Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
Permanent Links(2005年11月)

MEMO ■ ■ ■ ■ MEMO ■ ■ ■ ■

05/11 ■(11/30) Firefox 1.5 正式リリース

はいつ?この問題には触れたくないかのように公式筋では口を閉ざしています.それなのに米国時間(太平洋標準時間)の11月29日だと噂が流れています.非道いのは「窓の杜」のように公式発表があったとでたらめを書いています.

まあここまで待ったのだから慌てる必要はありません.そのうちにリリースされるのでしょう.今 RC 3 を使っている人は自働アップデートされるのでそれが巧く機能するかどうかは別として問題ありません.

問題は Firefox 1.0.x からアップデートする人です.今回だけ難しい技が必要になってきます.それは先日 (11/18) Firefox 1.5 RC 3 で書きましたのでそちらを参照してください.

そうこうする中に FTP サイトに 1.5 というディレクトリーが出来 Linux、Mac、Windowsそれぞれの下に各国版が置かれています.

筆者は過去2回、自働アップデートで失敗して懲りていたのでダウンロードして上書きインストールしました.

UserAgent と Build ID は
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8) Gecko/20051111 Firefox/1.5 - Build ID: 2005111116

05/11 ■(11/29b)  Firefox 1.5 Mac OSX のテーマ

以前(9/13) Firefox 1.5 対応のテーマで紹介した Mac OSX 用のテーマが全部こちらに移転していました. - GrApple - .Mac 好みの似たようなテーマが10コ以上並んでいます.

表題と違ってしまいますが、Firefox 1.5 beta2 以降用テーマ一覧 (1/1) で Firefox 1.4 以上対応のテーマが並べてあります.これは Bluelight Nova 情報です.

05/11 ■(11/29) プロパティから CSS 仕様書へのリンク

Lucky bag::blog「プロパティから CSS 仕様書へのリンク集を作ってみた」2005-11-26 です.今までこういうものが無かったのが不思議ですが、CSS のプロパティーの一覧でそれが全部 W3C の説明箇所に飛べるようになっています.標準仕様でどうなっているか確かめたいときなど本当に助かります.これを作成した Lucky bag::blog の主催者の方にはただただ感謝です.

05/11 ■(11/28) Firefox 1.5

公式の発表は何処にもないにも拘わらず11月29日(米国太平洋時間)リリースというのが既定の事実として伝えられています.1.5 RC 3 等入れている人は自働アップデートがあるので唯待てばいいわけです.昨日別の機械に RC 2 が入っていたのですが立ち上げたら自働アップデートしたので再起動しろというので再起動したらもうぼろぼろです.
ツールバーのカスタマイズで出して置いたボタンが出ていません.もう一度遣り直しボタンを配置しても再起動すると無くなってしまいます.結局プロファイル削除で全てやり直しです.自働アップデートの所為でこういう目にあったのはこれで2回目です.
1.5 正式版の時はこんなこと無いことを祈るばかりです.自働アップデートが無いと Firefox は一般の人には敷居が高すぎます.しかしそれでもこんな状態だとプロファイルを作り直すなんて一般の人に要求するにはあまりに酷というものです.
筆者は今度は自働アップデートさせないで昔ながらのアンインストール、インストールをやるつもりですが自働アップデートさせない方法も見つかりません.

05/11 ■(11/27) Ghostzilla

Ghostzilla という怪しげな名前ですがれっきとしたオープンソースの Firefox を元にしたブラウザらしいです.このページの画像はクリックすると拡大しますがこれはメーラーではないか.メール機能も備えているのかと思ってしまいます.しかし、screenshots をクリックすると驚きです.他のソフトウェアーの中に紛れて仕舞うようです.更に最近のバージョンは Ghostzilla-CD はCD から起動して PC 内に残した痕跡も全て消し去ってしまうという念の入れよう.これがあれば就業時間に中にサボりまくっても発覚して首になったりはしないというブラウザです.

05/11 ■(11/26b)  マイクロソフト自ら「IE は使わないでくれ」

SVM Mac - N’utilisez plus Explorer(mercredi 23 novembre 2005) によるとマイクロソフト自身が「もし Mac で IE を使用しているなら MSN で最良の Web 体験を選るには別のブラウザを使用するよう勧めます.」といっているとと伝えています.Mac 版の IE はかなり非道いと聞いていますが、また 2003年の Safari 登場以来既に Mac 版の IE は開発中止ですが結局自分で作ったブラウザで自分のサイトがまともに見られないと宣言しているのです.確か CSS 対応などのビジョンは Windows 版より進んだものを目指していてずっと標準指向だったのですが、実際はバグだらけでまともに表示出来ない代物になっていました.
Mac で IE を使わなくてはならないことは未だあるのでしょうか.

05/11 ■(11/26)  Flock の拡張

-[ The x2o Dimension ]- - The Ultimate Flock Extensions List(Sunday, October 23, 2005) に40も Flock 用拡張が置いてあります.
既に (10/28) Flock あれこれ で紹介のと合わせるとどんどん充実してきています.ただ本体が 0.4.10 以降ぱたっとバージョンアップが止まってしまいました.今のところ性能としては Firefox 1.5 RC2 以前というところです.

05/11 ■(11/25c)  Firefox 拡張機能のインストール

(11/21b) オススメのブラウザ「FireFox」 で紹介のページ続編が出ています.今度は拡張のインストールの方法.これもまだ Firefox を知らない人に拡張とは何か、どうインストールするかの説明に最適のページです.
変化の時間(トキ) #2「基本の2ツールから学ぶFirefox拡張機能のインストール」伊藤学(STUDIO Freesia)」2005.11.24
この後未だ続編があるようです.

05/11 ■(11/25b)  IE は新しい Netscape 4.7 だ

Web ページを制作する人にとって一番嫌なことは Netscape 4.x に対応したページを作れといわれることだと思います.CSS の対応がいい加減だし、Javascriptも違うし冒頭から何バイト目かに勝手に改行コードが入ってしまうという訳の分からない有名なバグがずっと改善されず何であんなもの 4.7 まで引っ張ってきたのかがあるしで、何も出来なくなってしまいます.もう一つ凄いバグもありました.CSS で line-height の値の単位をどうにかするとプリントするとき永遠にプリントを繰り返すというものでした.
やっとこの1年ぐらいはさすがに Netscape 4.x への対応を強いると言うところは少なくなったと思いますが、peoplesdns - Internet explorer is the new netscape 4.7(Wed, Nov 23, 2005) では IE がそうだといっています.

「本当に嫌になってしまう.IE で読めるように書くのはもう大嫌いだ.

doctype とかその他何でもかんでも完全に標準通りで Firefox で見えるページが IE だと IE 独特なやり方に合わせないとならない.

もっと良い、ウィルスやスパム受け取ったりコンピュータをスローダウンさせるようなことのないものがあるって言うのに、何でこんな酷いものをみんな使っているのだろうか.何と言ったって Firefox だよ.今ちょうどアップデートされようとしているが、Firefox なら Web ページが想定した通りにちゃんと見えるのだ.

Web 開発者は皆同じ問題に直面しているはずだ.まさに IE フラストレーション、頭痛の種の IE だ.

いずれ IE は恐竜の辿った道を進むだろうが、こんな酷いものの使用を止めさせるには誰かが良いウィルスでも作ればいいのかも知れない.」

IE 7 が winXP ではまともに動かない.然し誰も Windows Vista を導入しない.コンピュータメーカーも Windows Vista をプレインストールしようとしないなんて事になったら、大いにありそうなことです.IE 6 という恐竜の絶滅には途方もなく時間が掛かりそうです.その間 Netscape 4.x 化した IE 6 のためにコードを書かなくてはという事態は最悪です.Windows Vista はハードウェアーも規制しようとしているとか、マイクロソフトの認証のないハードは Windows Vista から拒絶なんていう馬鹿なことまさかやらないと思うけれどそんな噂もあります.

05/11 ■(11/25)  Norton の強力さにびっくり

昨日当サイトにアクセス出来なかった方がおられると思いますが、筆者もアクセス出来ずサーバーが落ちたかと思いました.今は消してしまいましたが、IE の最近発見された javascript のセキュリティホールとして body タグの中で onload で window 関数を呼ぶというコードをそのまま勿論タグは2バイト文字で書くと「<」「>」で囲っていたのですが、それに Norton Internet Security 2005 が激しく反応して、遮断してしまいました.このページだけではなくサイト全体もアクセス出来なくなり、更に FTP もメールも遮断です.もっともこのページ以外は時々繋がるのですがここに来ると該当箇所から下は表示せず、また来た瞬間に他も全部遮断になります.何度か試したらやっと「悪意のあるjavascriptコードを遮断した」と Norton のメッセージが出て、気づいたわけです.該当箇所を削除したら嘘のように繋がりました.それにしても Norton 先生は凄いですね.

05/11 ■(11/24c)  脆弱性トップ20

PC WEB 「狙われやすい脆弱性トップ20 - 攻撃のターゲットはOS以外に」2005/11/24 Yoichi Yamashita です.「米SANS Instituteは11月22日(現地時間)、『狙われやすい20件のインターネットセキュリティの脆弱性 (SANS Top-20)』の最新版を公開した。」と言う記事です.
これまで OS に集中していた攻撃がMicrosoftがオンライン経由でパッチを提供などでガードが堅くなったので「OS以外のプログラムが攻撃の対象になり始めている。そのため最新のSANS Top-20では、『Windowsシステム』と『UNIXシステム』だった従来のカテゴリーに、『クロスプラットフォーム・アプリケーション』と『ネットワーク製品』が追加された。」
以前からウィルス対策ソフトが攻撃されたら怖いなと思っていたのですが、載っていますね.怖いですね.以下それぞれのリンク先は SANS のページの該当箇所に飛び英文ですが詳細、対策が記述してあります.
因みに W2: nternet Explorer を見てみると、「...もっとも危険なのはユーザーが悪意あるサイトを訪れたりメールを読むだけでユーザーの気づかない中にプログラムを実行されてしまうことだ...」と有ります.これが最近発見された Javascript の簡単なコードで誘発されるものだったと思います.

