Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2006年6月-2)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

以下はパーマネントリンク

06/06 ■(6/15f) Flock Beta 版

一昨日と昨日だったか立て続けに Flock の自動アップデートが来てなすに任せ、大して変更もなく入れている拡張も問題なく動き気にとめていなかったら ふと今日は・・・・・・「Flock 0.7 公開」2006/06/15 で発のベータ版との記事、慌ててバージョンを観たら 0.7 でした.これがベータ版なのですね.

ユーザーエイジェントは
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8.0.4) Gecko/20060612 Firefox/1.5.0.4 Flock/0.7.0.17.1
ほお、Firefox 1.5.0.4 なのですね.Firefox でタブを一杯開いてしまったときなどでしか Flock は使わないのですがブラウジングは快適そのものです.

06/06 ■(6/15e) 昨日の SpreadFirefox の予告はこれだったのだ!

Mozilla Japan です.

06/06 ■(6/15d) RSS アイコンのガイドライン

矢継ぎ早にガイドラインの提案、 TFrank Hecker - Proposed usage guidelines for the feed icon(2006-06-14) とそれに対する「よくある質問」TFrank Hecker - Frequently asked questions about the feed icon usage guidelines(2006-06-14) が出ています.

ガイドラインでは、規定は法的拘束力はないと先ず謳っています.幾つか挙げてみると、XML ベースのフィードの存在を示すことと、フィードへのリンク以外の使用禁止.アプリケーションなどに載せて使用の際はガイドラインに従っている旨を公表する.アイコンの形態は最小が 16x16pixel 印刷した場合は 10mm 以上とか、他の図案の一部に使ったり組織や個人のロゴとして使ったり Favicon としての使用も禁じています.表示の際別の図形の上に置くのも禁止です.勿論形態を円にするなども禁止です.形態で角が丸いのは駄目だと書いていますが現行のは角が丸いのにこれくらいは問題ないのかな.配布は今後 Mozilla で配布サイトを作ると言うことです.今皆が取ってこれる feedicons.com web site; のは使って構わないがその中にはガイドラインに適合しないものがある.ということです.ここのサイトの Favicon はこの RSS アイコンだけれどちゃんと決まったら取り下げるのかな?前からこのアイコンはこのサイトで配布されていたけれどここと Mozilla の関係はどうなっているのでしょうね.

これは未だ提案ですがいずれきちんとガイドラインが出来て Mozilla Japan にも翻訳が載るのでしょう.Opera はそれまでは使わないのかな?それとも折角広まっているのだから駄々をこねないで是非お使い下さいとお願いするのでしょうか?

06/06 ■(6/15c) 結局 RSS アイコンは(つづき)

昨晩は死ぬほど眠くサッカーも殆ど寝ながら見ていて観ていないとふうで、昨晩というか真夜中ざっと読んで要約してしまった TFrank Hecker - The feed icon as a "community mark"(2006-06-14) もう一度読み直して、最後の「Giving up control」のセクションは訳しておいた方が良いと思い以下訳します.

Mitchell と私は前もって話し合ったのだが我々の第一の関心事はこの フィード アイコン(RSS アイコン)が Web 上であるいは関連するアプロケーションでユーザーに或ものを表現するシンボルとして世界中で認知されるように勤めるということである.また我々はこのアイコンからいかなる利益を得ようとも思っていない.

特に、我々は我々だけの排他的な使用や、アイコンの使用に関して何ら特別な権利を主張したりしない.また我々は他の誰もと同じにガイドラインに従いコミュニティーがどのようにガイドラインを発展させていってもそれを受け入れる.

この件に関して Mozilla Fundation と Mozilla Corporation は別の役割を演じる.Mozilla Fundation はアイコンとアイコンの使用ガイドラインの発行者であり、Mozilla Corporation はアイコンの使用者であり他の誰とも同じにそのガイドラインに従うものである.もし我々が別の選択肢を選んで公的商標として登録したとしても Mozilla Corporation は他のものと同じに使用許可を求めるであろう.

Mozilla Fundation がこのアイコンと使用に関して最終的にコミュニティーを代表する最良の組織なのかどうかは我々には分からない.だが今のところこのアイコンは Mozilla プロジェクトのために作られたという経緯からこのアイコンを広めていくなど諸問題の処理を当事者として我が取り敢えず執行していく.

もしこのアイコンを広めていくという共通の認識を持つ適当な組織がありその組織が様々な組織や個人から認められ、このアイコンの流布とガイドラインの作成、管理監督をやっても良いというのならその道は閉ざされていない.

断って置くがこれは一つの提案であって、公に議論され適当と認められまた速やかに実行されるべき計画である.

