Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2006年4月)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

06/04 ■(4/30c) Firefox のマーケットシェアー

XiTiMonitor - La moitié des pays européens du périmètre XiTi ont franchi le cap des 20% d'utilisation de FIREFOX ! の調査が出ています.実施日は2006年4月14日、対象は 268,154,857 人.

ここの調査は Firefox が有利なので前回の調査、XiTiMonitor 2006年1月8日と見比べる必要があります.

今回の調査の表題は「ヨーロッパの半数の国が20%を越えた」となっていますが、人口の大きいフランス、ドイツ、イタリア、スペインの各国が軒並みに僅かながら数字が前回より落ちています.一方いつも低いイギリスが1%程シェアーを増やしています.
前回38.4%でいつ40%を越すか注目していたフィンランドは大幅ダウンでがっかりしました.

世界ではアジア、アフリカ、南米でシェアーが延びています.

1月から4月の3ヶ月の動向として全体的な感じで「まあいいんじゃない」と言ったところでしょうか.

06/04 ■(4/30b) Spread Firefox Japan

Spreda Firefox - Spread Firefox Japan (beta) Sat, 04/29/2006 です.
上のページアクセスしても真っ白ページなら、こちらにアクセスしてください.
Spreda Firefox - Spread Firefox Japan (beta) Sat, 04/29/2006
なぜだか分かりませんがいつもどちらかは真っ白です.

「日本語を話す Firefox のファンと支持者が Spread Firefox (SFx) に新しいサブグループにを設立したことをお知らせ出来て誠に慶賀の至りである.

そこは日本人と日本語を話す人たちが日本語で話をする場所である.英語を話す人たちが日本に Firefox を普及させるために集まる場所ではない.

もしこれが巧くいくなら Spread Firefox をグローバルに広げていく計画の第一歩となるであろう.

Spread Firefox Japan サブグループは Mozilla Japan の管理下にある.
代表者は、Gen、Chibi、Piro、Kohei の各氏である.諸君に熱烈な歓迎の挨拶を送る.」

(以下略)

Mozilla Japan のトップページに行ったけれどどこにも報じられていません.どういうことだ. Spread Firefox の発表があってからと言う取り決めなのかな?

「追記」
今日はもじら組主催の Mozilla Party JP 7.0 と言うのが開催されたようでその報告が ryuzi_kambe の?D 「Mozilla Party JP 7.0 会場より」 に掲載されています.Mozilla Japan セッションで「Spread Firefox 日本語版が出来る」が発表されたそうです.ここを最初の発表場所とするつもりだったのですね.その他、Firefox のシェアーをまず10%にすることを目指して活動することなども発表されたそうです.

「追記2」
えむもじら 「 Spread Firefox Japan (beta) 始動」2006年4月30日(日) で更に情報が詳しくなります.
Spread Firefox Japan の所在地がやっと分かりました.

06/04 ■(4/30) Google の後押し

始めて訪れる Chrono Tron - Google Googs Firefox: MS, Opera Shocked!(April 26th, 2006) です.

2005’s best product に選ばれた Firefox であるが今ここにまた別の勲章を手に入れた.それは普通のとは違っている.Google のホームページに広告が掲載されたと言うことだ.Google は Firefox を広めたいという意志を示した.

IE の使用者がアメリカの Google のホームページに行くと Firefox への乗り換えと Firefox 用の Google Toolbar を使えというお勧めの挨拶で迎えられる.Google Toolbar は他のブラウザ用のもあるがここで Google は他でもなく Firefox を選んでいるのだ.
そのスクリーンショット.

これまでも Google は平気で Firefox 支持を表明してきたが、Google の裏書きのある広告を載せるのはこれが初めてだ.Google.com は世界で最もアクセスの多いサイトでなんなら世界一と言っても良いほどだ.ユニークIPのアクセス数は1日あたり少なくとも9千百万はあって莫大な数の人々に影響を与えている.

IE の使用者が Firefox に乗り換えない理由の第一は Firefox が知られていないと言うことに因るだろう.だがこれはブラウザ戦争のターニングポイントになるかも知れない.現在の所あらゆる面で Firefox の方が IE 6 より優れている.IE 7 Beta は何とか追いつこうとしているが、IE 7 が動くのは来年にならないとリリースされない Windows Vista 上だということに気づくであろう(訳者:本当は Windows XP 2 でも動く).こういったことを考えると Firefox への乗り換える人は増えてくるし、Google は更に各国版のホームぺージで同様なことをいて来るであろう.」

(以下略)

日本では Yahoo が断然 Google より大きな市場シェアーを持っていますが、世界では 40% から 30% が Google です.
またこのタイミングは恐らく IE 7 Beta2 のリリースを狙っての満を持してのことと思います.Google のこの攻勢が正規軍によるものとすれば、Explorer Destroyer という自分のページに Script を貼り付けておけば IE の使用者が訪れると Firefox を使うよう警告が出て、レベルに因っては IE だと閲覧出来なくしてしまい、おまけに Firefox に乗り換えさせれば1件辺り Google から1ドル貰えると言う運動、Google も Mozilla もノーコメントの様ですが当然承知しているに違いありませんが、こちらは敵を攪乱するゲリラ戦法ですね.IE 7 はもう一度 Beta を出すらしいですがそのタイミングには何が起きるのでしょう.Firefox 2.0 のリリースの時期とも絡んできます.
Yahoo Japan も同じことやってくれればいいのに.折角、Firefox のアジア版は Yahoo をトップに添えたのだから.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/29d) uBrowser

uBrowser Ball
uBrowser Cube
uBrowser Flag検索
uBrowser Flag検索結果
uBrowser Flat裏返り

2月頃にダウンロードして入れてみたのですがその時はどうしてだか黒い画面が出るだけで何も出来なかったのが fairy tale で紹介されていたので、バージョンアップされているのを知ってもう一度挑戦してみました.

URL とあるアドレスバーに書き込んでもそのページに飛ばないのは前と同じでよく分からないところです.

Bookmark から Google を選んで、Type で色々選んで遊んでみました.右の画像をクリックすると大きくなります.また大きい画像をクリックすると元に戻ります.

一番上は Type で Ball を選んだところ.

二番目は Type で Cube を選んだところ.

三番目は Type で Flag を選んだところ.実際ははためいています.「ubrowser」と検索欄に書き込みました.

四番目は「ubrowser」の検索結果です.

Type は後もう一つ Flat が有ります.色々向きを変えられたりして裏返ってしまったりするのは驚きです.多分実用には役立ちませんが楽しいブラウザです.
そうだ裏返りも載せておこうと思ってこのページの右に画像が並んでいるところを Type で Flat を選ん裏返らせたのが5番目です.

これは XULRunner で動くアプリケーションのようです.起動中ドス窓みたいなのが開いています.

ダウンロードは uBrowser - Downloads で ZIP ファイルを落とし、解凍すれば使えます.

06/04 ■(4/29c) IE 7 Beta 2 のスタンドアローン版

Test Internet Explorer 7 Without Installing It(Friday, April 28, 2006) という URI を貰いました.

  • IE 7 Beta 2 をダウンロード
  • WinRar をダウンロード
  • WinRar をを使って IE 7 Beta 2 をセットアップ
  • このページにあるコードを書いてバッチファイルをインストールフォルダに作り、ショートカットをデスクトップに置く
  • 以上で IE 6 と別に IE 7 を立ち上げられる.
    「注意」
    • IE 7 の起動中は Dos 窓を閉じない.
    • IE 7 の起動中に IE 6 のアドレスバーに URI を入れると別ウィンドウが立ち上がる..

06/04 ■(4/29b) XULRunner

というのは mozilla developer center - XULRunner によると

「XULRunner は XUL+XPCOM のアプリケーション、Firefox、Thunderbird のようなアプリケーションの起動に使うことが出来る.これらのアプリケーションのインストール、アップグレイド、アンインストールのメカニズムを提供している.さらに他のプロジェクトや製品に Mozilla のテクノロジーをつけ加える libxul も提供することになるであろう.」

とありますがよく分かりません.Songbird を起動して終了出来なくなったのでタスクマネージャーを見ると songbird.exe はなく替わりに xulrunner.exe がいたという経験があります.勿論それを終了させたら Songbird は終了してくれました.

さて、 くでんな日々や公開どう? 「XULRunnerに基づいたFirefoxビルド」 2006/4/29 では実際に XULRunner で動く Firefox のビルトを紹介しています.そして、

「将来的には Java みたく Gecko 利用アプリケーションの実行環境である XULRunner をインストールしておけば、その上で Firefox や Thunderbird や Mozilla Composer(現・Nvu)それに Songbird などが動作するようになる」

と言う見通しを述べています.

06/04 ■(4/29) Firefox 2 はどうなる

今日から大型連休の始まりですね.この MEMO もその間時々休むことになりそうです.

ブックマークの大幅変更となるはずであった、Places が次回搭載は見合わせるとなり、じゃなんだよ Firefox 2 なんて止めて Firefox 1.6 にすればいいのじゃないか、いや大体 Firefox 1.5 でなく Firefox 2.0 にしておけば次は Firefox 3.0 でよかったのにと不満の声が盛り上がりました.

しかしここに来て幾つか新しいものが載るようになったというニュースが聞こえてきました.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/28b) おいおい

なんでこれが公平なんだ.Comparatif IE 7 / Firefox は「これは IE 7 と Firefox のまったく公平な比較である」と謳い、Test1、Test2、Test3 と IE 専用に作られたサイトをそれぞれ IE 7 で見たときと Firefox で見たときのスクリーンショットにリンクして、どれも最後に「 IE 7 の勝ち」とやっています.

何かの皮肉なのかなと思って、サイトのトップから Firefox で入ってみると、Bienvenue à toi AMI venant du MOYEN AGE !!! 「中世のサイトにようこそ」のページが出てきて、

「おぬしのブラウザは IE 6.0 でも Netscape 7.02 でもござらん.おぬしの使ひたるは中世のゴドフロワ時代のもの、すなはちおぬしはテクノロジーがうんと遅れているということですな.」

の文言の後に IE または Netscape をダウンロードするようにリンクがついています.
中世のサイトを運営している中に自分自身が中世の世界に浸りきってしまったのでしょう.

06/04 ■(4/28) Firefox と ポルノ と クラッシュ

Indistinguishable from Jesse - Porn-related crashes です.いきなり以下訳です.

「Firefox をインストールするとき約20%の人が Talkback という Firefox がクラッシュするときその現象を報告するツールを一緒にインストールしている.このツールを使ってもし Firefox がクラッシュしたら Mozilla に対して報告を書いて送るようになっている.この情報はどのようなクラッシュが頻繁に起こり、それを修正する開発者のために役立っている.

この40日間に寄せられたクラッシュ報告で、約150件がポルノに言及している.多くは面白いが中には訳の分からないものもある.以下幾つか挙げてみよう.

  • Firefox をポルノサイトに繋いだら
  • 仕事中にポルノサイトを見ていたら
  • 私が性教育の宿題をしていたら彼が無料のゲイポルノを見たがった.そうやってもし私たちが未だ未経験ならセックスってどんなものか分かるのです.だからどうぞ止めなさい私は18歳以上です.(訳者:うーん、わけが分からない.)
  • ポルノサイトをサーフィンしていたとき.何で何で私をポルノから遠ざけ無くちゃなら無いのだ?(わかったよ、確かに汚いポルノそのものですよ.from Nerve. But, well, COME ON!(訳者:意味が分からない))
  • レシピのページにアクセスしたらポルノ広告のポップアップが出て.
  • ポルノサイトをサーフィンしていたら.おいおい、なんてことだ.私は私のポルノが必要なんだよ.
  • ポルノを見ていないとき.
  • Gxine や Mplayer を走らせて Puppy linux のメモリーでヴィデオを見るのに Win32 とは違うコーデックにしようと試していた.その為ポルノサイトを見ていた.だってポルノサイトはヴィデオクリップが見つけやすいのだから.
  • 1分あたり20ドルも払って凄くいいポルノを見ていたとき.
  • インターネットを愉しんでいた.だがポルノは未だ改革されていない.
  • 私は自分のスペースにいた(訳者:my space は自分のサイトのことかな?).ポルノとか何かを見ていたわけではない.自分のスペースが違法でないと思うのだが.」

こんなざっくばらんだけどちっともクラッシュの報告になっていない報告文読まされる Mozilla の開発者は大変ですね.何だか違法とか不道徳と思われるサイトは Firefox が嫌ってクラッシュしてしまうと思い込んでいる人がいるみたいで愉快です.Talkback はインストール時に通常のインストールではない方を選んで更に Talkback をチェックしないと入ってこないのに20%もの人がそうしているのは驚きです.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/27b) 拡張のアップデイト(その2)

昨日の「(4/26b)拡張のアップデート」の最後で疑問を呈して置いた拡張のアップデートの知らせがどういう条件で来たり来なかったりするかの問題、ふと今日は・・・・・・ で応えて頂きました.

