの機能を追加した Tab Mix Plus を今度はアメリガ人が作り今はそれを使っているので例としてあげましす.その後一度も Tabbrowser Extensions には戻ったことがないのですが、タブを便利に大幅に機能拡張したのは Firefox が生まれた当初から(Mozilla Suite のときから出来ているのかも知れません)のは Tabbrowser Extensions の作者さんだということを書き忘れていました.

06/09 ■(9/6c) サイト内検索と OpenSearch

(9/4b) Firefox 2 Beata 2 の検索エンジン でこのサイトの検索をやってみたところサイト内の検索にならず一般の Google 検索になり検索語も渡らないということを書きましたが、いつも御世話になっている「朝顔日記」でその方法を詳しく書いて頂きました.朝顔日記 「自分のサイトで検索エンジンを提供しよう」2006-09-05です.有り難うございます.

筆者の上手くいかなかった問題の要は Google のサイト内検索そのまま載せていましたが検索語を渡す引数の q= と空白では駄目で q={searchTerms} という値が必要ということでした.さてそこだけ変更してやってみたところ日本語を入れると文字化けしてしまいます.そこで2カ所ある文字コードを utf-8 にしたところ上手くいきました.ここのページは shift_jis なのでこのページの上の方に置いてある Google のサイト内検索は文字コードを shift_jis にしてあるのですが OpenSearch 形式の場合は必ず utf-8 にしないとだめだということです.

ところで今頃気づいたのですが、既に Firefox 1.5.0.x までの形式での *.src と画像で自サイトの検索エンジンを作っている人はそれを Firefox 2.0 で取り入れておくとプロファイルフォルダの searchplugin フォルダに XML 形式でということは OpenSearch 形式で XML を作成してくれるのでそれを取りだして使えば何も煩わされることなくあとは link 要素でその XML の場所を指定しておけばよいと云うことです.何だか凄く賢くなった感じです(トロイのはお前だけだよといわれてしまいますが.).

06/09 ■(9/6b) 多段タブ

Tab Mix Plus の多段タブ

Firefox 2.0 Beta 2 で Tab Mix Plus で多段タブに設定しているのですが、設定では何段までにするかの設定が出来ます(筆者は4段に設定).長いこと使っているのに今日初めて見つけた機能があるのに気づきました.今まででは Firefox 1.5.0.x では沢山タブが出るとメモリーを消費してしまい設定の4段以上は出したことが無く気づかなかったのですが、右の図では今4段見えますが実際には5段出ているのです.それで今まで知らなかった機能であるスクロールの矢印が現れた処です.下向きの矢印をクリックすると5段目が現れ、1段目は隠れるということになります.

Tab Mix Plus を使用して多段タブを使っている人は先刻承知のことを何故今更いうかというと、Firefox 2.0 のタブの仕様で多段は嫌われて横にスクロールする仕様が採用になったと何処かで読んだからです.嫌われる理由は恐らくメイン画面のたて幅が狭くなるということかと思います.しかしTab Mix Plus の設定では2段から最大は幾つまでかは知りませんが設定出来ます.例えば2段にしておけば画面が狭いと感じることはないでしょう.また多段に設定するときは1つのタブの最小幅と最大幅を設定する必要がありますが最小幅を短く設定すれば、最小の幅でも1段のバーに収まらないと次の段にタブが出来るのですから段が少なくて済みます.また上下のスクロールが Firefox 2.0 Beta 2 の様にタブが横に1つ1つ現れるのとは違ってい1段分が現れるので遙かに使いやすいわけです.タブの上の見難い文字を読んで判断するのではなく大体の位置で何がどの辺にあるか分かるというのも直感的にはずっと優れていると思います.更に新しいタブは何処に開かまで設定出来るので手放せない拡張です.

ついでにもう一つ、 もじかけら 「タブブラウズ周り」2006-09-05 で Firefox のタブ回りのコードは酷くてタブ関係は拡張に任せた方が良いのではと書かれています.Firefox チームのタブ回りの改善がもたもたしているのはこういうことがあって新しいことやるのが大変なのかなという印象を受けました.

06/09 ■(9/6) Tristan Nitot へのインタビュー

Infos-du-Net - Firefox : interview du fondateur : Introduction (Par nicolas a le 01/09/2006) にMozilla Europe の設立者で責任者の Tristan Nitot へのインタビューが載っています.全5ページで最初のページはイントロで先日話題になったマイクロソフトから Mozilla への Firefox と Thunderbird の Windows Vista での対応に関して助力の申し出と Mozilla 側の受け入れの経緯が書かれています.2ページ目からインタビューですが内容はそのイントロで述べられていることが中心で Tristan Nitot の答えも先日紹介した (8/25) 罠だろうか で紹介した内容と重複する部分が沢山あります.
さてこのインタビューのページですが4ページ目が3ページ目と同じ内容で本来あるはずの4ページ目が欠けていて修正中らしいです(Tristan Nitot 自身もそのことを書いています.).従って最初のイントロは抜かして2ページ目と3ページ目のインタビューを以下大雑把に訳します.それより後の部分は明日以降修復されていたら訳します.

Infos-du-Net : ご承知の通り Microsoft は Mozilla Fundation に対して Firefox と Thunderbird が Windows Vista に対応するように一緒に仕事をしないかという提案が公開でなされました.Mozilla 内部ではこれをどう受け止めたのでしょうか?