・Windowsシステム
W1: Windowsサービス
W2: Internet Explorer
W3: Windowsライブラリ
W4: Microsoft Office/Outlook Express
W5: Windowsの設定に関する問題
・クロスプラットフォーム・アプリケーション
C1: バックアップ・ソフト
C2: ウイルス対策ソフト
C3: PHPベースのアプリケーション
C4: データベース・ソフト
C5: ファイル共有アプリケーション
C6: DNSソフト
C7: メディアプレイヤー
C8: インスタント・メッセージング・ソフト
C9: MozillaおよびFirefoxブラウザ
C10: その他のクロスプラットフォーム・アプリケーション
・ネットワーク製品
N1: Cisco IOSおよび非IOS製品
N2: Juniper、CheckPoint、Symantec製品
N3: Ciscoのデバイス設定に関する問題

05/11 ■(11/24b)  Venkman for Firefox 1.5

Mozilla update では JavaScript Debugger という名で載っていますが元々有名な Venkman という Javascript デバガー、Mozilla update のは Firefox 1.5 に対応していませんが次のサイトから 1.5 対応版が出ています.また英語ですが使い方の説明もあります.

Mozill Suite に確か標準で着いていましたがそれを一度さわったことが有りますが使い方が解らずそれ以来手を出したことがありません.

05/11 ■(11/24)  Thunderbird 1.5 の新機能

Firefox ばかり取り上げて Thunderbird は随分ご無沙汰で居た.Thunderbird も直に 1.5 になります.えむもじら 「 Thunderbird 1.5 Top 10」2005年11月23日 では新機能トップ10を挙げてくれました.リンクのあるものはそれぞれ詳しい説明や設定方法のページに誘ってくれます.来週には正式版出るかも知れないので読んでおくと良いでしょう.

05/11 ■(11/23)  Firefox 1.5 を越えて

あと1週間は待たないと Firefox 1.5 の正式版は出ないのにこの題名です. Blogs for Firefox - Beyond Firefox 1.5 (Monday, November 21, 2005) です.この記事下の方に日本語版もあることに気づいて見てみたら機械翻訳で訳の分からないものでした.それで以下抄訳です.

「Firefox 1.5 はもう1週間でリリースされるが RC 版でも解るとおりスピードがあり安全で元々計画では 1.1 であったが 1.5 に相応しいすばらしいものとなっている.さて、1.5 が出たらその次はどうなるのだろう.Firefox をどう改良するのだろう.

それに1.0 から 1.5 が出るまで1年あまり掛かったが、IT の世界ではアップグレードに1年も待つなんて長すぎる.Mozilla プロジェクトはどう考えているか面白い記事があったので以下紹介する.

『Mozilla は常時40人以上のスタッフが新しい機能の開発に日夜邁進しているが、Mozilla の Beard の語るところによると、マイクロソフトが faster "twitch" cycles というのを採用するのと同じに Web 2.0 の企業ペースに合わせてもっとスピードのある生産モデルを採用したそうだ.それは
  • いかなる危険にたいしても迅速に対処する
  • 6から8週間毎に、セキュリティーと安定性に関してのアップデートを行う
  • メジャーアップデートは6から9ヶ月毎に行う.こうして11月末に Firefox 1.5 が出た後、2006年の中頃に Firefox 2.0 を、2007年の初頭に Firefox 3.0 をリリースする予定
  • Gecko エンジンの更新は12から15ヶ月毎に行う
              - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Beard はチームが Firefox 2.0 をユーザーがどのようにナビゲートしているかブックマークをどのように使っているかの研究に基づいてずっと洗練されたタブ機能への改良、ソーシャルブックマークの導入等々シンプルで簡単で決して難解ではないブラウザとして世に出そうとしていると繰り返し語った.

この記事は: Firefox accelerating development cycle | Between the Lines | ZDNet.com

1.5 のリリース直前ではあるが、またもう少しすると更に良くなった 2.0 が 1.5 が出るのに要した半分の時間で出るのだから Firefox ユーザーにとっては嬉しいことばかりだ.

これら様々な改良と開発サイクルの短縮には Google の援助に負うところが大きい.

『Google は Mozilla Foundation とともに Firefox の開発に携わるエンジニアを募集』
Google の募集記事: Google Jobs

ほら、Google は Firefox のために人を雇ってくれているのだ.GBrowse = Firefox の証拠がもう一つ加わった.内部では冗談と思われているであろうが我々ユーザーにとっては Firefox はこれで永遠不滅なのだ.

とにかく Mozilla チームはギアーを高速に切り替えて Firefox 1.5 を越えて邁進しようとしている.

Firefox 1.5 以降の詳細は未だスケッチ程度だが以下のリンク先を見ればよい.
Firefox:Home Page - wiki.mozilla.org

これから半年また Firefox 2.0 が待ち通しくなります.来週早々、11月中に 1.5 が出るのはもう確実という気がしてきました.

05/11 ■(11/22b)  モジラブラウザは相変わらずシェアーをのばしている.

OneStat.com - Mozilla's browsers global usage share is still growing according to OneStat.com( November 2 2005 ) です.OneStat.com というのは 100カ国に 50,000 のサイトを提供している世界一のプロバイダーだそうです.では数字を.

○世界全体で有名なブラウザ
1. Microsoft IE
85.45 %
2. Mozilla Firefox
11.51 %
3. Apple Safari
1.75 %
4. Netscape
0.26 %
5. Opera
0.77 %
○合衆国で有名なブラウザ
1. Microsoft IE
80.73 %
2. Mozilla Firefox
14.07 %
3. Apple Safari
3.55 %
4. Netscape
0.76 %
5. Opera
0.77 %
○カナダで有名なブラウザ
1. Microsoft IE
78.52 %
2. Mozilla Firefox
16.98 %
3. Apple Safari
2.05 %
4. Netscape
0.68 %
5. Opera
1.67 %
○イギリスで有名なブラウザ
1. Microsoft IE
93.37 %
2. Mozilla Firefox
4.94 %
3. Apple Safari
0.99 %
4. Netscape
0.23 %
5. Opera
0.39 %

4月からの数値で見ると Firefox は IE と Netscape を食っているそうです.また同様に延びている Safari は Mac の IE からの乗り換えだと云うことです.イギリスは何故 IE が強いのか不思議です.日本はイギリスと似た状況なのでしょうか.

Firefox のこの1年の延びは何と行っても顕著で世界中で注目されているのに何故日本ではこの種の調査どこにもないのでしょうか?あっても Firefox など存在しないかのように Netscape で代表させていますね.

Firefox 1.5 の正式版が出たらまたこれだけの延びを期待出来るのでしょうか.だといいのですがむしろ 2.0 が出るとき延びるような気がします.

05/11 ■(11/22)  Firefox 1.5 は11月29日に出る?

さあ本当かどうか、もう来週ということですね.ニュースの出所は PC WORLD - Firefox 1.5 Coming on Nov. 29 (Thursday, November 17, 2005) です.この記事17日だから RC 3 の出る前ですね.「それまで待てないなら RC 3 が今日出るので、まだ www.getfirefox.com にリンクはないけど(筆者注、今ではリンクあります)、もし RC 2 を入れているならメニューの「ヘルプ」の「 Check for Updates 」をクリックすればいい.」と書いてあります.筆者は RC 3 なのでここをクリックしてもアップデートは無いと云われますが、1.0.x では「オプション」にあったアップデートボタンはここに移ったのを始めて知りました.
この記事他に何と云って目新しいことは書いてありませんが、1.5 の大きな変化として、このアップデートシステム、スピードが速くなった点、表示が能力の向上、個人データがオプションで直ぐ削除出来る、など伝えています.また、もっとユーザーインターフェースの良くなる Firefox 2.0 は来年の中頃リリースと記してあります.
もう来週 1.5 の正式版が出るというのは充分に有りそうな気がします.今 RC 3 を使っていて RC 2 だと色々文句を付けたくなるバグが合ったのですがこれといって見あたりません.title 属性でマウスオーバーして文字がポップアップしなかったなんて云うのも直っています.目に見えない問題は有るのかも知れませんがこのまま 正式の 1.5 になっても不思議ではありません.

05/11 ■(11/21b)  オススメのブラウザ「FireFox」

変化の時間(トキ) 「それでもIEを使っていきますか?伊藤学(STUDIO Freesia)」2005.11.08 で何故 Firefox を使うかを、ブラウザの歴史から始めているのに非常にコンパクトで且つ論理的に説明してくれています.未だ IE や他のブラウザを使っている人に Firefox を勧めるのに先ず読んで貰うにはもってこいの文章です.
当サイトにリンクを貼って頂いていたので見つけたのですが、だからといってよいしょしているわけではありません.当サイトは単に標準通りにしているのですがその結果 IE ユーザーを閉め出して今現在 IE の訪問者は 7.4% と云う有様、ここ数ヶ月は 3.5% で少しも Firefox の普及には役に立っていません.こういう間接的な方法で少しは普及に貢献出来たらと思って取り上げました.

05/11 ■(11/21)  TRON

norah'# 「なんかすごい爆弾が投下されているぞ・・・」 2005-11-20 でで知りました.古川 享 ブログ「トロンとマイクロソフトの提携、その背景には...」( November 19) の記事です.

TRON というと、超漢字 が一番有名かも知れない OS で最近ではこの OS の上で Java を走らせて家電に多く使われているそうです.
筆者の聞いているのはこの Windows なんかより遙かに優れた、坂村健教授が20年前に作り出した OS で、有名大企業も支援して推進普及を計ろうとしていた時、折しも日米貿易摩擦に巻き込まれて米国、マイクロソフトの圧力によって官僚たちの対米自主規制の圧力で企業は離れていき結局頓挫してしまった.もしそのまま推進されていたら我々はどんなに良いコンピュータ環境をもてたかしれない.という話しです.
2年前の講演ですが 坂村教授、TRONプロジェクト苦闘の20年を語る〜特別講演会を開催 も参考になります.

