Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2006年1月)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

06/01 ■(1/31) Ping に対する反対意見

CarnetWeb Pascal - ping, pong(mardi 24 janvier 2006) は Ping 属性を長々と説明した後それでもこれはよくないのではないかと言っています.Ping 属性で何をするのかは(1/23c) Ping 続きの図を見て貰えば解ると思います.Google に行ってそれから広告サイトという流れが一度に Google 、広告サイトとなるので速くなりますそれでも反対の意見は

  • 現行のリンクシステムはどんなブラウザであろうと100%うまくいっている.商用サイトが10%あるいは20%、30%の対応ブラウザを使うユーザーのために現行のを捨てて新しいのに変えるだろうか.
  • Ping 属性はユーザーが使用出来ないようにすることが出来る.それでも100%通用するシステムから移るであろうか.
  • たとえ Opera、Safari が実装したとしても、また将来 IE 7 が実装したとしても(これはありそうもない話だが) IE 6 は実装するはず無いし当分は相当なシェアーを持つはずで現実的でない.

結局こんなもの実装しても誰も使わないよ.と言う反対意見です.でもだったら Canvas はどうなの、 マルチコラム はどうなのということになると思いますが.
もし危険性がないものなら新しい試みはどんどん導入すべきだと思います.現実性ばかり考えていたら技術の進歩は無くなってしまいます.

06/01 ■(1/30) Java はもう干からびてしまうのか?

AJAX など Javascript や PHP 等のスクリプト言語の手軽さでアジアでは Java 人口が増加しているにも拘わらず北米では減少しているとのこと.その辺の事情をどう考えるかか Java の生みの親である James Gosling へのインタビューの翻訳が CNET Japan 「Javaの生みの親」に聞く「AJAX、LAMP、Ruby on Rails」2006/01/26 に3ページに渡って載っています.

「Javaの利用はアジアでこそ増加しているものの、北米では過去2年半減少し続けているといいます。一方、PHPなどのスクリプト言語はいっそう人気が高まっており、また堅牢さも増しています。さらに、いわゆる「Web 2.0」世代の企業に目を向ければ、その多くがスクリプト言語を含んむ「AJAX」を使っていることがわかります。」
とか
「「Beyond Java」といった書籍はどうでしょうか。同書には、Javaが適している開発分野は存在するものの、ウェブ開発には他の開発言語やフレームワークのほうが向いていると書かれています。こうした意見に対してはどう応えますか。根拠があると思いますか。」
と言った鋭い質問に対して Gosling はなんて答えるのか興味深いインタビューです.

06/01 ■(1/29b) 封印を解かれた悪魔達

Another 朝顔日記 「IE やばい」06-01-28 (Sat) 経由 ポチクズの書斎 「ずがーん!IEのセキュリティーホール(膨大な数)の大復活::悪徳の栄え」2006-01-28 です.いや大変なことになりました.これまで膨大な数の IE のセキュリティーホールを閉じてきたものをうち破るものが出てきたと言うことです.つまりは過去の悪魔がぞろぞろと出てきてしまう事態とか.

但し、昨年末の /MS05-054/905915 を当てていれば大丈夫とか.しかし話ははっきりしていないので IE を使わない様にするか、MS05-054 を入れて ActiveX は当然切る様にして置きなさいと云うことです.

昨日会ったある知人は Windows アップデートなんて何だか分け解らないのでやったこと無いと言っていました.この人は以前ファイルを渡すのにダウンロードさせようとしたら何か出てくる(開か、ディスクに保存のダイアログ)ので怖くて出来なかったというので驚きました.初心者は何か出てくると怖くて何もやらないのですね.こんな人がごろごろいるみたいです.

06/01 ■(1/29) ダウンロード トップテン

CNET - Top 10 downloads of the past 10 years(25 January 2006) によると CNET Download.com からこの10年でのダウンロード数に Firefox はトップテン入りしています.

我々の姉妹サイト CNET Download.com は1996年に開設して以来10年、3000 のシェアーウェアー、フリーウェアーのホームとなっている.

当初は未だオンラインで配布のソフトウェアーの黎明期であったがこの10年で何と様変わりしたことであろう.10年の間 instant messaging、デジタルオーディオ、MP3 ツール、ファイルシェアリング・ツール、スパイウェアーとアンチスパイウェアーソフト が出て来、そして更に オープンソースの運動が起きてくるのを見てきた.オンライン配布が夢から現実になっていく様子を目にしてきたのだ.以下の10このアプリケーションはこの10年でいわばダウンロードのトレンドとなったものである.

ICQ、Winamp、Napster、Firefox、WinZip、iTunes、Ad-aware、Skype、RealPlayer、Acrobat Reader

殆ど知っている名前ばかりですね.これに OpenOffice が入っていればなお良いのですが.いずれ入るでしょう.

06/01 ■(1/28) なぜ独立のソフトではなく拡張にするのか?

ときどき覗きにいっても未だに 'Comming soon' の拡張 AllPeers ですがそれを何故 Firefox の拡張にしてスタンドアローンのデスクトップソフトにしないのかと言う問いに PeerPressure - Firefox Extensions and the New Web Paradigm で答えています.
以下かいつまんで要旨のみ.

Web というシンプルなパラダイムの方がデスクトップというごちゃ混ぜのパラダイムの方よりずっとよい.更に余計なものをデスクトップに追加するよりデスクトップはやめにしてしまおう.
ブラウザは HTML の他に Firefox を作っている XUL があって GUI を作ることが出来る.ブラウザは今や OS と同じにその上で色々なものを走らせることが出来る.こうして様々な拡張が Firefox の上で走っている.Firefox を立ち上げた後また Chatzilla を立ち上げるなんて面倒なことはしたくない.

自分のブラウザの使い方を見ても大抵のことをブラウザでやるようになっています.もうブラウザは一つのプラットフォームとなっています.

06/01 ■(1/27) SeaMonkey 1.0 リリース候補

SeaMonkey QA で告知されていました.SeaMonkey 1.0 Beta 以来ご無沙汰だったのが SeaMonkey 1.0 リリース候補をやっと出しました.未だ候補ですから正式版ではありませんので間違わないでください.
Mozilla Suite の後継者、SeaMonkey も正式版が出る日が近くなりました.
インストールは一応 1.0 Beta をアンインストールしてからインストールしました.

ダウンロード
Index of ftp.....

ユーザーエージェントは
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8.0.1) Gecko/20060125 SeaMonkey/1.0

前に幾つか入れていた Mozilla Suite 用の拡張は問題なく、調子に乗って後幾つか入れてみたらどうしようもなくなってしまいました.SeaMonkey は拡張をアンインストールする手段がないのですね.プロファイルも何処に出来るか Mozilla Suite のものを使っているのか、プロファイルを新たに作ってやらなくては回復出来なくなってしまいました.うっかり Firefox と同じに考えていると痛い目に遭います.

06/01 ■(1/26) 拡張の危険性

David Baron's weblog - The danger of extensions(Sunday 2006-01-22) で拡張が危険であると警告を発しています.
以下 その要旨です.

「当初、拡張機能を Mozilla に搭載するのは、少数の人の追加機能の要求や実験的なものと考えてのことだった.ところが今や拡張はたくさんのユーザーに使われ、Firefox の長所の1つと思われるようになってしまった.
技術力のあるユーザーだけでなく一般に広く使用されるようになり、Mozilla 製品全体の品質に関わる問題になっているように見える.拡張の品質は Mozilla 製品自体の品質と同じではないのだから.
ここで言う品質とは、想定通りに動くこと.ユーザーの使いやすいインターフェースを有すること.セキュリティーホールの無いこと.お金がかからないこと.メモリーリークのないこと.動きが速いこと.OS 環境によらず巧く作動すること.等々である.
Mozilla 製品自体はこれら様々な品質要求に対して答えられるようオープンな監視と責任の所在とコードの所在がはっきりしこのシステムが巧く働いている.
それに対して拡張はそれが全くない.例えばユーザーが10個の拡張を入れていてその一つがメモリーリークを起こしていてしょっちゅうクラッシュすることがあるかも知れない.小さな拡張同士が干渉し有って大きな問題を引き起こすかも知れない.」

かなり端折った要約です.しかしながら Firefox の最大の魅力はこの拡張機能に有ると思います.そうでなかったら Opera を使ったって言い訳です.また何も統制が無いからこそこんなにもたくさんの拡張があって単なるブラウザの域を超えて毎日使用出来る道具となっています.それでも調子がおかしくなるのは殆どの場合どれかの拡張の不具合によるものですし、不具合が起きたら初心者にはお手上げです.その点 Firefox は初心者には難しすぎるというのも事実だと思います.上の文でも書いてないし、今のところ聞いたこと有りませんが、悪意ある拡張を作られたらどういうことになるのでしょう.スパイウェアーやウィルスを紛れ込ませることが出来るのではないでしょうか.Firefox はそれを防止出来るかそのようなこと出来ないようになっているのでしょうか.