06/06 ■(6/15b) IE 7 Beta なら Firefox

Web USER - Web users warned against using IE7(June 14, 2006) で IE 7 のベータ版が幾つかのセキュリティーソフトウェアーとコンフリクトして使っているとクラッシュしたり、セキュリティーのアップデートが止まってしまったりするので使わない方がよいと警告しています.ベータ版は当然その覚悟の許で使うなら良いが大事なデータのある機械には入れない方がよい.もし IE 7 の新しい機能を試したいのなら無料の Firefox を使えば良いと勧めています.変な Firefox の勧めです.

06/06 ■(6/15) 結局 RSS アイコンは

mitchell's blog - RSS Icon and trademark application(Monday, June 12, 2006) がすぐさま出てざっと読んだのですが(時間がないので訳せません.)どうもよく分かりません.RSS アイコンが商標出願されていて、Opera が反応してしまってまたコミュニティーから色々意見が出てきてどうするか決めかねている様子です.結局最後に Frank Hecker - The feed icon as a "community mark" を読めで終わっています.

で Frank Hecker の文ですがこちらの方がはっきりして分かりやすいです.「このアイコンは Firefox で使うために考案されたが Mozilla ブランドのためではない.広く使われることを希望しているもので普通の商標のようなものではなくコミュニティーのマークと考えたい.このアイコンに関してはこれから何らかの利益を得るようなことはしない、他の組織も個人も自由に使えるようにすべきで、使用についてのガイドラインは必要だが普通の商標のようにそれで他の組織や個人を縛るものではない.法的なライセンスというより道義的なものである.」といった趣旨のものでまだ決定事項でもなく全てこれからといった感じです.結局、た Mochel Baker の Part 2 で述べられている Option 3 の方向で行くようです.

何だか急に話があわただしくなってきて翻訳は間に合わないし困ったなと思っていたら、Firefox Hacks 翻訳日記「 RSS アイコン問題」2006/06/15 で問題を採り上げまた Mochel Baker の Part 2 の翻訳もしています.是非そちらを読むことをお勧めします.

筆者の想像からいうと Opera の法務部は商標などライセンス関係を調べている中にこのアイコンが商標登録に出されていることを発見して慌ててストップをかけたのでしょうね.それまでは使っていて Mozilla から何の文句も出ていなかった様ですから.Mitchell Baker はどう考えても既にそうなっていたということを知らなかったと思います.しかし知らなかったとは言えないので問題を出来るだけ一般的な方向に持っていく様な書き方で分かりにくくなっているのではないかと思います.

[to index]  [to top]

06/06 ■(6/14e) Google Home Page にサッカー情報

Google Home Page にサッカー情報

Google Blog Japan 「サッカー、サッカー、サッカー」2006年6月9日 で知りましたが(これむ誰でも知っている旧聞かな?)Google Home Page に図のようなのをつけらるのです.ワールドサッカー終わったり、決勝リーグが始まるとどうなるのかなと思ってつけてみました.下の方にあるそれらしきリンクをクリックすると追加出来ます.

06/06 ■(6/14d) Google 中国から撤退?

IT pro windows「 米Google,自身が「evil」であることを認める」2006/06/13 で Google は 悪(evil)はなさないの自らの標語を曲げて中国政府の要求に従い検閲を行っているわけですが、このニュースによると「Brin氏がこのタイミングでコメントを出したのは,偶然の一致ではない可能性がある。中国政府は同じ週,Googleの「Google Mail(Gmail)」や「Google News」といった検索以外のサービスを遮断し始めた。現在Googleは,中国市場からの完全撤退を検討しているらしい。」とのこと.本当かなぁ?

06/06 ■(6/14c) RSS アイコンのライセンス

Kevin Gerich: Web feed icon trademark, licensing and usage guidelines(June 12th, 2006) も RSS アイコンがトレードマークライセンスの許にあることに首を傾げています.

私は Mitchell Baker の Firefox と IE 7 で使用され多くの Web ページでも使用が増えてている Stephen Horlander’s web feed icon についての記事 Part1Part2 を読むことをお勧めする.彼女はコミュニティーと共同で Mozilla がこのアイコンの使用のガイドラインを決めたらよいといっている.これは素晴らしい考えだ.ガイドラインは画像の意味に混乱がないように必要なのだ.

Mozilla がこのアイコンに既にトレードマークライセンスを適用しているというのは不可解なことだ.http://tarr.uspto.gov/servlet/tarr?regser=serial&entry=78836825
Mitchell はトレードマークライセンスという選択肢に反対しているところから見ると、取り消すということだろうか?

このアイコンについてまた別の疑問がある.Mitchell は RSS アイコンは Firefox のコードのようなオープンソースのライセンスには従わないというようなことを書いている.これも私には初耳だ.Stephen Horlander と私が Firefox と Thunderbired の画像をチェックしていたときそれらが Mozilla tri-license の許にあると話しあっていた.実際、Qute テーマを Firefox 1.0 以前に取り替えたのはプロプライアタリライセンスからはフリーにしたいということからであった.この点 Mozilla は速やかにはっきりさせて欲しい.