超漢字と云うのは見たこと有ります.日本語の変体仮名や崩した文字まで扱っているのは驚きでした.という印象しか有りません.どこかで Firefox が超漢字か兎に角 TRON OS 上で動かすデモがあったという記事を見た覚えがあります.不勉強で何がそれほど優れているのか詳しいことは知りません.

05/11 ■(11/20b)  Google のエンジニア募集

Inside Firefox - Improve Firefox. Get Paid.(November 18, 2005) に以下のような募集記事が出ています.

あなたは Firefox を愛するエンジニアではありませんか?いくらかお金を貰いたいと思っていませんか?Google で働きたいと思っていませんか?我々は高い能力のエンジニアを求めています.Mozilla プロジェクトとの協力契約の一環として Firefox に貢献したいというエンジニアを求めています.詳細は Software Engineer, Firefox - Mountain

05/11 ■(11/20)  Genuine Windows and Browsers

IEBlog - Genuine Windows and Browsers(Wednesday, November 16, 2005) によると

IE を使っていようといなかろうと全ての Windows ユーザーが等しくマイクロソフトのコンテンツにアクセス出来るようにすべきだと考えている.例えば Firefox 用に MediaPlayer のプラグインを配布している.更にもっと用途を広げるべく、使用している Windows が海賊版ではなく正規なものである事を証明するプラグインを配布することになった.

ということで配布されるのが Windows Genuine Advantage プラグインです.このページに行くとダウンロードか、開くか聞いてきます.一応 WGAPluginInstall.exe ダウンロードし、実行して開いたページの「Next」をクリックすると、Validation Complete! と表示されて使用している Windows を承認して貰えます.そこにあるリンクで The Windows Genuine Advantage というページに行くと色々恩恵にあずかれそうです.しかし Windows Update というリンクで行ってみると IE じゃないと駄目だと云ってきます.何なのだ.ではダウンロードセンターはと行ってみるとこちらは追い返されません.このプラグインは Mozilla 用ということだったのでこのページ Opera で開くとちゃんと開きます.本当にこりゃ何なのだというのが実感です.

とはいえ先日の Windows Live (最初は Firefox のサポートは待ってくれと出ていましたが今では使えるようになっています)といいこの最近のマイクロソフトは Firefox ユーザーに気を使い始めた様に見えます.現実を受け止める気になったのですね.

05/11 ■(11/19)  今日はもうこれだけ

今日はもうこれだけ、ただただ堪能すべし.

05/11 ■(11/18b)  Firefox 1.5 RC 3 もう出ていた

今朝からもう RC 3 が出ていました.何回かか Firefox を立ち上げ直して見ましたが自動アップデートは来ません.FTP サイトにあるときは自動アップデートはしてくれない雰囲気です.で、取ってきて RC 3 に上書きインストールしました.

RC 2 はしばらく Tab Mix Plus もその他のタブ関係の拡張は入れずに使っていましたが余りもの不便さに堪りかねてついに Tab Mix Plus を入れました.で、それで困る点はタブの移動や、新しいタブを親タブの直ぐ右に開くという機能、更に閉じたタブを元の位置に復活させる機能は使えませんでした.もうこれは諦めるしかないと思っていたところ何と RC 3 を入れたらこれらの欠陥は全て直っているではありませんか.どうもタブの位置の変更にバグがあってそれが修正されたようです.これは何よりも嬉しいことです.それ以外は All-in-Gestures の自分の設定を見る機能も使えるようになっていました.多分これは拡張側の問題だろうと思います.もう一つ、Aadvark は依然として動きません.拡張の作者は一度もアップデートしていませんね.それで Firefox 0.7 〜 1.5 に対応するとしているのは困りものです.それ以外は今のところ問題はありません.

05/11 ■(11/18)  Firefox 1.5 RC 3

Blogs for Firefox - Firefox:1.5rc3 Expected Friday(Wednesday, November 16, 2005) によると RC 3 が18日(金)に出ると伝えています.RC 3 が出るという噂はちらほら有りましたが日にちを特定したのは始めてみました.日本時間だと19日(土)ですね.自動アップデートを待つことにします.
これを伝えた同じブログの Blogs for Firefox - RC2 or not RC2(Monday, November 14, 2005) では RC とつくのは便宜上で 1.5 RC x はもう 1.5 だということです.問題がなければそのまま何も変更せずに 1.5 になるものだそうです.だからもう 1.0.7 はおさらばしても良い時期かも知れません.不満はあるもののスピードは速いという点はなかなかいいと思っています.また拡張も大分対応してきているようです.

  • インストールするには先ず、インストールフォルダーの searchplugin フォルダをバックアップして 1.0.7 をアンインストール
  • プロファイルフォルダーをバックアップして削除
  • 1.5 RC のインストール.インストール後一度立ち上げる
  • 新しく出来たプロファイルフォルダーに searchplugin フォルダやブックマークなどのバックアップしたファイルをコピー(どのファイルがどれかは MEMO の(7/19) 不具合を引きずらないバックアップからのプロファイルの復元方法を見てください.)
  • 次にバックアップしたプロファイルフォルダの中の extensions フォルダをそっくり戻せば元の拡張が復活しますが使えないものもあるし、何かとトラブルがあります.
    筆者の経験から云うと、新しく1から拡張を入れ直した方が良さそうです.
    その際あると便利な道具類は
    • Restart Firefox このボタンを ツールバーのカスタマイズで出しておきます.拡張のインストール後の再起動がこのクリック一発で出来本当に便利です.
    • MR Tech Local Install これを入れておけばう再起動ボタンが付いているので上の Restart Firefox は要りません.それだけではなく、拡張ウィンドウを開くボタンや同じボタンでテーマウィンドウも開けるし、更に、インストールした拡張やテーマーをフォルダを指定しておけば自動に保存してもくれます.また拡張ウィンドウ、テーマウィンドウにインストールボタンが付きます.その他機能満載の拡張です.
    • 7-ZIP、これは拡張ではなく単独のアーカイバーソフトですが、拡張は、元々 ZIP と同じ圧縮で XPI という圧縮ファイルになっていて、普通なら先ず拡張子を ZIP に変えて中身をいじるのですがこれをインストールしていれば名前を変えるなんていう手間は省け、拡張の XPI ファイルを選んで右クリックで「7-ZIP」- > 「開く」で中が見え、install.rdf をダブルクリックすればテキストエディターで開けるので(関連づけが必要かも知れません)、<em:maxVersion>1.4.1</em:maxVersion>のバージョンを 1.5.* として保存して閉じると 7-ZIP が変更を保存するか聞いてくるので OK すれば対応しない拡張がインストール出来るようになります.
      ダウンロード先は Welcome to the 7-Zip Home! Windows 用しかないようです.日本語版もあります.
    • Nightly Tester Tools という拡張は上のバージョンを変える操作を一気にやってくれますが、拡張ウィンドウにボタンが出来るので、バージョンが対応しない拡張がインストールされていないと使えません.バックアップした extensions フォルダをそっくり戻した場合など威力を発揮しますが、筆者の経験だと一気にやると問題が起きた時、どれなのか特定するのがやっかいです.それに、MR Tech Local Install を入れておくと削除するか聞いてきます.なぜなのかよく分かりませんが.

当サイトですでに Firefox 1.5 RC を入れている人は25%〜30%です.その数を見てももう心配はないと思います.

05/11 ■(11/17)  IE 7 Beta 2 は公開来年に延期

BlogZiNet - IE 7 bêta public serait repousseé à l'annèe prochaine によるとIE 7 Beta 2 は12月始めに一般公開されると発表されていましたが、来年1月か2月に延期だそうです.12月始め(正確には12月7日)と発表されていた Windows Vista beta 2 が来年に延期でその影響で IE 7 も Media Player 11 も延期になったということらしいです.
ということは IE 7 は Windows Vista でないとまともに動かないのかも知れません.Windows XP SP2 で動くという話しだったはずですがそれも怪しくなってきました.Windows XP SP2 から Windows Vista に乗り換える人なんているのだろうか?そもそもそれも可能かどうか解りませんね.きっと Windows XP のサポートはうち切るとか言い出しそうです.Windows XP が出たとき Windows2000 のポートは直ぐにもうち切ると云う話しがありました.Firefox や Opera に追いつこうとしている IE 7 のユーザーが少なくて IE 全体のシェアーが80%以上を続けたら、折角実装された Firefox の新しい CSS のサポートが無駄になってしまいます.

05/11 ■(11/16)  Portable Firefox

昨日に続きもう一つポータルブルのが有ったので紹介します.
ダウンロードサイトは Portable Firefox 1.0.7
紹介文が載っているので以下訳しておきます.

Portable Firefox は Firefox をそっくりそのままブックマークも拡張も、iPod、USB メモリー、ポータブルなハードディスクなど何にでもコピーします.Windows で有れば構いません.普段のコンピュータで使っているのと全く同じようにしてくれます.しかもFirefox をインストールの必要はありません.これは Mozilla Firefox が携帯性に優れた性質を持っているから出来ることです.

Firefox 1.5 RC 2 用のテスト版は Portable Firefox: Deer Park 1.5 RC2 でダウンロード出来ます.

05/11 ■(11/15b)  Firefox 1.5 RC 2 各国版が出ました.

Download Firefox Beta にほぼどの国のも揃っています.勿論日本語版もあります.

05/11 ■(11/15)  携帯 Fox

SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト 「今日の紹介 フリーソフト 外出先でFirefoxとThunderbirdを便利に使用! 携帯Fox」2005年11月14日 です.「皆さんは、自分のいつも使用している「Firefox」や「Thunderbird」を外出先でも使用したいと思ったことはありませんか?」という紹介.それは使えたら嬉しいですね.旅行とまでいかなくてもいつも見慣れた自慢の Firefox を持っていってどうだ凄いだろう.とデモンストレーションをやれば普及活動に貢献も出来ますし、色々影響を受け合ってどんどんいいものになるかも知れません.
Thunderbird はどうだろう.webmail が普及している今日、Thunderbird を持ち歩く必要もあまりないでしょう.プロバイダーによってはSMTP サーバーをいちいち設定しなくてはならないというのも面倒ですね.