06/01 ■(1/25b) Hendrix

Mozilla Links 日本語版 「 あなたの体験を Hendrix に報告しよう」2006/01/24 によると、Hendrix - mozilla.org Feedback System と言う新しく出来た入力フォームのページから Mozilla 製品についてユーザーの意見を投稿出来るようになっています.メールアドレスを記入するようになっていますが公表はされないので心配はいりません.日本語は対応しているのかどうかわかりませんが試しに投稿してみると良いでしょう.
Hendrix はあの Jimy Hendrix に因んだ命名ですが彼のフィードバック奏法から来ているそうです.

06/01 ■(1/25) 8年前

Standblog - Mozilla was announced 8 years ago (plus one day :-)(lundi 23 janvier 2006) によると、8年前、1998年1月22日に Netscape 社が次期コミュニケーターとして Net 上にソースを公開するとプレスリリースがあったそうです.英文のその現物はこちら.
それこそが今の Firefox の萌芽でした.以下 Standblog の要旨です.

「今でこそ Firefox はヨーロッパで20%ものシェアーを獲得する成功を得たが、Mozilla プロジェクトの歴史を紐解くとそんな生やさしいものではなかった.当初はネットスケープ社の影響が強すぎて、その圧力で止めていったものが沢山いる.また、止めるかどうか圧力を受けたものもいた.Mitchell (Mitchell Baker、 Mozilla Corporation の責任者)が道を示してくれた.かなりの数の人間が彼女と同じに残った.だが当初は何度もプロジェクトは潰れたと言う報道がなされた.

ともあれ Firefox はオープンソースの中でも目に見えて成功したものの1つである.だが我々はそれを可能にしてくれた過去そして現在の多くの協力者、ファン達、スポンサー企業、パートナー企業( AOL/Netscape さえも含めて )のことを忘れないようにしよう.

インターネットに選択の自由と、技術革新を取り戻してくれた全ての皆さんに感謝する.我々皆がインターネットは驚くべき大切な道具であってそれだけに決して独占の手に渡してはならないと言うことを忘れないでいて貰いたい.」

06/01 ■(1/24b) Google 頑張れ

CNET Japan 「グーグルの株価下落、米政府への情報提供拒否が原因か」2006年1月24日 の報に接して「(1/22) “George Bush Rapes America Porn”」で伝えた Robert Accettura のブログに行ってまた Google のリンクを推してみました.

Google - “George Bush Rapes America Porn” (これは Google へリンクです)

すると Robert Accettura は既に載りその上にも別なところが載り、我が「 Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO 」も4番目に載っています.これできっとアメリカ政府のブラックリストに載せられたかも知れません.

06/01 ■(1/24) 豚の貯金箱

すなわち PiggyBank という拡張を CHRONOFILE 「Firefox とPiggyBank」2006-01-18 で紹介しています.

「この豚の貯金箱をインストールすると、ユーザーが日々いろいろなWebを閲覧している間にバックグラウンドで動作して、RDF(Resource Description Framework)リンクを持つページから情報収集をし続け、多様なデータの相互関係を見いだすアプリケーションが可能になるという。」

「RDF(Resource Description Framework)リンクを持つページ」というのが何処にあるのか解らない.で、もう一つ別の所 Japan Linux.com 「Piggy Bankでセマンティック・ウェブを体験する」2005年9月2日(金) を見るとインストールから使い方まで載っています.最近ちらほら目にする「セマンティック・ウェブ」と関係するようです.ここに書いてあるように実際体験するしか「セマンティック・ウェブ」は定義しづらい、この拡張はそれを体験させるものだとあるのでこの拡張を見てみます.

配布元は SIMILE - Piggy Bank ですが何とサイズの大きさにびっくりです.Piggy Bank 2.1.1 (4.6MB) とあります.Firefox 1.5 のサイズは 5.1M なのにその90%ものサイズではありませんか.これでは試してみるのは躊躇させられます.
ということで何も解らないままで今日は終わりです.

06/01 ■(1/23c) Ping 続き

例えば、GoogleAdsense に例を取るとリクエストの流れは

pingの使用例

上の例では普通の URI と ping にもう一つ URI を指定して合計2カ所に同時にリクエストを出していますが ping には幾つも指定出来るらしく様々に情報が行きます.それでどの程度プライヴァシーが解るのかよく分かりませんが仕組みとしてはこういうことです.
えむもじら 「ping」2006年1月23日 で Javascript のオン/オフをする拡張 NoScript でこの ping もオン/オフ出来る様になっているとのことです.

06/01 ■(1/23b) 検索エンジンの速さ

昨日伝えた Robert Accettura’s Fun With Wordage - “George Bush Rapes America Porn” ですがこの検索語で結果をいちばん速く出したのは Yahoo で因みに Yahoo - “George Bush Rapes America Porn” をクリックして見てください.一番上に出てきます.
以上は Robert Accettura’s Fun With Wordage - Search Engine Index Speed (Sun, Jan 22, 2006) です.これを読まれる頃には他の検索エンジンにも引っ 掛かっているかも知れません.

06/01 ■(1/23) Ping 属性

Ping 属性というのは画像の Ping とは関係有りません.<a> と <area> の2つの属性(アトリビュート)<a ping=""><area ping=""> のように使われます.この値にどこかのサーバーのアドレスを指定します.で、それが今のテスト版の Firefox に実装され次の版から正式に実装されるかも知れないと言う話です.
このことが Fried Fish - <a ping> (January 17, 2006) で発表されるとこの数日海外のブログでは大騒ぎです.中には W3C でも認めていない属性を使って Firefox をスパイウェアにするつもりかという論調もあります.ソースを見ない限りそんなものをし込まれているなどユーザーには分かりません.リンクをクリックすると個人情報がどこかのサーバーに送信されてしまいます.

いやそんなことは無いのだ、充分個人情報には気を付けている、普通にどこの検索エンジンでも使われているリダイレクト機能を強化するだけだ.それに次期バージョンに実装とは決まったわけではない.実装するにしてもユーザーにポップアップで知らせるとかいろいろ安全策は考えていると Mozilla Links 日本語版 「 Firefox のプライバシー問題」2006/01/21 では弁護しています.

実際 Ping の値がどんなものになりどんな風に使うのか実例がないので筆者には今のところ良く理解出来ません.日本語で読めるところは Motohikoの日記「Bug 319368 - Implement <a ping>」2006年01月13日 がいち早く触れていますがこれだけではよく分かりません.

06/01 ■(1/22) “George Bush Rapes America Porn”

CNET Japan 「米政府、グーグルなどに召喚状--検索キーワードの開示を要求」 にあるように米国政府は「訴訟で合憲性を問われているオンラインポルノ規制法を弁護すべく」、「Googleに対し、同社の検索エンジンからアクセス可能なインターネットアドレスのうち、100万件の無作為抽出サンプルと、1週間の間にGoogleの検索エンジンで入力されたクエリのランダムサンプル100万語を提出するよう求めている。」のですが Google は頑強に抵抗していますしています.

Robert Accettura は彼のブログ Robert Accettura’s Fun With Wordage - Google Witholding Search Data (Sat, Jan 21, 2006) で「例えテロとの戦い以外に使用しない.ということであってもこんな幾らでも拡大解釈出来るようなことを許すと癖になる」と、Google を応援すべく出来るだけ多くの人が、検索エンジンに次の語を打ち込むよう呼びかけています.

“George Bush Rapes America Porn”
(ジョージ・ブッシュがアメリカのポルノをレイプする)

当局が見る検索語が全部これだったら本当に愉快です.