Tristan Nitot : 私に関しては人が思うほど重要なこととは感じていません.マイクロソフトは来るべき Vista の出荷に専念しているところです.遅れに遅れているし、一つの転換点ともなる Office と並ぶドル箱だからです.そのプラットフォームである Vista で色々なソフトウェアーが動くかどうかは彼らにとって重要問題なのです.Adobe や McAfee や Symantec それにその他のソフトウェアー制作各社に同じ提案をしているのは確実です.

Infos-du-Net : Windows XP に関しては同じことをしなかったのですか?

Tristan Nitot : それは同じことをしましたよ.Windows XP の時はそうではなかったというなら却って私には驚きです.ほぼ確実にそれ以前でも同じことをしていると思います.

Infos-du-Net : しかし今回は公開でなされましたね...?

Tristan Nitot : そうです.公開のメールでね.Symantec や Adobe にはそういったやり方はしないでしょうね.きっとマイクロソフトはあまりぱりっとしない紋章を輝かせたかったのですよ(笑い).

Infos-du-Net : あなたの考えではヨーロッパ委員会からの圧力があったのでこの決定がされたということですが?

Tristan Nitot : その可能性は有ります.もし Firefox が Vista でまともに動かなかったらマイクロソフトが故意にやっていると皆が騒ぎ立てるでしょう.しかしこれは Mozilla にとっても良いことなのです.Vista で Firefox 動くということはユーザーにとって良いことだからです.Vista で動かなかったら Firefox ユーザーは IE や Opera にさっさと乗り換えてしまいます.こんなことでユーザを減らすのは困ります(笑い).だから我々にも利益があるのです.尤も Firefox 2.0 は Vista で動くことは既に確認しています.それでもまだマイクロソフトが助力してくれるのだったらそうして貰えばいいのです.でも Vista が出荷されて Photoshop が動かないなんてことがあたらどうでしょう.大騒ぎですよ.ニュースは瞬く間に広まるでしょう.

Infos-du-Net : ということは全てのソフト制作者にとっての関心事は Windows できちんと動くということなのですね...?

Tristan Nitot : その通りです.もし Vista が転けるようなことがあれば大事です.Redmond で行われていることは「成功」の2文字しかないのですから.今回のことで新しい点は彼らがオープンソースに対して提案してきたということです.彼らは公に自身を褒めちぎる機会を逃さなかったのです.まあこれは良い戦争というところでしょうか(笑い).私は決定が出るまではコメントを控えていましたが最終的に同僚の Mike Schroepfer が受け入れの返事をニュースグループで発表しました.

Infos-du-Net : Mozilla は Apple や Linux でも アップグレード前に似たような提案を受けているのですか?

Tristan Nitot : Apple に関していえば開発用のプログラムがあって Mozilla はそのプログラムを受ける契約をしています.将来に出る OS のベータ版が配布されテストが出来るのです.これは全く正常なことです.アメリカの同僚達が Apple と直接コンタクトをとっているかどうかは知りません.これは例外的なことではなく当たり前のことです.ただ公表はされていないというだけです.それに Safari の主要な開発者の一人である David Hyatt は Firefox プロジェクトの立ち上げ者の一人です.だから開発者同士は知り合いなのです(笑い).非公式にお互いに接触もあることでしょう.Linux の場合は協力が難しい場合もあります.しかし大抵ディストリビューターには Firefox 開発のために雇用された貢献者がいるのです.Linux では IE が動かないので質の高いブラウザが必要なのです.だから人を雇ってまで Firefox に貢献してくれるのはごく普通のことです.

最初に挙げたページのミスの件ですがこれを載せる今見たら修復されていました.多分この続きは明日ということになります.

[to index]  [to top]

06/09 ■(9/5b) SandBox

内容をはっきり把握しているわけでは無いのですが、 Mozilla の JavaScript の SandBox.リンクをメモしておきます.

06/09 ■(9/5) Firefox は何処に向かう

2つの記事を読みました. Spread Firefox Japan 「Firefox 2.0 は誰のため ?」Posted by taken on 土曜, 09/02/2006 及び 「 Firefox ×?=!」を考えてみる、ブログ。「真に必要な機能追加は何なのか?」2006-09-01 の2つです.後者の方は筆者の 一昨日の「(9/2) Opera ユーザーは」を引用して議論の不備を指摘されています.

筆者かここのところ、「(8/31e) 他のブラウザから」の調査結果」、「(9/1) メインストリーム(その3」)および上の「(9/2) Opera ユーザーは」、更に「(9/2b) クローズボタンについて」で言いたいことはメインストリームになるための、あるいはマイクロソフト製ではない IE になるための、あるいはもう一つの Opera になるそんな Firefox であったらそれは Firefox ではないということです.(メインストリームかどうかは世界的レベルでいえば IE と比べれば小さな流れながらもう一つの主流になっていると思います.日本ではとうていそうとは言えないせせらぎみたいなものですが.)

Opera ファンに Firefox 2 Beta 2 の新機能について「これらは全部 Opera では標準の機能として備わっているものだ.Ben Goodger はそれらを指してブラウザーは膨れあがってはいけないと言っていたものだ.」と皮肉られるようなことがあってはならないと言うことです.そんなものは全部ずっと以前から拡張で出来ていることだからあれこれ言われる筋合いは無いよと言いたいのですが、しかし何よりもショックなことは Opera ユーザーにはもう一つの Opera になろうとしてもまだまだだよと言われ、IE ユーザーにはマイクロソフト製ではない IE になりたいのかと他のブラウザのユーザーが腰の据わらなさを指摘されているということです.つまり何だかふらふらしている様子を見透かされているのではないかということです.