05/11 ■(11/14)  拡張のインストール場所

プロファイルフォルダを覗いたことのある人は extensions フォルダの下に大括弧の中が訳の分からない数字とアルファベットの並びという変なフォルダの下にそれぞれの拡張がインストールされていることはご存じだと思います.拡張名で無くて何故そんな暗号にするのか意味が分かりませんがそのフォルダがどの拡張のものか分かりさえすればそれを削除するとその拡張をアンインストール出来るように Firefox 1.5 からはなるのだそうです.逆にそれらをバックアップしておけば戻すとまたその拡張がインストールされたことになると言うことです.
いやいや拡張のインストール場所はそこだけではなくもっと色々あるのだと教えてくれるのが Motohikoの日記 「拡張のインストールに関するまとめ」2005年11月11日 です. ちょっと初心者には難しい記事ですが、 Firefox 1.5 以降でインストールできる場所は4通りもあって、もっと先のバージョンでは更に一つ追加されるとのこと.それは下の5番目です.

  • システム・レジストリ (Windowsのみ)
  • アプリケーション
  • ユーザ・レジストリ (Windowsのみ)
  • ユーザ・プロファイル
  • プロファイル(各ユーザ共通) (Firefox 1.5では利用不可。Bug 311008)

同じ Motohikoの日記 「タブブラウズの改良」 も面白い記事です.筆者もタブの上にボタンというのは見苦しいと思います.マウスの中ボタンでタブは消せるのだから余計なボタンはない方がいいです.親子関係のアイデアも面白いです.ただタブの内側に子タブもちょっとゴテゴテしてしまうかなという感じはします.Motohikoの日記 に書かれているわけではありませんが、タブを止めてツリーという考えもあります.しかしこれではタブという折角の単純な構成が失われてしまいます.その他グループにして色分けは Tabbrowser Extensions で実現している方法ですがどうなのでしょう.

05/11 ■(11/13)  Firefox の国によるシェアーの違い

Standblog - Firefox international adoption(vendredi 11 novembre 2005) は Mozilla Europe の責任者 Tristan Nitot のブログですが、いったい何で国によってシェアーの違いが出るのかといった疑問をに答えて分析しています.ここで言う国はヨーロッパの国を念頭に置いているようです.■(11/10d) 一周年を迎えて Firefox のシェアー でお伝えした XiTiMonitor のヨーロッパの国別シェアーの地図を念頭に置くと分かりやすいでしょう.以下抄訳です.

国によるレベルの違い
国により技術レベルに違いがある.例えば北欧の国々の方が地中海沿岸の国々よりレベルが進んでいて、進んでいる国の方が Firefox を受け入れやすいという相関関係が見て取れる.

言語の問題
テクノロジー、取り分けソフトウェアーは英語で書かれ先ず英語で広まっていきその後各国語に訳される.従って Firefox も先ず英語に強い国に広まっていく一方スペインとかポルトガルのように余り英語が強くない国は導入が遅れる.

マイクロソフト
マイクロソフトが比較的に強い国とそうでない国がある.強い国というのはマイクロソフトが競争相手を排除してしまって独占しているような所だが、例えばスペインでは Apple が殆ど使われていない.こうした国では人々は選択肢がないので高いお金を払わされているのに、選択という概念自体が人々の頭にないように思われる.一方ドイツは歴史的に Netscape 贔屓で 2001年になっても Netscape 4 のシェアーが15%もあって他の国々が5%であった中で目立っている.このドイツのような国では非マイクロソフトの製品は成功しやすい.

オープンソースの哲学
オープンソースの製品を政治家が積極的に採用しようと言う国とそうでない国がある.それについて Ingrid Marson の ZDNet UK - Europe and the US philosophically divided on open source? という論考がある.それによると、英米は消極的、独仏は積極的な様子が窺える.

各国の Firefox コミュニティー
国によって活動が活発なところとそうでないところがある.だが例を挙げるのは止めておこう.何処のコミュニティーも最善を尽くしているのだから.ただ、一つだけいえることは非常に熱心なリーダーがたくさんのボランティアーを指揮しているところは活発だということだ.

結論
全体としてこれらの要因の混ぜ合わせでシェアーの違いが出ると思うが、言い忘れた要因や私の未だ知らない要因があるのかも知れない.どの国でも Firefox が成功する究極的な手法でも編み出せればいいのだが.

兎に角我々 Mozilla Europe は最善を尽くし20カ国語の各国版を作りコミュニティーの活性化に努めていくつもりだ.

日本でのシェアーの低さは「技術が低く、英語に弱く、マイクロソフトの支配が強く、コミュニティーがだらしない」ということになるのでしょうか?国レベルで技術力は低くないですよね.英語には弱いのかな.筆者みたいに英語は弱いくせに英語版使っていたり、英文をいい加減に訳して平気な顔している図々しさを備えている人が少ないという意味では弱いですね.マイクロソフトの支配が強いかというと例えば純正の日本のサイトで IE のみ対応というのは余りない気がします.何ともいえませんね.オープンソース化について公的部門は最近は促進するような委員会を造ったりしているようですが、そのメンバーを占めるのが反オープンソースの企業の面々でお話しにならないようです.コミュニティーはどうかというと熱心は熱心でしょうが総じて細かい点に熱心で、何でも Mozilla Japan はスタッフも少ないしそう言う細かい点での文句の対応に手一杯で大局的な視点からの活動なんてとても出来ないらしいです.本来な公的部門のブラウザはオープンソースすなわち Firefox を導入するように積極的活動を展開して貰いたいですが.それにしても Mozilla Japan の責任者はこの Mozilla Europe の Tristan Nitot の様に少なくともブログを持って(あるのかも知れないが見えないな!)論を展開して普及活動をすべきです.日本のシェアーの低さは「長いものに巻かれろ」「出る釘は打たれる」的風土が多分に影響していると思われますが、少なくとも「長いものはちょん切ってやる」「出る釘になって打たれてもへこたれない」といったことが必要だと思います.

05/11 ■(11/12)  Firefox 1.5 RC 自働アップデート

昨日実は RC 2 が自働アップデートで入ってきたらしいのですが何か一方的でキャンセル出来なかったと思います.いつも立ち上げっ放しの Firefox が何かで固まってしまって強制終了させてから起動し直そうすると起動前に小さなダイアログが出てアップデートだと言ってきて多分 OK ボタンを押したら Firefox が立ち上がり保存しているはずのセッションは保存されていないし、ツールバーの様子もがらりと変わりよく見るとカスタマイズしたものが何もいなくなっています.

なんだよこれが目玉の自働アップデート機能なのかとまたまたがっかり.カスタマイズを見たらボタン類は全部おいてあるようす、しかしまた配置し直すのも面倒で一端終了させて、バックアップしてある localstore.rdf を入れて立ち上げ直したらタブのセッションも、ボタンも配置も元通りになりました.localstore.rdf を入れたので元に戻ったのか、再起動すれば元に戻るものだったのか疑問です.というのは localstore.rdf はタブのセッションの再現には関係ないと思うからです.

何だか後味が悪いのでアンインストールしてもう一度 1.5 RC 2 を再インストールしました.今考えるとあれは本当に自働アップデートだったのかよく分かりませんが本当だとするとまだまだお粗末という感じです.

文句ついでにもう一つ言っておきましょう.1.5 RC 1 以降ですが、アップデートすると searchplugins ディレクトリーがこれまでのものを削除して新しくインストールフォルダに出来てしまいます.確かこれって 1.5 からプロファイルフォルダに出来るはずだったと思いますが話が違うじゃないか、バックアップをとってないと全部入れ直さなくてはならないよ.どうしてくれるという問題です.最初からプロファイルフォルダに移しておけば( chrome の並びに)問題ないのですが.1.0.7 からアップデイトするときは気を付けないとならないです.インストールフォルダの searchplugins はバックアップが必要で、インストール後は、インストールフォルダからプロファイルフォルダに移動してバックアップを上書きしておけばそれ以降はいいようです.

今、別の機械の方を見たら矢張りアップデートのお知らせが来ていて、こちらは Firefox 1.5 RC 1 が起動した状態だった( Windows アップデート後の Windows 再起動直後なので Firefox の立ち上がる途中かも知れません.)のですが、「 Firefox の重要なアップデート」というダイアログが出ていて大きさもそんなに小さくないし、「直ぐ再起動」「後で再起動」の選択肢があり前者を選ぶと終了してインストールが始まり(進行状態を表すダイアログが出る)終了すると、再起動してボタンなどもセッションの再現も問題ありません.これだったらまったく問題ないし文句の付けようもありません.しかし機械によってのこの違いは何だったのだろう.

文句を言ったもののこのアップデートシステムは絶対的に必要で、ブラウザのように危険な世界にさらされているソフトは常にアップデートしなしなくてはならず、これまでのようにアップデートされたかどうかを自分で確かめるなんていうことは普通のユーザーにはできないことですから.筆者が Firefox への乗り換えを勧めて乗り換えた人の何人かはアップデートの度にそれを知らせないと自分から見に行く可能性は殆どありません.
扨、こうなると今後はリリースノートなども見る必要は無くなるのでしょうね.

05/11 ■(11/11b)  Firefox 1.5 RC 2、Thunderbird 1.5 RC 2 候補

が揃って出たという発表.まだ英語版だけです.しかし Thunderbird は何処にあるのだろう?
Mozilla Quality - Firefox and Thunderbird RC2 is live!(November 10, 2005) では両方ともでたと報じていますが...また Firefox 1.5 RC 2 は下のリンク先を見ると「候補」ではない雰囲気です.分かりません.

Firefoxの UA とID は
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8) Gecko/20051107 Firefox/1.5 - Build ID: 2005110712

Firefox Firefox 1.5 Release Candidate 2
Thunderbird ?

05/11 ■(11/11)  Blake Ross Firefox 1.5 を語る

また Blake Ross のインタビューです. 01net - ≪ La nouvelle version de Firefox devrait arriver en decembre ≫ (le 07/11/2005) です.以下その全訳.