上のブログに行くと、Google、Yahoo、MSN、AOL それぞれにこの検索語で検索出来るようにリンクがあります.多くの人々がこれを検索するようブログやメールでどんどん広めて欲しい.と言っています.皆さん道か参加してください.

06/01 ■(1/21) ダグラス・エンゲルバート

今日はこの「拡張あれこれ」をアップロードしてちょうど一年です.自分用の備忘録でテキストファイルに書いていたものを人に Firefox を勧める際に添付していたのが幾ら何でも自分用に単に拡張名とURIだけでは何が何だか分からないので相手によって文を付け加えたりしていたのがもう面倒になってサーバーに上げてそれをみて貰おうとしたのがちょうど1年前の今日でした.その日のアクセスは筆者一人.それがまさか今の様に毎日たくさんの人に見て貰えようとは想像だにしませんでした.
それにこのMEMOのようなものまで書いて毎日ネタに頭を悩ませるなんて思いの外です.MEMOは拡張の紹介だけで欲求不満から拡張に関係なく書く場所として始めたら何と一番のアクセスが多いページになりお陰でネタ探しに追われる毎日ですがかなりいい加減な内容にも拘わらず読んでくださる多くの方々にはこの場で感謝の意を表します.

決して時間を分節化して何々記念日を祝うなどと言う趣味は持ち合わせていないものの、数日前に今日が1周年と気づきしめた今日はその話でお茶を濁そうと思っていたら、日本人でカナダにいる若い Java プログラマーの友人から、彼は直接エンゲルバートの知り合いでもあるのですが、次の記事を教えられたのです.

ダグラス・エンゲルバートはマウスを考え出した人としてご存じの方も多いと思います.そのいわばコンピューター界の大御所とも言える歴史的人物がが、この MEMO でもインタビュー((11/4) Blake Ross へのインタビューから 及び (11/11) Blake Ross Firefox 1.5 を語る )を紹介した Mozilla のまだ20歳のブレーク・ロスと何事かをしたいという記事です.
記事は Future Salon - Raising the Collective IQ with Doug Engelbart(November 23, 2005) です.中程の部分だけです.

Doug はそのお金をどう使おうと計画しているかの問いに答えてくれた.一番最初に、Firefox の拡張に幾つか取り組んでみたい.君が Blake Ross を知っているなら来るように伝えてくれ.私も彼にメールを送っておいた.ちょっとした助言を貰えると助かるんだよ.

たったこれだけの短い文です.しかし一体どんな拡張を作ってくれるのかわくわくします.11月末なのでもう出ているのかも知れません.
尚、文中の「そのお金」というのは、詳しくは知りませんが Large Scale Collective IQ と言う研究のために 200,000 ドルの基金を貰った直後ということのようです.

エンゲルバートについて参考

06/01 ■(1/20b) 常にデータのバックアップを

くでんな日々や公開どう? 「常にデータのバックアップを取りましょう」2006/1/19 で Firefox のテーマ、「Phoenity」の作者 Lim Chee Aun さんが2ヶ月前にハードディスクが壊れてしまい、バックアップがないため「Phoenity の Web サイトとすべての関連するプロジェクトが中断されます。言い換えれば、すべての Phoenity のテーマとスキンの開発は中止されるということです。停止。凍結。」を伝えています.恐らく Photoshop などで元画像は作っているでしょうからハードディスクから取り出せなければ同じものは永久に出来ないと言うことになります.

筆者は「Phoenity」を使っていないので何の被害もありませんが(Phoenity Modern を Firefox Modern の代替としてインストールしていますがこれは「くでんな日々や公開どう?」の主催者の方が作者のようです)、拡張ならコンパイルされているわけでないので誰かが持っているでしょうが、画像はどうしようもありません.バックアップと言えば以前 Sleipnir の作者が PC をそっくり盗まれて開発中止に追い込まれたことがありました.あれはどうやって復活したのでしょう.

昔1度だけハードディスクが半分壊れた状態になったことがあります.キリキリと音を立てて休み休み動く状態で時間を掛けて Windows 3.1 を立ち上げ、そのころはフロッピーディスクにキリキリとキリキリの合間の動いている瞬間に大急ぎでバックアップをとると言う動作を繰り返し長時間掛けてなんとかデータファイルは全部救い出せたことを思い出します.

06/01 ■(1/20) Firefox 2

Inside Firefox - Racing Towards 2(January 18, 2006) で、昨日触れた新しいロードマップは、Mozilla Product Strategy を元にしたと書いています.そうか、この Inside Firefox は Ben Goodger のブログだったのですね.ところでその元になった Mozilla Product Strategy の図だけリンクを付けておきます.Inside Firefox - Racing Towards 2(January 18, 2006) これを見ると Gecko の違うバージョンの上に Firefox のバージョンがある様子がよく分かります.先日触れた Firefox 1.0.x のサポートがしばらく続くというのは、Gecko 1.7 ですね.今年の第3四半期の途中までは続くようです. Firefox 1.5.x は Gecko 1.8 で、それから枝分かれした Gecko 1.8.1 の上で Firefox 2 は開発され、もっと前に枝分かれした Gecko 1.9 の上で同時進行的に Firefox 3 の開発という具合です.

ここまでは前置きで本題です.昨日、(1/19) "Bon Ocho" の所で触れた Firefox 2 の内容がもう少し詳しく載っています.以下その箇所の訳(ただしよく内容が掴めずいい加減に訳したところもあります.).

新しいブックマークと履歴

ブラウザのブックマークと履歴システムをもう少しナビゲーションに役立つように改善.それと同時に「進む」「戻る」のスピードと拡張性を改善.

タブブラウジングの強化

タブの動作をもっと Windoes OS 環境でのようにし、ユーザーの予想した動きになるようにする.

基本的な Content Type のハンドリング

RSS/Atom フィードやメールのリンク等々で、ユーザーインターフェースの発見とハンドリングの改善.

Web 検索

検索エンジンを見つけることと追加のインターフェースの改善.

バグの修正

危険を最大限に除去し使いやすさを最大限に向上させるようにあらゆるレベルでのバグの修正.例えばダウンロード時の空タブの表示しないようにすることや、どのプラットフォームでも等しい安定性の強化等々.

以上の他に Firefox 2 には幾つか追加措置がこうじられる.

見た目の向上

全ての機能を落とさずに Firefox のビジュアルデザインを新しくする.

インライン・スペル・チェック

Web メールやブログ等のアプリケーションの利用の増加に伴い、HTMLのテキストエリアなど問題箇所のハイライト表示.最低限スペルチェック機能を提供する.

Firefox を止める動機の調査

我々は未来のバージョンのために、Firefox を捨てる人の動機をアンインストール時に調査したいと思っている.

ユーザーインターフェースの統一と単純化

可能な限り似た機能を連携させ意味ある形にユーザーインターフェースの統合と単純化.

まだまだ他に良いアイデアーがあるかも知れない.以上は真っ先になすべきことのいわば簡単なスナップショットみたいなものである.全部が実現出来ればよいのだが.

06/01 ■(1/19c) Firefox 2 ロードマップ

Firefox 2 ロードマップ が1月17日付けで更新されています.Firefox 2 は今年9月から12月の間に正式版が出るようです.Firefox 3 は 「2007 年第一四半期?」 となっているので同時進行で今年一年開発が進められて行くのでしょうね.

06/01 ■(1/19b) Canvas の例また一つ

(12/24b) また Canvas の使用例 でいくつか見つけたのを挙げましたが、それらはかなり完成したアプリケーションと言って良いものでした.もじらかけら「Canvas で 3D」2005-12-18 は典型的な 3D 図をマウスを動かすと回転するという例、3D に挑戦してみたい人にはよい参考になります.
上のリンク「ROK Canvas ver 0.1」が Canvas、下の「Javaで3D表示しよう!」は Javaアプレットです.筆者の環境だと Canvas でも Javaアプレットに比べて遜色なくなめらかに動きます.日付を見ると12月18日ですね.毎日チェックしているブログなのに見落としました.