扨、上に挙げた2つの記事では共通しているのは新規ユーザーを釣るために他のブラウザが持っている機能が本体に備わっている方が良いと言うことです.それだったら小出しにちょっとづつ加えるようなことをせずに例えばタブで言えば Tab Mix Plus の持っている機能を全部取り入れてしまえばよいのです.それが出来ないのは出来るだけスリムでありたいという当初の理念に他のブラウザがちらついていること、タブはこうであるべきだという未来設計が無い腰の据わらなさと思えてしまうのです.個人的にいえば今回のタブ回りの機能は拡張無しで試してみて何とも使いにくい(見えなくなったタブが出てくるまで苛々する、新規タブが一番最後に出る、リンクを新しいタブで開のも一番最後に出る、閉じたタブの復活も元の場所まで復活してくれない.等)どうせならタブブラウザの根幹なのだから思い切った拡張の全く要らないものにしてくれた方がよいと思っています.しかし問題にしているのはクローズボタンがどうのという機能の一つ一つについて言っているのではないのです.

必ず出てくる新規ユーザーの勧誘、初心者でも分かりやすくということですがそれだったらもっとやるべきことがあるように思えます.例えば何かというとプロファイルフォルダを作り直せと言われるのですが、普通の Windows ユーザーには表示されないフォルダのことなど気にせずに動かせるようにならなければとても初心者向けとは言い難いし、こんなソフトは他にあったら教えて貰いたいものです.それとメモリーの問題です.これは幾ら何でも非道すぎます.(メモリーは Firefox 2 Beta 2 では個人的には飛躍的に良くなっていると思います.)

それに拡張を色々入れるのはもうパワーユーザー扱いですが、Mozilla 自身拡張で文字通り機能を拡張していける、個人個人が自分の好みで創り上げていくということは全くといって良いほど宣伝していません.Firefox が Firefox であり他ののブラウザと差別化出来る点はこれしか無いはずです.

他のブラウザと同じ道をそれも遅れて進むようなら Firefox を使う意味は筆者にはなくなってしまいます.世界で10%を越えるシェアーを持ったことは良いことです.それは IE の独占状態を知らしめたという意味で良いことです.IE が標準サポートへの道を取らざるを得ないようにさせたいう意味で良いことです.しかしそれは Firefox 自体にとっては関係ないことです.そういう役目は終えて Opera にでも頑張って貰ってバトンタッチしたって良いと思っています.

[to index]  [to top]

06/09 ■(9/4b) Firefox 2 Beata 2 の検索エンジン

検索エンジンはデフォルトのものに追加してみましたが従来のものを従来の JavaScript インストーラで全く問題なく追加できました.つまり新しい形式に変える必要が全くないということです.しかしこれは1時的に移行措置としてそうなっているのか今後もずっとそうなのかは分かりません.順番の変更や削除はサーチバーの一覧の一番下をクリックするとダイアログが開きそこで出来ます.1.5.x までだと拡張を使う必要がありました.拡張だとダイアログを開かなくてそのまま一覧の項目をドラッグ&ドロップで出来たのですがどうせならここまでやって欲しかったですね.追加した検索エンジンはプロファイルフォルダの searchplugins フォルダに XML 形式で格納されています.一方インストールフォルダにも searchplugins フォルダがあってそこには google.xml のようにプレインストールされている検索エンジンが納めてあります.なるほどです.

OpenSearch Autodicovery

新しくなったもう一つの機能である自動検索エンジンの認識ですが、詳しくは 朝顔日記 「朝顔日記を OpenSearch Autodicovery 対応に」2006-05-08 を読むと分かりますが、デフォルトのテーマだと検索エンジンのアイコンが色が変わり知らせてくれるので一覧を見ると一番下にあるのでクリックすると追加出来ます.なおデフォルトではないテーマで色が変わって知らせてはくれないのですが一覧の一番下には載っています.画像を載せたのは上の説明の時と仕様が変わったみたいで色の変わるところが右の虫眼鏡ではなく左のアイコンになったからです.

上の「朝顔日記」の記述を見よう見まねでここの自動検索の XML も作ったところちゃんと認識され追加出来ましたが、検索エンジンに Google の自サイト検索を登録したのですが、引数とか間違いがないのに普通の Google のホームページに行き検索語も渡りません.アイコンも問題なく表示されます.

XML には
<os:Url type="text/html" method="GET" template="http://www.google.co.jp/search?q=
&sitesearch=beau.g-com.ne.jp
&hl=ja
&ie=Shift_JIS
&oe=Shift_JIS
&domains=beau.g-com.ne.jp"></os:Url>
と書いてあるのに
http://www.google.co.jp/webhp?sitesearch=beau.g-com.ne.jp
&hl=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&domains=beau.g-com.ne.jp
になってしまいます.勿論、& は「& + amp;」とかいてあるのですが?
(上の URL の記述は強制的に改行させています.)

06/09 ■(9/4) MS の車

フォードの Pinto

これは Glazblog 経由ですがむかしマイクロソフトのビル・ゲイツが車産業に対して「車産業もコンピューター産業のように技術があればガロン当たり1000マイル走る車を25ドルで作るのだが.」と言ったのに対して GM が「もしGM に MS と同じ技術があったらきっとこんな車を作るだろうよ.理由無しに1日2回はクラッシュする車.理由もなく高速でエンコしてしまって再起動しなければならない車....」 と言い返したという笑い話、その原文がある とは思いませんでした.それは昔のこと、しかしまた MS は Opera の Håkon Wium Lie から車の話で揶揄されている記事、ZDNet - Opera's Håkon Wium Lie compares IE7 to Ford Pinto (August 30, 2006) (Opera の Håkon Wium Lie が IE 7 をフォードの Pinto と比較する )ですが以下所々要約です.