Blake Ross はスタンフォード大学の情報科学の学生で20歳.Ben Goodger や David Hyatt とともにオープンソースのブラウザ Firefox を作成する.Firefox の成功を期して大学を離れ Spreadfirefox.com で普及促進に専念する.

01net. : Firefox は1億回のダウンロード数を越したところです.あなたはこれだけの成功を予想されていましたか?

Blake Ross : 私は最初の1千万回でさえとても言葉に言い表せない幸福感で祝いました.それが1億回です.まったく信じられない.誰かさん(※注)の言うところに反してダウンロードは自由落下ではありません.最初の数週間の熱狂は別にしても毎日20万回から30万回という数で安定しています.1.5 にも同じ成功を期待しています.

01net. : ちょうど、Firefox 1.5 RC1 が11月2日から利用可能になっています.どういう点が新しくなったのですか?

Blake Ross : 1.5 RC は更新したファイルの自働ダウンロードシステムやダブの位置をドラッグで変えられるとかポップアップ禁止のフィルター、 Mac OS X への対応の強化など新しくなった点です.

01net. : 9月の Symantec の報告だと2005年の上半期はセキュリティーに関して Firefox の方が IE と比べて25対13で脆弱性が多い.そしてその4分の3は「極めて重大な脆弱性」です.この批判に対してどう考えますか?

Blake Ross : それらの脆弱性は不安を与えたかも知れませんが、我々は24時間以内に対処しています.一方 IE は大抵数週間掛かります.それに、Secunia の報告は Symantec とは違っていますね.

01net. : しかしバグの修復は合衆国以外ではもっと遅くなりますよね.何故一斉にパッチを出すのは遅くなるのですか?

Blake Ross : Mozilla Foundation はメジャーアップグレード (1.0 et 1.5) の時は35カ国語で一斉にリリースします.しかしそれ以外のバグの修正では全部が揃うのを待っていることは出来ません.単に効率の問題です.

01net. : HP と Netscape の合意をどう思われますか?あなたの造った技術を Mozilla には何の恩恵ももたらさずに利用されたという印象をお持ちではありませんか?

Blake Ross : それについては長々と喋る気持ちはありません.Netscape がお金を払って HP のコンピュータのデフォルトブラウザになったと言うだけのことです.後はうまくいくかどうか見守るだけです.Netscape はFirefox と同じコードで書かれ、Firefox の改良を享受していますが余りよい製品とはいえません.この HP と Netscape のパートナー関係は大きな衝撃として伝えられましたがこれで終わりというわけではありません.

01net. : Firefox 自体が将来、他のコンピュータメーカーのブラウザになるということですか?

Blake Ross : そういう申し入れは幾つか来ています.Mozilla Foundation は財政基盤を安定させるために寄付以上に Google と結んだような関係(Google バーの為に Google から 3千万ドルが支払われた)を重視しています.勿論寄付が一番重要だと云う点は変わりませんが.

01net. : あなたは常にマイクロソフトを打倒す敵としてご自分を位置づけておいでですか?

Blake Ross : マイクロソフトは市場の80%を代表しているに「過ぎません」.一方 Firefox は10%です.マイクロソフトは Firefoxに対する防衛のため IE7 を出そうとしています.IE6 が 2001年 改良を止めてしまった中で他にどんな態度をとればいいのですか?それに我々のもう一つの競争相手 Opera は無料になりました.Firefox はブラウザの世界をひっくり返したと思えますがね.

訳者注 この「誰かさん」はビル・ゲーツのはず.

05/11 ■(11/10d)  一周年を迎えて Firefox のシェアー

XiTiMonitor - Firefox, un an après : une progression ininterrompue(一周年を迎えて止まらない Firefox の伸び)です.2004年10月1日から2005年10月31日、訪問者数 10,896,812,172 人の調査です.当に一周年に相応しい統計です.

一周年を迎えて止まらない Firefox の伸び

ここの統計はいつも Firefox に有利ですが、どういうサイトを対象にしているかでシェアーの数値は変わります.因みに我がサイトみたいに Firefox 88% IE 7.5% なんて特殊なケースもあります.
今回の XiTiMonitor は Firefox と IE を比較して折れ線グラフで示していますが、8%増と8%減で好対照を示しています.
次の図はヨーロッパの国別ですが(2005年11月6日)相変わらずヨーロッパは好調です.人口の多い国の上昇こそ注目で、その意味でフランス、ドイツが9月に比べて2%増は良いことです.ヨーロッパの平均は 16,75% と書いてあります(この数値は平均の平均です).
次の世界の大陸別シェアーですがこれも世界的に前回の調査より増えています.前回のは XiTiMonitor(2005年7月17日の調査) です.同じ世界地図で比較できます.
次の円グラフは飛ばして最後の棒グラフ、左が週末、右が平日です.左の週末の方が多いということは企業でより個人の方が Firefox 使用者が多いと言うことを意味しています.そこの文章では「安全でない IE をもっと厳しくあるべき企業で多く使うとは困ったことだ」といった意味のことが書いてあります.

05/11 ■(11/10c)  Firefox 1歳を迎える

 Firefox 1歳を迎える

米国時間で2004年11月9日に Firefox 1.0 がリリースされました.従って日本だと1年前の今日ですね.
いわば胎内にいたときから筆者は使っていたわけですが、まさかこんなにユーザーが増えるとは思いもしませんでした.その2年前 Mozilla Suite が 1.0 になったときもこれは単なるアップデートとしてとらえていて、これからが正式版なんだと聞いてもへぇーだから何なのさで確かにユーザー数も増えないし何の変化もありませんでした.
だから昨年の Firefox 1.0 のときもほーこっちも正式版ということらしいね.また拡張やテーマを入れ直したり対応版が出るのを待たなくてはとどちらかというと憂鬱な気分でした.しかし蓋を開けてみると、先ず驚いたのは 1.0 対応拡張のミラーサイトというのが出来たのですが、そこも何処も大変な込みようでアクセスが出来ない.これはただ事ではないと始めて悟った次第です.
それにしても1年で世界の市場シェアーの1割を超すとは本当に驚きです.
1.5 の正式版リリースは12月にずれ込みそうですが今度も昨年並みの爆発を起こすのでしょうか?

05/11 ■(11/10b)  Thunderbird 1.5 RC1 リリース

5日も前に出ていました.RC1 で正式版でないので Bluelight Nova「Thunderbird 1.5 RC1」Wed, 09 Nov, 2005 など参考になります.へたするとメールを失う可能性もありますから十分注意が必要です.

ダウンロード Index of /pub/mozilla.org/thunderbird/releases/1.5rc1
(日本語版もあります.) リリースノート Thunderbird release notes

05/11 ■(11/10)  なぜ Firefox のようなブラウザが必要なのか

Blogs for Firefox - Why Support other Web Browsers Like Firefox? (Monday, November 07, 2005) です.耳にたこができる当たり前の内容ですが以下その全訳.

この問題を論じた2つの記事がある.

両方とも簡単に要約すると、競争こそがよりよいプログラムを生み出し、競争の欠如はソフトウェアーの改良を滞らせてしまうということになる.

該当するソフトウェアーとはマイクロソフトのインターネット・エクスプローラである.マイクロソフトはかつて90年代の末に Netscape をぺしゃんこにして競争を終わらせてしまった.マイクロソフトは IE6 を世に出し、その後の6年ばかりは改良しなくてはというプレッシャーが無くなってしまったのだ.しかし Opera やMozilla がもっと良いブラウザを出してきた今日ではマイクロソフトも IE の昔の青写真の埃を払って追いつこうとしている.
自分で選択しさえすればどんなブラウザを選ぼうと構わない.競争のお陰で前より良い Web 体験が得られるのだ.

まあ当面は Firefox を選び使っていると完成に向けて改善されていく様子が生で見られるのだが..

05/11 ■(11/9b) 「Web 2.0」とは何か (後編)

■(11/3c)  「Web 2.0」とは何か でお伝えした Tim O'Reilly の(後編)の翻訳が出ています.CNET Japan 「Web 2.0:次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル(後編)」Tim O'Reilly 2005/11/09 です.

05/11 ■(11/9)  Gbrowser Firefox

Gbrowser Firefox

これは大分前のインタビューですがつい先日のと同じ Blake Ross へのインタビューであり題名がズバリ「 Gbrowser Firefox 」なのでこれも紹介します.DUTCH COWBOYS - Gbrowser Firefox (16 apr 2005) です.尚元々はドイツ・オンライン・シュピーゲルのインタビュー記事らしいですがリンク先に行ってもそれらしいのは見つからないし、ドイツ語はちんぷんかんぷんで多分抜粋だと思いますがそこは分かりません.以下その全訳.

ドイツ・オンライン・シュピーゲル Firefox は強力なパートナー Google からどのような恩恵を受けているのですか?

Blake Ross  Google はプログラマーやコードなどの資源を提供してくれています.彼らは我々と技術が人間にとって有益であるような世界に就いてのヴィジョンを共有している、唯それだけのことです.当初から Google の仕事は Firefox にインスピレーションを与えています.それはMozilla foundation が Google と公式な関係を持つ以前からです.

ドイツ・オンライン・シュピーゲル Google から影響を受け過ぎるということが恐ろしくありませんか?

Blake Ross  もし Google がもっと影響力を持つのなら世界はもっと良くなるでしょうに.Google は人々がテクノロジーに望むものが何か理解しています.そして驚くほどの明快さでそれを提供しています.

ドイツ・オンライン・シュピーゲル “G-browser”すなわち Google のブラウザが出るという噂が何度も繰り返し流れていますが、Firefox はこの“G-browser”になろうとしているのですか?あるいは“G-browser”の競争相手になろうとしているのですか?

Blake Ross  噂は所詮うわさに過ぎないでしょう.