06/01 ■(1/19) "Bon Ocho"

Neowin.net - Firefox 2 "Bon Ocho" alpha due in February(17 January 2006) によると、Firefox 2 Alppha 1 は2月10日に出てコードネームは "Bon Ocho" (英語の Good Echo) となるそうです.名前の由来はカナダのオンタリオ州の公園 Bon Echo Provincial Park in Ontario に因んで付けられたとのこと.セキュリティーの強化、ブラックリストとアンチフィッシング対策の改善など新しいバージョンに課されているようですが詳しい内容は未発表と伝えています.と書きながらリンク先をたどって digital inspiration - Bon Ocho : Mozilla Firefox 2.0 alpha on Feb 10(1/17/2006 ) には以下のような Firefox 2 の更新内容が載っています.

  • 履歴、ブックマークへのアクセスを容易にし、Live Bookmarks の強化
  • タブブラウジングのUIの改善.初心者の学習を軽減し、より直感的なものに改善
  • 新しい RSS フィードを登録する手続きの改善
  • 拡張マネージャーの強化、拡張のブラックリスト・オプション
  • 検索エンジンの UI の改善、検索キーワードの入力をもっと容易にし、検索エンジンの追加と削除を単純化する.

06/01 ■(1/18b) Firefox シェアー20%越す

といってもこれはヨーロッパでのシェアーです.いつもの XiTiMonitor - Firefox depasse les 20% en Europe です.調査は 2006年1月8日実施、アクセス数は 32,544,568 です.ここの調査は割と Firefox が有利ですが前回と比較すると短期間にどれだけ延びたかが分かります.但し、20%という数字はヨーロッパ各国のパーセントの平均なので実際より高くなると思います.
前回はXiTiMonitor - Firefox, un an apres : une progression ininterrompue で 2005年11月6日実施、アクセス数は 23,111,219 です.従ってちょうど2ヶ月間の推移が分かります..

ヨーロッパの人口の多い国だけ前回と比較してみました.

平均(人口単位百万)
16.90% -> 20.11%
ドイツ(82.5)
27.87% -> 30.27%
フランス(60.4)
17.33% -> 17.98%
イギリス(59.4)
12.67% -> 11.02%
イタリア(57.3)
10.93% -> 13.07%
スペイン(41.1)
10.17% -> 11.73%

で、イギリスだけ減少していますが2ヶ月間に大体1〜3%の上昇です.
世界の各地域も載っているので比較すると以下のように全世界で延びている様子が分かります.

アジア
6.33% -> 8.81%
アフリカ
7.05% -> 9.41%
オーストラリア
15.74% -> 18.60%
北アメリカ
13.08% -> 15.88%
中・南アメリカ
5.67% -> 5.79%

06/01 ■(1/18) 問題のある拡張

Torisugariの日記「Problematic extensions 」2006 年 01 月 17 で知りました.英語ページですがこれらの拡張を入れると問題が生じるかも知れないと言う参考になります.mozillaZine - Problematic extensions です.筆者の入れている拡張でこの中に載っているのは Fasterfox、Google Toolbar ですが問題があるようには思えません.不具合は他の拡張との関係と言うことが多分大きいかと思いますが、何かそういう条件が重なると問題を起こすかも知れません.
一番上に載っている Adblock は様々のプラグインと衝突するようです.2番目の Fasterfox は設定をデフォルトの "Turbo" でなく "Optimized" にした場合は prefetching (先読み機能)を無効にしろと言っています.
今、筆者の問題なのは Gmail Manager です.何故か Gmail を読み込み中に落ちてしまいます.余りに非道いので、 Gmail Notifier を無効にしていたのを有効にしてみたらこちらも同じ現象.ひょっとするとぶつかっている可能性があります.両方インストールしてあるのが不味いのかな?

06/01 ■(1/17b) Tab Mix Plus 0.3

が遂に正式版となりました.Mozilla update - Tab Mix Plus 0.3 からインストール出来ます.恐らく Firefox 1.5 以上でないと駄目だと思います.設定が非常に沢山あって大変ですがタブ機能を自由自在に設定するのだから致し方有りません.一度設定してしまうとあとはタブブラウジングを楽しめます.前のバージョンも安定していましたが 0.3 で大幅に変わったのはセッションの保存再現機能です.今開いている ウィンドウを保存出来たり、クラッシュして再起動したときセッションを再現するか、どの時点のを再現するかなども選択出来ます.
古いバージョンを入れている場合 0.3ベータ 版の時は問題を起こしたので古いバージョンは設定をデフォルトにしてアンインストールして置いた方が良いかも知れません.筆者はそれを行ってアルファー版を入れてその後はずっと拡張マネージャーでアップデートしてきたので問題が起きるかどうかは分かりません.
以下、Tab Mix Plus v0.3 - Whats New! の 0.3 からの変更点を訳しておきます.

  • Session Manager の追加
    • セッションの保存
    • 閉じたウィンドウの再現
  • クラッシュ・リカヴァリー機能の追加(Firefox がクラッシュした後のタブの再現機能です)
  • 今まで以上に使いやすい設定ウィンドウ
    • 設定のインポートとエクスポート
    • 新しくファイルタイプの編集(ダウンロード時に空のタブが開くのを避けるためにどのファイルのダウンロード時は空タブを開かないかの設定)
  • カレント・タブ、読んでいないタブ、プログレスメータのスタイルのカストマイズ
  • ctrl-tab (Mac は cmd-tab )サポートの改善
  • タブに名前を付ける機能の改善
  • 様々な拡張とのコンフリクト問題の改善
  • たくさんのバグの除去と今まで以上の設定項目

06/01 ■(1/17) IE 7 に Google は無い

SEARCH ENGINE ROUNDTABLE - What? No Google on Vista? Google Strikes Back on IE 7! (January 12, 2006) によると今年初めラスベガスでのビル・ゲイツの演説で新しい Windows Vista の全貌を明らかにした様ですが、一つだけ触れていなかったこと、それは IE 7 の検索エンジンに Google は入っていないと言うことです.スクリーンショット IE 7 のスクリーンショット を見ると、AOL、Ask、MSN、Yahoo で確かに Google は見あたりません.欧米では利用率トップの Google を外してユーザーが黙っていないでしょうね.

06/01 ■(1/16b) Firefox for Intel Mac OS X

CNET Japan「Intel Mac向けFirefox、3月後半に登場へ」2006/01/16 で Apple が先週発売した Intel Mac をサポートする Firefox を3月後半にリリースというニュースです.Mac の事情はさっぱりなので本文を読んでください.

06/01 ■(1/16) Gmail サーバに実装された? OpenOffice.org

ITmedhia「Gmailサーバに実装された? OpenOffice.org」2006年01月13日 は3ページに渡った記事ですが、NTTコムウェア という会社は既に MSOffice から乗り換えているのですね.企業はなかなかそんんことしないだろうと思っていたけれど、考えてみると企業がコスト削減に真剣に取り組むのは当たり前ですね.却って個人の方がその点保守的かも知れません.Firefox の導入も一番遅れているのが一般の個人ですから.まあ IE は Windows と一緒に買っているのに無料に見えてしまうけれど、MSOffice が数万円で OpenOffice.org は無料で同じことが出来るのだったら乗り換えない方がおかしいです.
この記事によると Gmail に添付された MSOffice や OpenOffice.org のファイルはダウンロードしなくても HTML 化されて Web 上で内容を見られるとのこと、これは Gmail サーバ が OpenOffice.org を実装しているから出来るに違いないと言うことです.

06/01 ■(1/15) Mozilla スタッフミーティング

MozillaZine - Minutes of the mozilla.org Staff Meeting of Wednesday 4th January 2006 にこのスタッフミーティングのまとめが載っています.

最初の Engineering Status という項目に

  • Firefox 1.5 のアップデートが直であること
  • メモリーリークはに特に配慮し、通常のセキュリティ及び安定性に関しての修正
  • 来週フリーズ、1月末にリリース
  • Backlog of security issues we need to address
  • 今年は大変な年、Firefox 2 、Firefox 3 両方とも開発進行中
  • Firefox 2 アルファーは2月に出る
  • 1.5.0.1 と 1.5.0.2 の間に 1.0.8 を出すべきであろう
  • Firefox 1.5 リリースの11月から6ヶ月間は 1.0.x ブランチをサポート

とあります.上から4つはこれから出る Firefox 1.5.0.1 のことですね.その最後、上から4つ目は何のことやら分からないので英文のままです.次の2つは、Firefox 2 、Firefox 3 に関すること、本当に両方今年中に出でるのでしょうか.最後の2つはへぇーです.今まで前のバージョンの続きを出すなんていうこと無かったのに.Firefox 1.0.8 とか出ても拡張の方は大丈夫なのでしょうか?
BlogZiNet - Les prochaines versions de Firefox(vendredi 13 janvier 2006) によると 1.5 の次期バージョンが 1.5.x ではなく 1.5.0.x となるのは拡張の API に関しては変更がないことを示すためだそうです.