我々は急いで Web ページで使えるアイコンキットを用意し、明快なガイドラインを作らなくてはならない.既に Khoi VinhMatt Brett ではそれを始めている.話し合いの始まることを期待する.

ライセンスの話はさっぱり分からないので誤訳があるかも知れません.

06/06 ■(6/14b) RSS アイコン

feed-icon-32x32.png feed-icon-24x24.png feed-icon-16x16.png feed-icon-12x12.png feed-icon-10x10.png

Opera Watch - http://operawatch.com/news/2006/06/mozilla-asks-opera-to-sign-agreement-before-it-uses-its-rss-feed-icon.html(June 12th, 2006) は Mozilla Fundation が RSS アイコンを使用するに当たって許可を求めるよう要求してきたので Opera 9 Beta の最新版では外すことにしたと伝えています.

訳すの止めてしまった michel's blog - What do icons mean? (Part 2) (June 09, 2006) の 「Option 2. の古典的トレードマークライセンス」をこのアイコンには適用していたと言うことでしょうか.しかしこのオプションは選びたくないと書いてあります.もちろん私的ブログの私的見解でだからおかしいじゃないかというわけではありませんが.

何となく Opera 側の法務部が過剰に反応したのではという気がします.何の根拠もありませんが.

06/06 ■(6/14) 「リーダーシップ」対「連携」

mitchell's blog - Leadership vs. Coordination(June 11, 2006) です.組織についての話の続編です.

先週 leadership を書いたがリーダーはどの段階までコミュニティーの決定に役立つか、実際にどれほどリーダーは決定を行うのかについて議論が起きた.

Mozilla プロジェクトにおいて連携という機能は非常に大きい.我々は異なった考えを持つ人々で構成された巨大なグループなのである.従ってコミュニケーションを上手くやると言うことは一つの挑戦でもある.互いに応答しあい影響を及ぼし合い干渉し合うということが更に重要な責務でさえある.新しい考えを集め吟味し相手の話をよく聞き理解し一つの解答へ上手に持っていくといった果てしないコミュニケーションの継続が必要なだ.連携とは一つのプロセスといって良い.それもオープンソースでは危険なプロセスかも知れない.というのは結果が気に入らなければぷいと他へ行ってしまえる場所だからである.

一方連携はリーダシップではない.リーダーシップはそれ以上のものだ.リーダシップは一人が全てを知りその方向を定めるということだ.オープンソースでは他の組織とリーダーシップを発揮する方法やその権限で違っているかも知れない.しかし誰かがあるいは一つのグループが決定を行い方向を定めるという点ではどの組織でも欠かせないことである.

Mozilla プロジェクトの伝統的なリーダーシップはモジュールオーナーシステムに基づくものであった.良いモジュールオーナは同僚や貢献者の意見を聞き多くの場合自分の許にあるコードの方向性を決定する.それでもモジュールオーナーの権威は専門能力と指導を与える人たちの貢献度と他のプロジェクトのリーダーの信頼度で決まる.我々にはもう一つ別のリーダーシップがあって、それは必要な行動を決定しそれを実行する人のことである.この場合必要な行動とは新しいプロジェクト、新しい考え方、新しい技術などである.多くの場合人々は実際の行動によって、あるいは何が起こるか目にすることによって導かれるからだ.

良い連携は危険をはらむ.人の話をよく聞くことも危険をはらむ.良いリーダーシップはそれ以上なのだ.

社会と個人という人類の永遠の課題ですね.特定の技術に限られ売り上げをどれだけ上げなくてはという束縛がないだけ楽ではあろうかと思いますが、こういう能力主義の組織というのは清々しい感じがします.
話は逸れますが技術、能力、想像力それに創造性を選手に要求するジーコのやり方はどれほどそれらが欠け未熟であって今後もまだまだ世界レベルには達しないとしても絶対的に正しくその方向に進むしか無いのだと思えます.未熟なのだから負けて当然でへたに偶然に勝ってしまわない方が今後のためになるはずです.

[to index]  [to top]

06/06 ■(6/13d) Fire up the Fox

SpreadFirefox - Fire up the Fox - Marketing to Firefox users (Sun, 06/11/2006)でもっと Firefox を知って貰おうということで Fire up the Fox というページを作ったことを知らせています.また、ブラウザ戦争はますます過酷になってマイクロソフトは巨万の富で IE 7 を宣伝してくるからみんな頑張ろうと呼びかけています.
その「Fire up the Fox」のページブラウザによって、Firefox ユーザー、IE ユーザー、その他の3つに表示を分けているそうですが、Opera も IE も一番上に Firefox のダウンロードを促すボタンが着いて同じですが変ですね.

06/06 ■(6/13c) 気になるニュース

CNET Japa から拾った気になるニュースです.以下 URL のみ.今日中に増えたら適宜追加します.

06/06 ■(6/13b) 自動アップデートとクッキー

Christopher Beard's Mozilla Blog - Calling Home(June 09, 2006) を読むと Firefox の自動アップデートは 「aus」という name のクッキーによってなされているとのこと.早速「ツール」 ->「オプション」でクッキーを調べてみると、aus2.mozilla.org というクッキーがありました.