以前 W3C スタイルシート関係ので仕事していた Opera の Håkon は 1994 年に CSS を提唱し CSS 関係の本も出している Web 標準に詳しい人物だ.その彼に Opera 9 と IE 7 の CSS サポートに特に焦点を絞って話を聞いた.

Opera 9 は以前には色々問題があったが IE よりはずっと良いというのが Opera に就いての答えであった.

私のマイクロソフトの Chris Wilson へのインタビュー を踏まえてマイクロソフトは標準に向かっていると言っているがそうなのであろうか、前の IE のバージョンとの後方互換のことも考慮に入れるとどう思うか聞いてみた.

彼が言うにはマイクロソフトは CSS1、CSS2 をサポートすると約束したのだから守って貰いたい.今のところマイクロソフトの CSS サポートは中途半端なのだと.更に次のように語る.

マイクロソフトもまだ競争のあった当初は良い仕事をしていまし.しかし独占状態になるり2001年にメジャーバージョンアップをするとその後何もしなくなったのです.2002年には CSS2 に多くの重要な機能が追加されたがそれらが欠けています.それだけでなくバグの修正さえしなくなったのです.その為どれだけ多くの苦労をデザイナーに掛けてきました..また IE 7 でも quirk mode で何とか見られるようにしなくてはならない人々の労力やコストも並大抵ではありません.

彼はマイクロソフトの IE 7 における努力は認めるがそれらは自分で招いたことだ.それらのバグはもっと早く直されるべきであったし、社会にとっては害悪だったのだ.中には90年代に CSS として制定されたものが含まれていたりで他のブラウザではとっくの昔に取り入れられているものだ.と言う.

彼は IE 7 をフォードの Pinto に例えて面白いことを言っている.この車は70年代の低下価格車のシンボルであったがまた安全でないということでも名を馳せている.彼が言うにはマクロソフトのやっていることは Pinto の塗装をやっているようなものだ.機械の基本部分を見ると彼らのバグ取りの努力のし甲斐があるようには思えない.エンジンが駄目なのだ.もっとスピードが出せるようにしないとね.

Firefox 2.0 は (8/17) Firefox 3.0 のメモリー で紹介した Google Operating System - Firefox 3.0 Improves Memory Management (Tuesday, August 15, 2006) では「このバージョンは表面のお化粧が主な改善点」と言われています.ここのところずっと Firefox 20Beta 2 を使っていますが、スピードは確実に速くなっていると思いますし、言われるほどメモリーの消費は多くありません.入れている拡張の数とか条件は違うので本当にそうかどうか分からないのですが MemoryInfo という拡張で見る限りそう見えますし、タスクマネージャーでも結果は同じです.驚くべきことはタブを閉じるとメモリーが返ってくることがあります.Firefox 1.5.x ではそんなことあった試しがありません.タブのセッション保存を本体に移したということが影響しているのでしょうか.何故こんな拡張を入れていないとならないかというと数字が大きくなると何が起きるか分からず大きくなった時点で再起動するためです.はっきり言ってこのメモリー問題は Firefox が幾ら化粧を施してもユーザーに優しくない証拠として悪評を振りまくもとであることは事実です.

[to index]  [to top]

06/09 ■(9/3b) こういうの

Please adopt Firefox

これと同じの画像前に掲載したかも知れません.探したが見つからない.Google Desktop でも画像で画像を検索する機能はありませんからね.Ptitchocolat - Firefox にあります.手塚治虫がいなかったらこういう画像あり得なかっただろうな.

Firefox を採用して(養子にして)下さい.
彼はよりフレンドリーで
彼はより安全で
彼は全てに渡ってよりよく
だからそうして下さい.

06/09 ■(9/3) 拡張を入れてみる

折角インストールした Firefox 2.0 Beta 2、そのまま放ってのも勿体ないので拡張やテーマを色々入れて 1.5.0.7 にどれだけ近づけるかやってみました.正直な処これが一番面倒くさくてまともの動くかどうか分からないものはインストールしたくなかったのです.まともに動くなら動くでこんなことなら上書きインストールすれば良かったと思うし駄目なら駄目で色々試したことが全く意味がなくソフトの不具合を見つける趣味はないのでいずれにしても不快なことで時間を無駄にしてしみます.

テーマ

テーマは Phoenity Modern の対応している版、Modern Aluminum これは強制的に対応させてインストール.見た目は問題なしで良いのですがタブ回りのあふれ出し、一覧、クローズボタンがタブがアクティブかどうかで変わる等は全く効きません.しかしこれは望むところ.そのまま使います.
しかし今後バージョンアップの期待出来ない Modern Aluminum 等このまま使っていてどうなるのだろうかと思います.デフォルトのテーマは嫌いでいつも真っ先に変えてしまうので殆どお目に掛かっていませんが.Firefox を使う理由は兎に角好きなようにカスタマイズ出来ること、そうでなければ使う理由はないのです.

