page top
Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ - MEMO
fxnew [New] Firefox 54.0 がリリースされました(17/6/13)
Thunderbird最新版 [New] Thunderbird 52.2.0 がリリースされました(17/6/14)
mozilla update  Firefox  Get Thunderbird 

INDEX


[to index]  [to top]
以下は原則日々更新されます

■(6/25) [New] Firefox 54 で e10s を試す

マルチプロセスのことを Firefox では e10s と呼ぶがそれを適用すると Firefox はこれまでで最高のパーフォーマンスを示すと The Mozilla Blog - The Best Firefox Ever (June 13, 2017)このグラフを掲載して 書いてあるので試して見た.

多分デフォルトでは有効になっていると思うがそうでなければ about:config で次のように値をダブルクリックして替えると有効になる.

browser.tabs.remote.autostart → true
browser.tabs.remote.force-enable → true

本当に有効になっているかどうかはメニューの「ヘルプ」→「トラブルシューティング情報」を開いて一番上の「アプリケーション基本情報」の中の「マルチプロセスウィンドウ 」が「1/1(ユーザーの設定により有効)」になっていれば有効である.

プロセスの数をこれもまた about:config でデフォルトだと 1 になっているのを 4 ~ 8 位に設定する.

Hosted by Google Photo

筆者は 4 に設定して Windows 7 のタスクマネージャーを見たら次のように 5 つのプロセスになっていた.

Hosted by Google Photo

一番上に Firefox 54.0 64-bit があるが使用メモリーは 552.932 KB でありマルチプロセスを適用した Firefox 54 は 32-bit であるが 5 つの合計は明らかにマルチタスクにした方が大きい.開いているタブの数は単一プロセスの 64-bit 版の方が若干多いがインストールしている拡張の数は似たような物である.32-bit でもタスクが一つの 64-bit 版よりもも多くメモリーを使い動かない拡張があるのだから筆者としてはマルチタスクを使いたくない.恐らく他のブラウザーと較べては小さいのであろうがそれも他のブラウザーはタブ一つづつが別プロセスになっているのだから公平な比較にはならないだろう.結局自慢するほどにはメモリー使用量は少ないとは云えないであろう.

[to index]  [to top]

■(6/24) WebExtensions 対応の拡張

対応していない拡張は Firefox 57 になるとインストールは勿論それまでインストールしていても使えなくなる.使えなくなる拡張を legacy の拡張と呼ぶが legacy は「遺産」、「遺物」と云う意味の他に「長年使われ新しいものが出たが棄てがたいもの」と云う意味がある.単に古い時代遅れのとしなかったのはユーザーにとっては棄てがたい物と Mozilla も認識しているのだろう.

gHacks Tech News - Mozilla should hide legacy add-ons on Firefox AMO (By Martin Brinkmann on June 23, 2017) は AMO (Addons Mozilla Org) にある大多数がその棄てがたい拡張であると書いている.どのくらいの割合で大多数なのかを以下のように調べてくれている.

  • おすすめの拡張
    全部で 108 あるが 非対応のが 80、対応のが 28.(「おすすめの拡張」は毎月二つか三つ追加されているがここ数ヶ月は WebExtensions 対応のだけを選んでいるので水増しされている.)
  • 最も人気の拡張
    最初の 5 ページに載っている 100 の中、非対応は 88、対応は 12.
  • 評価の高い拡張
    最初の 5 ページに載っている 100 の中、非対応は 88、対応は 12.

つまり WebExtensions に対応している拡張は全体の 1 割ちょっとしか存在しないと云うことである.そんな状態で全体の 8 割を越す拡張が切り捨てられるという暴挙を今年の 11 月には行おうとしている.

尚、gHacks Tech News の書いている内容はそういう趣旨ではなく AMO のだい多数が対応していないのであったら Firefox 57 になるとき混乱を起こすので対応している拡張を目立たせそうではない拡張は目立たないようにした方が良いのではと云う提言である.

Hosted by Google Photo

筆者はその必要は無いと思っている.現在 WebExtensions 対応拡張にはこのように緑のマークが付いているのでそれで充分である.非対応の拡張を隠すような試みは恐らく Mozilla がやりたくてしようのないことであろう.そんなことは許すべきではない.Firefox 57 になったら筆者は Firefox は棄てるが Waterfox や Pale Moon や Firefox ESR を使うがそれらはこれまで通りに全ての拡張が使える.

筆者としては Waterfox を使いたいのであるが現在では Windows だけではなく Linux にも MacOSx にも対応しているが Windows のみの時でさえアップデートが遅れ気味であったのが果たして順調にアップデートを行うのだろうか心配で今朝見たらアップデートされていた.

Hosted by Google Photo

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:54.0) Gecko/20100101 Firefox/54.0.0.1 Waterfox/54.0.0.1 ID:20170621145733 CSet: Undefined

バージョン番号が 54.0.0.1 と云うのは何か訳があるのだろうが.

[to index]  [to top]

■(6/23) 「Web 開発」grid の改善

Web 開発ツールは使っていないのでどう変わったかは良くは解らないが gHacks Tech News - Mozilla improves CSS Grid Inspector in Firefox Nightly (By Martin Brinkmann on June 22, 2017) で報じているので書いておこう.

「ツール」→「Web 開発」→「インスペクター」でツールを開く.

クリックで拡大

Hosted by Google Photo

このように右側の「レイアウト」を選択して learn more のリンクをクリックして飛び先を開きマウスを動かすとこのように点線で CSS の grid が出てくる.このページは CSS の grid のデモページである.尚、今のところ Nightly でだけ「レイアウト」が選べマウスオーバーで grid が出て来る.

クリックで拡大

Hosted by Google Photo

改善点は gHacks Tech News によると以下の三点である.

  • grid の線が無限に延びた.
  • 線の番号が追加された.
  • 各セルの境界線の名前、幾つかのセルを結合した領域の名前がページの右に表示される.

「ページの右に表示される」と云うのが何処なのか確認できなかった.このページというのは Web 開発ツールのことなのだろうか.Web 開発ツールを使い慣れている人はもっと様々に機能が便利になっていることが解るのだろう.

[to index]  [to top]