Name: aus
. . . . . .
. . . . . .
が有りました.

従ってクッキーを許可しなかったり、自動アップデートで Firefox にチェックが入っていないとこのクッキー生成したり読みにいったりしないので自動アップデートは無効になるということ.クッキーのようなお手軽なもので自動アップデートをやっていたとは驚きました.

06/06 ■(6/13) アイコンに関して

mitchell's blog - What do icons mean? (Part 1)(June 08, 2006) です.

理念的なな観点と具体的な製品に関わるという2つの側面を持った問題がある.理念的なという方は以下の点である.

  • 消費者は自分がどんな Web サービスを求めているかどうやって分かるのであろうか?
  • 消費者にとって明快であるということがどれだけ重要なのであろうか?
  • 我々は如何にしてネットワーク製品の明快さを促進していけるのだろうか?
  • 消費者に対して明快さが重要だとしてそれをどう反映させていけるのであろうか?
  • 組織的なコントロールメカニズム無しにそういった明快さを消費者に提供出来るものだろうか?あるいはこうした問題はコミュニティーを介してやっていけるものだろうか.あるいはもっと正統性を備えた方法が良いのだろうか.
  • コミュニティーのリーダーシップは今のでよいのだろうか、それとも最終意思決定者が必要なのだろうか?

具体的な方は例えば今 Firefox に実装されていて XML ベースの RSS フィードのあることを示す RSS アイコンである.ロケーションバーに出てきたこのアイコンをクリックすると RSS フィードが提供する最近のエントリーがブックマークとして登録される(我々の言葉では これをライブ・ブックマークと読んでいる.).多くのサイトが RSS フィードを示すためにこのアイコンを用いている.また RSS リーダーと呼ばれるソフトウェアーにも採用されるようになった.

あるときマイクロソフトから同じアイコンを次期ブラウザでも採用したいと言ってきた.異なるソフトウェアーが RSS フィードの存在を示す同じアイコンを使うと言うことは消費者にとっては便利なことである.消費者にビジュアルの標準と明快さを提供するきっかけともなる.勿論そのアイコンが何を表すかはっきりしていてサクサク動けばの話ならではあるが.逆に同じアイコンが色々違ったものを表しているなら消費者には何の恩恵ももたらさないし却って邪魔になる.(例えば RSS アイコンと呼ばれるものが様々なフォーマットのファイルのダウンロードに使われたら困るのである.)

そこでこうしたアイコンが色々なソフトウェアーで使われ消費者に明快で適切な意味のアイコンだと言うことを周知させるにはどうしたらよいのだろうか?この点で意見があったら私が消化し得る長さで聞かせて貰いたい.それを反映して次回にまたこの主題を載せるつもりだ.

マイクロソフトは賢い選択をしてくれたと思います.Firefox の RSS アイコンは驚くほど速く浸透していったのではないでしょうか. Opera でも直ぐ採用され、後は IE 7 が出回れば完全に標準となるでしょうね.
この文章前半の箇条書きの部分と後半のアイコンの話と繋がりが今ひとつはっきりしません.前半は消費者に明快さを提供する方法の模索といった所ですがいきなりリーダーシップの話が入ってきたりで訳し方が悪いのかな...この原文 (Part1) となっていますが (Part2) も出ています.未だ読んでいませんが訳すかどうかは気力と内容と時間によります.

尚、この RSS アイコンは FEED ICONS から ZIP (feed-icon.zip 2,130KB)がダウンロードできますが、png、jpg、gif、それに psd、また、イラストレーターファイルもありグレーぽいのもあって自由に色も着けて良いようです.

[to index]  [to top]

06/06 ■(6/12c) まだ1月あるのに

CNET Japan 「マイクロソフト、「Windows 98」「ME」のセキュリティパッチリリースを見送る」2006/06/12 他のソフトが動かなくなるかも知れないと言う理由で Windows 98、ME は重大な脆弱性があるにも拘わらずパッチは見送りとのこと.期限よりも1月早く見捨てるようです.

06/06 ■(6/12b) コミュニティーの意思の決定

mitchell's blog - The "community" and decision-making(June 06, 2006) です.外部のものがとやかく言うことではないのですが、Mozilla の中でものごとはどのように決定されるのか社会モデルとして見ても構わないかと思います.以下ざっと全訳.

私は「コミュニティーが決定するであろう」とか「コミュニティーに任せよう」という言葉をよく耳にする.これはとても曖昧な言い方だなと思っていたが何故なのか分かった気がする.こういう言い方は明確なリーダーシップと意思の決定者の不在を思わせる.しかしそれはオープンソースコミュニティーに対する誤解である.オープンソースは実際にリーダーシップが存在するし最終の意思決定者もいる.例えば、Linus Torvalds は kernal の意思決定者であり、Apache には意思決定の委員会があり、Brendan は Mozilla プロジェクトの技術面での責任者である.Mozilla プロジェクトではその権威を代表するものを次のように考えたい.