上の4つ目は「対処すべきセキュリティー問題が溜まっている」と言う意味みたいです.(1/16記)

06/01 ■(1/14b) Thunderbird 1.5 の問題

他でも告知されていますが、Thunderbird 1.5 をインストールした人は、相手のメーラーによって添付ファイル名が正しく表示されない場合があるとのことです.以下に、現象、原因、回避策 が掲載されています.

06/01 ■(1/14) Portable Firefox を使ってみたいな

始めて訪れたブログ clmemo@aka「 Portable Firefox は使える」Tuesday, January 10, 2006 を読むと Portable Firefox はもう充分に実用に耐えるみたいです.USB メモリーも 1128 MB で足りそうです.何といってもデスクトップのプロファイルを全部持って行かれると云うことは本当に魅力的です.余談ですがこのブログの主催者は WEB 2 世界の住民ですね.
それでも未だ躊躇させるのは、手塩に掛けて世話を焼いている子供がもう一人出来てしまうのは些か面倒だなと言うところでしょうか.USB を差し込んだらひょいとデスクトップと同期出来るような拡張があると良いのですが.
Portable Firefox を採り上げるのはこれで3度目ですが何度もショウウィンドウに足を運んで買おうか買うまいか思いあぐねているみたいです.USB を除けば無料なのでそんなに迷うこと無いのですが...

06/01 ■(1/13) サムネール画像と大きい画像の表示

何かというと、論より証拠でこのページの一番下の(1/1) 一年の最初の日にの画像をクリックして下さい(但し javascript を使える状態で).大きい画像が同じこのページで表示されます.その大きい画像をクリックするとまた元に戻ります.これ数日前に自作で先ずやってみました.
表示されている小さい方を thum 大きい方を origin とします.自作の時は thum の画像と origin の方は透明画像で大きさを 0x0 の2つを書いておきました.従ってと origin は見えません.それぞれの img タグには id を付けておきます.それで thum をクリックしたとき、thum を透明画像 0x0 に置き換え、 origin の方の透明画像を origin 本来の大きい画像にして大きさを origin 元の大きさにするスクリプトを書いておき、 thum origin それぞれの、id、置いてある場所、大きさをパラメーターで送れば実現出来ました.元に戻すのも同じことをすればよいわけです.
ところが IE 6 、Opera 8.51 で動きません.勿論別ページには開きます.何故駄目かというと IE 6 、Opera 8.51 は img タグの id はサポートしていなく、従来の name だったら問題なく動きます.ところが、このページは XHTML 1.0 strict で書いていますが、img タグで従来の name は使えないよと W3C で怒られてしまいます.このページ下の方に W3C の XHTML 1.0 のお墨付きのアイコンを貰っているのでそれは出来ません.(Opera 8.51 がサポートしてないのはちょっとびっくり)

実は lightbox.js というスクリプトがあって、これから刺激を受けもっと短いスクリプトで出来るはずと自作したのですが、その lightbox.js というスクリプトを使って遣り直すことにしました.パラメータなどで渡すようなことは何もしないで設置も、

このスクリプトの呼び出しを
<head></head> に
<script type="text/javascript" src="lightbox.js のパス"></script>
イメージの方も
<a href="大きい画像のパス" rel="lightbox"><img src="小さい画像のパス" width="小さい画像横幅" height="小さい画像縦幅" alt="なんじゃら" title="クリックで大きい画像表示" /></a>

と画像も1つだけで何とも簡単だしスマートです.rel はこんな風に使えるの始めて知りました.
この lightbox.js 及び、ちょっとした CSS や、画像が大きくなったとき背景を隠すバックグラウンド用の画像(筆者はオリジナルではなく別なのを使っています)の配布先、設置方法などは以下に詳しく載っています.javascript、css の知識が余りなくても簡単に使えます.

06/01 ■(1/12b) Thunderbird 1.5 正式版リリース

やっと出ました.各国版同時リリースです.筆者は 1.5 RC 2 を入れているので Update のチェックをしましたが全然効きません.しようがなくダウンロードして 1.5 RC 2 はアンインストールで 1.5 正式版 をインストールという今までの手順を踏みました.特に問題有りません.

06/01 ■(1/12) 拡張ふたつ

  • X-Ray Firefox Extension
    X-Ray という名前を見ただけで好奇心をそそられます.レントゲンの X 線です.で、インストールして実行しみると、見ているページのタグ( < > </ >)が全部見えるようになります.ページレイアウトなど全部そのままで唯タグが表示されるだけです.これは HTML を書く人にとってはバグを見つけたりするのに素晴らしいツールです.スクリーンショットなどは拡張紹介ページ X-Ray を見てください.
  • Web Developer 1.0 日本語版
    待望の 1.0 日本語版です.この拡張は HTML を書く人は必ず入れているでしょう.多機能で日本語でないと見にくいので早く出ないか首を長くして待っていたものです.

今日はこれと言ってネタがなく困っていたところ計らずも開発者用ツールが並びました.Firefox をその為にのみ使っている人がいるくらい、Firefox の開発者用ツールは充実しています.

06/01 ■(1/11b) Firefox のメモリー

Standblog - Occupation mémoire de Firefox 1.5 : info ou intox ?(mardi 10 janvier 2006) によると、(1/9) メモリー喰いの Firefox で紹介のメモリーの話は、この Standblog の主催者 Tristan Nitot が書くように勧めたそうで、内容はほぼ重複していますが、メモリーに関しては Firefox ばかりではなく Java や Adobe Reader のプラグインや場合によっては拡張も充分にメモリー喰いなものがあるので、メモリー喰いの責任を全て Firefox に負わせるべきではないと主張しています.
6〜8週毎に行われるマイナーバージョンアップでは、安定性や、セキュリティーに関するバグの修正と並んで、消費メモリーの改善も常に行われるそうです.来るべき 1.5.0.1 では Mac に関しても充分な修正が行われるということです.

しかし何といおうと、Firefox ユーザーは恐らく誰しも昔から願っていたであろう単純なこと、タブを1つ閉じればその分メモリーを返せということはいつまで経っても実現しませんね.

06/01 ■(1/11) また Windows Meta File で脆弱性

CNET Japan I「Windows Meta File関連で新たな脆弱性--DoS攻撃を誘発」2006/01/10 です.数日前 Windows Update で同じ脆弱性の修正パッチが配布されたばかりなのにまだ2つばかり残っているそうで、マイクロソフトはそのことは認識しているそうです.「特別に作成されたWMF画像を閲覧」すると危ないらしいです.

06/01 ■(1/10b) Gecko エンジンとIE エンジンの切り替え比較

えむもじら「 エンジン切り替え可能ブラウザをテスト」2006年1月9日 です.一つのタブを IE エンジンに切り替えると言うことはそのタブの中身に IE を読み込むということですがそれを可能にする拡張 IE Tab が当初の不安定さからかなり安定したものになったという同じ「えむもじら」の記事は、IE Tab の拡張の説明の中に追加しましたが、このように切り替え可能なブラウザの比較をしています.
ラインアップは、Firefox 1.5( + IE Tab)、Netscape 8.0.4、Sleipnir 2.21、Lunascape 3.1.0 できちんと評価されています.Netscape 8.0.4 が圧倒的に優れていますね.ヒューレットパッカード社が標準で Netscape 8 を搭載と決めたのはこのことがあるのでしょう.

筆者は IE が必要なら IE を開くということを頑固に守っていてどれも使う気はなく、その必要なときの為に Launchy と言う拡張を使っています.まあ確認以外で IE を開くことは殆どありませんが.

06/01 ■(1/10) IE 7 は Firefox そっくり?

gemal's psyched site - Is it Firefox or is it IE7?(Mon, Jan 9, 2006) 経由で the INQUIRER - IMicrosoft Explorer 7.0 looks and feels like Firefox(Friday 06 January 2006) です.以下全訳.