拡張

  • MR Tech Local Install 5.2
    これは全く問題なし.Add-ons マネージャーにもインストールボタンが着き大助かり.
  • Resize Search Box
    これはFirefox 2で不要もしくは設定を変更すべき拡張機能 に駄目だとあったのに忘れて入れたら全く効きません.サーチバーが異常に幅が広いので何とかしたかったのですが.
  • Searchbar Autosizer 1.1
    そこで入れたのがこれ.入れた瞬間にサーチバーが程良い長さに変わった.
  • Tab No X 0.1
    これであの醜いクローズボタンを削除.クローズボタンが欲しい人はマウスの操作で閉じられることを知らないのだろうか?
  • Tab Mix Plus 0.3.0.60819
    これは Mozilla Ad-ons にあるのではなく作者のページから 2.0 対応版を持ってきて入れた.また設定は前にエクスポートしたものをインポートして(この設定項目の多い拡張の本当に親切な機能です)問題なし.多段タブも問題なく出来る.ちらりと何処かで読んだのですが多段タブが嫌いな人が新しいタブを開と段のの一番下に来るからいやだと書いてあったと思います.新しいタブの開く場所はアクティブタブの直ぐ右と設定しているのでそんなことはありません.Firefox はデフォルトで新しいタブは直ぐ右に開くのではなかったのかな?設定で本体側でサポートしたセッションの保存とクラッシュリカバリー機能は念のため外しておきました.
  • Sage 1.3.6
    バージョンを強制的に合わせましたが問題なく使えます、
  • Bookmark Backup 0.4.1
    これは 1.0 から全く更新されていなかったような.強制的にバージョンを合わせて問題なし.これは必要なファイルを自動で皆バックアップしてくれて本当に貴重な拡張です.
  • ViewSourceWith 0.0.8.1
    Firefox 2.0 からはソースを見るエディターを自分で選べると聞いていたが何処にも設定がない.致し方なくこれを入れる.作者のページに対応版あり.
  • Gmail Manager 0.5.1
    問題なく動く.これがないと Gmail で困ります.
  • Adblock Plus 0.5.11.4
    問題なく動く.
  • Adblock Filterset.G Updater 0.3.0.4
    問題なく動く.
  • Find Toolbar Tweaks
    これはバージョンを強制的に合わせてインストール出来たものの動きません.クローズボタンは右に出来るし、クリアーボタンも着きますがオリジナルのクローズボタンは左に残ります.右のクローズボタンは効きません.クリアーボタンは動きます.ダブルクリックや検索の最後で色が変わるなども駄目です.

後幾つか入れましたがきりがないのでこの辺にします.総じて言えることはバージョンが対応していなかったら作者のページに行くと対応版が置いてあることが多いです.また強制的にバージョンを対応させて先ず動くと見て良いでしょう.今のところ困るような不具合には遭遇していません.

思った通り支障なくこれまで通りに使えそうです.またスピードはこれまでより速いしメモリー消費量も少ない感じです.どこにまだバグが残っているのか不思議な感じがします.こちらがメインになるのは歓迎すべき事柄です.前のプロファイルは幾分問題があるのは分かっているのですが作り直しだけはやりたくなかったのがひょんなことから新しいのを作ることになってしまいました.苦労が後で報いられないのであったら拡張を探して入れていく何てやりたくない苦労です.この前はいつだったか、ずっと上書きインストールでプロファイルを踏襲してきてこんなこと Firefox 3 まではないと思っていたことで2年ぶりぐらいかも知れません.

[to index]  [to top]

06/09 ■(9/2d) Firefox 2 は来年?

DesktopLinux.com - Firefox 2.0 beta 2 boasts enhanced look, features (Aug. 31, 2006) は Firefox 2.0 beta 2 のレビューを載せていますがその冒頭部分の2段落と3段落.(強調は訳者)

「Firefox 2 Beta 2 は Web 開発者とコミュニティーのテストの為にリリースされた.現行の Firefox 1.x ユーザーは Firefox 2 Beta 2 を使うべきでないし、全ての拡張やプラグインがきちんと動くと思ってはいけない」と開発チームは Mozilla の開発 Web で述べている.

また、Firefox 2 の最終バージョンは2007年の始めに完成されそれまでにこの秋と冬に更に幾つかのベータバージョンがリリースされるとチームは語った.

Firefox 2 は10月末のはずで、Firefox 3 と混同したのか、あるいは本当にそうなったのかどうなのでしょう?まさかそこまで延期するとは思えませんが.

06/09 ■(9/2c) Firefox 2 Beta 2 を入れてみる

Firefox 2 Beta 2

発言権を確保するためにいやいやながら入れてみました.導入の詳細昨日書いた方法で問題ありませんがもう一度書いておきます.右の画像をクリックすると大きくなります.テーマは Phoenity Modern に変えてあります.Firefox 2 Beta 2 である証拠に Add-ons を立ち上げた処です.拡張は、MR Tech Local Install と Sage(対応バージョンを変更) を入れてあります.

  • Firefox Setup 2.0 Beta 2.exe(Windows 用インストーラーファイル) をダウンロード.
  • 2.0 Beta 2 用のプロファイルフォルダをつくる.
  • Firefox を終了.
  • スタート -> プログラム -> Mozilla Firefox -> Profile Manager を起動.
  • Create Profile ボタンを押してプロファイル名(fx2b2 とする)を書き込み、先に作った新しいプロファイルフォルダを指定.閉じる.
  • Firefox Setup 2.0 Beta 2.exe(Windows 用インストーラーファイル) をダブルクリックしてデフォルトでインストール.
  • C:\Program Files\Mozilla Firefox 2 Beta 2 にインストールされたのでそこの firefox.exe のショットカットを作成してデスクトップに移動.このアイコンを右クリックでプロパティーを開いて「リンク先」に Files\Mozilla Firefox 2 Beta 2\firefox.exe" -P fx2b2 とオプション「 -P fx2b2」を追加(-P の前に半角スペース)
  • 同様に従来の Firefox 1.5.0.7 のデスクトップアイコンのプロパティーは Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -P default の様に「-P default」のオプションを追加
  • 以上それぞれのアイコンからそれぞれのバージョンの Firefox が立ち上がる.尚、両方同時には立ち上がらない.
  • Firefox 2 Beta 2 を一度立ち上げたら終了して古い方のプロファイルフォルダから以下を新しい方にコピー
    • bookmarks.html
    • key3.db
    • cert8.db
    • cookies.txt
    • signons.txt
    • hostperm.1
    • secmod.db
    • history.dat