Mozilla update に登録されていればアップデートのお知らせは来る.
登録されていなくても、install.rdf に updateURL の記述があればお知らせは来る.
従って上のどちらも無い場合は知らせは来ない.
と言うことでした.感謝.

それから、何度アップデートしてもバージョン番号が上がらない時、extension.rdf でバージョンをそのアップデートしたものに変えるとアップデートしたことになるが本当にアップデイトされたのかどうか分からない、と書きましたが、最近それがあったばかりだったので、プロファイルフォルダ下の extensions フォルダのその拡張の ID 番号で示されたフォルダに移された install.rdf がアップデートされたものかどうか中に書かれたバージョン番号を見たら、アップデートされたものでした.

従って、アップデートしたのにバージョンが上がらないのはどうやら extension.rdf でバージョンを書き換え損なっていると言う予測は当たっている見たいです.
先ず拡張のインストールされたフォルダに行き install.rdf が新しいものだったら extension.rdf のバージョンを書き換えるとやって良さそうです.但しこれは状況証拠と少ない経験での推論で何の根拠もありません.

06/04 ■(4/27) Linux

筆者自身は Linux のことなどまるで分からないのですが、VNET Japan 「Linuxデスクトップの台頭に苦悩するマイクロソフト」2006/04/24 では最近の Lynux はデスクトップが使いやすくなり、OpenOffice が MS Office と変わらなくなり、ドライバー類もどんどん出てきてまたプラグ・アンド・プレイに似た手軽さで周辺機器も繋げられるようになって、Windows Vista の出荷が遅れている中に企業(日本の企業はそういうこと無いでしょうが)を中心に延びて来るのではないかと予想を立てています.恐らく Windows Vista は新しいマシーンの購入でしか使う人はいないでしょうが、パソコンメーカーも Linux 搭載の機械を売り出して来るのかも知れません.実情はどうなのか知りませんが、マイクロソフトも Windows を搭載しないメーカーに圧力を加えられる力は弱まっているのでしょう.

しかしあんなに難しくてファイルシステムの違う Linux が、Office 関係は OpenOffice の登場で良いかも知れませんが Adobe 系の画像ソフトは駄目だし、個人でこれまでの Windows や Mac の様な快適さを継承出来るものになっているのか疑問です.なんだかんだいってもマイクロソフトの Windows が世界を制覇したのは使いやすさがあるからだと思います.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/26d) IE の Add on

Glazblog - Extensible (not a Viagra ad) Wednesday 26 April 2006 で IE の拡張(アドオン)配布サイトを紹介しています.

「マイクロソフトは Cnet's download.com 経由でダウンロードする、http://www.ieaddons.com/ を公開した.まるで addons.mozilla.org 風である.今のところ526のアドオンがある.

(筆者:種類別に各項目の拡張、いやアドオンの数が表にされていますがこれは省略)

これらの拡張(ブログの作者がextensionsと書いています)は IE 7 専用というわけではなく殆ど全てが IE 6 用と発表されている.マイクロソフトによるとこの256のアドオンは5年をかけて作ったものだそうだ.addons.mozilla.org の Firefox 用の拡張は1634あって日々増えているのだがね.

この貧弱なサイトを私は好きになれないが、CNet's download.com からダウンロードするということはアンチウィルスとアンチスパイウェアツールで常時チェックを行うと言うことだ.addons.mozilla.org がそうした配慮をしていないのなら是非にも導入すべき事柄だ.」

最後に、IEBlog - A New IE Add-on Site (Tuesday, April 25, 2006) のコメントを紹介していますが長いので訳しません.内容は、「Firefox の拡張と違って IE の拡張は作成が鬼のように難しくやる気が失せてしまう.ActiveX、C++ 等の知識必要で Hello World を表示するだけそれらの知識が揃って無くては駄目で何とかして欲しい.」といったものです.

「追記」(4/28)

Firefox Hacks 翻訳日記「 IE のアドオン・サイト」2006/04/28
で上のコメントの訳さなかった部分を翻訳してくださっています.

06/04 ■(4/26c) The Million Reasons

The Million Reasons
あなたが Firefox を使っている理由は?

06/04 ■(4/26b) 拡張のアップデート

Update Notifier という拡張のアップデートを知らせる拡張を入れているお陰でアップデートがあるとアイコンの色が変わり直ぐにアップデートすることが出来ます.ところがアップデートをして Firefox を再起動してもまたアップデートの告知があって、拡張マネージャーを開いてみるとさっきアップデートしたはずの拡張がアップデートされて無く(バージョン番号が元のままで)アップデートボタンが出ています.

幸い MR Tech's Local Install も入れてインストールする拡張の XPI ファイルはローカルの指定したフォルダに保存しているので拡張マネージャーから、これも MR Tech's Local Install の機能で拡張マネージャーにインストールボタンがあってクリックすると指定のローカルのフォルダが開きそこに今アップデートの為に保存された XPI ファイルがあるので選択してインストール出来、再起動すればたいていの場合はこれでアップデートされます.

ところが時たまこれを繰り返しても、配布サイトに行ってインストールしても駄目なことがあります.こんな時はプロファイルフォルダで extension.rdf と言うファイルを探します.それをテキストエディターで開き、拡張名で検索するとその名前の近くに NS1:version="1.0.2" というようなバージョンを記した部分があります.これが古いバージョンのままと言うことがあります.これをアップデートのバージョン番号に直してやるとアップデートの最速はなくなります.
しかし拡張がアップデートされたとき本当にこのファイルのバージョン番号を書き損なっただけなのか、実は何らかの理由でバージョンアップそのものが出来ていないのを番号を書き換えて誤魔化してしまったのか確認していないので分かりません.

そもそもバージョンアップの知らせのシステムはどうなっているのでしょうか?

それから少し前まで Html Validator という拡張は他の拡張をインストール(アップデートも含めて)して再起動する度に、ステータスバーの HTML が標準かどうかの判断をするアイコンが動かなくなってその度にアンインストール(上書きインストールでは直りません)、再インストールをしなくてはなりませんでした.3回 Firefox の再起動が必要となりました.1回目は他の拡張のインストール後、次に Html Validator のアンインストール後、最後に最インストール後でした.
ところがこの Html Validator 自体のバージョンアップは無かったのにいつの間にかそれが直っていました.多分どれかの拡張がアップデートされて干渉が無くなったのだと思います.

また、時にはアップデートのファイル自体が不正でインストール出来ないといってくることもあります.暫く待つか、作者のサイトでフォーラムでもあれば書き込んでおくと気づいてくれると思うのですがそのうちにちゃんとしたファイルが来るようになります.その不正なファイルもローカルに保存されるので一度好奇心からその拡張の XPI ファイルを覗いてみたら何とその拡張の色々なバージョンや他の拡張等が一杯詰まっていました.これなど完全にファイルを間違って Mozilla update に送ったみたいです.その中から最新バージョンを取り出してインストールしたら無事にインストール出来ました.しかし、Mozilla update は一度許可されたら後は作者が自分でバージョンアップ版を載せるようになっているのでしょうか?まったくチェックはないようですね.

「追記」
そういえば全ての拡張が自動的にアップデートの知らせをしてくれるわけでは無いということも覚えて置いた方がよいでしょう.最近気づいた有名な拡張でアップデートの知らせが来ないのは Bookmark Backup がそうです.この拡張何故か Mozilla update に置いてありません.Mozilla update に無いとお知らせは来ないのでしょうか?
ここではとても全ての拡張のバージョンをチェックしておくことなど出来ないので、Firefox更新情報 Wiki* を見ると良いでしょう.こちらの Wiki は本格的な拡張紹介サイトで細かいバージョンや、テスト版のバージョンまで載っていてまた RSS フィードもあるのでバージョンアップはいち早く知ることが出来ます.

06/04 ■(4/26) 欧州法廷でのマイクロソフト

マイクロソフトは独占禁止法で最終報告を1月末に提出してそれが欧州委員会の了承するところに至らず欧州法廷で現在裁かれています.
BlogZiNet - Netscape, Real... qui sera le suivant ? (mardi 25 avril 2006) 原題「Netscape、Real Player...次に来るものは」で内容に触れています.
以下抄訳ですが、裁判所の正式翻訳名称など調べていないのでその辺はいい加減です.

「裁判はリュクセンブルグの大法廷で係争中である.マイクロソフトはマルティメディアの分野において特に Real Network との関係で独占禁止法の容疑で訴えられている.ロイターの伝えるところに因ると、

『提出されたマイクロソフトの内部資料によるとビル・ゲイツ氏はブラウザ分野の競争相手であった対 Netscape の戦略の中で RealPlayer も倒そうとしていた事実を知っていた.

その資料は1997年6月5日付けでビル・ゲイツし及びその他の責任者が RealPlayer を脅迫するものである.

幹部達は RealNetworks 社が Netscape と同じにもっと速くやっつける相手だと述べている.

アメリカの法廷では既に2001年にマイクロソフトが自社のブラウザを市場のトップにするため Netscape を追い出そうとした策謀は違法だとしている.

そして数年後ビル・ゲイツ氏は自社の Media Player を Windows に組み込んだ.』」

現在のことだけではなく随分古い話も持ち出されてくるのですね.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/25c) Places は Firefox 2 では不採用

Inside Firefox- Firefox 2 Content Update (April 24, 2006) に因ると次期メジャーバージョンの Firefox 2.0 の目玉である、ブックマークの大幅変更である Places というのがとても間に合いそうもないので 2.0 には載らないということになったようです.
Mozilla は現在メジャーバージョンとして Firefox 2、Firefox 3 を同時進行で開発しているのですが 2 の方は今年の秋に、3 は来年早々にリリース予定で、Firefox 2 は間に合わないのでこの大きな変更は見合わせると言うことになったようです.

「関連記事」

lolifox には Places 残っているのでしょうか?

06/04 ■(4/25b) lolifox

という Firefox 2.0 a1(Bon Echo)をベースにしたロリータ趣味?のブラウザが出たようです.
最初に知ったのは、Another 朝顔日記 「lolifox 0.2.0 」06-04-24 (Mon) です.記事を読むと「プロファイルは Firefox のものではなく、独自のプロファイルを使うので、Bon Echo を試しに使ってみたいけどプロファイルの管理が面倒という人でも安心です。」とあるのでインストールしたくてしょうがなかった(決してロリータ趣味だからではなく)ものの筆者は新しいソフトをインストールするときの心配性が昔からあってぐずぐずしています.

そうこうする中に、
fairy tale 「lolifox 」2006.04.24(Mon) でスクリーンショットが紹介され、またすぐ後に
fairy tale 「チュパカブラ」2006.04.25(Tue) でブックマークのインポートがでたらめとか、拡張が対応バージョンを直せば何とかインストール出来るとか知らされて未だぐずぐずしています.

ブラウザはテスト版は入れていないので、今のところ、Firefox 1.5.0.2、Flock 0.5.14.2、Seamonkey 1.0.1、Mozilla 1.7.13、Opera 8.54、IE 6、Netscape 4.7.8 を使っていて、その他に、Sleipnir、Lunascape が一度インストールしてもう見たくもないと恐らくアンインストールしてしまったのがあり更に恐らく使いもしない lolifox はどうしようか迷っています.

配布先 lolifox

「追記」
Another 朝顔日記 「olifox に Fx 1.5 のブックマークをインポ」06-04-25 (Tue)

06/04 ■(4/25) Opera 9 beta1

のレビューが載っていました.JedBrown.NET - Opera 9 beta (Saturday, April 22nd, 2006) です.
以下抄訳.

Opera のバージョン9代のベータが出たのを知ったばかりだ.
私はバージョン7代より後は試したことがなかった.本当は私はこのブラウザのスピードやカスタマイズ性などなどがが好きなのだ.とは言っても Asa と同じようにデフォルトのつまらないインターフェースには我慢出来ない.

でも今度の新しいインタフェースは今までよりずっと良くなっている.

一つだけ気に入らないのはタブの位置である.Firefox/Camino/Safari やそれに胸くその悪い IE 7 の様に下に持ってきた配置の方が好きだ.(多分こういうのは Opera が最初なのではないか.)

目に付いた新しい機能は

  • bittorrent のファイル共有システム.
  • Firefox の拡張‘Tab Preview‘ のようなタブプレビュー機能.
  • Widgets はとても格好いいアイデアだ.Firefox もこういったもの取り入れた方がよい.現在、current extension FirefoxIt というのがあるがこれをもっと伸ばしていってもよい.
  • ‘Add widgets’ と言うページは素晴らしい.簡単に Widgets を追加出来る.

