対位法的扱い方