06/09 ■(9/2b) クローズボタンについて

昨日いろいろ余計なものを着けたと書きましたが、えむもじら「 Firefox 2.0 Beta 2 のタブ」(2006年9月1日(金)) でまずはインストールしてから発言せよ.初心者が直感的に理解しやすいようにであると書かれています.

筆者はそうは思えないのです.もし初心者に優しくと言うのであればもっと早くから実装しているはずで、最初はごたごたない方が良いと言う判断があったからだと思えます.マウスの中ボタン(Windows の場合)で簡単に閉じられるのですからわざわざボタンを付けて外観を損なう必要がないと判断したのではないでしょうか.これは Opera、IE 7、Safari がそうだからと言うことが強く影響しているのではないかと勘ぐっています.もっとも Opera はクローズボタンを各タブに付けない設定があるのでどうせならこれも導入して貰いたかった選択肢です.Firefox 2 Beta 2 のオプションのタブでは項目が減っているし当然その選択はありません.

また見た目はアクティブなタブでははっきり見えそうでないタブでは薄くなるというのが「 1.5 + 拡張」と違うということと思うのですがこれは Flock ではそうなっていますがそれでも筆者としてはない方が見た目はすっきりして良いと思うのです.機能面での困ることは、Opera、Flock で実際に何度も起きたことですがタブをマウスで選択したときにうっかりクローズボタンを押してしまい閉じてしまうという事故が起きることです.オーバーフローやタブの一覧(これは無くても良い機能だと思います.これも Opera や IE 7 のタブのサムネール機能を遠慮がちに実現したと睨んでいます.)は別に問題ないと思います.但しこの機能とぶつかって多段タブの拡張が使えないのは困りますが.

タブに関して改善されたと思う点はデフォルトで新しいタブが開く機能です.これは初心者にとって本当に優しい改善です.タブというものを知らない初心者はタブが開くと言うこと自体知らないというのが普通です.筆者も最初は Mozilla Suite でしばらくの間タブが開ということは気づかなかった経験があります.人がそうしているのを実際に目にして初めて知ったのです.しかし開いたタブを閉じる方法はボタンが無くても見つけようとするはずです.

筆者が願っているのは下の記事の最後でも書いたように本体の機能が他のブラウザから見劣りするということで機能を徒に追加していくようなことをして欲しくないということです.むしろすっきり何もない状態で個人個人が自分の好みでカスタマイズ出来るということを宣伝文句にして貰いたいのです.一方他のブラウザにはない新しい試みはやっていって貰いたいのですが.

06/09 ■(9/2) Opera ユーザーは

昨日はなぜだか記事を沢山書いてしまって気づいたら今日の記事が何もありません.今日はもう休みにしてしまおうとちらちら見ていると Opera ファンが Firefox 2.0 Beta 2 のリリースに就いて書いているのでそれを要約することにしました.初めて訪れるブログです.Dan G - Firefox creeps towards Opera's level of functionality (Friday, September 01, 2006) (Firefox は 昨日の面で Opera に少しは近づいてきた)です.

Firefox 2 Beta 2 がリリースされた.閉じたタブの復活とかセッションの保存とか Firefox 1.5 のタブのドラッグ&ドロップとかの延長で幾つも機能が加わった.

これらは全部 Opera では標準の機能として備わっているものだ.Ben Goodger(一時?Firefox 開発のリーダー)はそれらを指してブラウザーは膨れあがってはいけないと言っていたものだ.それでも Opera の方が使い勝手は Firefox を凌いでいるけれどね.

その他の面では Firefox は Opera に挑戦しようと言う気がないみたいだね.悪名高いメモリーリークは「機能」ということで片づけられたけれど長時間使っているとシステムがのろくなってしまう.Opera は Acid2 Test を通った唯一のブラウザであってWeb 標準サポートでも上を行っていることは別にしても、普通の動作で Opera が Firefox を置いてきぼりにしているのだな.

皆が皆どうして Firefox やもうじきリリースの IE7 ばっかりに気をとられているのか驚きだね.確かに良いブラウザではあるが.

耳が痛いのは メモリーの問題と Acid2 Test 位ですか(Opera だけというのは嘘ですが).まあこれらは Firefox 3 ではちゃんとするらしい目処がついているらしいです.

Firefox 1.5、2.0と追加されたタブ関係の機能は全部既に Firefox 1.0 あるいはそれ以前から拡張で実現されていた機能で、実際問題それらの拡張を使っていると機能面でこの3年新しいものは何もないと思えるのです.

Firefox は当初の理念に戻って、安全性と、スピードと、安定性、標準サポートとメモリー問題のみを強力に押し進めて、その他は全部ユーザー個人個人が好みに応じて拡張でどんなことことでも出来るのだ、その多様性とカスタマイズ性を全面に押し出して本体の機能でないものは機能に数えられないという風潮を覆すようにしていくべきだと思います.何だか腰が定まっていず小出しに既に拡張で実現されている機能を本体に移していくという行き方はもう止めた方がよいと思います.