にもかかわらずこれはみな Firefox コミュニティーのお陰であるが、私はオープンソース、サイトの互換性、それに拡張、Fireftp、foxytunes、gmail notifier、greasemonkey、performancing、webdeveloper、firebug、spellbound、名前はちょっとしか上げなかったがその他全ての拡張無しにはいられないのだ.Opera は私に乗り換える気持ちを起こさせるにはまだまだである.ただ Opera が成長していく姿を見るのは楽しみなのは事実だ.使いやすく、速く、革新的なブラウザが出てくれば出てくるほどインターネットが使いやすくなってくる.

もう一つつけ加えておくと何らかの形で WebDeveloper/Firebub/DomInspector の機能があれば開発者は Opera を使って仕事が出来て良いと思うのだが.

筆者も Opera のタブの位置は気に入りません.あるいはこれは慣れの問題かも知れません.始から Opera を使っている人は気にならないのかも知れません.しかし何といっても拡張の多様性はとても Firefox を捨てる気にはなれません. FirefoxIt という拡張は面白いかも知れません.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/24) Google の中国

NewYorkTimes Magazine - Google's China Problem (and China's Google Problem) は昨年の夏マイクロソフトから Google に移り裁判沙汰になっている Kai-Fu Lee という人物について面白い記事を載せています.
以下要約です.

「中国の若者の中で人気のあるのは映画俳優でも歌手でもなく暗い色のスーツ姿で現れる44歳のコンピューター科学者 Kai-Fu Lee である.彼が Google China のオペレイションの責任者に就任してから公演にはたくさんの若者が詰めかける.

彼が中国のハイテク分野の若者達のカルト的存在になる前の経歴はこうである.台湾出身でコロンビア大、カーネギー・メロン大を経て Apple 社とついで Microsoft 中国に勤め Google に移った.中国語(北京語)と英語を流暢に話す.7年前に Microsoft で中国の優秀な若者をたくさん雇用したがそれと同じことを Google で行っている.彼が言うには『中国の学生は素晴らしい.彼らは学ぶという意欲に満ちている.』とのことだ.

彼は技術にの解放に関してまるで伝道者のようだ.『インターネットは上海や北京から何千マイルも離れた地域の学生が M.I.T. や Harvard の教育を受けて自己啓発を行うことが出来る.』という言葉には昨年夏に入ったばかりの Google のユートピア的情熱が感じられる.彼が Microsoft を離れるとき溢れんばかりの Google 賛美 の手紙を個人サイトで公にしたが結論として次のような方程式を載せている.
若さ + 自由 + 公平 + 技術の底上げ + ユーザー重視 + 悪でないこと = Google の奇跡

北京の事務所の彼の小さな部屋はたくさんの中国人の若者がモニターの前に集まり Google の新しいプロジェクトのコードのデバグを行っていた.『いかにユーザーの好むものを作るか、その結果としていかにお金を稼ぐか、そして悪をなすことなかれ.これが全てです.私はずっと理想主義者なのです.』と Google のモットー『悪である事なかれ』をもじって彼は語った.

Google の中国での振る舞いは理想主義とは言えないものであった.北京事務所が開かれた数ヶ月後 Google は中国向け検索エンジンと、中国の検閲法を順守することを発表した.天安門事件やチベット問題は検索結果に出てこないのだ.

Google のこの決定は合衆国では歓迎されないものだった.幹部は議会の公聴会に召還され対ナチス協力者のように扱われ、カリフォルニアの本社前にはプラカードを掲げる人々が集まった.Google は信頼に足る公共の善のための会社といっているが中国の体制、中国共産党の圧力の許でいかに善をなすのであろう.

会見の条件として政治向きの話はしないことになっていたから Lee がこの問題をどう考えているか分からない.こうしたことに関しては本社の幹部しか話せないことになっているようだ.しかし Lee からこういう話は聞けた.『雇った学生達の話だと、現在でも自由に話が出来るし、民主主義や人権といったことに飢えているようには見えない.アメリカのデモクラシーと政治形態は良いだろう、中国の政治形態も安定していて良いと言っている.政治的な意見としていうのではないが、インターネットやブログが広まっていけば人々が自分の考えを述べ人の見解を聞くようになっていく.それで良いのじゃないか.』

これが Google の見解のようにも聞こえる.しかしこの数ヶ月の新しいインターネットユーザーの階層を見ていると Google の方程式、「若さ + 自由 + 公平 + 悪をなすなかれ」 は実現しているようには見えない.中国に於ける自由とは何か?検閲には漸次変化がもたらされるのだろうか?良かれ悪しかれ情報が制限されるということは?アメリカではとても許されない事柄だ.だがまだ緒に就いたばかりのことなのだ.」

まだまだ続く長い記事で、今日はここで息切れです.後半を明日以降に訳すかどうかは分かりません.後半はいかに中国での商売がやりにくいか、検閲の実体はどうなっているかの話が続きます.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/23) Mac Lab

David Weiss - A Tour of Microsoft's Mac Lab (Wednesday, April 19, 2006) という記事、Mac のことはさっぱりなので訳は書きませんが、マイクロソフトの Mac Lab というところには Mac の様々な機種が取りそろえてあってこのページ上でそのツアーをやるということのようです.

今は無き Mac 用 IE や Office の Mac 版の検証のために集めてあるのでしょうね.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/22c) Thunderbird 1.5.0.2

Thunderbird 1.5.0.2 がやっと正式に出ました.

Thunderbird 1.0.8 は英語版のみ

更に Mozilla Suite 1.7.13 英語版のみ
RC 版とは違っています.
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.7.13) Gecko/20060401
から
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.7.13) Gecko/20060414

06/04 ■(4/22b) Opera 9 ベータ 1

が出たというニュース、PCWEB 「「Opera 9」のベータ1公開、ウイジェット機能の使い勝手向上」2006/4/21 です.あれれ、2月の始に出たのはベータ 1 ではなかったのか、と思ってよくよく見ると2月のは Opera 9 TP2(Technology Preview 2)だったのですね.

「検索機能では、ユーザーが任意のサイトの検索エンジンをOperaの検索ボックスに登録できるようになった。Operaで利用したいサイトを開き、そのサイトの検索ボックスで右クリックして、[Create Search]を選択すると登録される。Operaの検索ボックスで、登録したサイトの検索機能を選択すると、Operaから直接利用できるようになる。」

これは Firefox の上をいっていますね.検索エンジンのファイルを探してインストールしたり自分で作らなくても簡単に登録出来てしまうのはうらやましいです.

06/04 ■(4/22) userstyles.org

Firefox 1.5 になってから特定のサイトのスタイルをユーザー好みの CSS で変更出来るようになりました.自分で作るのは多少 CSS の知識が必要ですし、まあめんどくさいことですが、userstyles.org は非常にたくさんの CSS を配布しています.特定のサイトだけではなく、Firefox 自体のデザインも変更出来る CSS も沢山あります.知識があればこのまま使わなくても後で自分で変更するたたき台としても有効です.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/21d) FTP サイトのは正式版ではない

警告がありました. Chris Ilias' Blog - Looking at FTP sites for Mozilla releases: Part II (Thursday, April 20, 2006) で FTP に置いてあるのは正式版ではないと断っています.

既に11月に FTP を見て新しいバージョンのリリースと思う危険 について述べた.

Thunderbird 1.5.0.2、1.0.8、Mozilla 1.7.13 はまもなくリリースされる.しかし多くの人が FTP にあるのを見て既にリリースといっているのに驚いている.

幾つかのミラーサイトで問題が起こり、別の所では問題なしなんていうことになったら困る.さらに悪いことにアップデート版が問題があったらもう一度やり直しになる.何度も繰り返していうが、Web サイトでアップデートされるまでは新しいバージョンは公式にリリースされていない.
(以下省略)

ということで今 FTP にあるのは正式版ではないということです.しかし今度のようなことがあったのは筆者の経験では始めてで今までは FTP に載ると遅くとも翌日には Web サイトで公開されていました.まあ焦らずに自動アップデートがくるのを待つのが一番良いかも知れません.

06/04 ■(4/21c) Thunderbird 1.0.8/1.5.0.2 ?

昨日、http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/thunderbird/releases/ で 1.5.0.2 が出ているので書いてしまいましたが、7ème Gnossienne 「Thunderbird 1.0.8/1.5.0.2 のリリース延期」 では「1.5.0.2 の Linux 版のビルドに問題が見つかったため延期」とのことです.

今見たら、 1.5.0.2 の方は英語版以外も日本語版も置いてあります.通常上の URI に置かれると正式にリリースも同然と思っていましたが、どうなのでしょう? Windows や Mac 版なら問題ないのかな?

06/04 ■(4/21b) Flock がアップデイト

自動更新が急に来ました.今回は前回と違ってセキュリティーやバグ取りで、詳しくは Late Breaking News! に載っていますが、目で見て分かる変更はないようです.拡張も全て今まで通り動きました.

Flock 0.5.14.2
build_id: 1145064332.3328
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8.0.2) Gecko/20060415 Flock/0.5.14.2
ダウンロード

06/04 ■(4/21) フリーソフトウェア

CNET Japan 「フリーソフトウェア界の白馬の騎士」2006/04/18 で Free Software Foundation の法律顧問である Eben Moglen のインタビューが6ページに渡って載っています.知的所有権といったものがどうあるべきかという点に関して面白い記事です.
彼は大分以前に話題になった「Phil Zimmerman という人物が開発した電子メール用暗号化プログラム」が「米国の法律では暗号化プログラムの輸出が規制されていたため、Zimmerman氏が法的に訴えられる危機に瀕していることを知」って弁護を買って出て結局「政府は最終的には告訴を取り下げた。」という経歴の持ち主です.

 「現在、特許制度を主に利用しているのはIT業界と製薬業界です。製薬業界は、自分に不利になるような特許法の改正は一切認めないでしょう。

 IT業界の場合は、ソフトウェア特許を禁止する方向で特許制度が改正される可能性があります。Stallman (Free Software Foundation の創設者)は15年間、ソフトウェア特許を禁止すべきであると言い続けてきました。大規模な特許制度は決して良いものではありませんが、製薬業界が業界の利権を擁護する政治家を抱えているかぎり、現行法の改正はないでしょう。 」

といった発言とか、

 「今から50年後、100年後には、アイデアを所有するという考え方に対する不快感が強まり、特許制度は存在しなくなっているでしょう。しかし、それには今特許について何も知らない人たちの側から、大規模な変革を起こす必要があります。」

 「一部の人たちが、知識を所有物とすることに決めました。それは資本主義などではなく、強欲な計略でした。そこには、規範として受け入れられるものは何も存在しませんでした。言論の自由、アイデアの自由に反した行為でした。われわれはそれに従うことを拒否しました。というのは、そうした考え方は人々が良いアイデアに接する機会を奪うことになるからです。」

 「アナログの世界では、書籍やテープといったモノを作成するために資金を集める必要がありますから、人々をアイデアから締め出すのは道理にかなっています。つまり、『このカセットテープを作るには1ドルかかる。だから1ドル支払ってくれなければ、もう1つカセットテープを作ることはできない』と人々に言う必要があります。ところが、デジタルの世界では、限界費用というものが存在しません。最初の1つを作成すれば、あとは何百万個でも費用ゼロで作成できます。ですから、最初の1回分だけの費用を支払えば済みます。」

ばらばらに引用しましたが興味の尽きない人物です.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/20b) Thunderbird 1.5.0.2 が出た

Thunderbird 1.5.0.2 が出ています.
version 1.5.0.2 (20060308) RC 版と同じみたいです.
Open Source Lab

06/04 ■(4/20) アンインストールの理由

Missing

Firefox 1.5.0.2 から Firefox アンインストールするとその理由が聞かれるようになったらしいです.schrep's blog - First Responses to Uninstall Survey (April 17, 2006) でその最初の反応がグラフで示されています.

見た目で大体のパーセントを書くと次のようです.

1番目は「一時的、またすぐ再インストール」 -> 47%
2番目は「印刷」 -> 2.5%
3番目は「幾つかの機能が動かない」 -> 25.5%
4番目は「安全性」 -> 5.5%
5番目は「機能が欠けている」 -> 10.5%
6番目は「使いづらい/混乱する(メニューや表示で)」 -> 6%
7番目は「パーフォーマンス(起動が遅い、メモリーを使いすぎる)」 -> 14%
8番目は「プラグインの互換性(フラッシュ、アクロバット、Win メディアプレイヤー等)」 -> 19.5%
9番目は「幾つかの Web ページが動かない」 -> 23%

先日 Google デスクトップをアンインストールしたらやはり理由を聞いてきました.「済みません、一時的です.」という気持ちになります.このやり方は面白いかも知れません.
未だ始まったばかりで多い数字にとやかくいっても今後どうなっていくか分かりませんが、3番目の内訳など分かるといいですね.8番目のプラグインはちょっと問題だと思います.
でもまさか何処が嫌われているかといった数字まで公表されるとは思いませんでした.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/19d) 変化の時間(トキ) #6 #7

前回が最終回だと思っていたためチェックしていなかったのですが2つも新しいのが加わっていました.