05/11 ■(11/8) Web 2.0 におけるマイクロソフトの位置

■(11/4b) MS が Firefox サポート!? でマイクロソフトが何としても web2.0 に留まるべく発表した“Windows Live”にふれ、それと ■(11/3c) >「Web 2.0」とは何か で Web 2.0 の提唱者 Tim O'Reilly の文章のことに触れましたが、今度はその両者が重なった文章 GooPic「Windows LiveとWeb2.0が似ている点、違う点」2005年11月03日 .こちらは矢張りまた別の Tim O'Reilly の文章「Live Software」November 01, 2005 を引用しつつ

Tim O'Reillyは、web2.0の提唱者として、基本的にはプレイヤーが増えることを歓迎しつつ、データのオープン性についてかなり気にしている感じですね。
Q&Aセクションで、
「Windows Liveは、これまでのマイクロソフト製品と違って、データやサービスを外部の開発者やサービスが自由にアクセスできるようになるのか?特に、マイクロソフト製品にインポートする(Syndicate In)だけではなく、自由にユーザー・エクスペリエンスを構築できるようにSyndicate Outされるのか?」。
という質問に対し、Bill Gatesの答えは、。
「もちろん、Syndicate InとSyndicate Outの間に違いは無いよ。ただのXMLだから」

Windows LiveやOffice Liveで、広告モデルをベースとしたビジネスに進出するとはいえ、利益率の高いソフトウェア販売とどのように住み分けていくのか?
今回の発表は、ハードウェア、OS、アプリケーション、WEBサービス、広告ネットワーク、すべての領域に進出するという、マイクロソフトの意思表明でしょう。ただ、web2.0が証明しているのは、シンジケーションやMash Upなどの、新しい形のサービス形態の可能性。

ただ、やはり世の中の90%近くの人はWindowsを使っていて、シェアが低下しつづけているとはいえ、IEがメジャーなブラウザであることに変わりはないので、ひとまず実際のサービスを見てからということでしょう。」

という具合に述べています.何だか殆ど引用してしまいました.四面楚歌の王者がこれからどのような戦いを繰り広げていくか興味は尽きません.

05/11 ■(11/7c) Deskloops で PC 固まる

Mozilla も Firefox も関係ない話題.百式 - わかりやすい位置 (Deskloops.com) で紹介されている WinXP 用の Deskloops というツール.デスクトップのウィンドウを幾つも出して仕事をする場合、ウィンドウ同士が重なってごちゃごちゃになるのを防ぎ、ループで繋がったようにウィンドウが重ならずにどんどん入れ替えできる(左から右へ素早く回転していくように見える)、2つのウィンドウを重ねて見比べたいときなどはちょっと困りますが、それなりに便利で動きの素晴らしいツールです.で、一週間ほど前、そのツールインストールして2日ほど使い続けたらいきなり昔懐かしいブルーの画面が出て固まってしまいました.今の機械では一度も経験のない事態です.どうにもいならず PC の終了ボタンでシャットダウン、それで起動しようとしたら PC が起動しません.サポートに電話しても繋がりません.おろおろするばかりです.幸い10回ほど起動ボタンを押したら立ち上がってくれました.まったく訳が分かりませんがメモリーが底をついたのではないかという気がします.
筆者のスペックは WindowsXP SP2, Pentium 4 CPU 3.00GHz, 2.99 GHz, 1.00 GB RAM
そんなに悪いわけではないと思います.折角の恐怖の人柱体験なので記載しておきます.

05/11 ■(11/7b) 理想のタブ機能

これは筆者のこうあって欲しいという理想です.

  • アクティブなタブがユーザー指定色で区別できること.
  • タブの親子関係が出来ること.
    • 子タブは親タブから開かれる
    • 子タブは親タブの直ぐ右に開く
    • 子タブを閉じるとフォーカスは親タブに戻る
    • 同じ子タブで開くか、子タブを増やして開くか選択できる
    • 親タブの設定、例えばJavascriptのオン/オフを子タブが引き継ぐかどうか選択できる
    • 親タブを閉じると子タブも全て閉じるかどうか設定できる.
  • 閉じたタブの復活可能.閉じたタブを幾つまで保存するかの設定が出来る.
  • 多段タブ.
  • タブのドラッグ.
  • Duplicate タブを開くことが出来る.
  • Firefox 終了直前のタブセッションを保存できる.終了直前でなくてもタブセッションに名前を付けてそれを保存しいつでも復活できる.
  • リンクをドラッグしてタブバーにドロップすると新しいタブでそのリンク先が開く.
    (この機能は現在備わっていますね.いつからなのだろう!?)
  • 閉じボタンはどうでも良い(マウス中ボタンで閉じるなら)

親子関係というのはかなり問題が複雑になってしまいますね.親をドラッグすると子も一緒に移動するのか、親だけ移動するとすると親子関係はどうなるのか.親を閉じると子はどうなるのか.親だけ閉じたとして後で親を復活したら元の親子関係は保たれるのか.等々こんなの設定でやっていられないかも知れません.多分親子関係は開く、閉じるだけに限定しないと駄目でしょうね.
Tabbrowser Extensions という拡張には確かタブのグループ化というのがあったと思いますがそれはこの親子関係というのに近かったかなという気がします.
大分遠ざかっていましたが Tabbrowser Extensions はこれらの多くが実現できたはずです.

実は、1.5 に期待し過ぎていたのか、Firefox 1.5 RC1 のオプションを見てわざわざ新しく出来たタブカテゴリーの設定項目があまりに少ないのにはがっかりしました.Advances にしても良いからもっと項目があっても良いと思います.アクティブなタブの色とか、多段タブの実現とか user.js で出来ますがこんなのもオプションで設定できるようにすべきと思います.

05/11 ■(11/7) Firefox 1.5 RC1 タブに関して

昨日は Firefox 1.5 RC1 のタブ周りに関してさんざん文句を付けました.それに呼応するように えむもじら「タブブラウザの改善」2005年11月6日 でタブに関して、前半で久々の Inside Firefox - Improving Tabbed Browsing (November 03, 2005)の記事に触れ、「Google で Tab ブラウザに関するユーザビリティ調査を行っ」てその結果が「Firefox 1.5b1 に用いられ」た事情、後半で、昨日、新しく開いたタブを閉じるとフォーカスが開く動作を行った親のタブではなく閉じたタブの隣に移ってしまい不便でしようがないと文句を付けたことが、テストビルドでは改善されていることを教えてくださいました.早速そのテストビルドを上書きインストールして、Tab Mix Plus は休止して様子を見てみました.オプションのタブカテゴリーはスクリーンショットで示してくださったのと同じに変わり、動作も、新規タブを閉じるとフォーカスがそれを開いた親のタブに戻り満足出来る状態です.
後は、「えむもじら」でも Opera 8.5 と比較して述べられているように、閉じたタブの復活の方法が今のところ実装されていないという点です.これさえ実装されればもうタブに関して拡張は無くても充分だと思います.
因みにこのビルドの UA と ID は以下のようになりました.
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8) Gecko/20051103 Firefox/1.5 - Build ID: 0000000000

そうだ Tab Mix Plus は休止だからタブをドラッグして位置を変えられると思ってやってみるとありゃりゃです.
タブをドラッグするとドラッグしたタブと頭を通り越されたタブが全部タブ上のアイコン、タイトルとその内容がぐちゃぐちゃになってしまいます.ということは Tab Mix Plus とコンフリクトしていると思われたことは実は Firefox 自体に問題があったという感じがします.それとも何か他の拡張に問題があるのだろうか?どうもこのビルドはタブの上記の問題だけの実験的なもでそう言うバグが残っているということなのでしょうか.
いずれにせよ Firefox 1.5 の正式版が出る頃には今より改善されているということが確認でき、「えむもじら」の主催者の方、日夜努力を続けている Firefox の開発者の皆さんには感謝します.

05/11 ■(11/6) Firefox 1.5 RC1 を使ってみて

目に見える新しい機能、特にタブ関係は拡張を使っていたせいかまったく感動しないばかりか返ってマイナス面が大きかったというのが正直な所です.新しいタブをドラッグする機能や外部アプリケーションからのリンクは新しいタブで開く機能も Tab Mix Plus では当たり前だったので何だという気持ちが強いです.一番損害が大きかったのは、Tab Mix Plus でドラッグ機能を使えるようにしておくと、例えばタブA、タブB、タブC がこの順に左から並んでいてタブAを一番右にドラッグすると、タブA の内容とタブC の内容が同じになってしまいます.そこでドラッグ機能をオフにすると完全にドラッグ機能は効かなくなってしまいます.このタブの内容を混同してしまう現象は Tab Mix Plus で新しいタブは現在選択しているタブの直ぐ右に開くと設定すると同じように起きます.タブの順番が変わったとき、そのとらえ方が Firefox と Tab Mix Plus で違っているために起こる現象ではないかと思います.
では Tab Mix Plus なんか使わなければ良いといわれるかも知れません.しかし、新しく開いたタブを閉じると、フォーカスが元の選択していたタブに戻るという機能が使えなくなってしまいます.例えばあるページを見ていてそこからリンクのページを別タブで開きちらりと見て閉じるとまたもとのページに戻る、あるいはページ内の語を検索して検索結果が別タブで開き見終わったら元に戻るという動作が出来ず不便でたまりません.恐らくこの新しく開いたタブを閉じたときその前にフォーカスしていたタブに戻るという機能こそ使い勝っ手からいって一番重要だと思います.それに比べてドラッグ出来るか等どうでも良いと思います.ドラッグは恐らく Opera が実装しているという理由で新しくつけ加えられたと推察します.
これらの動作を代替する拡張を全部入れるとすると4つか5つかは必要でしょう.しかしその多くが 1.5 をサポートしていません.このタブに関してのことは Flock で起きたこととまったく同じです.Flock は未だ出来たばかりであきらめもつきますが、Firefox でもそうだったのは落胆を禁じ得ません.
もう一つがっかりしたのは Aadvark が動かないことです.元々バージョンは対応していてインストールも問題なくできるのにまったく機能しません.更にもう一つ、All-in-One gestures の動作が何かもったりして中には動作しないジェスチャーもあります.例えば、自分のジェスチャー一覧を見る機能はまったく動作しません.All-in-One gestures はまだバージョンが対応していないのでそのうち直るのでしょう.
音声関係が変です.Gmail Notifier で着信のお知らせに wave ファイルを指定していますが音がとぎれてるようになりました.Flock ではうまくいっているので Firefox の問題ではないかと思います.