  • 複数の意思決定者がそれぞれの専門分野に存在する.
  • 一人の意思決定者は存在するがそれは必要がある時だけである.そして
  • 複数の意思決定者は他の貢献者を導く統率能力でのみ選ばれる.

この最後の点は取り分け重要である.意思決定者達が巧くリーダシップを発揮出来なければ良いプロジェクトを作るのは難しい.人々がついていきたくないような決定者は苦労することになろう.そもそもオープンソースのソフトウェアーは人々に選択の余地を与える.オープンソースの参加者は基本のコードを好きなように使うことが出来る.従って意思の決定者の役割には様々な面がある.だが結局の所人々にこれから先も参加していく気を起こさせるような正しい決定を下すと言うことである.言い換えればリーダーショップということに尽きる.

他のプロジェクトだと最終的な意思決定者の権威に決定を委ねるというところが多少あるかも知れない.重要な点は、多くのオープンソースプロジェクトがはっきりした意思決定を彼らのプロセスに取り込むということだ.

あまりはっきりしない話なのですがリーダーシップのあるものが自ずと意思決定者になるということなのでしょうか.Firefox 2 に実装する Places という機能、誰かがこれをやりたいと言い出してモデルを作りうんなかなか面白いかもと大体好評でではそれで進めていこうと誰かが決定したときその人が少なくともその分野では意思決定者なのでしょうか?でも全体を統括する技術面の統括責任者は特に対立が出ない限りその決定を支持しということかな.
しかし実際に Places を進めていくとどうも巧くいかない、完成は大幅に遅れそうだと皆が認識しだしたとき技術の方はリリースを送らせてもやりたいといいだし、いやそれは駄目だ今回は見合わせてくれとこれは誰が言うのでしょう?

06/06 ■(6/12) IE 用 CSS ハック総まとめ

IE 7 によって CSS の振り分けが厳しくなりました.Netscape 4.x の様にお話しにならないものは無視することにしても、先進ブラウザ(Firefox、Opera、Safariなど)と IE 7、そして IE 6 以前の IE (実際は IE 6、IE 5.5、IE 5)の3通りに分けなくてはなりません.Javascript を使って振り分けそれぞれ別の CSS ファイルを読み込めばことは簡単ですが誰もが Javascript を有効にしているとは限りません.そういうとき特に IE の CSS バグや未対応を利用して特別な書き方をするとそのバグにや未対応によって読み込めたり読み込めなかったりすることを利用したのが CSS ハックと呼ばれているテクニックです.

優れた CSS 専門の記述をしているブログ Lucky bug::bug 「IE7 を含むモダンブラウザ向けの CSS ハックまとめ」2006-06-11 は Web ページを制作する人にとっては必読の CSS ハック総まとめページです.
またこちらのブログでは以前に紹介した

という素晴らしいものも作ってくれています.

[to index]  [to top]

06/06 ■(6/11e) Win 9x 系のサポート(つづき)

Hacking for Christ - Windows 9x and Firefox 2: Update(June 10, 2006) につづきが載ったので明日用に訳そうと思っていたら えむもじら「 Microsoft が Windows 98 ファミリのサポート停止」2006年6月11日(日) に載ったので止めます.なるほどね、「エイズ患者に注射器」ですか.
最後の部分の提案が訳されていなかったのでそこだけ訳すと「で、Firefox のスタートページに危険でもうサポートをされていない OS を使っていると警告を出したらどうかな.それとも我関せずを決め込もうか.」

06/06 ■(6/11d) 気になるニュース

サッカーを観ていて寝不足ながら CNET Japan を覗いていたら気になるニュースが何本かあったのでリンクだけ以下に貼っておきます.今日中に他にもあれば適宜追加します.

06/06 ■(6/11c) Win 9x 系のサポート

Hacking for Christ - Drop Windows 9x/ME Support For Firefox 2(June 09, 2006) で、もうじきサポートが切れる Windows 9x 系の PS を Firefox 2 はどうするのかを議論しています.以下ざっと翻訳.

いまのところ いろいろ議論されているみたいだが、2007年にリリースされる Firefox 3 では Win9x 系の OS はサポートしなくなる.

Win98 の実際の市場シェアーを他の OS のシェアーと比較して云々ということはどうでもいいと思っている.大事な点は 2006年7月11日 マイクロソフトは Win9x 系のどの OS に対してたとえ重要なセキュリティーホールであろうとアップデートはしないということだ.それに商用の OS なのだから誰も何も出来ないということだ.

ベンダーがサポートを停止した OS に対してブラウザを始めインターネット関連の製品がそれをサポートするというのは無責任ではないだろうか.ユーザーに未だ使っても大丈夫だという気を起こさせてしまうからだ.