変化の時間(トキ) #6 - ライフハックには欠かせない Firefox 伊藤学(STUDIO Freesia)
変化の時間(トキ) #7 - 「新」がつく季節に 伊藤学(STUDIO Freesia)

06/04 ■(4/19c) Thunderbird 1.0.8/1.5.0.2

も正式版が今週中に出ると 7ème Gnossienne 「Thunderbird 1.0.8/1.5.0.2 は今週中にリリース」2006/4/19 が報じています.RC 版そのままらしいです.

06/04 ■(4/19b) Firefox バス

>Firefox バス

kalyan: Firefox Bus.です.ある友人からおくられてきたネタです.一体ここは何処の国なのか、中南米といった感じですね.書いてある文を一応訳しておきます.

「Mysore からやってくる途中にいきなり Firefox のロゴを描いたバスが現れた.我々は車を止めた.今にも出ようとしているバスを止めた.その間にこれらの写真を撮ったのだ.これを描いた芸術家はこのロゴが何だか知っているのだろうか.」

どこかの片田舎でこんなバスに出会ったら本当にびっくりですね.日本でもどこか探せば公共の場で大きく Firefox のロゴが描いてあるところがあるかも知れません.
Wikipedia で調べたら Wikipedia - Mysore ここは南インドでした.Mozilla はこの絵の作者を探し出してに宣伝費としてお金を払ってあげてください.

「追記」このバスのネタ知らせて貰ったときはいめしめとと思ったもののほぼ同時に世界中で知るところとなったみたいです.下に Sage に表示された日時を載せて見ました.筆者にこれを知らせてくれた友人のメールの日付を見ると18日22時14分です.記事書いて翌日になるのを待って Web にアップロードが19日0時5分です.こっちが早いと自慢しているわけでは毛頭無く、Web のスピードの速さに感心しているのです.

06/04 ■(4/19) Google インターン

という制度があって毎年募集しているそうです.一月ほど前に立ち上がった Google Japan Blog に昨年の体験記が載っています.Google Japan Blog 「夏休みは Google で」2006年4月17日

こういう素晴らしい体験が出来るのだったらいいですね.募集要項見たら「コンピューターサイエンス系の修士、博士課程に在籍する皆さんを対象」です.面白いのは期間が決まっていなくて、「インターンシップ期間:2006年8月〜 (参加期間は、各インターンとGoogleとで決定します)」とあります.以前TVで Google の社内の様子が放映されたのを見ましたが上のブログに書いてあるとおり別天地でした.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/18b) 「Mozilla は何故何も云わないのだろう?」に就いて

えむもじら 「 Mozilla は何故何も云わないのか」2006年4月17日(月) で昨日の筆者の記事は窘められています.趣旨はこういうことかと思います.

「Mozilla が何も云わないのは既に拡張が危険性があるということは周知の事実であり今更騒ぎ立てることはない.素人でもあるまいにそういうことに無知であるのは驚きである.確かに Web 上では Mozilla があまり公にしていないことは事実ではあるが.」

「えむもじら」の主催者の方が筆者を買いかぶっておられるのは面映ゆいばかりです.知っていることを知っていると証明することはたやすいのですが知らないことを知らない証明することは恐らく不可能なのでただ信じて貰うしかないのですが、筆者は本当に素人であるのです.テスト版などは手を出したことないし(せいぜい本番の直前の RC 版位はほぼ完成品だろうとの予想でインストールはしますがナイトリーはダウンロードもしたこと無い)、また拡張を作成する XUL はまだ Firefox が存在する前に「もじら組」にあったチュートリアルをちょっと覗いてボタンが1つ出来るのを書いてあるとおりに試してやってみたことがある程度でそれが Firefox の拡張を作るもとであることはずっと後に知ったぐらいです.Javascript は扱えますし危険であるといわれているのは知っていますが、それがどれほど危険なコードになり得るかに関してはまったく無知といっても良いでしょう.

従って、David Baron's weblog - The danger of extensions(Sunday 2006-01-22)この要約はこちら)の警告を読み、ああやはり拡張は危険性があるのだ Mozilla でも問題になっていると知り、実際に悪意あるコードが公表されそれに対して Mozilla は何かいうのではと期待したのはまったく素朴にそう思ったに過ぎないのです.

筆者は先日の Firefox による多額の収入を認めその使い道を公にする Mozilla の透明さに感動していますしそのように常々素人のエンドユーザーに対しても透明性を維持して貰いたいというのが率直な考えなのです.

06/04 ■(4/18) Google の拡張まとめ

Google が出している拡張、あるいは Google のサービスを使い良くする拡張を以下纏めておきました.いや自分用のメモです.(また、随時追記、削除を行います.)

  • Google Toolbar
    色々な機能が備わったツールバー
    当サイト- Google Toolbar
  • Blogger Web Comments
    ステータスバーにアイコンが出来そこからそのサイトへのリンクがあるブログを表示したりコメントを書き込んだり出来ます.
    更新が遅いです.
  • Google Send to Phone
    文字通り携帯にメッセージを送る拡張ですがアメリカの携帯番号にしか通用しません.
  • Gmail Manager
    ステータスバーにアイコンが出来、Gmailの複数のアカウントに対応し、着信のお知らせ、アクセスが出来ます.
    当サイト- Gmail Manager
  • Gmail Notifier
    上の Gmail Manager と同じ機能ですが、アカウントは一つだけです.こちらの方が安定していると思います.
    当サイト- Gmail Notifier
  • Gmail Delete Button
    Gmail のページに「削除」ボタンを追加してくれる拡張です.
  • Google Pagerank Status
    ステータスバーに Google によるページの評価(10点満点)が載ります.この拡張は Google Toolbar に統合されています.
    当サイト- Google Pagerank Status
  • Google Safe Browsing
    フィッシング対策の拡張で怪しいページに行くと知らせてくれます.これも Google Toolbar に統合されています.また、 Firefox 2.0 からは本体でこの機能を持つようです.
    当サイト- Google Safe Browsing
  • Google Suggest
    検索バーに語句を入れるとタイプする毎に単語を予測します.これも Google Toolbar に統合され単独では配布されていないようです.
    当サイト- Google Suggest
  • Gmail Space
    Gmail のアカウントを持つと Google のサーバー上にスペースを貰えますが、そのスペースはファイルの格納にも使えます.この拡張は FTP ソフトと同じように Firefox 上でファイルのアップロード、ダウンロードが出来るようにしてくれます.
    当サイト- Gmail Space
  • GCalQuickTab
    Gmail と最近出来た Google Calendar に相互に行き来出来るリンクを付けてくれる拡張です.
    筆者が試したところ Gmail の方にリンクが出来ませんでした.ユーザースタイルシートで色々加工しているのが影響しているのかも知れません.
  • Google Bookmarks Button
    下の Google Bookmark を本体のブックマークと同じに扱ったり、今いるページを登録したり、並べ替えをしたり出来る拡張のようです.
    筆者は本体に合体しないから Google Bookmark を使っているし、また Google Bookmark に登録するものは出来るだけ少なくしたいのでこれは使う気にはなれません.
  • CustomizeGoogle
    Google の検索結果を様々にカスタマイズする拡張です.
  • Google Calendar Quick Add
    どこのページからも Ctrl + でフォームが出てきて Quick Add に書くように予定を追加出来る拡張らしいです.
  • Firefox Google Bookmarks Menu
    Gmail のアカウントがあると google bookmarks にアクセスできる項目がメニューに追加されて、Firefox のブックマークを google bookmarks に追加出来たり、日付などでソート出来たり未だ使っていませんが便利な機能が色々あるみたいです.
  • Google Browser Sync
    Gmail のアカウントがあるとが条件です.複数の機械で Firefox の全ての設定を同期します.ブックマークは勿論のことパスワードまで引き継ぐことが出来ます.但し何を同期するかは選択出来るようになっています.
  • Googlepedia
    Google の検索結果に Wikipedia を表示する拡張です.朝顔日記「Firefox の拡張機能 Googlepedia を入れてみた」2006-06-01 に詳しい情報があります.
  • Google Notebook
    Google Notebook に Firefox のステータスバーのアイコンから書き込みが出来る拡張です.Google Notebook は Google LABS より行かれます.Gmail のアカウントが必要です.

以下は拡張でないので番外.

  • Google Home
    色々なリンクを置いてその日一番で見るのに使いやすいようにカスタマイズ出来る自分用 HOME Page
  • Google Home Widgets
    上の HOME Page に貼り付けられるカレンダーとか色々な小物のあるところです.
  • Google Calendar
    Web 上で予定を書き込んだり見たりするカレンダーです.
  • Google Bookmark
    上の HOME Page に作成するブックマークのみを表示します.
  • Google Creator
    Web 上で HTML を作成出来るサービスです.
  • Google Reader
    Web 上で ブログの閲覧が作成出来るサービスです.
  • Google LABS
    Google のサービスへのリンクを集めてページです.
  • Google Spreadsheets
    オンラインのスプレッドシート.使用には Gmail アカウントが必要.
  • Google Writely
    オンラインワープロアプリケーション.
  • Google Docs
    上記 Spreadsheets と Writely を一纏めにしたものでどちらにでも行かれるので便利です.多分上の登録があればそのまま何もせずに使えるはずです.
関連リンク
[to index]  [to top]

06/04 ■(4/17) Mozilla は何故何も云わないのだろう?

例えば SecurityFocus - Evil side of Firefox extensions (Mar 01 2006) では既に3月1日に例の悪意ある拡張 FFsniFF について指摘がされていてもう一月半も経っているのに筆者の探した限り Mozilla 側の反応は何処にもありません.これはどういうことなのでしょうか.安全が謳い文句のはずの Firefix は今後ますます危険に晒されるというのに Mozilla 関係のどのブログも触れていません.

拡張を配布している Mozilla の拡張のセンターである Mozilla update のリニューアルはこれから何か重要な対策を講じる前触れなのでしょうか.

David Baron's weblog - The danger of extensions(Sunday 2006-01-22) で危険性が指摘されているのが1月22日(この要約はこちら)で2ヶ月もしない中に実際に危険な拡張が出現しています.筆者の知る限り Mozilla が 拡張の危険性について述べられたのはこれが最初だと思います.筆者自身 よく脆弱性の指摘される Javascript を使って危険があるのではないかと感じていました.始めてインストールするサイトだと警告が出るので矢張り何らかの危険の可能性は有るという証拠だと思っていました.しかしあんなちゃちな警告で済むのだったらきっと構造的にそんなに問題が起こるようなものは作れないようになっているのかとも思っていました.でも実際のところはどうなのかよく分かりません.Mozilla が口をつぐんでいるから分からないのです.

Firefox の最大の魅力である拡張が危険と背中合わせで今後何らかの規制が必要になるのでしょうが折角あちらこちらで自由に作って配布というのが規制されるというのも面白くないことです.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/16b) Win 98 系サポート完全にうち切り

ITmedia 「Windows 98/98 SE/Meのサポート、今夏で打ち切りへ」2006年04月14日 の報じているところに因ると「Windows 98/98 SE/Meを使い続けたい「頑固者」に対し、2006年7月11日をもって一般サポート、テクニカルサポートならびにセキュリティ更新プログラムの提供が打ち切られる。」のだそうです.Windows 98 SE を使っている人はかなりいそうな感じがします.

06/04 ■(4/16) 防げる危険

Firefox 1.5.0.2 と Firefox 1.0.8 が一昨日リリースされましたがこれらはセキュリティーホールを塞いでいます.深刻な脆弱性が幾つもふさがれています.何が塞がれたか Mozilla 製品における既知の脆弱性 を見れば一目で分かります.最高度の脆弱性が幾つもあります.

4月14日の当サイト訪問者が Firefox のどのバージョンを使っているかを以下に示しました.

1.5.0.2 1.5.0.1 1.5 1.0.8 1.0.7 1.0.6 1.0.4
以下
2.0a1
等テスト版
81.0% 12.7% 2.3% 0.1% 2.0% 0.2% 0.2% 1.6%
安全 危険 危険 安全 危険 危険 危険

今回はいつになくFirefox 1.5.0.2 にいち早くアップデイトする人が多いのですが、1.5 や 1.5.0.1 の人は自動アップデートも来ないのでしょうか?いつも不思議なのですが少数とは言えなぜ危険な古いバージョンを使う人がいるのでしょう.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/15b) Sea Monkey 1.0.1 と Mozilla Suite 1.7.13

昨日 Firefox 1.5.0.2 がリリースされ、また 1.0 系の最終バージョン Firefox 1.0.8 もリリースされました.
その影でひっそりと Sea Monkey 1.0.1 がリリースされています.またこれはまだリリース候補ですが Mozilla Suite 1.7.13 もリリースされました.