上に挙げた以外は充分満足しています.スピードは以前のモッタリした感じからサクサクした感じになりこれが一番嬉しいことでしょうか.その他、CSS の新しい実装はどれもうまき行きます.マルチコラムなど感激しますが他のブラウザには対応していないのでまったく意味ないですね.ユーザーCSSをどこのサイトにでも適用出来る機能も手軽に出来実際2,3のサイトに適用してその素晴らしさは実感できます.SVG も 1.0.x 時代には見られなかったものがしっかり見えるようになりました.

05/11 ■(11/5b)  Mozilla、「Firefox 拡張機能」コンテスト

Mozilla、「Firefox 拡張機能」コンテストを開催 が報じられています.日本の拡張作成者の皆さんどんどん応募して欲しいです.もうどこかにあるのかも知れないが、自分では作れないけれどこういう機能を拡張して欲しいと云うのを書き込む場所があるといいですね.
筆者が今欲しいと思う機能は、Canvas や SVG のソースを吐き出してくれる拡張.Javascript は図形を書けなかったと思うので無理かな.
もう一つはマウスジェスチャーまたはキーでタブの位置の移動(ドラッグで位置を移動できるようになったので)が出来る拡張.

05/11 ■(11/5)  ページのランク

googlerank
拡大図
googlerank拡大図

右の図は Google Pagerank Status というステータスバー上で訪問したページの Google でのランクを示す拡張です.主要なサイトに行くと小さな丸印が現れるのに気づきました.昔からあったのでしょうか?今始めて気づきました.この図は Mozilla Japan を訪れた時のものですが、この丸印をクリックすると
Google ウェブディレクトリ
というページに行きます.こんなページがあったことも始めて知りました.
実際行って貰えば済むのですが、このページは下の図のようにランクのメーターと並んで Mozilla Japan、もじら組、Bugzilla-jp、えむもじら、とランク順に並んでおます.関連サイトを調べるのに便利です.

(ギザギザからランク順の間は省略しています)
Google ウェブディレクトリ
SEO Links

扨、もう一つ SEO Links という拡張があったので入れてみました.SEO (search engine optimization)はサーチエンジン最適化、つまり自分のサイトが検索結果で上位に来るように細工をするという意味らしいです.一番上の図でステータスバーの Google rank status の右横にあるのがこの拡張のアイコンです.このアイコン自体は拡張のオン/オフの切り替えに使います.

一体何をするかというと、リンクをマウスオーバーすると右図のような小さなポップアップが出て Google、Yahoo、MSN のリンクとランクを表示します.

右図は上で触れた Google ウェブディレクトリのページのランクを上から順にマウスオーバーして出てきたポップアップです.勿論それぞれ別々に出てきます.

何故か Google のリンクは必ず "0" になってしまいます.ランクは 1st 2nd 3rd の順によいようです.どうもよく分からないのは違うページで同じリンクをなぞって出てくるポップアップの数値は違っているということです.リンクはサーチエンジンに掛かった数のことでしょうか、それなら何処から見ても同じはずです.意味が理解できないし本当なのか信用も出来ない感じです.まあ一通り遊んだらアンインストールというところでしょう.

05/11 ■(11/4b)  MS が Firefox サポート!?

Windows Live Beta というページ、Firefox または Flock で見に行くと、

Firefox Users
Firefox support is coming soon. Please be patient :-)

Firefox ユーザーの皆さん
もうじき Firefox もサポートします.もうしばらく待ってください :-))

とあります!?何で最後は「 :-)」なのでしょう?

これはもっと大きな意味のあるページでした.マイクロソフトは過去の存在に留まることをきっぱりと拒絶したその第1弾だったのです. Blogs for Firefox - Windows Live for Firefox(Wednesday, November 02, 2005) で、CBS NEWS - Microsoft's New Web-Based Services(Nov. 1, 2005) の1ページ目の最終段落を読めとあります.この記事はマイクロソフトのこれからの戦略について語ったものです.それは “Windows Live” と呼ぶ Web ベースのサービスを開始するというものでその第1弾が上のWindows Live Beta だったようです.で、その最終段落を以下ざっと訳しておきます.

Windows Live (Beta) は“Windows Live”の第1弾で今のところ IE でしか動かないがこの先 Firefox や他のブラウザにも対応させるつもりだ.これは Google や Yahoo や MSN の様にニュースやその他の情報を提供するサーチエンジンで、広範囲のカスタマイズが可能である.最初に訪れてサイドバーを見ると、インフォーメーションのカテゴリー(Business、Entertainment、Health News、Science & Tech 、 Sports)と並んで“My Web” や “Gadgets”とういうのが目に入るであろう.

05/11 ■(11/4)  Blake Ross へのインタビューから

OS X COOE [r.s] - Interview with Firefox creator Blake Ross(Saturday 1 October 2005) に Blake Ross のインタビューの抜粋が載っていたので以下その訳です.

Firefox はオープンソースの製品ですがこれからもずっと無料ですか?また、あなたや Mozilla Foundation は Firefox やその他の無料製品からどうやって収入を得ているのですか?

Firefox は永遠に無料です.Foundation は非営利団体なので収入は全部開発に回されます.お金は満足して貰ったユーザーの寛大な寄付や従来通りの企業活動から得ています.Foundation の公式見解もあるでしょう.私自身は雇われているわけではありません.

あなたの生い立ちを話していただけますか?どうやってプログラマーとしての並はずれた能力を手に入れたのですか?

プログラミングのやり方を学ぶ唯一の方法は実際にプログラムを作ることです.学校で学べるものでないし、本を片手にベッドで丸まっていちゃ何も学べません.コンピュータの前に座って正面から向き合ってプログラムがどんな風に動くか最終的にどうやってうまくやれるかとか考えていなくてはなりません.

子供の頃私は85%の時間を部屋の中でコンピュータの前でもう直視できなくなるまでプログラムを書いて過ごしました.私を惹き付けたのはプログラミングそのものではありません.チャレンジして発明することの楽しみです.私は無から何かを作り出すこと、人々に何かを巻き起こす様なものを作るのが好きなのです.そしてそれが今はソフトウェアーを作ることなのです.数年すると小説を書いたり映画を撮ることになるかも知れません.人生は短いのだから一つの産業に縛られる必要はありません.

あなたの Mozilla Foundation での仕事のことを話してください.

ここ、オープンソースは素晴らしいです.といっても Mozilla Foundation のオフィスにまでやって来て仕事するのはこの2月位なんですよ.高校の時数ヶ月 Mozilla の前身の Netscape でも働きました.しかしそれ以外、最近5年の Mozilla の仕事は好きな時に好きな場所でやっているのです.スーツを着て仕事するわけではないし、一々報告を出すわけではない.ただたくさんの情熱を持つ人たちとオンラインで協力しあってやっているだけです.

Blake あなたはスタンフォードの学生でちょうど20歳だ.同じ歳で Bill Gates はマイクロソフトを発足させ、 Michael Dell は Dell を始めた.あなたはあなた自身の始まりといったものを考えていますか?そして次の Bill や Michael になろうというつもりはお有りですか?また、もしよいチャンスがあれば学校の勉強は止めてしまう気はお有りですか?

3ヶ月前に元 Firefox の同僚と自分のソフトウェアー会社を立ち上げたところです.4学期は学校を休んで会社のために働くつもりです.未だ何をやろうとしているかはお話しできませんが.

(訳者注)最後の応答はこのブログの抜粋にはなく元の文 OhmyNews - 'Firefox Will Be Free Forever' のやはり一番最後の部分です.Blake Ross が幾つぐらいで何をしているかが解ると思って追加しました.

05/11 ■(11/3c) 「Web 2.0」とは何か

この最近 「Web 2.0」 という言葉が目に付くようになりました.「Web 2.0 時代のブラウザ Flock」といった按配です.Web というソフトウェアーがあってそれがバージョン 2 になったという話なら分かりやすいのですがどうもそうではなさそうです.キーワードは Google、Blog、del.ico.us、Flickr、といったところでしょうか.いずれも Web 上で繰り広げられる、何と言ったらよいか、動きとでも言ったものです.そのなんだかもやもやした 「Web 2.0」 とは何か正面から論じた文章があります.原文はあのコンピュータ書籍で有名な O'Reilly のブログ tim.oreilly.com - What Is Web 2.0(by Tim O'Reilly 09/30/2005) です.幸いその前編の日本語訳が5ページにまたがっていますがありますで読んでください.
CNET Japan 「Web 2.0:次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル(前編)」Tim O'Reilly 2005/11/02 17:22

05/11 ■(11/3b)  Firefox 1.5 のユーザー CSS

いつも情報を貰ってばかりの Another 朝顔日記「]Firefox 1.5 の CSS 対応状況とか」「05-11-02 (Wed) 経由、
CSSメモ: Firefox 1.5での新機能
もう一つ、これは何処経由か忘れました.
Firefox 1.5でのCSSスタイル指定向上
メモしておきます.使いたいのが山々ですが IE の対応がネックですね.

上の方の「CSSメモ: Firefox 1.5での新機能」の @-moz-documentを実装ですがこれがユーザー CSS を実現する手段です.これまでは URI id という拡張を入れていないと出来なかったことが、プロファイルフォルダの userContent.css を以下のように編集してスタイルシートを決めるとそのサイトはいつも自分のスタイルシート通りに見ることが出来ます.但しこれは Mozilla 独自の css であり、設定した userContent.css がある機械でしか見えません.
例を Gmail にして見ます.

@-moz-document url-prefix(http://mail.google.com/mail/) {
body{
font-size:100% !important;
background:red !important;
color:white !important;
}
}

といった具合です.@-moz-document url-prefix(uri){ }に挟んだ部分に書けば良いのです.ソースを見てページ構成を充分に研究する必要がありますが...
@-moz-document url-prefix の書き方は、domain(), url() もあるのですね.