計画通りにことが進めば2006年7月11日は Firefox 2 の最終リリース日に近くなっている.我々がユーザーの安全に充分関心を払うのなら Windows 9x のサポートは例え技術的な理由があるにせよ止めるべきではないだろうか.

そう、Win 9x 系はこれで幕を閉じるのでした.当方サイトの今年に入ってからの訪問者で Win95、Win98、WinME のユーザーは1.42%と思ったより少ないです.Linux ユーザーの2.1%より少ないのは予想外でした.

06/06 ■(6/11b) Firefox は何で売るか

Blogs for Firefox - What Sells Firefox - A Year Later(June 09, 2006) ではずっとページ上で「何故 Firefox を選んだか」の理由をアンケートしていますが(このページも右の方に載っている)この2年の結果を比較しています.

昨年2月までの1年とその後今年の2月までの比較ですが何と言っても目に付くのは「拡張」を理由にした人の数が3倍以上に増えたことです.逆に大幅に落ちているのは「セキュリティー」と「マイクロソフトでないから」と「無料であるから」と「ポップアップ・マネージャー」です.

この1年拡張自体の数が大幅に増加し、紹介サイト、紹介記事の増加が影響しているのでしょうが、減少しているものも考えると前の1年は IE への対抗上 Firefox を選ぶという傾向だったのがこの1年で Firefox 自体の良さ魅力がはっきりと認識され出されたといって良いのではないかと思います.このブログの主催者も同じ考えでそれは「成熟」だと言っています.このアンケートは引き続き行い来年また比較を行うそうです.筆者はこの「成熟」の傾向はますます加速されまた、IE 7 のセキュリティーと関係してきますが「セキュリティー」の項目も増加するのではないかと予想します.

06/06 ■(6/11) IE を捨てる幾つかの理由

The State.com - Stop using Internet Explorer(Tue, Jun. 06, 2006) 「インターネット・エクスプローラを使うのを止めろ」です.Firefox を常用していると IE を使っている人の気が知れません.恐らく IE を使っている人はなぜ IE を使っているか問うたことがないからこそ IE を使っているのでしょう.さて、ここにまた IE は止めろという記事ですがその理由を箇条書きにしインストールまで導いている部分だけ以下訳しておきます.

  • Firefox は安全である.問題が見つかると殆ど直ぐにアップデートされる.一方の IE はそれに数週間かかる.

    また、IE と違って Windows に統合されていないのでワームやスパイウェアーやトロイの木馬などをシステムに引き入れるということがない.

  • Firefox は殆どのページで読み込みが速い.
  • Firefox はタブ機能のように IE より多くの機能を備えている.タブ機能は1つのウィンドウで複数のページが開ける機能だ.一度これを使ったならもう後戻りは出来ないであろう.
  • Google で「Firefox」をキーに検索すると結果の一番上が Firefox のダウンロードページである.もしくは www.getfirefox.comでもよい.(訳者注:日本語版だと Google ではなく Yahoo Japan です.また、日本語版ダウンロードページはwww.mozilla-japan.org
  • グリーンの「Download Firefox」をクリックすれば 5MB 足らずののインストーラーファイルがダウンロード出来る.(訳者注:日本語ダウンロードサイトだと緑のボタンは「無料ダウンロード」と書いてあります.)
  • ダウンロードの最中でるダイアログの「Close this dialog box when download is complete(ダウンロードが終了したらダイアログは閉じる)」はチェックしないでおく.ダウンロードが終了したら「Open」をクリックするとダウンロードが始まる.

    インストール後に起動すると(普通は自動的に起動))「デフォルトのブラウザしますか?」のダイアログは「No」を選ぶ.数週間も使えばデフォルトのブラウザにしたくなること請け合いだから最初はこれでよい.

    オプションで自動アップデートにしておく.今後 IE を使うのは IE 様に特化したサイトを見る時だけだ.(訳者注:自動アップデートの設定は 「ツール」−「オプション」−「詳細」−「アップデート」で項目のチェック.IE 専用ページを IE で見るには Firefox の拡張 IE ViewIE Tab をインストールしておくと Firefox から IE が開けてそのページが表示されるので便利.)

以前何かを手に入れるにはどこそこでこのボタンをクリックすればよいと教えたところダイアログが出てきて何か聞くので怖くなってキャンセルして何度やっても同じで出来なかったといってきたことがあります.
自分自身の経験からでも初心者は本当に何も知らないと云うことを前提にして教えてあげないといけませんね.筆者は始めて CD の辞書だったかを見るのに気軽に入れたらインストールするかと聞かれて慌てた経験があります.ハードディスクの容量など小さくて辞書の様な大きなデータはインストールしないで見るのが当たり前の時代ですが、辞書のビューアーとかフォントだけはインストールする必要があったみたいでそれが理解出来るまで使えなかった経験があります.