「我々は IE 7 Beta を試して驚いた.

タブブラウザが売りだが Firefox と変わらない.左上にあるサーチボタンも Firefox の様にサーチエンジンを追加出来るようになっている.

更にもっと色々機能が備わっているが、悪いサイトを簡単にブロック出来る機能とか RSS ボタンなんかはそれ以上に似ている.勿論タブをブックマークすることも出来てしまう.

これでは Firefox を気に入っている人なら誰も疑いなく IE 7 が好きになるに違いない.

もし未だ入れていないのなら今日にでも Firefox をダウンロードして使っていればいつか IE 7 μ が出たときの練習になるかも知れない.」

皮肉たっぷりの面白い記事です.IE 7 μ 版と言うのも愉快です.

06/01 ■(1/9) メモリー喰いの Firefox

Carnet Web de Pascal - Paramétrer Firefox par rapport à sa configuration mémoire(jeudi 5 janvier 2006 ) ですが、メモリー管理に関して専門的な話で自信がありません.というわけでざっと要約にとどめます.

Firefox 1.0 から Firefox 1.5 への移行でメモリーに関して、特にメモリー漏れに関しては改善が施された.新しいバージョンの新しいキャッシュメモリーシステムというのは訪問済みのページ情報をメモリーに読み込み、その為ネットサーフィンがかつてなかったほど、Opera の様に素早く快適になった.

ただ闇雲にメモリーに蓄えるのではなく、ユーザーの機械に搭載のメモリーよって蓄えるページ数が以下のように決まっている.

  • 64MB : 1 ページ
  • 128MB : 2 ページ
  • 256MB : 3 ページ
  • 512MB : 5 ページ
  • 1GB以上 : 8 ページ

1ページ当たり大体 4MB メモリーを使うそうで、開いているタブ毎にこのキャッシュメモリーシステムが効いて、例えば、256MB のメモリー搭載ユーザーが 5つのタブを開き、各タブとも3つのページを訪問したとすると、キャッシュのために使うメモリー総量は、5x3x4 = 60MB になる.256MB しか搭載していない機械だとこれは無視出来ない数である.既に 256MB を他で使っていたりすると...

だが about:config とアドレスバーに書き込み

browser.sessionhistory.max_total_viewers
(デフォルトの値は -1)

の値を 0 に設定すればキャッシュメモリーは使われない.プラスの値にするとそれはキャッシュするページ数に相当する.

以上は Firefox 1.5 になってからの新しいキャッシュメモリーシステムであったが、このほかに従来からのものとして搭載メモリーとの関係で次のようにキャッシュメモリーを使っている点も覚えて置いて貰いたい.

  • 32MB - > キャッシュメモリー 2048KB
  • 64MB - > キャッシュメモリー 4096KB
  • 128MB - > キャッシュメモリー 8192KB
  • 256MB - > キャッシュメモリー 14336KB
  • 512MB - > キャッシュメモリー 3276KB
  • 1GB - > キャッシュメモリー 32768KB
  • 2GB - > キャッシュメモリー 45056KB
  • 4GB - > キャッシュメモリー 59392KB

これも about:config から

browser.cache.memory.capacity
(デフォルトの値は -1)

の値の変更で制御出来るようです.0 にすれば画像をキャッシュに全く読み込まないとか.(筆者注:その他の値についてはよく分かりません)

と言った内容ですが筆者はよく分かっていないので設定の変更などしてどうにかなっても責任は取りません.
筆者の機械はメモリー 1GB 搭載で平均10このタブは開いているので、平均訪問ページが6ぐらいとすると 10x8x4 = 240MB それに 32768KB は 33MB としてこれにタブの数を掛けるのでしょうか、それだと多すぎる感じがします.またこれに加えて Tab Mix Plus 1.3Beta がセッション管理と、3つくらいの異なったセッションのタブそれぞれの履歴も覚えているし、閉じたタブ(5個までと制限していますが)の情報もあって( Tab Mix Plus の方はメモリーに入れているわけではないと思いますが)如何にメモリー喰いかが分かります.
また、メモリー漏れは改善されたといっていますが良く理解出来ないのは300MB 位使っていてタブをどんどん閉じても減らないというのはメモリー漏れでないのだろうかということです.
タブを閉じずに再起動すれば、 Tab Mix Plus でセッションは保存され同じ状態で立ち上がりますが消費メモリーは確実に減少しています.この辺りのこと分からないことだらけです.

06/01 ■(1/8) Firefox 技術の宝庫

Standblog - Actu Firefox et Mozilla : plus qu'un navigateur, un terreau technologique !(jeudi 5 janvier 2006) です.題名も訳しておくと「 Firefox と Mozilla ニュース : 単なるブラウザ以上のもの、技術の腐植土」です.以下抄訳です.

Firefox 1.5 が世に出て5週間経ち様々な議論がなされている.Firefox は IE に取って代わるものであろうか?と言うのもあるが問題はそこにはない.Firefox の使命はまた別の独占を目指しているのではなく、選択肢の提供と技術革新である.さらに次の3点に留意して貰いたい.
  • Firefox はマルティ OS のブラウザと言うだけではなくマルティ OS の技術開発のプラットフォームでもある.
  • IE の代替ブラウザとなることで、IE が W3C の標準を尊重するようにさせる希望がもてる.
  • IE は2001年以来セキュリティーホールを塞ぐことしかやってこなかった.この現在に至る4年という歳月は Web 上では永遠にも匹敵する.その間無料のソフトウェアーが商用のソフトウェアーと互角に渡り合えるところまで来たことでも時間の長さは分かる.
さてここで最も重要なことは、この最近 Firefox の拡張機能と技術の再利用に活発な動きがあることだ.幾つか例を示してみよう.
  • 拡張
    Performancing for Firefox はブログを直接 Firefox から書くことが出来る拡張である.(尤もブロガーはインターネット人口の僅かな割合ではあるが))
  • 拡張
    Delicious は Del.icio.us にブックマークを登録することが出来る.(訳者注:ここでは公式版でない方にリンクが貼られていますが、公式版の方が本来は相応しいはずです.)
  • 今後リリース予定のソフトウェアー SongBird で素晴らしいメディアプレーヤーだ.
  • 今後リリース予定の拡張 AllPeers で、Firefox 上で peer-to-peer のファイルの交換が出来る.
  • Gecko ベースの他のブラウザは Flock の他にも Orca Browser が既に RC3 を出している.
  • OpenWengo では VoIP を Firefox の拡張として準備している.(筆者:Skype はいらなくなるかも?)
  • 現在 Firefox 1.0.7 用の拡張 Etna はまだ大したことの出来ない XML エディターだが、もうすぐ出る1.5 用では、SVG や MathML 更にあらゆるタイプの XML ドキュメントに対応するようになる.
以下略

どんどん楽しみが増え何でもかんでも Firefox 経由で出来るようになるともう手放すことが出来なくなります.
例えば現在筆者は受信メールを見たりその返事を書くので致し方なく Thunderbird を開きますが、自分からメールを書くときはまず Firefox で Gmail と言うのが当たり前になっています.Gmail のように決まって開くサイトはユーザースタイルシートで自分の好みの読みやすく書きやすいように設定出来るので Thunderbird を立ち上げるのは億劫です.
デスクトップソフトは一体何を使っているか考えると一日中殆ど Firefox しか使っていませんね.どうしてもなくては困るのは画像関係のソフトくらいで、MS Word なんて今では印刷用にしか使っていません.*.doc で保存などしていたのはいつの日だったか.あとは今のところ後は Skype かな.テキストエディターは勿論使っていますが.

06/01 ■(1/7b) Google の矢の先端

Google はGoogle Pack - A free collection of essential software を発表しました.Google がこれまで発表したソフトウェアー、Google Earth、Google Desktop、Picasa、Google Toolbar for Internet Explorer、Google Pack Screensaver、そして更に、Mozilla Firefox with Google Toolbar、Ad-Aware SE Personal、Norton Antivirus 2005 Special Edition、Adobe Reader 7 が加わりいらないものは除くことが出来ます.
Norton Antivirus 2005 が無料で貰えちゃうのならもうこれから買うの止めてしまおうかな.全て英語版ですが、英語版の Norton だってウィルス定義が日本語版と変わるはず有りません.