05/11 ■(11/3)  OpenOffice 2.0

オープンソースで無料の OpenOffice 2 が出ましたがこれは凄い MS Office で作ったファイルが読めてしまいます.これがあればもう誰も高いお金を出して MS Office を買わなくなります.良く紹介する Robert Accettura's Fun With Wordage - Google and OpenOffice(Tue, Nov 1, 2005) ではこういっています.以下その抄訳.

「私がマイクロソフトなら怖くてたまらないだろう.これはきっと非道いダメージを受けるに違いない.でもマイクロソフトではないので魂を売って MS Office のコピーを手に入れる必要はなくなった.OpenOffice 2 は本当に凄い製品なのだ.願わくは Google がその力を発揮して OpenOffice が正当な市場シェアーを得るようにして貰いたい.少なくとも人々に銀行でローンを組まなくたって Office を手に入れることが出来ると知らせて欲しい.嘆かわしいことに MS Office Professional より安いコンピューターを使っている人々がいるんだよ.」

(インストール後、OpenOffice.org の古い版を持っている人はアンインストールした方がいいです.そうしないと古いので作ったファイルは古い版が起動します.)

もう一つ記事があったのでそれも紹介しておきます.
CNET Japa 「『未来はビル・ゲイツのものではなくみんなのもの』--OpenOffice.org」(2005/11/01) です.OpenOffice.org コミュニティマネージャー の Louis Suarez-Potts 氏の来日に伴い、プレス向け説明会だそうです.其処此処引用.

「OpenOffice.org がフリー(自由、無料)かつオープンソースであることだ。ライセンス料を支払う必要がないことはもちろん、ソースコードがオープンなため、自由に変更や改善ができ、安全性も保てる。」
「OpenOffice.org が Microsoft のようにプロプライエタリな技術を採用しているのではなく、標準準拠であることを強調した。また、『独占的な技術を採用していると、未来はBill Gatesのものになってしまう。OpenOffice.orgで、未来をすべての人のものにしよう』と述べた。」
「米国では、Google が Sun Microsystems との提携の下、OpenOffice.org コミュニティに貢献できるプログラマを採用する動きがあるというが、この動きについて Suarez-Potts 氏は『すばらしいことだ。他社も同様にオープンソースコミュニティに貢献してほしい』とした。」

05/11 ■(11/2b)  Firefox 1.5 rc1 リリース

そうこうする中に正式版 Firefox 1.5 rc1 リリース が出ました.日本語版も同時に出でています.
下に書いた様子だとデフォルトブラウザとして使えそうなので今度は Windows XP にインストールしました.トラブル続きで、というのは下に書いたように悪さをする犯人が見つけだせず午前中たっぷり掛かってしまいました.ブックマークその他は継承させたもののもう拡張を全て 1.0.7 通りにするのは諦めて地道にやっていきます.

05/11 ■(11/2)  Firefox 1.5 をインストールしてみた

昨日の 朝顔日記「新規プロファイルにどうやって拡張をインストールしよう」2005-10-31 を参考に遂に Firefox 1.5 rc1 のテスト版を通常使っていない別の機械、Windows2000 SP4 入れてみました.ユーザーエージェントは
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; en-US; rv:1.8) Gecko/20051025 Firefox/1.5
これは
firefox-1.5.en-US.win32.installer.exe
です.先日、あと数日で正式にリリースされると発表されている正式の Firefox 1.5 rc1 ではなくまだテスト版です.またインストールは別プロファイルを作らずに行いました.

インストールする前にしたこと
先ず Firefox 1.0.7 をアンインストール.次にプロファイルフォルダを全部別の場所に移し、プロファイルフォルダは削除する.
インストールする後にしたこと
インストールしたら(インストール終了時に自働で起動するはずがしない、ちょっと不安になる)、1度立ち上げプロファイルフォルダを作らせる.また終了させて、バックアップしたプロファイルから、bookmarks.html、localstore.rdf、cookies.txt、key3.db、history.dat、cert8.db、hostperm.1、signons.txt、secmod.db、user.js そして Chrome\userContent.css、Chrome\userChrome.css、Chrome\launchy.xml を新しいプロファイルフォルダに上書きコピー、また古いプロファイルフォルダの extensions フォルダの中身を新しいフォルダの extensions フォルダにコピー.
扨、それで起動しました.半分ぐらいの拡張は使えない状態になっています.問題はそれだけ.まずは生きている拡張の設定を全部しておき、ツールバーのカスタマイズなどもすませ、次に拡張のアップデートを行いました.ツールバーのカスタマイズであれっと思ったのは再起動ボタンがあったことです.これは Firefox がデフォルトで持っているのか、何かの拡張が持っているのか Restart Firefox は入れておりません.これがあるとボタンのワンタッチで Firefox を終了再起動してくれます.
では死んでいる拡張を生き返らせようと、Nightly Tester Toolsをインストールして再起動すると拡張マネージャーに「 Make all compatible 」のボタンが出来ているのでクリックすると全部生き返ります.
それで再起動すると画面の下の方が異常に幅が広くなっている.これはまずいものを生き返らせたなと気づきそれを探す作業.この事態を予想して、「 Make all compatible 」を使う以前の拡張のリストのコピーを MR Tech's Local Install でとっていたので、元々死んでいた奴を捜すのは簡単.幾つかまた死んで貰って再起動して直ぐ犯人が分かりました.Tab Mix Plus と SessionSaver の終了時のタブの再現機能がコンフリクトするので SessionSaver の方は使用不能にしていたのです.元々 Tab Mix Plus の再現機能がうまくないのでこれだけはと SessionSaver を使っていたのですが最近 Tab Mix Plus でも問題が無くなった感じなので SessionSaver の方はお休み頂いていたのです.それを起こしてしまったみたいです.何故気づいたかというと再起動したときタブにかなり前の終了時のものがずらっと並んでいたからです.SessionSaver は cookie を使って終了時のタブを保存しているらしくそれが全部蘇った様です.犯人が見つかったものの SessionSaver がアンインストール出来ないようになっている.で、プロファイルフォルダ下の extensions フォルダにある Extensions.rdf をテキストエディターで開いて SessionSaver を検索すると、
<RDF:Description RDF:about="urn:mozilla:extension:{909409b9-2e3b-4682-a5d1-71ca80a76456}"
    em:version="0.2.1.028"、
    em:name="SessionSaver .2"、
--------->、
といった箇所があるので、展開されているフォルダが
    extension\909409b9-2e3b-4682-a5d1-71ca80a76456
だと分かりこのフォルダを削除することでアンインストールが出来ました.

これで結局全ての拡張が元通り使えるようになり今のところ不具合は出ていません.
尚、始から問題なくインストールされていた拡張は以下の通り.これらにしても全部ちゃんと動くかはどうかは一々テストしていません.新しい extensions フォルダにコピーした後も生きていたと言うだけです.

  • Aardvark 1.0
  • Adblock Filterset.G Updater 0.2.6
  • Adblock Plus 0.5.10
  • Bookmark Backup 0.3.3
  • Context Search 0.2
  • DOM Inspector 1.8
  • Fasterfox 0.7.9
  • Forecastfox 0.8.2.4
  • Html Validator 0.7.6
  • Launchy 4.1.0
  • MR Tech Local Install 4.0
  • Sage 1.3.6
  • Search Button 0.4.8
  • Tab Mix Plus 0.2.5.2
  • View Rendered Source Chart 1.3
  • ViewSourceWith 0.0.7.5
  • Web Developer 0.9.4

それではと、(10/29)に書いたタブのサムネールを表示する拡張を色々試して使い勝手を調べてみます.その結果は新設の7頁に
しかしそれにしても、メジャーアップデートの度にこんな面倒なことをしなくてはならないようではとてもユーザーの拡大は難しいかなというのが率直な感想です.シェアーが拡大して今度の 1.5 が最初の関門ですがどうなるのでしょう.悪くすると乗り換えてしまう人が多く出るかも知れませんね.

05/11 ■(11/1b)  Firefox 1.5 に拡張をインストールするには

朝顔日記「新規プロファイルにどうやって拡張をインストールしよう」2005-10-31 です.
もう数日で Firefox 1.5 rc1 がリリースされるというちょうど良いときにまた御指南下さっています. Firefox 1.5 rc1 からなら導入しようという人は必ず一読です.1.5 系統は 1.0 系統からがらりと様子が変わって仕舞うのでこれまで使っていたプロファイルをそのまま使うと何かと問題が出るようです.そこで別のプロファイルを作り 1.0.x と共存させるかか、今までのプロファイルを削除(この場合は、ブックマークその他のファイルがあるのでバックアップをとっておきます.)しておくかした方が良いということになります.いずれの場合も面倒なのは拡張は始から入れ直さなくてはということですが、その方法として、Firefox 1.5 から変わったやり方を詳しく説明しています.
別プロファイルを作って共存を選ぶ人は、こちらの 朝顔日記「Firefox 1.5 Beta 1 を試してみる」(2005-09-10 (土)) を先ず読んでおくと良いでしょう.

05/11 ■(11/1)  Google の全体像

CNET Japa「『情報の爆発は止まらない』--“20%ルール”で進化するグーグル」2005年10月30日 です.これは「『WPC EXPO 2005』の3日目である10月28日、Google東京リサーチセンターオフィスのエンジニアリングディレクター、マグラス・みづ紀氏が「Google が拓く次のネット社会」と題した講演を行った。Googleの歴史や使命、そしてどんな人達がどうやってサービスを開発しているかを紹介した。」の内容で3ページに渡っています.
普通の会社だったらどやしつけられるのがこの “20%ルール”.そうエンジニアは全員勤務時間の 20% 「自分が重要だと思うプロジェクトに費やせる」というルールが“20%ルール”.これは「研究者だけに与えられた特権ではなく、すべてのエンジニアに期待されていること」なのだそうです.この “20%ルール” こそがオープンソース組織への貢献となっているのですね.で、その Google の生い立ちから現在何をしようとしているのかを述べたのがこの文章.「あらゆる情報をまとめる」という標語に独裁を読みとって Google は怖いという人がいますがそれがどういう意味かこの文章を読むと分かります.

[to index]  [to top]