[to index]  [to top]

06/09 ■(9/1h) 何故「クール(知的、冷静、かっこいい)」はいやなのか?

今日はもう書くまいと思っていましたが Firefox に日本発のマスコット登場 を見てしまうと一言いいたくなります.日本のあちこちの自治体の広報にあるようなようなこういうイメージがどうして親しみやすくて「クール(知的、冷静、かっこいい)」は駄目なのだろうか.これみたらもう絶対に Mozilla Japan のサイトは見に行きたくなくなります.

06/09 ■(9/1g) 変化の時間(トキ)#11

執筆者の伊藤学さんから一度メールを頂いて更新は毎月第3週と伺っていたので8月の第3週はチェックしていたのですが昨日の更新だったようです.今回はいつもの Firefox 関連記事ではなく携帯のブラウザの比較です.Opera のニンテンドーDS と NetFront 搭載の PSPブラウザの比較です.

筆者自身は携帯電話すら持っていないのであまり関心無いのですが、以前携帯用のサイトを作っている人から聞いた話だとありとあらゆる機種に対応させるためどんな機能も載せられない.メチャメチャに単純な書き方をしないと駄目だとのことでしたが上の2つの機種というのはそれぞれどれほどのシェアーを占めているのでしょうか?最近では Web を支障なく見られるものが主流になっているのでしょうか?

06/09 ■(9/1f) Firefox 2 に拡張を対応させる

これは以前にも書いた繰り返しですが、今アクセスログを見ると Firefox 2.0 Beta 2 を使っている人が8%を越していてこの高い数字は驚きですが、中には拡張がバージョンが合っていなくて使えない人がいるのではないかとバージョンの対応のさせ方を書いておきます.Windows を対象としています.また一挙に対応させるのではなく一つ一つ対応させるというやり方です.以前一挙にやったらぐちゃぐちゃになりどの拡張が問題か探すのが大変だったからです.

  • 拡張 MR Tech Local Install をインストール.これは Firefox 2 に対応しているので問題ありません.
  • MR Tech Local Install の設定で拡張やテーマをインストール時に保存するようにして(デフォルトで多分そうなっている)、保存フォルダをそれぞれ決めておく.
  • 7-Zip をインストールしておく.これはアーカイバーですが拡張の XPI やテーマの JAR ファイルに対応していて一々解凍してまた圧縮すると言う作業は内部でやってくれるから使います.
  • インストールしたい拡張を先に決めたフォルダにダウンロードしておく(2.0 対応だったらインストールで構いません.).
  • 拡張マネージャ(2.0 からはアドオン・マネージャーに変わるのでしたね.)を開いてこれは分からないのですが MR Tech Local Install によってインストールボタンが着いていたらそれをクリック.保存指定したフォルダが開くはず.ボタンが着いていなければそのフォルダにいく.
  • インストールしたい拡張を選んで右クリックすると「7-Zip」-> 「開く」が選べるはず.
  • 開くとそれは拡張の XPI ファイルの中身です.その中から install.rdf を選んでテキストエディターで開く.
  • <em:maxVersion>1.5.0.*</em:maxVersion> のように対応する Firefox の最大バージョンが書いてあるのでこの値を変更して <em:maxVersion>2.0.*</em:maxVersion> のようにして保存.エディターを閉じると 7-Zip が変更をそのまま保存して良いか聞いてくるので OK これでインストールは出来るようになる.
    MR Tech Local Install のインストールボタンからフォルダを選んでいるのだったらそのままインストール出来、また次という具合に連続で出来ます.
    最近の拡張は Thunderbird や Flock に対応しているものがあって <em:maxVersion> タグは複数ある場合があるので大抵複数対応の場合は <!-- Firefox --> とコメントがあります.違うもののバージョンを変えても意味がありませんので.

ただしこれはバージョンを合わせただけなのでインストール出来ても本当に動くとは限りません.多分大部分は動くと思います.なお、MR Tech Local Install を使うと一挙に対応させるということも出来ますがそれは最初に書いたように困ることがあります.

06/09 ■(9/1e) 別プロファイル

これは自分では試していないので全く無責任に書きますが、(8/18) FAQ Firefox で紹介したオプションに firefox -P toto というのがあったのを思いだしたのでこれを使うと現行の Firefox 1.5.0.6 と Firefox 2.0 Beta 2 を両方インストールしておき起動アイコンにそれぞれオプションを着けておけばお互いに何の干渉もなく起動出来ると思ったので書いておきます. Windows での話です.

  • 新しいプロファイル用のフォルダを作っておきブックマークなど必要なものは移しておく.
  • プロファイルマネージャーを開き(スタート -> プログラム で)新しいプロファイルを作っておく.例えば fx2b2.
  • Firefox 2.0 Beta 2 を 1.5 とは別フォルダに(デフォルトで別フォルダにインストールされるらしい)インストールするがインストール後起動させない.
  • 1.5.0.6 のデスクトップアイコンのプロパティで「リンク先」の "C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -P default と最後にオプションを追加
  • 2.0 Beta 2 のデスクトップアイコンのプロパティで「リンク先」の "C:\Program Files\インストールフォルダ" -P fx2b2 と最後にオプションを追加

これでそれぞれのアイコンでそれぞれのバージョンが開けると思うのですが筆者はまだ Beta 版では悩まされそうなので RC にならないとインストールしません.従ってこれで上手くいくのかどうかは試していないので自己責任でお願いします.