Mozilla Suite 系のものも拡張をインストール出来ますがアンインストールは出来ないのでしょうか.問題が起きるとお手上げです.プロファイルをそっくり作りかえないとどうしようもありません.
また、プロファイルを Sea Monkey、Mozilla Suite は同じものを使いたがります.プロファイルを共有すると片方で良かった拡張がもう一方では駄目とかいうことが起きたり、大体 Sea Monkey の拡張は正式には無いようですが Mozilla Suite の Mozilla update でを取ってきて駄目なことがあるしその辺憂鬱です.

06/04 ■(4/15) Google Calendar

Gmail のアカウントがあれば Google Calendar というサービスが受けられます.左に小さな一月分の暦があり目指す日にちをクリックすると右の広い部分がその日の時間が縦に並び目指す時間をクリックするとその日の予定など書き込めます.設定を見ると複数の人と共有することも出来るみたいです.
当然ながら Ajax で出来た Web アプリケーションです.

Google Calendar の画面

筆者は紙のカレンダーは使わないし手帳といったものもなく、カレンダーは自作のもの(期限5千年まで使える、いや本当は2万年ぐらいまで使えこれではスライドの目盛りが小さくて目指す年を表示するのに不便で紀元1年から5千年に固定したものです.)で見るのと、最近は物忘れが多くなったのでブラウザで表示出来るような予定表も作って使っていますが、こういうのがあるのなら有り難い.Google Home からリンクして使うことにしました.ただ不便なのは曜日などの表示が英語で一目で分かる漢字で出来ないのかなと思います.

どんどん生活がブラウザを頼りにしてきて Firefox が動かなくなったらお手上げです.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/14c) Firefox 1.5.0.2 出そろっています.

Mozilla - Download Firefox に各国版が出ています.自動アップデートが来る前に入れてしまいました.RC 版の時と同じに立ち上がらず、再度やっても立ち上がっていると言ってきてタスクマネージャーには影も形もなく、結局 Windows 再起動で立ち上がるようになりました.プロファイルの作り直しをしなくては駄目かも知れません.しかしその後は何事もないので様子見です.

06/04 ■(4/14b) e の馬鹿笑い Wheeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!

Wheee!

FirefoxFlix - Wheee! というのが載っています.

ただただ笑い声で構成されているアニメーション.しかしこいつの馬鹿笑いは気味が悪い.本当に Shut up! だ.N が何度も出てくるのは分かるがあの磁石のは何だろう?

06/04 ■(4/14) ブラウザ戦争からの教え?

SecurityFocus - Evil side of Firefox extensions (April 10, 2006) で何故先発の Netscape が負けて後発の IE が勝ったのか、テクノロジーの優劣に因るのか、配布方法に因るのか、そして今後 Firefox 等後発のブラウザはどうなるのか、そうしたことを研究しているハーバート・ビジネススクールの Pai-Ling Yin がインタビューに答えています.
以下その抄訳.

Sara Grant:(質問者)  マーケットに於ける技術革新の伝わり方を見るのに何故あなたはブラウザを研究するという道を選んだのですか?

Pai-Ling Yin:  Web ブラウザがインターネット上の大量の商業化のいわばターニングポイントになったからです.使いやすいインターフェースで平均的な人がインターネットで世界中の情報にアクセスする良いツールなのです.新しい技術がヒットするときどれだけ標準的な技術かを見るツールとしてです.その為ブラウザ戦争は、競争する2つの企業の色々な側面、技術改革のスピードとかマーケット戦略など面白い研究の題材を提供してくれます.

Sara Grant:(質問者)  あなたの論文では新しい技術の伝播は技術の進歩によるものか、資金力にによるものかという古典的な主題を扱っていますがその辺を説明してください.

Pai-Ling Yin:  古典的主題というのは、良い商品というものは高い技術力に基礎を置くのか、技術的には劣っていても財政的要因に基づくのかという問題です.
結論から言うと、財政的、あるいは配布の方補の戦略の方が技術力より2倍の効果があるということです.

Sara Grant:(質問者)  あなたの研究では1990年代にそのピークにあった Netscape と Microsoft の競争で結局 Microsoft の IE が勝利してデファクトスタンダードとなったことが述べられていますが、先攻に対して後攻の方がが有利ということは言えませんか?そしてこれからのブラウザ戦争についてはどう思われますか?

Pai-Ling Yin:  一般的には先攻の方が有利です.しかし、新しい技術がまだ広がっていない状態で後攻の方がそれを素早く取り入れて影響を及ぼしていくということが起こりえるのです.
また不均衡な有利な条件を後攻が持っているような場合、配布に有利な条件、この場合は PC ですが、様々な戦略をこの有利な条件に集中させていく(筆者;これはとりもなおさず Windows に IE を載せて、Windows を搭載しないメーカーには圧力をかけることでそれをはっきり言えばよいのに.)と先攻の方はいつの間にかシェアーを奪われてしまいます.

将来に関していうとスタンダードが確立してしまった今となっては Firefox が果敢に挑戦していますが IE に取って代わるのは難しいでしょう.エンドユーザーのシェアーは10%位しかありません.ウェブマスターよりエンドユーザーの方が越えやすい障壁のはずですが.

Sara Grant:(質問者)  Firefox や Mac の Camino にはメインストリームになるチャンスはないと仰るのですか?

Pai-Ling Yin:  今は PC の時代なので Mac はちょっと無理でしょうね.Firefox も主なユーザーは技術のある人たちです.大企業の IT マネージャーが受け入れるまでメインストリームになるのは無理でしょうね.
何故 IT マネージャーはサポートしようとしないのでしょうね.新しいブラウザにとってこれが頭痛の種です.主要なコマーシャルサイトでも小さい会社の古いサイトでも IE 専用に作ってあって巧く動かないのです.私のいる Harvard Business School のサイトだって全てのアプリケーションがちゃんと動くとは限りません.
ウェブマスターこそが最大の障壁だとも言えます.新しいブラウザに対応させるのは別のコードが必要なのです.そしてその為にはコストがかかります.でウェブマスターは大多数が使っているブラウザを選ぶということになります.エンドユーザーは他のユーザーの使っているブラウザなんか知りません.そのサイトが見えさえすればよいのです.こうして皆が同じものが使ういうことのなるのです.

Sara Grant:(質問者)  ということは Firefox や他のブラウザが IE にはない機能を持っていたとしても不利な状況は変わらないということですか?

Pai-Ling Yin:  IE が Netscape を追いかけていた90年代より状況はずっと難しくなっています.
よほどのことが起こらない限り状況を変えるのは難しいです

セキュリティー問題でさえ大きな問題にはなりません.マイクロソフトは莫大なお金を持っているのです.どれかのブラウザが脅威になったとしてもマイクロソフトは即座にそれをまねてしまいます.事実マイクロソフトは莫大なお金と人員を投入して Netscape を追い抜いてしまったのです.」

きまじめで創造力の欠如したアメリカの学者の典型のような人ですね.IE がなぜ Netscape を追い落としたかの最大の原因は Windows と IE の一体化以外には無いなんて誰でも知っていることでこんなこと研究の対象になるのですね.ヨーロッパでの Firefox のシェアーが20%を越したということ、また主要サイトは最近どんどん標準の方向に向かっているっていうこと知っていないみたいです.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/13b) Firefox 遂に Acid 2 テストを通る

Standblog - De retour à Paris(mercredi 12 avril 2006) です.

「友人の David Baron は グルの中のグルといった人物だが、Gecko のレンダリング機能の改善の仕事をしている.よいニュースが入ってきた.彼の実験バージョンで Acid 2 テストを通ったということだ.」

Gecko 1.9 見たいです.従って来年出る予定の Firefox 3.0 では CSS でこういう顔が拝めることになるのでしょう.

因みに Acid 2 Test

関連記事「追記」
[to index]  [to top]

06/04 ■(4/13) 標準化への道のり

Standblog - Du respect des standards et des bonnes pratiques par les professionnels (vendredi 7 avril 2006) です.原題は「プロによる標準化の尊重とその実践」ですが、実践は色々なフランス語のサイトが紹介されているのでその部分は割愛して以下要約です.

「私が Web の標準化を唱えだしたのは2001年であるが当時はまるで砂漠に向かって説教するかのようだった.Netscape は死んでしまい、Netscape 6 は完成にはほど遠い状態で当然のことながらユーザーを説得することは出来なかった.IE は既に広く支配を広げ IE 6 も直ぐに出ようとしていた.その結果 Web ページは IE の為に書かれることとなり懐具合に余裕があれば、昔の Netscape 4.x にも対応するようにされた.Web の標準、CSS の構造と表示の分離という考えはプロをも含めて大多数の人々の関心を惹かなくなった.

だがもっと先に進みたい人々、先を見たい人々に希望の光明がが見えてきた.幾つかのアメリカのサイトで新しいやり方が提案されだしたのだ.それらを探し出し理解しなくてはならなかった.フランスでは IE べったりのサイトが大半であったが、何人かの妥協しない人々がアメリカの動きがかけ声だけではなく実際にお客に標準のサイト構築を勧めているということに気づいた.彼らが中心になって、参考になるフランス語のサイトを立ち上げた.こうして Openweb が誕生したのである.同時に Pompage.net ではアメリカの記事の翻訳も進められた.

月日は進みマイクロソフトが新しいブラウザの開発を止めて5年が過ぎた.今や Firefox はヨーロッパで20%もの市場シェアーを得るようになった.Safari も数パーセントのシェアーを占めて標準化を推進している.標準に準拠した多くのブログが立ち上がり私のこの Standblog もその一員である.この5年で世界は変わったのだ.Web の標準に向けて開かれるようになったのだ.

まだまだ全てが変わったわけではない.プロだと称して信じやすいお客を騙してフラッシュだらけのページを作る連中が後を絶たない.そういうサイトはフラッシュだと検索エンジンに引っ掛からないので確実にアクセス数を減らしている.内容の永続性、メンテナンスの容易さ、アクセスビリティーといったことが考えられていない.」

標準化という考えと実行がアメリカ発でフランスはそこから学んでいったのですね.日本でも早くか標準化を目指していた人々は確実にいてその中心は もじら組 だと思います.その中の Web標準普及プロジェク など素晴らしい試みです.以前はトップページから直接行けたのに今は隅に追いやられているのは残念です.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/12d) あれとこれ

06/04 ■(4/12c) 現在の Firefox 開発の流れ

朝顔日記 「最近の Firefox の開発の流れ」2006-04-11 で恒例の開発の流れの図による表示です.

Firefox 3 に向けての開発のコード名が Minefield となったようです.「地雷原」です.随分物騒な名前が付いたものです.来年の初めに出る予定のものでうっかり近づくと爆死してしまうかも知れません.現在ユーザーエージェントでは 3.0a1 となっているようですが正式のアルファー版というわけではないようです.2.0a1 は正式のアルファー版です.

この樹形図は生物の進化に似ていますね.枝分かれしたものはいずれ絶滅する運命にあります.Firefox 1.0 の枝は何故生き残ったのだろう.1.0.8 が出て後はもう絶滅だと思います.

06/04 ■(4/12b) Google Related Links

http://www.google.com/relatedlinks/ という新しいサービスが始まったようです.

所定の Javascript のコードを貼り付けると関連あるサイトへの最新のリンクを貼ってくれるとあります.「Get Related Links」ボタンを押して出てきたページで色々設定すると、4. Get your code の Javscript が設定通りに変更されてそのコードをコピーして自分の所に貼り付ければよいとのこと.

実際に筆者も設定してコピーしてここに貼り付けてみたところ単なる Google の検索バーが出来るだけでまったく設定ページのようなものにはなりません.どうなっているのだ. Google の検索バーなら既に貼ってあるので馬鹿馬鹿しくて消してしまいました.

06/04 ■(4/12) Firefox 最小化時のメモリー

CyberNet Technology News - This May Help Your Firefox Memory Leak (26 Mar 2006) で題名は「Firefox のメモリーリークへの対処」といった感じですが確か Firefox 本体のメモリーリークは直ったと聞いているのでこのサイトの発言はそのまま正しいとは受け止められません.
以下は抄訳です.

「Firefox のメモリーリークは今のところ本当に修正されたとは思えない.この方法は最小化時に Firefox をメモリーからハードドライブに移し替えるもので、最小化時のメモリー使用量は 10MB 以下になる.私の経験からいうと、もう一度最大化したときメモリーに使用量は増加する.だが最小化する以前のめちゃめちゃに大きな使用量に戻るというわけではない.例えば最初 180MB 使用していたのを最小化後もう一度元に戻すと 60MB になっている.私は最大化、最小化を何度も行うのでこれは素晴らしい方法だと思う.

メモリーではなくハードドライブにあるのだったら最大化するとき時間が掛かるのでは無いかと思われるかも知れないがそんなこと全くない.その方法というのを以下に披露しよう.順を追ってやれば非常に簡単である.