[to index]  [to top]

06/06 ■(6/10d) 「既に終わった話」

と謙遜しておられますが、拡張の日本語版を数多く手がけておられる 電網探題 「UKの杜」 2006年06月10日 に Extension の日本語訳に関して、あるいは Mozilla Japan の役割に関して読み応えのある文章が載っています.

プラグイン、テーマ は音訳だったらエクステンションでもいいというのはなるほどです.試みに「Plugin」、「Theme」を意訳したらどうなるか考えたけれど良いのは思い浮かびません.
尚、「UKの杜」は Extension を Plug-in と呼んでいます.

06/06 ■(6/10c) Yahoo と IE

Glazblog - Yahoo! and! IE! (Friday 9 June 2006) はタイトルの 「Yahoo! and! IE!」の3つの感嘆符だけで後は

彼らは Yahoo で最適化される IE 7 . と呼んでいる.最適化だって?!?ふーん

のリンクを含む一文だけ.まあリンク先を見れば分かるけれど...

06/06 ■(6/10b) Web 標準サイトのコンテスト

CSS mania - CSS Word Awards でこの1年の Web 標準を満たし CSS で構築したサイトのコンクールをやっています.「何故 CSS 世界賞かというと、CSS を用いたサイトの開発者を認め、Web 標準を採用している企業の名を顕彰するためである.」と謳っています.既にノミネートサイトは決まっている様です.

ノミネートサイトは CSS mania - CSS World Awards Nominations から観られます.10のカテゴリーに分けられ各カテゴリーに1つ、更に2つが受賞とのこと.サムネール画像をクリックするとそのサイトへ、画像の下の文字リンクをクリックすると10段階で投票出来る投票画面に行きます.最終結果は7月初旬に発表されるとのこと.

受賞はノミネートでも選ばれたサイトは権威を持てば良いと思います.逆に有名企業ばかりのワーストコンテストもやると良いですね.

06/06 ■(6/10) 「Firefox は Google のスパイ」だって

Threadwatch - Is Firefox 2.0 a Google Mole?(1st Jun 2006) は Firefox 2.0 で本体に搭載する Google の開発した「Safe Browsing」を Google のスパイだと評しています.「Safe Browsing」はアンチフィッシング機能のことですが、Google の用意するブラックリストでフィッシングかどうか判断するので、もし Google が競争相手の企業を貶めようとすればそのブラックリストに載せればよく危険なことだと言っています.ご丁寧にも IE 7 Beta で自分のサイトが悪者にされた経験があると述べていますが、このサイトの他の記事を覗くと明らかにマイクロソフト擁護、反 Google キャンペーンサイトといった趣です.

あり得る可能性を採り上げてそれが実際に起こりえるかのようなことを書いていますが、もしあり得る可能性だったらシマンテックでもどこでもセキュリティーソフト企業は気に入らない企業をシャットアウト出来るから危険だということになってしまいます.しかしながらもしそのようなことをすれば社会的信用を失ってしまうのであり得ないわけです.

これは Google Browser Sync を使ってパスワードも含む自分の Firefox の設定を Google のサーバーに置くのは怖いというのとはわけが違います.これは Google だからではなく自分の管理出来ない何が起こるか分からない、例えば何らかのことでの流出とかがあり得るからです.むしろ Google だったら信用出来るという側面さえあることなのです.

ブラウザ戦争や Google と MS の相克の時代、以前採り上げた「 Firefox はウィルスみたいなもの」だとか変なことを言うサイトが増えてきます.

[to index]  [to top]

06/06 ■(6/9c) 翻訳について

語学が得意というわけでも翻訳が好きなわけでもないのに時々載せるのは、日本の Mozilla 関係のブログは恐らく皆さん原文を読んでおられその必要がないからか殆ど翻訳が無くこういう話は日本語にしておきたいなというとき嫌々ながらやってしまうわけです.しかしながら実力が伴っていなくて間違いだらけでそういう評判が立っているのではと不安に襲われたりもするのですが持ち前の図々しさでまあ当たらずとも遠からじで間違っていると思ったら指摘してくれたらよいそうでなかったら知るものかと突っ張っているのものの内心びくびくものでもあるのです.
ある時、Mojilla Japan のボランティアをやっておられる池田さんという方の「Firefox Hacks 翻訳日記」いうのがあるのを発見したときは何だちゃんと専門家がいるのだと思うと同時にかち合ってずっとよい翻訳をなさっているのではと冷や汗ものでした.幸か不幸か(幸は筆者にとって、不幸は読者にとって)同じものの翻訳はなく、また今はお忙しいのかあまり翻訳は載らないようでその発見にも拘わらず図々しさを押し通しております.