06/09 ■(9/1d) クロースボタンの拡張

一つ前の記事で触れた Firefox 2.0 Beta 2 をインストールするとタブに閉じるボタンが着きそれを消す方法を書きましたがそれがちゃんと拡張で用意されています.Tab No X です.紹介文を読むと Tab X の逆の機能だとあります.つまり Firefox 1.5 までだと醜悪に閉じるボタンなど着いていないのですがそれでも着けたい人は Tab X を使えば着けられる(Tab Mix Plus だとこの機能は備わっています).今度は余計なもの(浅はかにも IE 7 や Opera や Safari にすり寄ったのでしょうが)を取り除く拡張が用意されているということです.Firefox の良さは余計なものは本体には載せないということのはずでしたが.

06/09 ■(9/1c) タブのクロースボタン

Firefox 2.0 Beta 2 をインストールするとタブに閉じるボタンが着くそうで筆者から見るとこういう仕様は余計なことでこんなボタンは無ければ良いと思っています.さてそのボタンを取る方法があるのを英語版の Slashdot - Firefox 2.0 Beta 2 Arrives のコメントから見つけました.以下その方法です.

  • Firefox のロケーションバーに about:config と打ち込み実行.
  • マウス右クリックで New = > Integer と選ぶ.
  • 書き込み欄に browser.tabs.closeButtons と入力して OK .
  • もう一度出てくる書き込み欄に 0 か 1 か 2 か 3 を入力
    0 ---- アクティブなタブにのみクローズボタンを表示
    1 ---- 全てのタブにクローズボタンを表示
    2 ---- クローズボタンを全く表示しない
    3 ---- タブバーの端に閉じるボタンを表示(Firefox 1.x の仕様)
    どれかの数字を入れたら OK .

以上です.ベータ版は入れていないので確かめていません.Flock で試したら全然効きません.

06/09 ■(9/1b) Firefox 2.0 Beta 2 リリース

遂にリリースされました.ダウンロード先は Mozilla.org - Download Firefox Beta 日本語版も含めて各国版が揃っています.Mozilla.org - Firefox 2 Beta 2 release notes(英語).

あくまでもまだベータ版であるしテーマ、拡張は対応していないものが多くあるはずです.拡張について Firefox 2で不要もしくは設定を変更すべき拡張機能 この辺も見ておくと良いかも知れません.いやこのリンク先のページ、上から全部読んでおく方が良いでしょう.何が起きても安全な方法はプロファイルを予め別に作っておく方法があります.そのやり方は 1.x から 1.5 への場合について書かれていますが全く同じに出来ます

06/09 ■(9/1) メインストリーム(その3)

The PC Doctor - What do people want from Firefox? (August 30th, 2006)(人々は Firefox をどうしたいのだ?)は昨日紹介の Slashdot のスレッドについて書かれたものです.以下要約です.

Slashdot は Firefox のマーケットと未来について議論されているがプロジェクトの進むべき歩行についてコミュニティーの意見が分かれている.意見の違いは次の2つだと思う.

  • 一方は Firefox に満足していて開発チームはスピードとセキュリティーと安定性に心を砕いてくれればよいと考えている.
  • もう一方は機能の面で何か素晴らしいものを追加して IE や Opera より前を走って欲しいというユーザーだ.

私は Firefox を使っているが IE 7 のベーターを入れてからはそんなに使わなくなった.私は Firefox が単純であればいいと思っているものの一人だ.山ほどタブを開いて安全だと感じクラッシュしなければいいのだ.素晴らしい検索ツールであればよいと思っている.しかし人々はそうは思っていない.Slashdot のコメントを読めば読むほど人々が Firefox に望んでいるのはマイクロソフト製では無い IE なのではないかという結論に導かれてしまう.人々は Firefox の当初の目的から逸れることを喜んでいるように見える.セキュリティーホールが見つかったりしてもう当初の崇高な安全なブラウザーと言う目標から逸れているのではないかと思う.

もう一つの問題は Firefox を Web プラットフォームにしようという考えだ.それは既に Mozilla suite で上手くいかなかった試みではないか.結局良いブラウザというのはインターネット体験そのものではなくインターネットの窓口なのだ.Mozilla チームは(Opera チームもそうだがこのことは忘れないでいて貰いたい)Web ブラウジングの方法をを改革した.だがそれらは他のブラウザからとってきたものだ.

私はまた拡張を載せてリリースということには賛成出来ない.これはアップデートが不確実な要素をつけ加える原因となる.リリース前に拡張に問題が無いか調べないと無責任であるしその為に余計な仕事が増えてしまう.

Firefox が人気が出てくると商用ベースのソフトウェアーハウスのものと見なされ無いように注意しなくてはならない.それは地雷をそこら中にまき散らすのと同じだからである.人気が上がり色々要求が突きつけられる.そこが転換点だと思う.全ての要求に応えるのは上手くいかない.へたするとプレインストールが期待される道に進むと言うことである.

このブログの他のエントリーをちらちら読むとどうもマイクロソフト支持みたいな感じがして結局言いたいことは Firefox は出来るだけシンプルでメインストリームなんて考えずおとなしく地味なブラウザでいろと読めてしまうのですが、マイクロソフト製ではない IE を Firefox に期待しているとか、拡張の搭載版なんかは出さない方が良いというのは聞くべきものがあると思えます.

[to index]  [to top]