  • アドレスバーに about:config と書き込み ENTER を押す.
  • 出てきたページ内にマウスをおき右クリックする.コンテキスト・メニューが出るので、「New」 -> 「Boolean」を選ぶ.
  • ポップアップが出るので以下を書き込む.
    config.trim_on_minimize
    ENTER を押す.
  • 次に Value を
    True
    と設定して ENTER を押す.
  • Firefox を終了させて再起動する.

簡単に設定出来たと思う.いつでも元に戻せるので心配はいらない.私はこれと同様に
browser.sessionhistory.max_total_viewers の値を 0 に設定している.
これはキャッシュをメモリーに読み込まない設定だ.」

筆者もこれを試してみましたが、最小化してもメモリーは何の変化も見られません.
最初これは最小化したときにメモリーを解放して元の大きさに戻すとき再起動と同じに時間が掛かるのかと思いましたが何の変化も起きません.それに設定後の再起動で Firefox は落ちてしまい、何だか拙いことしてしまったかなとも思います.
pref.js を見ると
user_pref("config.trim_on_minimize", false);
となっているのでもこれを true に変えてもう一度再起動して about:config で見ると true に変わっていました.しかしメモリーの状態は最小化してもまったく変わりません.
もしかすると既に設定されたものをもう一度 New で作って同じものの値が違ったので落ちてしまったのかも知れません.こういうとき既にある場合は知らせてくれないのですか?この辺も分かりません.もし試してみるなら最初に Filter で調べた方が良いかも知れません.
いつでも戻せるとありますが、about:config で削除の方法が分かりません.

所でこのサイト、Bugzilla Bug 333373 に載っています.よく分からないのですがこのサイトの一番上の Firefox のロゴが毛並みのコントラストがきついのを使っていてこれが拙いと言っているようです.
「追記」4/13 このサイトの問題のロゴ現在は引っ込めてしまいました.

筆者は about:config での設定に関してまったくの素人ですのでもし試してみるのだったら自己責任でお願いします.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/11b) OpenSSH

「(4/5c) Mozilla Fundation が寄付」で伝えた OpenSSH ですが Standblog - Mozilla Foundation et OpenBSD (mercredi 5 avril 2006) が採り上げていました.
前半の部分は既に翻訳のある Mozilla 側の発表 に載っています.後半は OpenSSH のプロジェクトを管理する Theo de Raadt のインタビューが引用されていますがこの人は歯に衣を着せぬ人と見えてなかなか面白いです.

OpenSSH の努力の結果として受け取ったものはどれも千ドル以下で全て個人からだ.OpenSSH を使っている企業はびた一文よこさない.OpenSSH を組み込んだ製品を売って何百万ドルも儲けている企業どもがだ.Cisco、Sun、SGI、HP、IBM、Siemens といった企業ももっと小さい平均サイズの企業もびた一文よこさない.Linux を配布している会社も又しかりでびた一文よこさない.

Tristan Nitot によると挙げられている企業名はもっとあってしかるべきだそうです.彼自身、個人の資格で30ドル寄付したところだと言っています.
OpenSSH とは何か知るには Theo de Raadt インタビュー(2005年) が日本語で分かりやすいです.

06/04 ■(4/11) 海外でもプラグインは叱られる

偶々 The Extensions Morror のディスカッションを覗いてみました. New extension site? ですが、こんな会話が交わされていました.

SMP_2  2時間ほど前にこんな拡張のサイトを見つけた.どうだろう.
http://www.firefoxplugs.com/

Philip Chee  こんなところ信用出来ないよ.プラグインとテーマの区別も分かっていない.

Sboulema  更に非道いことにはプラグインは拡張ではないってこと分かってない.大違いだってことをね...

Philip Chee  見たところここにあるのは全部テーマだよね.下までスクロールしてみると幾つか拡張へのリンクはあるにはあるけどね.それに Firefox ではここみたいにスキンなんて言わないでテーマって呼ぶことになっている.

ほらね、窓の杜(もり)だったか窓の社(やしろ)だったか何処でも言葉遣いに気を付けないと叱られるのですよね.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/10b) 大人の事情と Yahoo! Japan

Firefox の日本語版、中国語版、韓国語版は検索エンジンのトップが Google ではなく Yahoo になっていますが、その辺の事情が 7ème Gnossienne 「Firefox と Yahoo! Japan」2006/4/10 で説明されています.

次バージョンからやる気のない Yahoo! Japan とは手を切って Google に戻せばよいと思いますが大人の事情で出来ないのでしょうか?
Mozilla の成分は「大人の事情で出来ている」がきっと含まれていますね.

06/04 ■(4/10) シェアーの統計を見て

先日 Firefox のシェアーが10%を越えたとニュースになっていた数字を出したサイトは
http://marketshare.hitslink.com/report.aspx?qprid=0 でしたがもう一つ同じサイトでブラウザのバージョン別に並べたものがあるのですね.
http://marketshare.hitslink.com/report.aspx?qprid=6

さて BlogZiNet - Parts de marché par navigateur(jeudi 6 avril 2006) ではこの統計結果に些かの文句があるようです.上の統計の2つのリンクの2番目の方を見て書いています.
以下その大雑把な訳です.

この統計を出したカリフォルニアの Net Applications という会社は保守的で他の統計の数字と比べても何年もの間独占を続けている敢えて名前をいうのならインターネット・エクスプローラに有利な情報をいつも出している.恐らく商用サイトだけを調査対象としているからではないかと思われる.

Web ページの制作者はお客が IE 4 や Netscape 4 にも対応しろと言ってきたときここの数字を見せてそれらバージョン4がずっと下の方にあることを示すのであろう.しかしそれらと同じぐらいの位置にあるが各種携帯電話用のブラウザの方をこそ気にすべきである.今に爆発的に数字が上がるにちがいないからだ.これらの携帯用ブラウザには標準を遵守しようとしないのはもっと問題だ.小さいサイズの中にページを取り込むということばかり考えているようだ.

Net Applications は例えば IE 6 は DOCTYPE の変更で対応しているとして殆ど全て、98%のブラウザは Web 標準をサポートしているといっているが、まったくばかげた言いぐさだ.全ての人が時代遅れで危険なブラウザを使いたいとでもいうのだろうか.

ユーザーのシステムについての資料だと Windows ユーザーの13.7%(筆者:この数字何処から持ってきたのか分かりません.)は将来も IE 7 を使いたいとは思っていない.恐らく新しい機械に買い換えてもそうなのであろう.これは IE 代替のブラウザにとってもし彼らの手に届くなら喜ばしいことだ.彼らにとっても他の誰にとっても IE のバージョンに関係なくこれらのブラウザの方が優れているということを今すぐ知らせなくてはならない.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/9b) Mozilla 関係者も成分を研究しています

リンクのみです.直接飛び先で研究の成果は見てください.

リンクだけですませようかと思ったのですが自分の所の成分も晒しておかないとフェアーではないので.

http://beau.g-com.ne.jp/mon-extension.htmlの解析結果

69%は夢で出来ています
18%は歌で出来ています
6%は言葉で出来ています
4%は成功の鍵で出来ています
3%は心の壁で出来ています

さすがによくぞ詩人であると見ぬいたと思ったのですが

http://beau.g-com.ne.jp/mon-extension-memo.html#memoの解析結果

52%は欲望で出来ています
30%は野望で出来ています
9%は気の迷いで出来ています
6%は濃硫酸で出来ています
3%は成功の鍵で出来ています

たった3%の成功の鍵を頼りにどす黒い欲望と野望の炎でひりひりとしている様が分析されています.うーん、この「成分分析」ツールを作った奴は真っ先に消してしまわねばなるまい.

06/04 ■(4/9) Le Monde で

ブログが今やフランスでは6〜7百万あって非常に影響力を持つようになったといったという記事 Le Monde - 15 blogueurs leaders d'opinion sur la toile (06.04.06) (オピニオン・リーダーである15人のブロガー)でその冒頭にいつもここで採り上げる Mozilla Europe の責任者 Tristan Nitot のブログが挙げられています.その部分だけ以下ざっと訳します.

ブログは新しい思考界の主人公である.Mozilla Europe という無料のソフトウェアーの開発をしている組織の責任者である Tristan Nitot は 2002年7月以来毎日の様に、インターネットをよりよい方法で見るように巧みで面白い文を綴っている.50人ほどの人たちが忠実な支持者として彼がブログを続けるよう見守っている.Web の標準化を目指す彼の文を今では1日2万5千人もの人々が見にやってくる.彼が言うには「私が何か特別なことをしているというわけではない.これだけの人々が読んでくれるということは私にとっても驚きである」」

翻って Mozilla Japan の人はこれだけ精力的に実名でブログを書く人がどうしていにのだろうかと残念に思います.日本で Firefox のシェアーは低いし認知度も低いのはそういうことも関係しているのかなと思ってしまいます.いつもながら思うのは Mozilla Japan の人の姿がまったく見えないと言うことです.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/8c) Web で成分分析

a coward 「成分分析」土曜日, 4月 08, 2006 で知りました.Web 上で成分分析が出来ます.

http://www.mozilla-japan.org/の解析結果

http://www.mozilla-japan.org/の85%は波動で出来ています
http://www.mozilla-japan.org/の7%は着色料で出来ています
http://www.mozilla-japan.org/の5%は気の迷いで出来ています
http://www.mozilla-japan.org/の2%はミスリルで出来ています
http://www.mozilla-japan.org/の1%は理論で出来ています

何だかふわふわして頼りない感じ.

http://www.mozilla.org/の解析結果

http://www.mozilla.org/の84%は毒物で出来ています
http://www.mozilla.org/の6%は魂の炎で出来ています
http://www.mozilla.org/の6%はマイナスイオンで出来ています
http://www.mozilla.org/の4%はお菓子で出来ています

強い意志を感じます.

ネタのない時は癖になりそう...

06/04 ■(4/8b) IE、Firefox、Opera 標準の対応表

Standblog - En vrac (vendredi 7 avril 2006) ですが、IE 6、IE 7、Firefox 1.5、Opera 8.5 の各ブラウザの標準サポート状況を表にした Web browser standards support summary を見て、こう述べています.

「IE 6 から IE 7 への進歩は認められる.だがまだほど遠いといったところだ.学校の成績表だったら『向上しようという意志は認められるが、平均にも達していない.』と書かれるであろう.考えても見て欲しい.マイクロソフトは6万人もの人を使い、600億ドルもの資金が銀行にあり、世界一の金持ちに指揮されている.結局問題は財力ではないってことだな?」

結局財力があるからこそ手間も費用もかかって何の得にもならないのに駄目ブラウザを垂れ流しにしてしまうということですな.

06/04 ■(4/8) Firefox の成分

成分解析 Ver0.1a というので Firefox の成分を調べてみました.

C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exeの成分解析結果 :

71%は純金で出来ています。
13%は優雅さで出来ています。
7%は信念で出来ています。
4%は白い何かで出来ています。
4%はお菓子で出来ています。
1%は濃硫酸で出来ています。

1%の濃硫酸だけ気を付ければ後はとても素晴らしい成分が並びました.
これをインストールする前は何者かも調べておきました.

ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/1.5.0.2-candidates/firefox-1.5.0.2.en-US.win32.installer.exeの成分解析結果 :

65%は理論で出来ています。
25%は税金で出来ています。
6%は小麦粉で出来ています。
3%は世の無常さで出来ています。
1%は砂糖で出来ています。

こんな寂しげなものから71%の純金や13%の優雅さがインストールされるのです.凄い魔法です.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/7c) Mozilla update の更新

一般の人は何ら問題はないのですが、ここのサイトのようにあれこれ拡張の配布先を Mozilla update のそれぞれの拡張のページにリンクを貼っていると突然の変更は一大事です.やっと全部遣り変えました.

変更の主な点はこれまでの URI がごちゃごちゃ引数が幾つかついていたのが全部の拡張を固有の ID で統一したらしく引数は1つ、ないしはフォルダ名に変わりました(古い アドレスでも前のファイルを探して行くので遅いけれど先ず殆どは目指すページに行けることは行けます).
URI は次の様な感じです.

Firefox
https://addons.mozilla.org/addon.php?id=番号
https://addons.mozilla.org/extensions/moreinfo.php?id=番号
https://addons.mozilla.org/extensions/番号/
Thunderbird
https://addons.mozilla.org/thunderbird/番号/

もう一つは検索エンジンが変わりました.これは次のようです.

Firefox
https://addons.mozilla.org/search.php?q=拡張名&app=firefox
Thunderbird
https://addons.mozilla.org/search.php?q=拡張名&app=thunderbird

これらの作業の為まず最初に自作の検索エンジンを作り直しました.上手いことに検索名が1つだけヒットすると検索結果ではなく直接その拡張のページ行くようになったのでそうやって新しいアドレスを探し出すわけです.
尚、以下からインストール出来るので良ければ使ってください.Firefox の検索バーから Mozilla update (Add-ons)サイトにある拡張を検索します.