そういう中で今日の えむもじら 「 Mozilla のお金」2006年6月9日(金) のように翻訳そのものを採り上げてくださり、また同ブログの主催者の方は人も知る「ブラウザ選択の時代を読み解く」の翻訳の一部を担当されたいわばプロの翻訳家でそういう方から 「Thanks」の言葉まで頂くとは感激一入です.
Blake Ross の「How to Hear Without Listening」は「聴く耳を持たずしてどうやって応えるのか?」であると教えて頂き感謝します.実はこのタイトル分からなくて後で何とかしようと思っていて忘れてしまったのです.勿論覚えていたとしても正直こんなに上手な訳が思いつくはずはありませんでした.
言い訳がましいですが忘れてしまったのは最後の段落の「You are working at a company that finds positive impact a mere side effect of competitive destruction.」の that 以下がどうにも分からずこればかりが気になっていたからです.何とか文脈と単語の意味からこんな感じではないかと訳したのですが自信はありません.

翻訳はいつも何とかつじつまが合えばよいか位の気持ちで厳密に訳しているわけでもないし分からない箇所も沢山あって飛ばしてしまったりいい加減に勝手に解釈したりで、あまり信用しないでいて貰えると、意味の繋がりを重視しているだけまあ機械翻訳よりましなぐらいに考えて貰うと助かります.

06/06 ■(6/9b) 偏執狂

Google のサーバーに Firefox のあらゆる設定を置いて別のマシーンの Firefox を同期させる拡張 Google Browser Sync ですが Glazblog - Google Browser Sync extension (Thursday 8 June 2006) では次のように言っています.

私は少しばかり偏執狂じみているが Google Browser Sync を使う気持ちにはなれない.暗号化されているとはいえパスワードを含むブラウザの設定が他の奴の所に行くって言うのは嫌なのだ.Google のではなく自分の機械にあるサーバーがいい.何から何まで自分の手の内においておきたい.Google よお願いだからサーバーのコードを公表してくれ.

誰しもが思う懸念です.Google Browser Sync は Google のサーバーに送る項目をどの位設定が出来るのでしょうか.

06/06 ■(6/9) Blake Ross の見た IE 7

Blake Ross onb Firefox - How to Hear Without Listening (June 6, 2006) です.この題は何と訳して良いか分かりません.何かのインタビューの後に書いたみたいです.Opera で予定しているインタビューかと思って Opera Watch を見ましたがそれらしいのは載っていません.Blake Ross の英語って分かりにくく苦手ですが以下ざっと訳してみました.

Blake Ross

インタビューワーは IE 7 についての意見を聞いてくる.Firefox がどれだけ IE を貶すか大いに期待しているのであろう.

でも私はいつも本当のことを応える.IE 7 はしっかりとした製品だ.Firefox 2 で実装予定のアンチフィッシング機能とか機能が充実してきた .IE 6 を大幅に改善している.

IE を貶したって何の得るところもない.Firefox は競争に勝つことが目的なのではなくユーザーに役立つことを目的としている.他の会社の穴に填って喉が渇いてひりひりして目が覚めるなんて目覚めの悪いことはしたくない.もしマイクロソフトが IE をほったらかしにしておかなかったなら埋めるべきギャップはなかっただろうしフラストレーションを感じたりしなかったしそれに Firefox を作ろう何て思わなかっただろう.

実際は4年もの長い間彼らは IE をほったらかしていたのだ.でポップアップ広告やヴィールスやスパイウェアーが跋扈するに任せていたのだ.何億の人が頼りにしているブラウザがそういう状態に放置されていた.彼らもそれを認めている.Webstock conference でプログラムマネージャーの Tony Chor はそのことを謝罪していた.私は彼に直接会ったことがあるがその謝罪は真摯なものと思う.

それで私は IE7 homepage を訪れてみた.「we heard you (皆さんの意見を採り入れました)」と宣言しているではないか.怒りがこみ上げてきた.「you」っていうけどちっとも「you」じゃない.「you」は FletcherMatt, MikeRandal のみんなではない.みんな何年もの間不満を感じてきたのにその不満に誰も応えなかったではないか.だから you ではなく us 我々なのだ.我々 Firefox や Opera や Safari や Maxthon なのだ.マーケットシェアーがぼそぼそ落ち始めてやっと Redmond にも声が届いたのだ.(訳者注: Redmond はマイクロソフト本社の所在地)

これが単にゲームに過ぎないことは分かっている.マイクロソフトのマーケティングチームがこの宣伝文句を書いたのであろう.私は彼らではなくマイクロソフトの開発者に言いたい.諸君は重要な影響力を単なる競争の叩き合いの一面としか考えていない会社で仕事をしているのだ.30年後に振り返って「自分が成し遂げたことだ」あるいは「会社がそうするのを私は止めた」と言えるのだろうか?

我々ではなくユーザーの言うことに本当に耳を傾ける会社に急いで移った方がよい.その方がずっと見返りが多いはずだ.

WikiPedia - Blake Ross によると Blake Ross は1985年生まれで15歳の時 Netscape 社に雇われその後 Mozilla で Firefox の作成を開始した天才プログラマーといわれる人物.現在はスタンフォード大学在籍中で Spread Firefox で仕事をしている.以下インタビューを2回翻訳してあります.

[to index]  [to top]