この Google Pack について Blogs for Firefox - More Google for Firefox(Friday, January 06, 2006) は次のようにいっています.

Google の狙う矢の先は Microsoft がいるようだ.Firefox はその矢の先端だ.この Google Pack にOpenOffice を含めれば相手の傷はもっと深くなるだろうに.

一挙に派手に出た Google ですがまだ Google PC の噂は絶えないようで、その可能性を探るとして CNET Japan 「噂が飛び交う「グーグルPC」--登場の可能性を探る」2006/01/06 と言う記事が出ています.

06/01 ■(1/7) Firefox を Flock に近づける

2つの拡張を入れれば Firefox はほぼ Flock と同じことが出来るようです.Flock 発表の当初からのわざわざ新しいブラウザにしなくても拡張で良かったのではないかと言う議論が蒸し返されてしまいます.本当に Flock の意義は何処にあるのだと言うことになりかねません.Firefox 2 や Firefox 3 の出る前の、革命前夜のバスティーユ攻撃みたいなものなのでしょうか.
その2つの拡張は以下です.

del.icio.us の公式版
これがあると del.icio.us にブックマークすることと、自分のブックマークが容易になります.
ついでにこれも del.icio.us が配布している search plugin をインストールしておけば自分のブックマークと全てのブックマークからのタグの検索が容易になります.
ともう一つは
Performancing for Firefox
これは Firefox で Blog を書けるエクステンションだそうです.
AUSGANG SOFT「FirefoxでBlogを書けるエクステンション」2005年12月27日 で使い方など詳しく説明しています.

06/01 ■(1/6c) マイクロソフトの素早い立ち直り

コラム:[特集]マイクロソフトはどこへ向かうのか?の一つですが ZDNet Japan 「Ray Ozzieが「マイクロソフトのWeb2.0宣言」を書いた理由」2006/01/04 を読むと Tristan Nitot のいう通りマイクロソフトが過ちを分析反省して変革への意志がはっきり感じられます.充分に立ち直っています.「Microsoft にとっての Web2.0 宣言」は発せられているのです.
Windows Live で Firefox をサポートすると言い出したあたりからそれは始まっているような気がします.

06/01 ■(1/6b) AllPeers 続き

一昨日紹介した AllPeers、海外のブログではこの拡張の話題がたくさん載っていましたが日本では今ひとつだなと思っていたら CNET Japan 「リリース前からブロガーに注目されるFirefox用エクステンション「AllPeers」」2006/01/05 19:51 とやっと翻訳ながら日本語で読めるものが載るようになりました.

06/01 ■(1/6) 他人の不幸を喜ぶ

(1/2) マイクロソフト従業員の絶望 ですがこれは正に「他人の不幸を喜ぶ」手合いの記事です.
いつも公平な Tristan Nitot は Standblog - Actu Microsoft (mercredi 4 janvier 2006) でこの Microsoft Employees Rage As Internet Explorer Ship Sinks についてこう述べています.
徒に他人の不幸を喜ぶんじゃないよと諭されている感じがします.

「IE が時代遅れだという事実に苦しむマイクロソフトの従業員という編集のやり方ははっきり言って良いものではない.IE が時代遅れだという事実は誰もが知っていることだ.それどころか私は MS は既に立ち直っていると見る.後は IE 7 がユーザーの期待通りのものとして登場するかどうか、XP から VISTA への移行をユーザーにどう説得するかを見るだけだ.」

06/01 ■(1/5b) もじら組 Wiki

この記事実は9月末に書きネタがないときのためにストックして置いたのですが、Sage に登録してあるのでそれ以降は時々見て、特に今日などは「Firefox 1.0 から 1.5 へのバージョンアップに伴う不具合について」など初心者必見のページと感心してそろそろ載せ時かなと思っていた矢先 Another 朝顔日記「もじら組 Wiki」06-01-05 (Thu) に載せられてしまい(うぅーくやしい)このままでは無駄になるので以下そのまま載せます.
(手の内を明かして仕舞いましたが毎日書こうと努めているといろいろストックして置かないと間に合わなくなり、時には永久に日の目を見なくなってしまうとか今日のように先を越されてしまうとかと言う事態が起こります.)

できはじめの頃見ただけで最近はすっかりご無沙汰だったのですが、 もじら組 Wiki RSS を Sage に登録していたのを思い出して見に行くと驚くほど充実しています.Sage から最初に見に行ったページは もじら組 Wiki 「Firefoxトラブルシューティング」 のページで初心者が遭遇するだろうトラブルが大抵出ています.
まだ Firefox をインストールしていなくてこれから入れてみようと言う人もざっと眼を通しておくとよいサイトです.残念なのはもう少しスクリーンショットなどがあると初心者にはもっとありがたいだろうにと思います.wiki というのは画像は載せられないのでしょうか?
尚、このサイトの RSS フィードは URI がRSS 紹介に載せてあります.

06/01 ■(1/5) ブラウザのシェアー

Blogs for Firefox - w3schools Finally Update Browser Statistics(Wednesday, January 04, 2006) です.以下全訳です.

「w3schools.com が2ヶ月ぶりに更新された.今日やっと11月、12月の統計を見られたが印象的である.

10月:
IE 6
67.5%
IE 5
6.0%
FFox
19.6%
11月:
IE 6
62.7%
IE 5
6.2%
FFox
23.6%
12月:
IE 6
61.5%
IE 5
6.5%
FFox
24.0%

Browser Statistics

IE 6 は月ごとに 4.8 、 1.2% 失い、合計 6% の減少、
IE 5 は逆に 0.2 、 0.3% 増やし、合計 0.5% の増加、
FFox は同様に 4.0 、 0.63% 増やし、合計 4.6% の増加

基本的に IE 6 の減少分は殆ど Firefox に行っている.驚くべきことは IE 5 が 0.5% も増加させている点だ.他のブラウザはこの2ヶ月で 0.2% かそれ以下の変化しかない.いずれにせよ Firefox にとっては良いことだ.」

この統計サイトは Firefox が割と数値が高いので数値そのものは一般に当てはめられませんが、月ごとの相対的比較は意味あると思います.一昨年(Firefox として独立した統計はなく Moz として括られていますが) Firefox 1.0 が出た11月、12月と昨年の Firefox 1.5 の出た11月、12月を比べると明らかに Firefox 1.5 の方が伸びが高いですね.昨年の夏は6月を境に減少し出して心配しましたが、今は過去最高の水準に回復していてめでたいことです.
IE 5 の伸びは何なのでしょう.Mac ユーザーが最後のお別れとばかり使いまくったのかな?

06/01 ■(1/4d) Firefox 1.5 から最初のアップデート

Mozilla Developer Center - 1.8.0.1/1.5.0.1 Code Freeze Approaching(Wed, Jan 4, 2006) の発表では Firefox 1.5.0.1 のリリース候補が1月13日(金)に出て、正式版は1月末か2月始めにリリースだそうです.

06/01 ■(1/4c) Firefox 搭載の Google PC という噂

Google preloads Firefox as default browser for new PC?(Jan 3, 2006, 1:37 PM ET).Google が Linux ベースの Google OS 上で走る Google ブランドの PC に Firefox 搭載して Wal-mart を通じて低価格で販売という噂が流れています.

もっとも数時間後には No Truth to Google PC or Google OS(Jan 3, 2006, 7:26 PM ET) で否定されています.

こういう噂が流れるのは人々の願望のなせる技でしょうか、或いはマイクロソフトを牽制する動きでしょうか.

06/01 ■(1/4b) 訂正

新年早々 Another 朝顔日記「Re:裏技2つ」06-01-04 (Wed) からまた間違いのご指摘を受けました.昨日の 「裏技2つ」 の後半の 語句を簡単に検索する法 です.

「検索結果が新しいタブに表示される」と書いてしまいました.この機能について以前から知っていたため原文は殆ど読まず自分の環境での話を書いてしまいました.よく考えれば特別な拡張の設定無しで検索バーの検索結果が新しいタブで開くはずがありません.現在開いているタブで開くのが仕様です.
筆者の場合 Tab Mix Plus の設定で検索バーの結果は新しいタブと設定してあるのでそうなります.
正直言うと一瞬引っかかりがあったのに思考停止してしまいました.最近この種の思考停止が多くて困ります.