06/04 ■(4/7b) 1.5.0.2 RC を入れてみた

Firefox 1.5.0.2 RC、Thunderbird 1.5.0.2 RC ともに上書きインストールでプロファイルも別にせず入れてみましたが特に問題はありません(勿論プロファイルはバックアップをとってからインストールです).まだ正式版ではなくテスト版なのでこういう無謀な試みは自己責任で行ってください.

強いてあげれば Firefox はインストール後そのまま立ち上がらせようとしても立ち上がらず、タスクマネージャにも載っていません.あれれと思ってアイコンクリックでやってみたら前のプログラムを終了させてからやれという意味の警告が出て立ち上がりません.再度タスクマネージャを探したものの見つかりません.しようがないので Windows 再起動、これで問題なく立ち上がり、途中拡張の未対応を調べている最中に Norton が出てきてそれを処理して後は問題なく、セッションも保存したものが出てきて今のところ何の不具合もありません.そういえば新しいバージョンを入れると出てくる Welcome のページを久々に見ました.これしばらく出てこなかったような気がしますが?
インストール後そのまま上手く立ち上がらないというのは以前経験したことがありますがあれは何なのでしょう.

UA は
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8.0.2) Gecko/20060308 Firefox/1.5.0.2

「追記」ところで Firefox/1.5.0.2 は今のところ英語版のみ Intel Mac に対応するらしいです.

Thunderbird はまったく問題なかったもののこちらは拡張のバージョン調べの時も Norton は出てこず、メールを落とそうとしてもなかなか落ちてこないのでどうしたことかと思ったら裏に Norton がいました.
拡張のバージョンの合わないのが1つあって新しいバージョンを探しに行ったのにその時 Norton が出てしかるべきが何も云わずに探すの止めてしまうので Norton のこと忘れてしまいます.バージョンの合わない拡張は対応バージョンが 1.5 になっていたためこれを 1.5.* に直してやれば問題ありません.

06/04 ■(4/7) 組織が動く動機

Mitchell Baker のブログです.mitchell's blog - Purpose Driven Organizations (April 03, 2006) .以下要約.

「組織はどういう動機で動くのか Tristan Nitot が素晴らしい文章を書いていた(筆者:どちらを採り上げようか迷いましたが、mitchell's blog の方が面白いと勝手に判断しました).彼のでは組織がお金のためではなくても何故動くかという問題を扱っているが、私は Mozilla についてそれを語ってみたい.

私は仕事をオープンソースの組織で始めたが答えはそこで貰ったようなものである.そこではプログラマー達と芸術家達との出会いがあった.プログラマーも芸術家も自分自身のために仕事をするのに喜びを感じている.お金にはまったく関係ない仕事に何時間も何日も費やして喜びを感じている.

Mozilla に移ってから人々がそれとは別の動機から力強く仕事をし多くの人がそれに参加しているのを目にした.以下思いつくままに気づいた点を挙げてみよう.

何か役に立つものを作ろうとしているグループに参加することはやり甲斐のあることだ.各自が望むやり方で参加すると言うことがやる気を起こさせる重要な要素となっている.尊敬や相互の努力やリーダーシップ、正当な評価といった報酬が給料の小切手が無くても喜びを与えている.勿論これは給料など不必要だといっているわけではない.しかし多くの人が仕事への参加意識もやる気も正当な評価も無しにむしろ苦痛の中で給料を稼がなくてはならない.Mozilla プロジェクトは人々に自分の選んだグループで自分の選んだやり方で参加出来るチャンスを提供している.

公共の利益のために、一般的な善のために何かをするということはやり甲斐のあることだ.これは幸運なことなのかも知れない.私はより大きな善のために自分の人生の少なくともその一部を捧げたいという人々をたくさん知っている.私はナイーブ過ぎるのであろうか.自分の利益のためにのみお金を稼ぐと言う考えとは正反対である.でも私は Mozilla の貢献者達が皆そのような動機で働いているのを知っている.今日のように悲惨なニュースに満ちた世界でこういう人々が存在すると言うことは私に希望を与えるのだ.

健全で生産的なコミュニティーの熱意そのものがやり甲斐をもたらすのだ.こういうコミュニティーを育むことは本当にやり甲斐のあることだ.Mozilla プロジェクトはこういうコミュニティーへの参加とその方向付けを決めるという両方の機会を与えてくれる.

Mozilla コミュニティーの人々は幸せですねというしかありません.もし稼いだ莫大なお金のことは知らんぷりしてこういう文が書かれるのだったらそれは搾取そのものだよといいたいところですが、(3/26) お金をどうしよう が有ります.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/6d) 悪意ある拡張

前々から拡張の危険性が指摘されていましたが、遂に出現です. fairy tale「悪意のあるFirefox拡張機能削除ツール」04.06(Thu) 経由 a coward「 Firefoxの悪意のある拡張が出現」水曜日, 4月 05, 2006です.
FFsniFF という名の拡張だそうです.今後は Mozilla update に登録された拡張と有名なものしかインストール出来ませんね.拡張のブラックリストも作って欲しいです.あるいは Adblock plus と Adblock Filterset.G Updater のようにフィルターと危険な拡張インストール阻止の拡張も作って貰いたいです(本体の機能の方が良いですね).
Slashdot Japan 「悪意あるFirefox拡張機能、FFsniFFが出現」 が大本の記事のようです.

「追記」Slashdot Japan のコメントを読んでいたら Firefox 2.0 から危険な拡張はインストール出来ないように警告を出す機能が本体に備わるという書き込みがありました.

06/04 ■(4/6c) AllPeers 最初のベータ版

待望のファイル交換の拡張 AllPeers の最初のベータ版が出たというお知らせが来ました.
これは予め最初のベータ版が出たら知らせるようにメールアドレスを書き込み登録しておかないと来ません.でメールで知らされたページに行くと国名を選ぶようになっていて、また3人分のメールアドレスを書き込みサブミットするようになっています.自分とメールアドレスを書いた3人にキーが渡されるようです.Winny のウィルスの話をたくさん聞いているとベーター版で人柱になるのはちょっと怖いですね.さあどうしよう.

06/04 ■(4/6b) 1.5.2 テスト版のリリース

Mozilla Quality - Firefox and Thunderbird 1.5.0.2 candidates available for testing (April 05, 2006) で Firefox 1.5.0.2、Thunderbird 1.5.0.2 のテスト版を同時にリリースの報が出ています.結局、Thunderbird 1.5.0.1 は出ないでバージョン番号は飛ぶようです.

Firefox は各国版が揃っています.Thunderbird は英語版だけです.

「追記」Firefox 1.5.0.2 正式版のリリースは4月11日になるとスケジュールには載っています.

ちょっと気が早いですが Firefox 1.5.0.3 のスケジュールがこちらに載っていました.

06/04 ■(4/6) 拡張モデルの導入

Mitchell Baker のブログで拡張について述べています.mitchell's blog - Extensions, Developers, Mike Shaver (April 03, 2006)

「Firefox の大きな変化の一つは拡張モデルの導入だった.それは本体を出来る限り小さなものにしようという目的で行われた.本体をそうする替わりにカスタマイズ性と革新性を高め、開発者たちも巻き込んで活発な場を提供することになった.そのためには拡張が巧く動き開発者が仕事しやすいように考え無くてはならないことがたくさんあった.

Mike Shaver は1998年以来 Mozilla プロジェクトのために様々な貢献をしてくれたがこの問題への取り組みに賛成してくれた.また彼は昨年の夏からフルタイムで働いてくれるようになり、今後彼は拡張関係と Firefox を取り巻くソフトウェアー環境とテクノロジー全般の仕事をしていく.

Mike の拡張関係の仕事はユーザーと開発者が最大限に Firefox の拡張機能を使用出来るように明確な方針をつくっていくことである.私はその細部は全部彼に任せてある.

彼のもう一つの仕事、Firefox 回りの環境の整備は Firefox や Web においてコミュニティーの開発者がもっと仕事がやりやすく生産的になることを目指している.

筆者は何度も書きますがこの拡張モデルの導入こそが Firefox を Firefox たらしめている、そして人気を博している最大の要因だと思います.
その昔 Windows 以前では日本のワープロソフトは「一太郎」が天下を取っていて Windows の導入と共に MS Word に完全に叩きのめされてしまったのですが、筆者はコンピューターは Windows 3.1 の時からですがそのころ少しばかり「一太郎」をさわった経験から言うと負けるのが当たり前の技術力とデザインの悪さだったと記憶しています.さてその叩きのめされた「一太郎」が肥大化する MS 製品との差異化を謀るべく、本体は軽くして様々な機能は人それぞれの好みで入れていけるようにするらしいという噂を聞いたことがあります.その後それは実現したのか知りませんが、拡張を加えていくという発想は以前からあったのです.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/5c) Mozilla Fundation が寄付

Slashdot Japan 「Mozilla Foundation がOpenSSH プロジェクトへ1万ドルの寄付を決定」2006年04月05日 の伝えるところによると資金不足で困っている OpenSSH project への1万ドルの寄付だそうです.
先日、「Theo、SunSSHを批判」という同じ Slashdot Japan という記事(上のページに行くとリンクがあります)では、「Sun は毎年相互運用性のイベントを開催しています。NFS などのプロトコルがテーマで、SSH 実装のテストも含まれています。それらのイベントに参加する開発者に交通費と宿泊費を補助してくれるよう2度頼みましたが、断られました。彼らの SunSSH は私たちのコードを直接参照して作られているという点を考えれば、まったくもって失敬な話です。」と非難されている Sun とは大分違いますね.Mozilla は寄付を募っている側だったのにね.
Mozilla 側の発表はここに翻訳がありました.

06/04 ■(4/5b) Thunderbird のバージョン

Mozilla Quality - Releases we are working on (April 03, 2006) は更新が滞りがちなことについての弁明ですがその中に気になることがありました.Firefox 1.0.8、Mozilla Suite 1.7.13、Firefox それに Thunderbird 1.5.0.2 のリリースのため忙しいといっているのです.Thunderbird 1.5.0.2 です.ということは Thunderbird 1.5.0.1 は飛ばすと言うことなのでしょうか.1.5.0.1 は出ていなくて最新バージョンは 1.5 です.

06/04 ■(4/5) Baby Firefox など

Baby Firefox

boingboing - Better than a unicorn chaser: baby firefox photo (Thursday, March 23, 2006) です.Firefox の赤ちゃんだそうです.(右の写真 →)

さらにこういうのもあります.Firefox のロゴ.ZIP-ZAQ ZIP-ZAQ 「Firefox Logo みたいな^_^;」2006年04月01日 (下の写真 ↓)

Firefox logo

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/4b) Mitchell Baker

何度かブログを紹介した、先日も Firefox で稼いだお金の使い方でとても感動的な文を書いていた Mozilla Corporation の責任者で猛獣使いとか蜥蜴使いとか言われ趣味で空中ブランコをやっているこの女性の経歴が載っていたブログを偶然見つけました.このぶろぐ自体はとても有名でいつも見ているのですが一年以上も前のものでした.それは ryuzi_kambeの?D@FxG 「Mitchell Baker が Mozilla のフルタイムワーカーに復帰」2005-01-28 です.このときはまだ mozillaZine の日本語版はなかったのでしょうか.元の英文はmozillaZine - Mitchell Baker Returning to Mozilla Full Time (Monday January 24th, 2005) です.

Mitchell Baker は技術関係の人かと思っていましたが法務畑の人なのですね.

06/04 ■(4/4) WPF/E

(3/28) MS が Firefox の...? で採り上げたマイクロソフトで開発していて Firefox 上で動いているスクリーンショットが載っていた「WPF/E」です.どういうものかの情報が CNET Japan 「マイクロソフトの「WPF/E」は「Flashキラー」になるか」2006/03/31 に載っていました.

マルチプラットフォーム(といっても Windows でないと機能は限定されるらしいですが)で動く、またブラウザ上で動くアップリケーションみたいです.Adobe の Flash に置き換わるソフトウェアーになるとのこと.

それにしてもマイクロソフトは囲い込みがもう時代に合わないと言うことを本当に認識してきたようですね.その変化の大きな証があの Firefox を使ったスクリーンショットです.以前だったらあり得ないことです.

更に関連記事、といっても例のスクリーンショットが載っているだけです.
CNET Japan 「フォトレポート:マイクロソフト「WPF/E」のデモ画面」2006/04/03

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/3b) Market Share

Market Share で色々な角度から最近のブラウザのシェアーが見られるようになっています.データは http://www.netapplications.com/ のアクセス数みたいです.このサイト以前どのブラウザをどういう理由で選ぶかのアンケートをやっていたところかと思います.

先ず円グラフの上の「Month Quarter Year」でそれぞれが見られます.
それより面白いのは円グラフのしたのシェアーの大きい純に並んだ一覧のブラウザの名前の左側のチェックをクリックすると最近10ヶ月のシェアーの推移が折れ線グラフが表示されます.
IE はゆっくりと長期低落を示しています.成長著しいのは Firefox と Safari でしょうか.Safari は Mac の IE 撤退が効いているのですかね.

この一年あちこちでブラウザのシェアーを教えてくれるサイトが出てきましたが、この現象こそ Firefox の急成長によるものです.以前は実に少なかったのですから.日本のサイトでこういうのはなかなか見つかりません.あっても Firefox という名前を出さずに Netscape あるいは Mozilla で括ってしまうのが幾つかあるくらいです.

以下は筆者がログを見ることの出来る幾つかのサイトで、大体今年に入ってからのです.サイトの種類はおおよその訪問者で区別しています.いずれも特定のサイトで幾つかのサイトの平均ではありません.資料数は10万を超えるところから2千のところとまちまちですが表示資料数によります.少ないところも傾向は大体同じです.強いて言えば Safari が増えていると言うことぐらいですか.プロクシとか携帯とか抜いてあるのでそれぞれ足しても 100% にはなりません.


一般 A 一般 B 大学 企業 個人 ここ
IE 93.71% 91.59% 82.75% 90.80% 51.65% 4.47%
Firefox 1.22% 2.74% 10.45% 5.05% 38.4% 90.53%
Safari 2.27% 3.91% 3.00% 1.15% 1.55% 0.87%
Opera 0.22% 0.09% 0.90% 0.90% 1.25% 0.60%
NS7,8 1.09% 0.79% 1.20% 0.40% 2.30% 0.49%
Mozilla 0.04% 0.44% 0.30% 0.35% 1.30% 0.92%
その他 0.06% 0.35% 0.75% 0.70% 0.44% 1.19%

「一般 A」が一番世の中一般を表していると思うのですがそれでも2年前は IE が96%を越していたので僅かでも Firefox の影響は及んでいます.

06/04 ■(4/3) Mozilla の記念日

Standblog - Joyeux anniversaire, Mozilla !(dimanche 2 avril 2006) によると1998年3月31日に Mozilla プロジェクトが発足したということです.従ってこの3月31日はちょうど8周年記念日に当たるとのこと.Tristan Nitot は「アメリカ旅行の最中で少し遅れてしまったが簡単な Mozilla の小史を」ということで以下要約.

「1998年1月22日 Netscape はブラウザ( Netscape Communicator 4 )の無料配布を発表し、コードは公表された.同年の3月31日に mozilla.org のサイトが公開されコードはそこからダウンロード可能になった.残念ながらコードの3分の1しか公開されずまた公開された中にもフリーでないライセンスのものもあった.公開して良いもの悪いものの選別に未だ数ヶ月が必要だった.

ことは簡単には進まなかった.プロジェクトは大きいしコードのどれをどうするかごちゃごちゃだしやオープンソースに向けての予測なんか全然就かなかった.外部の貢献者が入って来られる状態でないし、商業ベースのsun年の後では外に向けて開いていくには何かやり方を変える必要があった.

1998年11月になって次のバージョンのためにぐずぐず出来ないので全てのコードを書き直さなくてはならないという結論が出た.その折しも AOL の買収話が持ち上がり数ヶ月後には現実となった.巨大メディアの AOL はこのフリーのプロジェクトをどうする積もりなのだろう.

1999年4月1日に広報の Jamie Zawinsky は次のバージョンを出せないとしても、彼の作った Bugzilla、Bonsai、Tinderbox は残るであろうと言う手紙を残して やめていった.これらはどれも今では必要不可欠なものとなっている.

2000年11月、開発者の反対を押し切って AOL/Netscape は Netscape 6 をリリースしてしまった.未だ完成品には程遠い代物であった.バグだらけだし多くのサイトは(その大部分は IE に特化されていたものの)表示がまともではない、記念すべき大失敗であった.

2001年6月私の夢が実現した.私は色々なサイトが Gecko ベースのブラウザに対応するように技術の普及活動という仕事が与えられたのだ.そのしばらく後 Netscape 6.1 が出ることになる.私はテスト版を試し進歩の跡がはっきり見られるのでOKサインを出した.この年アメリカで Mitchell Baker に出会う.

2002年6月 Mozilla 1.0 がリリースされる.

2003年6月 マイクロソフトは AOL と和解し、独占禁止法違反でマイクロソフトをこれ以上追求しない条件で7億5千万ドルを支払う.この頃 AOL/Netscape にとって辛い時期であった.

2003年7月 Mozilla チームが解雇され、それと同時に非営利団体の Mozilla Foundation が設立される.そしてプロジェクト存続のためこれまでの貢献者を新たに雇い入れる.数週間後、復活のために Mozilla Europe 設立が話題に上る.もしこれまで Mitchell Baker がいなければ今の我々は無いも同然だ.そして我々は出発した.

2004年2月 Mozilla Europe が設立されて (EN, FR, DE, NL) の4カ国語が含まれた.

2004年11月9日 Firefo 1.0 リリース.

2005年11月29日 Firefo 1.5 リリース.

2006年1月8日 XitiMonitor が Firefox のヨーロッパでの市場シェアーを20%と発表.Mozilla Europe は21カ国語をサポート.」

矢張りあの使い物にならない Netscape 6 は技術者の反対を押し切ってリリースされたのですね.当時 Netscape 4.x のシェアーが10%位あったような気がします.あの時点でもう少し待ってちゃんとしたもの出していれば歴史は変わっていたのかも知れません.しかしそれだと皮肉なことに Firefox は世に出なかった可能性が高いですね.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/2) エイプリルフールを終えて

昨年のエイプリルフールは今ほどアクセスはなかったしまたエイプリルフールそのものを忘れていて機会を逸してしまったのですが、今年は嘘を書くことの楽しいさを充分に満喫しました.今日からはまた来年のために小さな見えない嘘を複線として積み重ねていって、来年の当日バーンと破裂させるようなことがしたいですね.

まさか本気にする人はいないだろうなと調べていたら fairy tale 「IE7開発中止そしてALLサポート停止」2006/04/01(土) にぶつかりあまりに真に迫っていて一瞬、本気にしたのかな、同じネタが重なったのかなと思ったほどです.fairy tale の主催者さん素晴らしい応援有り難うございます.

過去の幾つかの記事 (3/23) IE 6 を使うのはマゾだ の最後とか (3/28) MS が Firefox の...? が発想の元になっていますが、出だしの子供の話の発想元で最後にリンクを載せる予定の CNET Japan の「ビル・ゲイツ氏、家族と慈善事業を語る」の記事が見つかりません.どう検索してもないのです.「うさぎ マイクロソフト」なんて云う検索語でも出てきません.もう諦めかけた時に、そうだ「 Google デスクトップ」はキャッシュを検索してくれるのだと気づき実行したら一発で出てきました.改めて「 Google デスクトップ」のすごさを認識しました.もっとも今から考えると始から履歴を見れば良かったかも知れません.

昔あるエイプリルフールのネタがたくさん載っている本を読んでその中に、アメリカの話ですが電話会社がある村の全員に「もしもしこちらは電話会社です.最近電話の通信状態が良くないので通りを良くするためこちらから空気を送ります.埃が飛ぶといけませんので受話器に布の袋を被せてください.」と電話するとほぼ全家庭で受話器には袋が被せられた、というネタを元に電話を使ったいたずらをやりました.まさか空気を送るでは信用されないのでこうアレンジしました.「もしもしこちらは電話局です.これから音声テストを致しますのでご協力下さい.今からこちらの申し上げる言葉をその通り繰り返してください.」でその言葉は「本日は晴天なり」で始まり幾つかの言葉を繰り返して貰った締めくくりは「こんな馬鹿な言葉を繰り返している私は何て馬鹿なんだ.」です.驚いたことに最後の言葉を聞くまで殆どの人が指示通り鸚鵡になりはてていました.それも夜の10時か11時という時間にです.相手は皆知り合いですがこんな時間に「本日は晴天なり」なんて律儀にも繰り返している姿を想像するだけで笑いを堪えるのに一苦労でした.

幾つかエープリルフール記事を読みましたが一番面白かったのは 気にならぬitems です.始から嘘と分かっていても3000年というスケールで繰り広げられるほら話の悠々たる語り口調は絶品です.写真が皆拡大表示出来るようになっているしあのパッケージはわざわざ作って撮影したように見えるできばえで小道具の準備も怠りありません.今年多かった Winny ネタですがそんなもの3000年経てば消えて無くなっているという辺りまで読み進めて始めて出だしがそうだったと思い返されます.その時の Winny にような特殊な事情に少しも寄りかかることなく話が展開するのです.古典落語の「はおり」とか「行き倒れ」とか題は忘れましたが腹に生えた桜の木の根本で臍を池に見立てて花見をするといったおおらかなほら話の伝統に繋がる見事さです.

Mozilla 関係のは見つけたのは えむもじら 「 イソプレス、「なんちゃってプラグイン問題」宣言」2006年4月1日(土)Firefox Hacks 翻訳日記 「 「Firefox 開発の軌跡」 TV化」2006/04/01 .あと「もじら組」のトップページに「もじら組の機密情報が流出」というのがありましたがこれは早々と消されてしまいました.

[to index]  [to top]

06/04 ■(4/1) Mycrosoft Internet Exploror の開発中止

Poisson d'avril.com によると ベータ版のバージョン 7 は開発中止、更に時期を定めて全てのバージョンのサポートを停止するとのびっくりニュースです.ついにこういう日が来たのです.

「ゲイツ氏の話だと意外なことにこの重大な決定の一番多きな動機は子供達だという.

ゲイツ氏は言う.

ゲイツ氏

『ある日子供達が PC で何かやっているので覗くと見たこともないブラウザを使っているではないか.これは何かと尋ねると Forefox だという.私も 1.0 が出たとき皆があまりに騒ぐのでインストールしてさわったことがあるが外見が全然違う.するとテーマを自由に変えられるそうだ.お父さん、これお父さんの会社のよりずっと面白いし安全なんだって.それで慌てて新しいバージョンの開発を命じたのだ.外見は何とか Firefox や Opera に負けないものはできたが CSS のサポートとかどうもうまくいかないらしい.その一方で Mozilla に売ってくれないか交渉を持ちかけたがどうもオープンソースの連中は頭が固くて全然首を縦に振ってくれない.それにこんなことまで言われてしまった.あなたもご存じの通り Netscape4.x はひどい出来で完全にお宅のブラウザに水をあけられました.でも残っているので Web 制作者はサポートにさんざん苦労させられたのです.お宅のブラウザも今後そんなことにならないようどうか頑張ってくださいね.実際 IE 7 で見た acid2 test と言うのを見た時はショックだったよ.担当者を呼んでこれどうにか出来ないのか、こういう風に見えるようにすることぐらい簡単だろうと聞いてみたが、それは無理です、Mozilla や Opera の連中はもう何年もかけて取り組んでいるんですぜ、と抜かしおる.

で、考えたのだ.私は何故ブラウザにこだわるのか.ただ過去の栄光にしがみついているだけではないのか.あの高慢ちきな Netscape を叩き潰してやったという栄光に.確かにこの5年もその栄光の上に胡座をかいて何の開発もしてこなかったのだからもう追いつくのは無理なのかも知れない.それにうちのブラウザを使って貰ったからといって何かの足しになるわけではない.もっと悪いことにセキュリティーへの対処で気の休まる暇もない.その費用だって馬鹿にならない.もうこんな手の掛かる割に儲らない、いやそれどころか出費が嵩むばかりのやっかいなもの Mozilla の連中に任せた方が良い.そうだ IBM にしろ Google にしろブラウザは全部 Mozilla に任せているではないか.』

ということで今後は新しいバージョンは出さないし、今年中にもサポートはうち切るのでユーザーは Firefox などの進んだブラウザに乗り換えるよう勧めている.昨年暮れから今年にかけて Mac から完全撤退したのと同じだ.

これまでの開発者達は Web アプリケーション部門に回しそちらを強化していくとのこと、そして勿論開発に使うブラウザは Firefox.また何人かは Mozilla の Firefox 開発チームに加えて貰うようだ.『あいつら最近儲けているくせにちゃっかりしているよ.向こうに行く連中の給料はこっち持ちだって.そして、』と彼はつけ加えた.『彼らの最初の仕事は勿論 〔MSN バー〕という Firefox のエクステンションを作ることだ.』

今日のように率直で清々しい感じのゲイツ氏の会見は初めてだ.とはいえ会見を終えて引き上げていくゲイツ氏の後ろ姿には何処かしら寂しげなものがあった.」

無関連リンク
ビル・ゲイツ氏、家族と慈善事業を語る

[to index]  [to top]