Another 朝顔日記の主催者の方には今回も間違いを指摘して頂き有り難うございます.また、この間違った記事を読んで混乱された方がおられたらお詫びいたします.現在は直してあります.

06/01 ■(1/4) AllPeers

Blogs for Firefox - File Sharing for Firefox(Wednesday, December 28, 2005) で知ったのですがどうも拡張みたいです.リンクをたどっていくと、制作サイトにたどり着きますが未だ配布はしていないようで「Comming Soon」と有ります.

その配布元、 AllPeers を見ると写真とかヴィデオとかアップロードの必要もパスワードの必要もなく他の人と共有出来る拡張らしいです.通信は一応暗号化して行うようです.どのメディアのファイルか、誰と共有するか、プライバシーは何処まで許すかの設定だけでインターフェースは簡単だし Firefox を使う人なら誰でも容易に扱えると謳っています.スクリーンショットが AllPeers : Share exactly what you want with exactly who you want! で見られます.サイドバーにシェアーを許可したフォルダーが出てそこのファイルを自由に見るという感じです.

最初の Blogs for Firefox ではちょっと危険かも知れないと言っています.Skype など Skype 上で動く Vskype と言うのをインストールするとデスクトップをお互いに見せ合うことが出来ますがそんな感じなんでしょうか.Vskype はかなり危険な経験をしたことがあります.何かの拍子に相手が気づかず相手の室内の音が傍受出来てしまったことがあります.
この拡張が有れば CD や DVD に焼いて送るしか出来ない大きいファイルを見せ合うことが出来るわけで便利ですが危険ですね.

よく分からず読み飛ばしてしまったのですが BitTorrent と言うキーワードがありました.この拡張は BitTorrent を使うのだそうです.でその BitTorrent とは何ぞやと言うことで調べると BitTorrentでファイル共有 と言うページがありました.

「.torrent」という拡張子がついたURLをインターネット上で見かけたことがありますか?この .torrent ファイルを BitTorrent 対応ファイル共有ソフトに読み込ませるとファイル共有(ファイルのダウンロード・アップロード)が始まります。

詳しくは上記サイトをご覧下さい.「ポート開放の必要性」とか「ルーターの設定」何だか色々設定が面倒そうですが、どうなのでしょう.そのへんは何もしないで出来るようになっているのでしょうか?

06/01 ■(1/3c) Web Developer 1.0 の新しい機能

Carnet Web de Pascal - Web developer toolbar 1.0(dimanche 1 janvier 2006) で最初に見つけてインストールしたものの一体何が新しくなったのか前のバージョンと比べて見ることも出来ず、そのうち Another 朝顔日記「Web Developer 1.0」06-01-03 (Tue) にも載って、大抵最初の方に先ず入れる拡張の一つでこれがないと色々不便する拡張でもあって気になっていたところでした.

そうしたら今日 えむもじら「 Web Developer 1.0 リリース」2006年1月3日 で 1.0 からの新機能を説明したサイトが紹介されていました.

OpenStraus「 Web Developer 1.0 - ブロガー必携のエクステンション」Mon, Jan 2, 2006 で す.スクリーンショットで説明しています.
HTML が直接編集出来るようになったと言うのは大きいでしょうか.前のバージョンでも Flock 用の ID を書き込めば対応していたのですが、このバージョンから何もしないで対応のようです.
尚、インストールは Web Developer Extension より.今のところ英語版のみです.

06/01 ■(1/3b) 裏技2つ

えむもじら 「 Mozilla Links がブログで復活」2006年1月3日 の Mozilla Links Newsletter がブログで復活の報に接してて早速 Sage に登録、2つばかり裏技を仕入れてきました.

  • 簡単に HOME PAGE を設定する法
    mozilla links - In a snap: Set your home page (Monday, January 02, 2006) です.見ているページのリンクをホームページアイコンにドラッグ&ドロップするとそのリンク先がホームページとなる.また、見ているページのアドレスバーの先頭のアイコンを同様にドラッグ&ドロップするとそのページがホームページとして設定される.いずれの場合も設定して良いかどうか確認のダイアログが出る.
  • 語句を簡単に検索する法
    mozilla links - In a snap: Search for selected text (Monday, January 02, 2006) です.語句を選択して検索バーにドラッグ&ドロップすると検索結果は特に何も拡張で制御していなかったら現在開いているタブ、ドラッグしている最中から Alt キーを押しているとで新しいタブに表示される.
    (注:当然ながら選んである検索エンジンによる検索です.時々これをやると Firefox 1.5 は筆者の環境では落ちることがある)

06/01 ■(1/3) 展望2006

CNET Japna 「MS、Google、Appleから見る2006年ウェブ、メディア再編」2006/01/02 です.

「AOLとの提携についてはGoogleがひとまずMicrosoftより優位に事を進めたことになっているが、ある意味では、Microsoftはまだ競争を始めてすらいないと言える」のだそうです.
筆者の考えでは Microsoft はもう防戦一方でどう考えても「競争を始めてすらいない」のだったら始める前にどうにかなってしまいそうな気がしますがどうなのでしょう.MSOffice の巻き返しはもう不可能でしょうし、基本的にデスクトップの時代はもう終わりを迎えている様に見えますし、IE 7 は遅すぎたし、残りは Windows Vista が来年末に出るらしいですが OS さえも何だろうと構わない時代に入ってきたわけで、そうすると Microsoft の手が無くなってしまい、どれだけ現状を維持出来るのかしかなさそうです.
せめて Apple を吸収しておけば良かったのにと今から見るとそう思えてなりません.Mac 用の IE 5 を出した頃は Windows 版より優れた発想のブラウザだったと思いますが、それ以降パタリと Apple への関心を無くしたみたいに見えますがどうしてだったのでしょう.

上の記事とは余り関係のないことを書いてしまったかも知れません.

06/01 ■(1/2) マイクロソフト従業員の絶望

Gemal's Psyched Blog - Microsoft Employees Rage As Internet Explorer Ship Sinks(Sun, Jan 1, 2006) です.原題は「IE という船が沈みゆくに当たってマイクロソフト従業員の激怒」と言ったところでしょうか.でこの紹介ページは、EMAIL BATTLE - Microsoft Employees Rage As Internet Explorer Ship Sinks(12/29/2005) です.この最初のだけ訳しておきます.

Mac ユーザーを失い、英国向け Dell のユーザを亡くし、ヒュ−レットパッカードは Netscape を搭載してマーケットシェアーの回復の見込みもなく、最後の IE 7 はこれもどうなることやら.誰よりも怒り心頭なのはマイクロソフトの従業員とファンなのだ.

Microsoft employee Rory Blyth:

私は IE がめちゃめちゃに時代遅れだと思っている.世の中すべてのブラウザがタブ機能をサポートしているご時世に IE だけが複数のウィンドウを開いているのだ.

だから私のお気に入りのブラウザは今では Safari だ.

この後も何人ものマイクロソフトの従業員の怒りが続きます.マイクロソフトの堅い結束も崩れだしているのだろうか.OpenOffice が浸透してくればもう MSOffice を買う人はいなくなるし、後数年で本当にこのタイタニックは沈んでしまうかも知れません.

06/01 ■(1/1) 一年の最初の日に

年賀状

新玉ってって新年のご挨拶でもありませんが左は筆者の年賀状.クリックすると実物大の画像が出ます. 実際は右下の方は住所名前ですが.

ちょっと古い記事ですが新年にはインターネットがどう言う組織で運営され、今どういう状態を迎えているかの考えるのも良いかと.ル・モンド・ディプロマティーク日本語版「インターネットは誰がコントロールすべきか」 です.

ざっとインターネットの歴史が述べられ、1998年以降は ICANN という機関がアメリカ政府の監督下に世界のネット網の運営にあたっているのですが、この9月には2来年の9月に ICANN と米国商務省との契約が期限を迎えるにあたってアメリカ1国が支配するのは問題だとして話し合いがもたれたのですがアメリカが頑として突っぱねたようです.

まあそう言ったことが書いてありますので一読下さい.
この MEMO 昨年は7月25日から12月3日までは連日書いて残念ながらその後しばらく病欠で中断してしまったのですが今年も出来る限り続けたいと思っています.どうぞ宜しくお願いいたします.
では本年も皆さんにとって良いお年でありますように.

[to index]  [to top]